夏季オリンピック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

夏季オリンピック(かきオリンピック、:Summer Olympic Games)は、近代オリンピックのうち夏期に行われるもので、4年に1度、4で割り切れる西暦年に開催される。正式名称はオリンピアード競技大会(オリンピアードきょうぎたいかい、英:Games of the Olympiad)。

なお、第1回大会から全て参加しているのは、ギリシャイギリスフランススイスオーストラリア(ただし1908年1912年のオリンピックではオーストララシアとして参加)の5ヶ国のみである。

また、過去3回夏季五輪の開催が取りやめとなった例(表参照)があるが、この場合でも回次がそのまま残るため、公式記録上は「みなし開催」(事実上欠番)の扱いとされる。

大会一覧[編集]

夏季五輪の開催国。数字は開催年。緑色の国は過去に1回開催された国。青色の国は過去に2回以上開催された国(同一都市であるか、その国の別々の都市であるかを問わず)。●は開催された都市で、黒色は1回、オレンジ色は2回、赤色は3回開催された都市。
大会 開催国 備考
1 1896年 アテネオリンピック ギリシャの旗 ギリシャ王国
2 1900年 パリオリンピック フランスの旗 フランス共和国 [1][2]
3 1904年 セントルイスオリンピック アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
特別 1906年 アテネオリンピック ギリシャの旗 ギリシャ王国 [3]
4 1908年 ロンドンオリンピック イギリスの旗 イギリス  
5 1912年 ストックホルムオリンピック スウェーデンの旗 スウェーデン
6
(中止)
1916年 ベルリンオリンピック ドイツの旗 ドイツ帝国 [4]
7 1920年 アントワープオリンピック ベルギーの旗 ベルギー  
8 1924年 パリオリンピック フランスの旗 フランス共和国
9 1928年 アムステルダムオリンピック オランダの旗 オランダ
10 1932年 ロサンゼルスオリンピック アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
11 1936年 ベルリンオリンピック ナチス・ドイツの旗 ドイツ国
12
(中止)
1940年 東京オリンピック→
ヘルシンキオリンピック
日本の旗 日本
フィンランドの旗 フィンランド
[5]
13
(中止)
1944年 ロンドンオリンピック イギリスの旗 イギリス [6]
14 1948年 ロンドンオリンピック イギリスの旗 イギリス  
15 1952年 ヘルシンキオリンピック フィンランドの旗 フィンランド
16 1956年 メルボルンオリンピック オーストラリアの旗 オーストラリア [7]
17 1960年 ローマオリンピック イタリアの旗 イタリア
18 1964年 東京オリンピック 日本の旗 日本 [8]
19 1968年 メキシコシティオリンピック メキシコの旗 メキシコ
20 1972年 ミュンヘンオリンピック 西ドイツの旗 西ドイツ [9]
21 1976年 モントリオールオリンピック カナダの旗 カナダ [10]
22 1980年 モスクワオリンピック ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦 [11]
23 1984年 ロサンゼルスオリンピック アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 [12]
24 1988年 ソウルオリンピック 韓国の旗 韓国 [13]
25 1992年 バルセロナオリンピック スペインの旗 スペイン  
26 1996年 アトランタオリンピック アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
27 2000年 シドニーオリンピック オーストラリアの旗 オーストラリア
28 2004年 アテネオリンピック ギリシャの旗 ギリシャ
29 2008年 北京オリンピック 中華人民共和国の旗 中国 [14]
30 2012年 ロンドンオリンピック イギリスの旗 イギリス
31 2016年 リオデジャネイロオリンピック ブラジルの旗 ブラジル 予定
32 2020年 東京オリンピック 日本の旗 日本
33 2024年 開催地未定 未定
34 2028年 開催地未定 未定

備考[編集]

  1. ^ パリ万博の付属大会。
  2. ^ 2012年現在、唯一平年に開催された大会。
  3. ^ 近代オリンピック制定10周年記念の特別大会として開かれたので回次はつかない。
  4. ^ 第一次世界大戦のため開催取りやめ。
  5. ^ 当初東京で開催予定だったが、その後日中戦争の影響で開催返上し、フィンランド・ヘルシンキに変更した。しかし、戦局悪化(第二次世界大戦)のため開催取りやめ。
  6. ^ 第二次世界大戦の影響で開催取りやめ。
  7. ^ 馬術競技だけは当時オーストラリアの家畜検疫事情からスウェーデン、ストックホルムで先行して開催された。
  8. ^ 北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)が開幕前に参加を拒否して帰国。
  9. ^ 開催中、パレスチナゲリラによりイスラエル選手が殺害される(ミュンヘンオリンピック事件)。
  10. ^ アフリカ諸国のほとんどがボイコット。
  11. ^ 西側諸国のほとんどがボイコット。
  12. ^ 東側諸国のほとんどがボイコット。
  13. ^ 北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)は不参加。
  14. ^ 馬術競技は検疫の関係から特別行政区である香港で開催された。

正式競技[編集]

オリンピック夏季大会競技団体連合(ASOIF)に国際競技連盟(IF)が加盟している競技が正式競技とされ、本大会の7年前の国際オリンピック委員会(IOC)総会で最終決定する。競技数の上限は28である。競技・種目数は一貫して増え続け、2000年のシドニー五輪では28競技・300種目に達したことから五輪の肥大化が問題視され、2012年のロンドン五輪では野球とソフトボールが外され、26競技・302種目に減らされた[1]。2007年には中核競技制度が導入され、2016年のリオデジャネイロ五輪ではロンドンで実施された26競技(2020年大会では25競技)は除外されない。リオ大会ではゴルフとラグビー(7人制)が加わり、28競技で実施されることが決まっている[2]

複合競技[編集]

水のスポーツ[編集]

格闘技[編集]

的当て[編集]

球技[編集]

その他[編集]

開催都市選考[編集]

オリンピック招致を参照のこと。

脚注[編集]

  1. ^ 北京五輪ではこれまでで最大の28競技・302種目だった。
  2. ^ 産経新聞 2012年7月25日

関連項目[編集]

外部リンク[編集]