アンディー・ゴールズワージー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

アンディー・ゴールズワージー(Andy Goldsworthy, 1956年7月26日 - )は、スコットランド在住の芸術家写真家イギリスチェシャー生まれ。

、枝、棘、氷柱植物など、周囲の自然環境の中で見つけた自然物を素材として使用し、自然環境(エンバイロンメンタル)のなかで、場の特異性(サイトスペシフィック)を活かした、彫刻ランドアートを制作する。それらの作品は著しく壊れやすく、その変化自体も作品と呼べる[要出典]。また“Moonlit Path” や “Chalk Stones” (2002年)のような最近の大型作品においては、重機を利用して制作をしたが、基本的に彼は素材を準備したり制作をするのに、自らの手や自然の中で見つけた自然物の道具を使い制作monotone。

1993年、ブラッドフォード大学から名誉学位を授与。2000年には、英国OBEに任命される。

出版物[編集]

  • Stone (2005) ISBN 0-670-85478-6
  • Hand to Earth (2004)
  • Passage (2004)
  • Andy Goldsworthy - Refuges D'Art (2002)
  • Midsummer Snowballs (2001)
  • Time (2000)
  • Wall (2000)
  • Sheepfolds (1999)
  • Arch (1999)
  • Black Stones Red Pools: Dumfriesshire Winter 1994-5 (1997)
  • Wood (1996)
  • Alaska Works
  • Pierres Andy Goldsworthy (1994)
  • Hand to Earth: Andy Goldsworth Scuplture 1976-1990 (1993) [Goldsworthy with Terry Friedman]
  • Andy Goldsworthy: A Collaboration with Nature (1990) ISBN 0-8109-3351-9
  • Heudo Cloud

主な展覧会等[編集]

収蔵作品[編集]

外部リンク[編集]