エスタディオ・オリンピコ・セビージャ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エスタディオ・オリンピコ・デ・セビージャ
Estadio Olímpico de Sevilla
"Estadio de la Cartuja"
Estadioolimpicosevilla.jpg
施設情報
所在地 Seville, Spain
位置 座標: 北緯37度25分2.05秒 西経6度0分16.43秒 / 北緯37.4172361度 西経6.0045639度 / 37.4172361; -6.0045639
起工 1997年
開場 1999年5月5日
運用者 Sociedad Estadio
Olímpico de Sevilla S.A.
グラウンド 天然芝
ピッチサイズ 105 x 68 m
建設費 1億2000万ユーロ
設計者 Antonio Cruz Villalón
Antonio Ortiz García
使用チーム、大会
サッカースペイン代表 (数試合)
1999年世界陸上競技選手権大会
デビスカップ2004・2011決勝
収容能力
57,619人

エスタディオ・オリンピコ・デ・ラ・カルトゥッハEstadio Olímpico de la Cartuja or Estadio Olímpico de Sevilla)はスペインセビリアにある陸上競技場。通称はオリンピコ・セビージャ。収容人員数は57,619人。

概要[編集]

1999年世界陸上競技選手権大会開催のため建設された。こけら落としは1999年5月5日のサッカースペイン代表サッカークロアチア代表。サッカーコパ・デル・レイの決勝が1999年5月バレンシアCFアトレティコ・マドリーと2001年6月30日レアル・サラゴサセルタ・デ・ビーゴの2度行われた。2003年5月21日サッカーUEFAカップ決勝セルティックFCFCポルトが行われた。 また、まれにセビリアをホームとするレアル・ベティスセビージャFCの試合も開催される。

2004年と2011年のデビスカップ決勝会場となり、史上最多の27,200名が観戦された。

またコンサートの会場しても多く、マドンナSticky & Sweet TourU2360° Tourは8万人を動員した。

外部リンク[編集]

先代:
オリンピックスタジアム
アテネ
世界陸上競技選手権大会
会場

1999
次代:
コモンウェルス・スタジアム
エドモントン
先代:
フェイエノールト・スタディオン
ロッテルダム
UEFAカップ
決勝戦会場

2003
次代:
ウッレヴィ
イェーテボリ