物質界 (ダンジョンズ&ドラゴンズ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

物質界(Material Plane)あるいは主要物質界(Prime Material Plane)は、ダンジョンズ&ドラゴンズロールプレイングゲームの中心となる存在の次元界である。主要物質界はレイヴンロフトプレーンスケープ ・セッティングを除くたいていのキャンペーンセッティングにおいて、主要な舞台となる。

プレーンスケープスペルジャマー ・セッティングに共有される宇宙観は、多数の異なる世界を含むただ1つの主要物質界を持つ。マニュアル・オブ・プレインズ で使用されたような他の宇宙観においては、異なる複数の物質界が存在する[1]。第3版のマニュアル・オブ・プレインズ では、「主要物質界」の用語は使用されず、「物質界」のみが使用された[2]

プレーンスケープ キャンペーンセッティングでは、主要物質界から次元間都市シギルにやってきた人々は、自分達自身を「一流(Prime)」と呼んだ。「一流」達はしばしば、シギルや他の諸次元界に居住する次元間の上流階級の者達から才覚のない「二流者(Clueless)」という扱いを受けた。

第4版では、「主要物質界」、「物質界」という用語はもはや使用されず、アドベンチャーが通常行われる存在の次元界は「定命の世界」、「この世界」、「中つ世」、「自然世界」などとして知られる[3]

脚注[編集]

  1. ^ ジェフ・グラブ (1987年). Manual of the Planes. TSR. ISBN 0-88038-399-2. 
  2. ^ ジェフ・グラブ、デヴィッド・ヌーナン、ブルース・コーデル (2001年). Manual of the Planes. ウィザーズ・オブ・ザ・コースト. ISBN 978-0-7869-1850-8. 
  3. ^ 桂令夫、岡田伸、北島靖己、楯野恒雪、塚田与志也、坂田真坂樹 (2009年5月). 次元界の書. ダンジョンズ&ドラゴンズ第4版. ホビージャパン. p. 7. ISBN 978-4-89425-879-2. 

外部リンク[編集]