ハムデン・パーク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ハムデン・パーク
Hampden Park
Hampden Park.jpg
施設情報
所在地 Hampden Park, Letherby Drive,
Mount Florida, グラスゴー, G42 9BA
位置 座標: 北緯55度49分33.11秒 西経4度15分7.21秒 / 北緯55.8258639度 西経4.2520028度 / 55.8258639; -4.2520028
開場 1903年10月31日
修繕 1999年
所有者 クイーンズ・パークFC英語版
運用者 Hampden Park Limited
グラウンド 天然芝
ピッチサイズ 115 x 75 yards
使用チーム、大会
クイーンズ・パークFC(1903–Present)
スコットランド代表(1906–Present)
グラスゴー・タイガース英語版(1969–1972)
セルティックFC (1994–1995)
スコティッシュ・クレイモアーズ英語版(1998–2004)
スコットランドサッカー協会
スコティッシュ・フットボールリーグ
収容能力
52,103人

ハムデン・パークHampden Park)は、スコットランドグラスゴーにある多目的スタジアム。スコットランドの国立競技場であり、クイーンズ・パークFC英語版サッカースコットランド代表のホームスタジアムとなっている。2014年の英連邦大会では陸上競技と閉会式の会場として使用された。

概要[編集]

クイーンズ・パークFC英語版は、1873年10月以来ホームスタジアムとして使用している。スタジアムの完成は1903年。現在は、1999年に改装した3代目のスタジアムとなっており、過去にはUEFAチャンピオンズリーグの決勝が1960年1976年2002年に行われ[1]2007年英語版にはUEFAカップ(現、UEFAヨーロッパリーグ)の決勝戦が行われた[2]。また、2012年にはロンドン五輪サッカー競技の会場として使用された[3][4]

スタンド[編集]

サウス・スタンド (South Stand)、1層構造のメインスタンド。スタンドが1つに繋がっているためスタンドの境目がなく全体を通して1層構造となっている。ウェスト・スタンド側コーナーにアウェーサポーター席がある。

イースト・スタンド (East Stand)、ゴール裏スタンド。

ノース・スタンド (North Stand)、バックスタンド。HAMPDENと白抜きの文字で描かれている。

ウェスト・スタンド (East Stand)、ゴール裏スタンド。サウス・スタンド側のコーナーにアウェーサポーター席が設定されている。

スタジアムへの行き方[編集]

ファースト・スコットレールマウント・フロリダ駅英語版、あるいはキングス・パーク駅英語版から徒歩5分。両駅へは、グラスゴー・セントラル駅から約10から15分位で着く。

入場者数[編集]

最多入場者数は1937年のブリティッシュ・ホーム・チャンピオンシップイングランド戦の149,415人で[2][5][6]、ヨーロッパの国際試合で最多入場者数でもある[2][5][6]。同年のスコティッシュカップ決勝では147,365人を集め、スタジアム外にも2万人が集まった[2][7]

脚注[編集]

外部リンク[編集]