エスタディ・オリンピック・リュイス・コンパニス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エスタディ・オリンピック・リュイス・コンパニス
Estadi Olímpic Lluís Companys
Estadi.JPG
施設情報
所在地 Paseo Olímpico 17-19, 08038 Barcelona, Spain
起工 1927年
開場 1929年
修繕 1992年
グラウンド
ピッチサイズ 105 x 67 metres
旧称
Estadi Olímpic de Montjuïc
使用チーム、大会
RCDエスパニョール (ラ・リーガ) (1997年9月-2009年5月)
バルセロナ・ドラゴンズ
収容能力
55,926人

エスタディ・オリンピック・リュイス・コンパニスEstadi Olímpic Lluís Companys)は、スペインバルセロナムンジュイックの丘にある多目的スタジアムである。通称エスタディ・デ・モンジュイックEstadi de Montjuïc)。

歴史[編集]

1929年バルセロナ万国博覧会のために建設し、1936年人民オリンピック会場とされる予定であった。1992年に開催されたバルセロナオリンピックのために1989年に改修した。当時の名称はエスタディ・オリンピック・デ・モンジュイック(Estadi Olímpic de Montjuïc)で、所在地の名をとり単に「モンジュイック」と呼ばれることも多い。会場近くのモンジュイック城でフランコ政権時代に処刑された、ジャナラリター・デ・カタルーニャ元代表リュイス・クンパニィスを記念し、2001年に改名された。

かつて、1969年から1975年の奇数年で開催されたF1スペイングランプリでは、当競技場がパドックとして使われたが、1975年のスペインGPでは、ドライバーによってはボイコットされた。

収容人数は56,000人で、かつては、サッカー・リーガ・エスパニョーラ所属のRCDエスパニョール、アメリカンフットボール・NFLヨーロッパバルセロナ・ドラゴンズの本拠地であった。2010年の欧州陸上選手権を契機にトラックが茶から青に変更された。

外部リンク[編集]