ピーター・アドキソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ピーター・アドキソン
Gen Con Indy 2007でのアドキソン
職業 Gen ConのCEO、オーナー
テンプレートを表示

ピーター・アドキソン英語: Peter D. Adkison[1])はアメリカ合衆国実業家で、テーブルトークRPGを中心としたゲームデザイナーウィザーズ・オブ・ザ・コースト社の創設者であり、1993年から2001年まで初代CEOでもあった。「ウィザーズ・オブ・ザ・コースト」の社名は、彼がダンジョンズ&ドラゴンズで遊んでいた魔術師ギルドの名前に由来する。

D&D第3版の開発責任者であり、スタッフクレジットにも彼の名前がある。現在は、アメリカ最大のRPGイベントであるGen Con英語版のオーナーを務めている。

経歴[編集]

1985年、アドキソンはワラワラ大学英語版計算機科学の科学学士の称号を取った[1]。さらにワシントン大学経営学修士を取得した[2]

在学中の1985年から1991年にかけて、ボーイング社のシステムアナリストとして働いた[1]。ボーイング社で働いている間、アドキソンはゲーム会社「ウィザーズ・オブ・ザ・コースト」を設立した[1]。当初はボーイングとの掛け持ち状態だったが、この会社が販売したマジック:ザ・ギャザリングの成功を機会にこちらに専念することになった[1]1997年には、ダンジョンズ&ドラゴンズの販売元であるTSR社を買収する。1999年、雑誌『ピラミッド英語版』はアドキソンを「ここ千年のアドベンチャー・ゲーム界で最も影響を与えた人物」の一人に挙げている[3]。2001年1月、アドキソンはハズブロにウィザーズ・オブ・ザ・コースト社を売却し[1]、ロッククライミングに打ち込むため半引退生活すると語った[4]

2002年5月、アドキソンはハズブロからゲーム展示会Gen Con英語版の権利を購入した[4]。アドキソンは1992年からGen Conの熱心な参加者だった[4][5]2004年、アドキソンはゲーム会社ヒドゥン・シティ・ゲームス英語版を設立し、最高経営責任者となった。同社は少女向けのトレーディングカードゲーム「ベラ・サラ英語版」などを手がけている。

ゲーム経験[編集]

アドキソンは子供の頃から戦略ゲーム、戦争ゲームが好きだった[6]。1978年にテーブルトークRPGの先駆けであるダンジョンズ&ドラゴンズを知り、愛好した[6]

1999年のインタビューでは、'Magic: the Gathering(日本語版:マジック:ザ・ギャザリング), Twitch, The Settlers of Catan(日本語版:カタンの開拓者たち), Robo Rally, Call of Cthulhu(日本語版:クトゥルフの呼び声), Vampire: The Masquerade, Legend of the Five Rings Roleplaying Gameなどで遊んだ経験があると語っている[6]

仕事として関わったゲーム[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f Biography, Peter D. Adkison” (English). Gen Con Indy. 2007年6月21日閲覧。
  2. ^ Bios” (English). Hidden City Games (2005年). 2007年10月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2007年6月21日閲覧。
  3. ^ Haring, Scott D. (1999-12-24). “Second Sight: The Millennium's Best "Other" Game and The Millennium's Most Influential Person”. Pyramid (online). http://www.sjgames.com/pyramid/login/article.html?id=1306 2008年2月15日閲覧。. 
  4. ^ a b c Bub, Andrew S. (2003年7月26日). “Interview with Peter Adkison” (English). GameSpy.com. 2007年6月21日閲覧。
  5. ^ White, Damon (2002年3月24日). “Interview with Peter Adkison” (English). GamingReport.com. 2007年6月21日閲覧。
  6. ^ a b c McNutt, Greg. “Interview: Peter Adkison” (English). The Gaming Outpost. 2007年6月21日閲覧。
  7. ^ クラウト・ファンタジー公式ウェブサイト

参考文献[編集]