シティ・オブ・マンチェスター・スタジアム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エティハド・スタジアム
Etihad Stadium
"Eastlands"

Etihad Stadium logo.svg
City of Manchester Stadium East Stand.jpg

UEFA Nuvola apps mozilla.pngNuvola apps mozilla.pngNuvola apps mozilla.pngNuvola apps mozilla.png
施設情報
所在地 Sportcity, Roswsley St, Manchester,
M11 3FF
位置 北緯53度28分59秒 西経2度12分1秒 / 北緯53.48306度 西経2.20028度 / 53.48306; -2.20028座標: 北緯53度28分59秒 西経2度12分1秒 / 北緯53.48306度 西経2.20028度 / 53.48306; -2.20028
起工 1999年12月12日
開場 2002年7月25日 (陸上競技)
2003年8月10日 (フットボール)
拡張 2002年-2003年
所有者 マンチェスター市議会
運用者 マンチェスター・シティFC
グラウンド デッソ・グラスマスター
ピッチサイズ 115 x 74 yards
105 x 68 m
建設費 £112 million
設計者 Arup Associates
使用チーム、大会
2002年コモンウェルスゲームズ
マンチェスター・シティFC(サッカー)(2003-present)
収容能力
47,726 - サッカー[1]
38,000 - 英連邦大会[2]
60,000 - コンサート[3]

エティハド・スタジアムあるいはシティ・オブ・マンチェスター・スタジアムEtihad StadiumCity of Manchester Stadium)は、イングランド大マンチェスタ州マンチェスターにあるサッカースタジアム。現在、マンチェスター・シティFCのホームスタジアムとなっている。キャパシティは48,000人でコンサート開催時には60,000人まで収容可能。別名イーストランズ[4][5]

概要[編集]

マンチェスター市が招致立候補していた2000年夏季オリンピックの主競技場として建設が計画された。オリンピック招致は失敗したが、引き続き2002年コモンウェルスゲームズ(英連邦大会)の主競技場として建設計画は継続した。2000年1月に着工し、2002年7月に陸上競技場として完成。杮落としはコモンウェルスゲームズ開会式であった。大会では開閉会式、陸上競技と7人制ラグビーの会場となった。

大会終了後、メイン・ロードに代わるマンチェスター・シティFCの新本拠地とするためサイドスタンドの改修、陸上トラックの撤去工事を行い、2003年8月、フットボール専用競技場として再開場した。改修後の杮落としはシティFC対FCバルセロナの親善試合であった。

2004年5月には、サッカーイングランド代表日本代表と当スタジアムで国際親善試合を行った。2007-08UEFAカップの決勝戦(FCゼニト・サンクトペテルブルクグラスゴー・レンジャーズFC)も開催した。

2010年10月、マンチェスター市議会とシティFCは、当スタジアムの250年の賃貸借契約を締結した[6]。シティFCはユニフォームスポンサーでもあるエティハド航空アラブ首長国連邦アブダビ)と10年間の命名権契約を結び、2011年7月、スタジアム名をエティハド・スタジアムとした[7]。UEFA主催試合では引き続きシティ・オブ・マンチェスター・スタジアムと呼ばれる。

イングランドで開催予定の2015年ラグビーワールドカップでは1試合(イングランド対プレーオフ勝者)を行うことが決定している[8]

2014年2月14日、マンチェスター市からの承諾を得て、拡張工事計画が進められることが決まり62000人まで拡張される。2015-16シーズンまでの完成を目指す[9]

コンサート[編集]

イギリスの中ではもっとも大きい開催地の一つで、フットボールシーズンではない時期に行われることがある。キャパシティは60,000人。最初にコンサートを行ったのは、2004年のレッド・ホット・チリ・ペッパーズ。地元出身のバンドオアシスは2005年に3日間のライブを、同じく地元出身のグループテイク・ザットは2011年に8日間のライブを開催している。

入場者数[編集]

シティ・オブ・マンチェスター・スタジアム外観

平均入場者数[編集]

  • 2012-2013: 46,974 (プレミアリーグ)
  • 2011-2012: 47,045 (プレミアリーグ)
  • 2010-2011: 45,905 (プレミアリーグ)
  • 2009-2010: 45,470 (プレミアリーグ)
  • 2008-2009: 42,903 (プレミアリーグ)
  • 2007-2008: 42,126 (プレミアリーグ)
  • 2006-2007: 39,997 (プレミアリーグ)
  • 2005-2006: 42,856 (プレミアリーグ)
  • 2004-2005: 45,192 (プレミアリーグ)
  • 2003-2004: 46,384 (プレミアリーグ)

脚注[編集]

  1. ^ Stadium History”. mcfc.co.uk. (Manchester City Football Club) (29 September 2006 (this MCFC OWS page archived on 8 February 2008)). 2009年7月25日閲覧。
  2. ^ James, Gary (2006). Manchester City - The Complete Record. Derby: Breedon. ISBN 1-85983-512-0.  p105
  3. ^ “Man City stadium given Uefa final”. BBC Sport (British Broadcasting Corporation). (2006年10月4日). http://news.bbc.co.uk/sport1/hi/football/europe/5407664.stm 2010年10月28日閲覧. "Highest other attendance: 60,000 for Oasis concert, 2005" 
  4. ^ BBC - Manchester - Sport - City of Manchester Stadium”. 英国放送協会 (2006年3月22日). 2010年10月31日閲覧。 “"Also known as Eastlands, the City of Manchester Stadium has been Manchester City's home since 2003”
  5. ^ Manchester City's grand plan for Eastlands and its surrounds”. guardian.co.uk (2009年8月18日). 2010年10月31日閲覧。 “Manchester City's grand plan for Eastlands and its surrounds”
  6. ^ Keegan, Mike (2010年10月2日). “Manchester City give council an extra £1m”. Manchester Evening News (M.E.N. Media). http://menmedia.co.uk/manchestereveningnews/news/s/1338690_manchester_city_give_council_an_extra_1m 2011年11月17日閲覧。 
  7. ^ City and Etihad: An histotic day for the club (web video)”. mcfc.co.uk. (Manchester City Football Club) (2011年7月8日). 2011年11月16日閲覧。
  8. ^ “RWC 2015 venues and schedule announced”. rugbyworldcup.com (International Rugby Board). (2013年5月2日). http://www.rugbyworldcup.com/home/news/newsid=2066509.html 2013年5月2日閲覧。 
  9. ^ “Manchester City's Etihad Stadium expansion approved”. BBC News. (2014年2月13日). http://www.bbc.co.uk/news/uk-england-manchester-26168685 2014年2月15日閲覧。 

外部リンク[編集]