2000年代

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
世紀: 20世紀 - 21世紀 - 22世紀
10年紀: 1970年代 1980年代 1990年代 - 2000年代 - 2010年代 2020年代 2030年代
: 2000年 2001年 2002年 2003年 2004年 2005年 2006年 2007年 2008年 2009年

2000年代(にせんねんだい)は、2000年から2009年までの10年間を指す[注 1]。21世紀初頭において、00年代(ぜろぜろねんだい)や0(ゼロ)年代(ぜろねんだい)と呼称されることもある。

できごと[編集]

2000年[編集]

2001年[編集]

2002年[編集]

2003年[編集]

2004年[編集]

2005年[編集]

2006年[編集]

2007年[編集]

2008年[編集]

2009年[編集]

世相[編集]

世界[編集]

日本[編集]

社会[編集]

経済[編集]

教育[編集]

文化[編集]

アニメーション[編集]

スポーツ[編集]

テレビ・芸能界[編集]

前期(2000年から2003年)
中期(2004年から2006年)
  • 嗜好の多様化、インターネットの普及、塾通い、部活などを背景に若年層のテレビ離れが顕在化しはじめ、CM収入の減少とあいまって民放は徐々に低迷傾向に。NHK大河ドラマなどの定番人気番組や、定評ある報道番組を多数放送するNHKが視聴率トップになることが多くなる。
  • 男性ダンスヴォーカルグループのEXILEが人気を博す。
  • ハロー!プロジェクトはメンバーによるさまざまな不祥事がきっかけで下火を迎える。
  • 上戸彩石原さとみ堀北真希などのアイドル女優が登場する。
後期(2007年から2009年)

人物[編集]

アメリカ合衆国とヨーロッパ[編集]

政治[編集]

思想と哲学[編集]

文学[編集]

芸術[編集]

ファッション[編集]

映画とエンターテイナー[編集]

科学と技術[編集]

ロシアと旧ソ連諸国[編集]

ラテンアメリカ[編集]

サハラ以南のアフリカ[編集]

中央・西アジア[編集]

中国[編集]

台湾[編集]

日本[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 2000年から2099年までの100年間(世紀の観点)、あるいは2000年から2999年までの1000年間(千年紀の観点)を2000年代とする場合もあるが、21世紀初頭において2000年から2009年までの10年間(十年紀の観点)を2000年代とするのが一般的な用法である。
  2. ^ 宇野常寛『ゼロ年代の想像力』など。

関連項目[編集]