フランシス・フィールド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フランシス・フィールド
238038658 c62059dc1f b.jpg
施設情報
所在地 ミズーリ州セントルイス
起工 1903年
開場 1904年
所有者 ワシントン大学
グラウンド 人工芝 (FieldTurf)
使用チーム、大会
ワシントン大学
収容能力
4,000人

フランシス・フィールドアメリカ合衆国ミズーリ州セントルイスのあるスタジアム。ワシントン大学のスポーツチーム・ベアーズの本拠地でもある。1904年万博に合わせて完成し、セントルイスオリンピックのメイン競技場になった。隣接していたフランシス体育館とともに五輪ではアーチェリーと陸上競技、自転車競技、サッカー、体操競技、ラクロス、ロック、綱引、重量挙げ、レスリング、テニスが実施された。[1]

1975年~77年にかけてNASLのセントルイス・スターズの本拠地でもあった。

脚注[編集]