富士見 (千代田区)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
日本 > 東京都 > 千代田区 > 富士見 (千代田区)

富士見(ふじみ)は、東京都千代田区の地名。現行行政地名は富士見一丁目及び富士見二丁目。住居表示実施済み区域である。住民基本台帳による2007年3月1日現在の人口は、2,082人。郵便番号は102-0071。

地理[編集]

千代田の北西部に位置する。北西部から西部一帯は外堀を境に新宿区神楽坂・同区市谷田町・同区市谷船河原町にそれぞれ接する。北東部から東部は千代田区飯田橋に、南部は千代田区九段北に接する。町域内には大学高等学校専門学校など文教施設が多く集まっている。二丁目には大型の病院も複数見られる。他に町域内には商業地及び住宅地が混在している。南東部が富士見一丁目、北西部が富士見二丁目にあたる。法政大学の裏側(富士見坂)~白百合学園靖国神社の道路は、朝鮮総聯本部が近くにあるため、警官が数人終日配備されている。

歴史[編集]

地名の由来[編集]

地名は、地内にある富士見坂から来ている。富士見坂の由来は富士山がよく見えたことによるが、現在では高層建造物が密集しており、富士山を見ることはできない。

再開発[編集]

現在は再開発が相次いで進行しており、大きく様相を変えつつある。

交通[編集]

町域内を早稲田通り大神宮通りが通っている。町域内に鉄道駅はないが、町域北東側では飯田橋駅が(北東端は駅出口が至近にある)、北西側では市ヶ谷駅が、南部では九段下駅がそれぞれ利用可能である。

施設[編集]

富士見一丁目[編集]

富士見二丁目[編集]

現存しない施設[編集]