ダンジョン&ドラゴン3 太陽の騎士団と暗黒の書

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ダンジョン&ドラゴン3
太陽の騎士団と暗黒の書
Dungeons & Dragons The Book of Vile Darkness
監督 ジェリー・リヴリー
脚本 ブライアン・ラドニック
製作 スティーヴ・リチャーズ
出演者 エレノア・ゲックス
ジャック・ダージェス
アンソニー・ハウエル
レックス・ダニエル
ジェームス・ローリングス
音楽 ザ・ニュートン・ブラザーズ
撮影 イゴール・メグリック
編集 レベッカ・ウェイゴールド
配給 イギリスの旗 Zinc Entertainment Inc.
日本の旗 トランスフォーマー
公開 イギリスの旗 2012年8月9日(DVD)
日本の旗 2013年4月5日(DVD)
上映時間 90分
製作国 イギリスの旗 イギリス
言語 英語
製作費 $12 million
前作 ダンジョン&ドラゴン2
テンプレートを表示

ダンジョン&ドラゴン3 太陽の騎士団と暗黒の書』(ダンジョン アンド ドラゴン スリー たいようのきしだんとあんこくのしょ、原題:Dungeons & Dragons The Book of Vile Darkness)は、ジェリー・リヴリー監督による2012年8月9日よりイギリスDVDが発売されたファンタジー・アクション映画。前作から7年ぶりに『ダンジョン&ドラゴン』映画シリーズの第3作目であり、ストーリーとキャラクターを一新させた作品。

日本では劇場未公開。2013年4月5日トランスフォーマーよりDVD(TMSS-262 )が発売されている。

ストーリー[編集]

闇が消え世界に平和が訪れて800年、伝説と呼ばれた太陽の騎士団は腐敗し本物の騎士も消え去った。しかし闇を求める者がすべてを悪に染めてしまう「不浄なる暗黒の書」の復活を企み、騎士団のリーダー・ランフィンを誘拐する。ランフィンの息子グレイソンは父親を救い出すため、戦いの旅に出ることを決意した。騎士になったばかりの彼を灼熱の炎で人々を苦しめる強大なドラゴンの群れが立ちふさがった。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹き替え
グレイソン ジャック・ダージェス
ランフィン アンソニー・ハウエル

スタッフ[編集]

外部リンク[編集]