競技

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

競技(きょうぎ)とは、一定のルールに従い、争う分野。または、遊戯ゲーム[1]。競い合い優劣を決めることをテーマとしたものを競技会(大会)という。

競技の種類は、スポーツゲーム職能モータースポーツボートなど多岐にわたり、また、個人ごとに行う個人競技と、団体ごとに行う団体競技などがある。

競技会[編集]

複数の競技を集めて、競技会が行われることもあり、規模が大きい場合は競技大会大会選手権大会とも称される。ルール違反の場合(=反則行為を行った場合)失格退場と判断され、出場停止となる場合もある。 競技会(大会)は、全国的な規模で行われる世界大会世界選手権大会)、全国大会日本選手権大会国内選手権大会)、や特定の地域で行われる地方大会、大会に出場する者(団体)を決めるための予選予選会)などがある。

代表的な競技会[編集]

以下の他、世界選手権大会日本選手権大会の項も参照。

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 遊びの大事典 日本レクリエーション協会監修 東京書籍 1989年 p.56