海外領土・自治領の一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
海外領土・自治領を示した世界地図
  
  
  
  
  
  
  
  
  

海外領土・自治領の一覧(かいがいりょうど・じちりょうのいちらん)は、世界に存在する「独立国家以外の地域」の一覧である。

概要[編集]

何をもって「独立国家」と見なすかは一概には言えないが、国際連合加盟国(2015年1月現在、193か国)にバチカンを加えた「194か国」は、世界の多くの国によって国家承認されている。一方、中華民国台湾)、パレスチナ西サハラ(サハラ・アラブ民主共和国)、コソボクック諸島については、これを国家として承認する国としない国とがある。また、パラオミクロネシア連邦マーシャル諸島アメリカ合衆国自由連合国であるが、国連加盟国であり、日本も国家承認しているため、本項の一覧からは省略する。

この一覧は、これらを除いて「独立国家」、またはその不可分の一部とは見なされない地域の一覧表であり、具体的には以下のような地域をも含む。

  1. 海外領土海外県
  2. 自治領・自由連合国と称される地域の一部(自由連合 (国家間関係) / 自由連合盟約を参照)
  3. 一国二制度」に基づく中華人民共和国特別行政区

そのため、本項では以下のような地域は本一覧に含まない。(これらのうちには「海外領土」と誤認されやすいものがあるので、注意が必要である。)

  1. 本国領土の一部である離島。例:小笠原諸島日本)、イースター島やチリの所有する島々(チリ)、ガラパゴス諸島エクアドル)、カナリア諸島スペイン)、アゾレス諸島ポルトガル)、マデイラ諸島(ポルトガル)、ソコトラ島イエメン)、ハワイ(アメリカの州)、ヤンマイエン島ノルウェー)、マッコーリー島オーストラリア)、アルゼンチン領南極チリ領南極など。
  2. 本国領土の一部である飛地。例:セウタ(スペイン)、メリリャ(スペイン)、アラスカ(アメリカの州)など。
  3. ロシア及び独立国家共同体(CIS)の自治共和国、スペインの自治州、オーストラリア特別地域のコーラル・シー諸島アシュモア・カルティエ諸島、ニュージーランドの特別領のチャタム諸島など。
  4. 租借地。例:グァンタナモ米軍基地ディエゴガルシア島バイコヌールマリー・ヴィソツキー島

アジア[編集]

ヨーロッパ[編集]

アフリカ[編集]

北アメリカ[編集]

南アメリカ[編集]

オセアニア[編集]

南極周辺の無人の領土[編集]

関連項目[編集]

備考[編集]