太平洋同盟

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

太平洋同盟(スペイン語: Alianza del Pacífico)はラテンアメリカの経済統合を目指す組織である。現在の加盟国は、チリコロンビアコスタリカメキシコペルーである。組織の目標は、自由貿易と経済統合だけでなく、域内のビザなし渡航や共通外政策も目指している。2011年4月当時のペルー大統領であったアラン・ガルシアがリマで首脳会議を行い呼びかけたことで設立された。 オブザーバーとして、コスタリカパナマ日本オーストラリアウルグアイエクアドルエルサルバドルカナダグアテマラコスタリカスペインドミニカ共和国トルコニュージーランドパナマパラグアイフランスポルトガルホンジュラス韓国中国米国が参加している。このうちコスタリカとパナマは本加盟を前提とした参加している。