北欧理事会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
北欧理事会加盟国

北欧理事会(ほくおうりじかい、デンマーク語/ノルウェー語: Nordisk Råd, スウェーデン語: Nordiska rådet, アイスランド語: Norðurlandaráð, フィンランド語: Pohjoismaiden neuvosto, 英語: Nordic Council)及び北欧閣僚理事会(ほくおうかくりょうりじかい)は、北ヨーロッパに位置する各国家の政府、議会による協調と協力のための国際組織である。

北欧理事会は、バラバラだった北欧の国々が第二次世界大戦に巻き込まれ、塗炭の苦しみを受けたことを反省し、北欧諸国の団結を目指して、スカンディナヴィア三王国が中心となって、1952年に設立された。

現在の北欧理事会の加盟国は、5ヶ国3地域。かつてエストニアが加盟申請した事があるが、却下されている。エストニアの他、リトアニアラトビアバルト三国各国が加盟希望を表明している。

本部はデンマークコペンハーゲンにある。1991年、情報事務所がバルト三国に開設された。その他、ロシア連邦サンクトペテルブルク及びカリーニングラードにも同様の事務所が開設されている。

加盟国[編集]

の5ヶ国3地域で構成される。

デンマーク、スウェーデン、フィンランドに関しては、欧州連合(EU)の加盟国である。グリーンランドはデンマークの欧州共同体(EC、EUの前身)加盟を期にECに参加していたが、その後自治政府が脱退へ踏み切り、現在もEUに加盟していない。ノルウェーとアイスランドはEUに加盟していないが、アイスランドは、近年、加盟へ向けた動きが活発化している。オーランド諸島は、フィンランドと共にEUに含まれる。フェロー諸島はEUに含まれない。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]


Northern-Europe-map-extended.png この「北欧理事会」は、北ヨーロッパに関連した書きかけ項目です。記事を加筆・訂正してくださる協力者を求めていますウィキプロジェクト 北ヨーロッパ / Portal:ヨーロッパ