北ヨーロッパ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
国際連合によるヨーロッパの区分(北ヨーロッパは青)[1]
  北ヨーロッパ
ザ・ワールド・ファクトブックによるヨーロッパの区分(北ヨーロッパは青)[2]

北ヨーロッパ(きたヨーロッパ)は、ヨーロッパの北部地域である。北欧(ほくおう)とも呼ばれるが、あえて両者の用語を区別して使用することもある。具体的にどの地方や国を含めるかは、論者によって異なり、最も広い場合は、イギリスとアイルランド、そしてドイツやロシアのバルト海沿岸部も含まれる。

北ヨーロッパの国々[編集]

狭義の北ヨーロッパ[編集]

これら5ヶ国が狭義の北ヨーロッパである。たとえばCIAザ・ワールド・ファクトブックはこれら(およびデンマーク領フェロー諸島)を北ヨーロッパとしている。

このうちノルウェースウェーデンデンマークは特にスカンディナヴィア諸国と呼ばれる。歴史的な理由から、現在はスカンディナヴィア半島に領土を持たないデンマークもスカンディナヴィア諸国に含まれる。

バルト三国[編集]

バルト三国を含む北ヨーロッパ

国際連合による分類では、バルト三国も北ヨーロッパに含まれる。

バルト三国は、地理的および文化的には北ヨーロッパに属するが、かつてはポーランド王国ロシア帝国、後にはソ連に併合されていたという歴史的・政治的観点から、しばしば東ヨーロッパに分類される。しかし、旧ソ連や旧共産圏のイメージを払拭するため、北欧理事会に加盟申請するなど北欧に帰属しようとする動きが見られる。

ブリテン諸島[編集]

国際連合による分類では、ブリテン諸島2ヶ国も北ヨーロッパに含まれるが、通常は西ヨーロッパとされる。

その他[編集]

広義の北ヨーロッパの例
広義の北ヨーロッパの例

これらの国々の一部を含むこともある。

北欧理事会加盟国[編集]

これらを狭義の5ヶ国に加えた「8ヶ国」で、北欧理事会を組織している。

これらはノルディック諸国 (Nordic, Norden) とも呼ばれる。北ヨーロッパに対し「北欧(諸国)」と訳し分けることもある。ただし、ノルディック/北欧といった場合は、通常は北ヨーロッパに含まない(ヨーロッパ自体に含まれない)グリーンランドを含む。

関連用語[編集]