フェロー語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フェロー語
Føroyskt
話される国 デンマークの旗 デンマーク フェロー諸島
地域 ヨーロッパ
母語話者数 8万
話者数の順位 100位以下
言語系統
表記体系 ラテン文字
公的地位
公用語 フェロー諸島
統制機関 Føroyska málnevndin
言語コード
ISO 639-1 fo
ISO 639-2 fao
ISO 639-3 fao
SIL FAO
テンプレートを表示

フェロー語føroyskt mál)とは、デンマークフェロー諸島の唯一の公用語。使用人口はフェロー諸島内で50,000人弱で、デンマーク本土などにも話者がいる。

概要[編集]

言語系統上は、インド・ヨーロッパ語族ゲルマン語派(西)ノルド諸語に属す。アイスランド語と親縁関係にあり、語彙の60%を共有しているほか、単語のつづりなど正書法はアイスランド語に倣っている場合が多い。しかし、発音など音声面では、ノルウェーの東部方言に近いとされる。また、長らくデンマークの支配下にあったため、学術、行政用語など、デンマーク語の影響が濃厚である。しかし、現在でも新しい外来語などは、アイスランド語にあわせることが多い。また、諸島の南北で方言差が大きい。標準語として採用されているのは、北部の言葉である。

フェロー語文学[編集]

フェロー語によるメディア[編集]

  • 新聞
    • Dimmalætting
    • SOSIALURIN
    • Nordlysid
  • テレビ
    • SJÓNVARP FØROYA(フェロー諸島の国営放送)
    • BBC、デンマーク放送局の中継局あり。
  • ラジオ局
    • RÁS 2
    • ÚTVARP FØROYA
    • Lindin(キリスト教関連の放送)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]