東フリジア語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
東フリジア語
Seeltersk
話される国 ドイツの旗 ドイツ
地域 ニーダーザクセン州の一部
母語話者数 2,000人
言語系統
表記体系 ラテン文字
言語コード
ISO 639-1 なし
ISO 639-3 stq
Present-day distribution of the Frisian languages in Europe:
  東フリジア語
消滅危険度評価
重大な危険 (UNESCO)
Status-unesco-severely.svg
テンプレートを表示

東フリジア語(ひがしフリジアご、独:Saterfriesisch/Saterländisch、英:Saterfriesisch、東フリジア語:Seeltersk)とは、ドイツ連邦共和国少数言語の一つである。「東フリースラント語」「ザーターフリジア語」「ザーターラント語」とも呼ばれる。

名前が紛らわしいが、低地ドイツ語東フリースラント方言(独:Ostfriesisch、英:Eastern Frisian)とは別の言語である。

概要[編集]

ドイツ北西部、ニーダーザクセン州クロペンブルク郡のザーターラントの4つの村のうち、シュトリュクリンゲン、ラムスロー、シャレル(いずれもドイツ語名)の3村のみで話されている[1]。話者人口は2000人ほど[1]フリジア語の東フリジア方言の最後に残った一つの言語。

西ゲルマン語群の中では英語とともにアングロ・フリジア語群英語版に属し、標準ドイツ語低地ドイツ語低ザクセン語)よりも英語に近い言語とされている。

フリジア語の方言は東部方言(東フリジア語)と西部方言(西フリジア語)そして北部方言(北フリジア語)に大別される。西部方言はオランダに住む話者が大部分を占めており、北部方言はドイツ北海沿岸で話される。

他言語との比較[編集]

東フリジア語 Die Wänt strookede dät Wucht uum ju Keeuwe un oapede hier ap do Sooken.
北フリジア語(モーリング方言) Di dreng aide dåt foomen am dåt kan än mäket har aw da siike.
西フリジア語 De jonge streake it famke om it kin en tute har op 'e wangen.
低地ドイツ語(東フリースラント方言) De Jung straktde dat Wicht üm't Kinn to un tuutjede hör up de Wangen.
オランダ語 De jongen aaide/streelde het meisje over haar kin en kuste haar op haar wangen.
ドイツ語(高地ドイツ語) Der Junge streichelte das Mädchen ums Kinn und küsste sie auf die Wangen.
英語 The boy stroked the girl on the chin and kissed her on the cheeks.

脚注[編集]

  1. ^ a b 清水, 誠「フリジア語とフリジア人について (PDF) 」 、『独語独文学研究年報』第31巻、北海道大学ドイツ語学・文学研究会、2004年12月、 82-98頁、 NAID 120000971084

外部リンク[編集]