九段南

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
日本 > 東京都 > 千代田区 > 九段南

九段南(くだんみなみ)は、東京都千代田区の地名。現行行政地名は九段南一丁目から同四丁目の4か町。住居表示実施済み区域である。2007年3月1日現在の人口は2,431人(住民基本台帳による。千代田区調べ)。郵便番号は102-0074。

地理[編集]

東京都千代田区の北西部に位置し、麹町地域に属する。町域の東部は日本橋川を境に神田神保町および一ツ橋に、西は五番町に、南部は三番町四番町および北の丸公園に、北部は靖国通りを境に九段北にそれぞれ接する。 番町の一角を担い、元祖山の手の最高峰とされ、マンションやオフィスビルばかりとなってしまった現在に於いても他の山の手とは一線を画し気品ある重厚な佇まいを醸し出している。

市ヶ谷駅飯田橋駅まで徒歩圏内にあり、神楽坂から散策も可能である。皇居靖国神社千鳥ケ淵北の丸公園に近い。九段南は商業地としての性格が強く、通り沿いを中心に各種ビルや商店などが並んでいる。他に公的機関や、住宅地も見られる。公園・神社仏閣等があるため都心としては自然が多く残されている。九段下麹町永田町霞が関等の官庁・公的機関・弁護士事務所等が集中するエリアに近接する。

最東部の九段南一丁目は、牛ケ淵を挟んだ北の丸公園の東側にあたり、九段下駅の出口が置かれる。東部の九段南二丁目は千鳥ケ淵を挟んだ北の丸公園の西側にあたる。二丁目の千鳥ヶ淵沿いは千鳥ヶ淵緑道で桜並木となっており、のシーズンは多くの人が訪れる。「パークマンション千鳥ヶ淵」・「セントラルレジデンス番町シティタワー」・「ビラハイツ北の丸」等の高級マンションが点在する。西部の九段南三丁目は西側の九段南四丁目と東側の九段南二丁目に挟まれており、商業地と住宅地とが混在している。最西部の九段南四丁目は五番町の東側にあたり、地下鉄市ヶ谷駅の出口がある。

歴史[編集]

交通[編集]

交通機関は東京メトロ半蔵門線南北線東西線有楽町線・JR中央線が利用可能で、丸の内・新宿・渋谷・池袋・銀座等都内諸地域への交通の便は良い。

鉄道[編集]

バス[編集]

  • 都営バス飯64 九段下(終点) - 小滝橋車庫前行は九段北に設けられている。
  • 都営バス高71 九段下 / 九段上 / 九段三丁目 / 一口坂 / 市ヶ谷駅前(高田馬場駅前行) - 九段下行は九段北に設けられている。

道路[編集]

施設[編集]

九段南一丁目[編集]

千代田区役所
千代田会館

九段南二丁目[編集]

九段南三丁目[編集]

九段南四丁目[編集]

外部リンク[編集]