九段北

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
日本 > 東京都 > 千代田区 > 九段北

九段北(くだんきた)は、東京都千代田区町名で、現行行政地名は九段北一丁目から九段北四丁目。住居表示実施済み区域である。2007年3月1日現在の人口は1,404人(住民基本台帳による。千代田区調べ)。郵便番号は102-0073。

地理[編集]

東京都千代田区の北西部に位置し、町域の西は新宿区市谷田町)との区境にあたる。麹町地域(旧麹町区)に属する。千代田区内では東部は西神田神田神保町、南部は靖国通りを境に九段南、北部は富士見飯田橋にそれぞれ接する。南側の北の丸公園とは近接するが境界線は接していない。当地中央部の二丁目から三丁目にかけて靖国神社の境内地が広がっている。他に高等学校などの学校や、高層建造物が集まっている。一般住宅も少数だが見られる。

九段北一丁目[編集]

最東部。九段北二丁目の東側にあたる。九段下駅の出口があり、学校や高層建造物が多く集まる。宅地も見られる。

九段北二丁目[編集]

東部。九段北一丁目の西側、九段北三丁目の東側にあたる。靖国神社の参道がある(本殿は九段北三丁目)。学校を含む高層建造物が見られる。

九段北三丁目[編集]

西部。九段北二丁目の西側、九段北四丁目の東側にあたる。靖国神社の本殿、拝殿、遊就館、相撲場などがある。その他は、学校を含む高層建造物が見られる。

九段北四丁目[編集]

最西部。市ヶ谷駅(地下鉄)の出口がある。高層建造物が多く見られる。

交通[編集]

鉄道
バス
道路

関連項目[編集]

外部リンク[編集]