スカンディナヴィア半島

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
スカンディナヴィア半島
Scandinavia.TMO2003050.jpg
所属大陸・島 ユーラシア大陸
所属国・地域 スウェーデンの旗 スウェーデン
ノルウェーの旗 ノルウェー
フィンランドの旗 フィンランド
ロシアの旗 ロシア
テンプレートを表示

スカンディナヴィア半島スウェーデン語: Skandinaviska halvön, ノルウェー語: Skandinaviske halvøy, フィンランド語: Skandinavian niemimaa, 英語: Scandinavian peninsula)は、南側のバルト海内海とする、ヨーロッパ北方の巨大な半島で、半島はノルウェースウェーデンの2国からなる。

中央にスカンディナヴィア山脈が走り、北極海側は氷河が作り出したフィヨルドと呼ばれる入り江が続く。バルト海に面した側は、湖沼の多い平坦な地形である。両側でその地形が極端に異なる二面性があり、世界的に見ても、多彩な自然環境を持つ半島であると言える。

地政学的には、スウェーデンノルウェーフィンランドロシアの4カ国に分けられる。古くはヴァイキング(→ノルマン人)の根拠地であった。

関連項目[編集]