ベジエ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Béziers
Blason Béziers.svg
サン・ナゼール大聖堂
行政
フランスの旗 フランス
地域圏 (Région) ラングドック=ルシヨン地域圏
(département) エロー県
(arrondissement) ベジエ郡
小郡 (canton) 4小郡庁所在地
INSEEコード 340032
郵便番号 34500
市長任期 レーモン・クデル
2008年-2014年
人口動態
人口 76,000人
2007年
人口密度 796人/km²
地理
座標 北緯43度20分51秒 東経3度13分08秒 / 北緯43.347615度 東経3.218991度 / 43.347615; 3.218991座標: 北緯43度20分51秒 東経3度13分08秒 / 北緯43.347615度 東経3.218991度 / 43.347615; 3.218991
標高 平均:17m
最低:4 m
最高:120 m
面積 95.48km² (9,548ha)
Béziersの位置(フランス内)
Béziers
Béziers
テンプレートを表示

ベジエフランス語:Béziers、オック語:Besièrs、カタルーニャ語:Besiers)は、フランス南西部に位置するラングドック=ルシヨン地域圏エロー県の都市。地中海に接している。人口は1982年現在で78,477人。

ガリア人の町として建設されたのに始まり、ローマ都市として栄えた。4世紀から1802年までは司教座が置かれ、サン・ナゼール大聖堂は司教座聖堂であった。1209年7月22日にはアルビジョワ十字軍によって住人の虐殺(en:Massacre at Béziers)が行われた。

ベジエはエロー県の県庁所在地であるモンペリエの南西72キロメートルにある。歴史的には1996年世界遺産に登録されたミディ運河とオルブ川の交差地で交通の要地として発達した。

ミディ運河の完成によってワインブランデーの集散地・産地として栄え、ワイン博物館がある。

出身人物[編集]

姉妹都市[編集]

外部リンク[編集]

ベジエからオルブ川を眺める