紀尾井町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
日本 > 東京都 > 千代田区 > 紀尾井町

紀尾井町(きおいちょう)は、東京都千代田区町名。2010年2月1日現在の人口は246人(住民基本台帳による。千代田区調べ)。郵便番号は、102-0094。

地理[編集]

東京都千代田区の西部に位置し、港区赤坂元赤坂)・新宿区四谷)との区境にあたる。

区内では東部に平河町、南部は永田町、北部は麹町にそれぞれ接する。現在は主に大学と商業地域になっており、オフィスと住宅の複合型ビルである紀尾井町ビルホテルニューオータニグランドプリンスホテル赤坂が在る所として知られる。

坂名

歴史[編集]

かつては番町と並ぶ山の手の一つとして緑多き優雅な佇まいの住宅街であったが1975年以降は顕著なまでにオフィスビルが目立つようになり、前述のホテル群、レストラン、更には上智大学の拡大、企業の本社ビルやコンサートホール、議員宿舎の設置などが要因して今日の姿となった。1967年公開の映画『007は二度死ぬ』で隣接する元赤坂1丁目と共に往時の姿が垣間見る事が出来る。

地名の由来[編集]

地名はこの地にかつてあった州徳川家中屋敷、張徳川家中屋敷、彦根伊家中屋敷に由来しており(それぞれ紀州家、尾州家、井伊家と呼ばれた)、各家の文字を1文字ずつとって町名とした。

紀州徳川家の中屋敷跡は現在のグランドプリンスホテル赤坂清水谷公園、尾張徳川家の屋敷跡は現在の上智大学、井伊家の屋敷跡は現在のホテルニューオータニ付近にそれぞれあたっている。

交通[編集]

鉄道
バス
道路
首都高速道路・出入口

施設[編集]

教育
公園
企業

観光[編集]

名所
旧跡

関連項目[編集]

外部リンク[編集]