Red Arrow, Black Shield

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Red Arrow, Black Shield
コード X10
必要なルール D&Dエキスパート・セット
レベル 10-14
セッティング ミスタラ
製作者 マイケル・S・ドブソン
初版出版年 1985
ページ数 48
関連するモジュール
X1, X2, X3, X4, X5, X6, X7, X8, X9, X10, X11, X12, X13, XL1, XSOLO, XS2

Red Arrow, Black Shieldダンジョンズ&ドラゴンズファンタジーロールプレイングゲームのための冒険モジュールである。これはマイケル・S・ドブソンが作成し、TSRが1985年に出版した。カバーアートはジェフ・イーズリー、地図作成はデニス・カウスが担当した。モジュールコードはX10、TSR製品番号はTSR 9160であった。このモジュールはダンジョンズ&ドラゴンズ・エキスパート・セットコンパニオン・セット・ルールで使用することを意図され、作成された。

プロット概要[編集]

Red Arrow, Black Shieldでは、砂漠の遊牧民がアケソリを侵略し、次はダロキン本土の侵略を計画しているため、プレイヤーキャラクター達は防衛を組織化せねばならない[1]。このシナリオは戦略的な戦いを解決するためにロールプレイとウォーゲームが組み合わされており、コンパニオン・セットとen:バトルシステムの両者に含まれるルールが使用される[1]

プレイヤーキャラクター達は砂漠の遊牧民と彼らの邪悪な指導者である「マスター」に対抗して、外交使節と軍隊を指揮する。遊牧民のアケソリ侵攻で、ダロキン共和国は戦争の準備を開始する。

このモジュールは「バトルシステムTMゲーム/ウォーマシーン超大作!」という宣伝文句が付されていた。これはコンパニオン・セットの大規模戦闘「ウォーマシーン」ルールと、en:バトルシステム・ファンタジー戦闘サプリメント、ミスタラの大型地図、戦略ゲームユニットを使用する。街路を通ってプレイヤー達が追跡する、あるいは追跡される際に、抽象的な地形を使用して遭遇を管理するためのいくつかの「追跡フローチャート」が提示されている。

出版履歴[編集]

X10 Red Arrow, Black Shieldは、マイケル・S・ドブソンが執筆、カバーアートはジェフ・イーズリーが担当し、48ページの冊子、大型カラー地図、厚紙の打ち抜きユニットシート、小型のジップロック袋、外装カバーという体裁で、1985年にTSRが出版した[1]

評判[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ a b c ローレンス・シック (1991年). Heroic Worlds: A History and Guide to Role-Playing Games. Prometheus Books. p. 149. ISBN 0-87975-653-5.