ゲーム会社一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ゲーム会社一覧(ゲームがいしゃいちらん)では、主に 「家庭用コンピュータゲーム関係の業務を行う日本国内の会社」一覧にまとめる。

  • このページは、年齢による購入の規制がないか、または「Z(18才以上のみ対象)」に区分されるゲームも作成している会社の一覧である。
  • 数が膨大になるため、携帯電話ゲームパソコンゲームオンラインゲーム含む)専門の会社は別途対応のこと。
  • アダルトゲームの制作会社は「アダルトゲームメーカー一覧」を参照のこと。
  • Webサイトや制作実績から近年の活動が不透明な会社に関しては、適宜調整を行う。
  • 純粋持株会社、ブランド・レーベル名のみの項目は含まない。
  • 登記上の商号に英数を用いるものは英数の項目に記述。
  • 読みを優先し、系列企業を字下がりにしない。

存続している会社[編集]

英数[編集]

あ行[編集]

か行[編集]

さ行[編集]

た行[編集]

な行[編集]

は行[編集]

ま行[編集]

や・ら・わ行[編集]

事業撤退した会社[編集]

家庭用ゲーム事業からは撤退したが、アーケードゲームなど別の事業で存続している会社を列挙する。
(5年以上の開発・販売実績のない休眠会社や、版権管理のみで実質的に家庭用ゲーム部門が休眠状態の会社も含む)

吸収合併や事業譲渡などにより解散した会社[編集]

二つ以上の会社による吸収合併・事業譲渡[編集]

SNKプレイモア」へ版権などの移行

  • ADK(同名会社は別企業)
  • SNK

カプコン」へ移行

コーエーテクモゲームス」へ移行

コナミ」を経て「コナミデジタルエンタテインメント」へ移行

1995年頃から開発チームを分社化し以下のゲーム開発子会社を設立していったが、2005年に一連の子会社をコナミ本社に再統合(吸収合併)した。2006年にコナミは純粋持株会社となり、ゲームソフト開発などを手掛ける新会社「コナミデジタルエンタテインメント」を設立した。
  • コナミコンピュータエンタテインメント大阪
  • コナミコンピュータエンタテインメント神戸
  • コナミコンピュータエンタテインメント名古屋
  • コナミコンピュータエンタテインメント札幌
  • コナミコンピュータエンタテインメント横浜
  • コナミコンピュータエンタテインメント新宿
  • コナミコンピュータゲームズ青山
  • コナミコンピュータエンタテインメント六本木

「コナミデジタルエンタテインメント」発足以降

スクウェア・エニックス」へ移行

スパイク・チュンソフト」へ移行

セガ」の開発子会社(本社から分社された後再統合)

2000年に、セガは自社の開発チームを10の子会社に分社。2003年に7社に再編。2004年のセガとサミーの経営統合の際に、ゲーム音楽部門であるウェーブマスターを除いて、すべて本社に再統合した。

タカラトミー」へ移行

ディースリー・パブリッシャー」へ移行

バンダイナムコゲームス」を経て「バンダイナムコスタジオ」へ移行

B.B.スタジオ」へ移行

マーベラスAQL」へ移行

KADOKAWA」に統合し、ブランドカンパニーへ移行。発売元を「角川ゲームス」に統合

その他、合併・倒産・解散などにより、組織として存続していない会社[編集]

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や-わ行

関連団体[編集]

脚注[編集]

  1. ^ ハーティーロビン自体は、ハピネットに買収された後、ハピネット・ロビンへの社名変更を経て、ハピネット本体に吸収合併された。
  2. ^ http://www.hap-net.com/ir/financial/securities/pdf/2003_3/0204-0303_syouken.pdf#page=9
  3. ^ http://www.hap-net.com/ir/financial/securities/pdf/2005_3/0404-0503_syouken.pdf#page=5