マレーシアの歴史

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マレーシアの歴史
Flag of Malayan Union between 1946 and 1948Flag of Malaysia
この記事はシリーズの一部です。
先史時代
初期の王国
ランカスカ (2c–14c)
盤盤 (3c–5c)
シュリーヴィジャヤ王国 (7c–13c)
クダ王国マレー語版英語版 (630-1136)
イスラム王国の勃興
クダ・スルタン国英語版 (1136–現在)
マラッカ王国 (1402–1511)
スールー王国 (1450–1899)
ジョホール王国 (1528–現在)
ヨーロッパ植民地
ポルトガル領マラッカポルトガル語版英語版 (1511-1641)
オランダ領マラッカオランダ語版英語版 (1641-1824)
海峡植民地 (1826–1946)
イギリス領マラヤ (1874–1946)
マレー連合州英語版 (1895–1946)
マレー非連合州英語版 (1909–1946)
サラワク王国 (1841–1946)
北ボルネオ英語版 (1882–1963)
第二次世界大戦
日本占領下 (1941–1945)
マレーシアの変遷期
マラヤ連合 (1946–1948)
マラヤ連邦 (1948–1963)
独立 (1957)
マレーシア連邦 (1963–現在)

マレーシア ポータル
 v • d • e 

マレーシアの歴史では、マレーシア歴史について概説する。


中世[編集]

  • 13世紀 アラブ商人やインド商人と共にイスラム教が伝来し、仏教とヒンドゥー教の時代が終わった。
  • 1400年 マラッカ王国成立。1408年 マラッカ王国の独立を当時のが承認。

近世[編集]

近代[編集]

イギリスによる植民地統治時代[編集]

第二次世界大戦から戦後の独立[編集]

「マレーシア」の成立[編集]

関連項目[編集]

  1. ^ Sakamaki, Shunzō. "Ryukyu and Southeast Asia." Journal of Asian Studies. vol. 23 no. 3 (May 1964), pp. 382–4.