チクラーナ・デ・ラ・フロンテーラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Chiclana de la Frontera

Bandera Oficial Chiclana de la Frontera.jpg   Escudo Oficial A4 Ayuntamiento de Chiclana.jpg

Caño de Sancti Petri - Poblado de Sancti Petri.jpg
Flag of Andalucía.svg アンダルシーア州
Flag Cádiz Province.svg カディス県
面積 205.45km² [1]|205.45km² [1] km²
標高 11m
人口 78,591人(2,010年)[1] 人 ()
人口密度 382.53人/km² [1] 人/km²
住民の呼称 chiclanero/-a
守護聖人 San Juan Bautista、
Nuestra Señora de los Remedios
Chiclana de la Fronteraの位置
Chiclana de la Frontera
スペイン内のチクラーナ・デ・ラ・フロンテーラの位置
Chiclana de la Fronteraの位置
Chiclana de la Frontera
カディス県内のチクラーナ・デ・ラ・フロンテーラの位置

北緯36度25分00秒 西経6度09分00秒 / 北緯36.41667度 西経6.15000度 / 36.41667; -6.15000

チクラーナ・デ・ラ・フロンテーラChiclana de la Frontera)は、スペインアンダルシア州カディス県の都市。

歴史[編集]

チクラーナの歴史は旧石器時代にさかのぼると、一部の歴史家は主張する。チクラーナの沖合いにあるサンクティ・ペトリ島は、フェニキア人が建てたガデイラのヘラクレイオン神殿があった場所でないかとされている。市内からは、フェニキア人定住地があったことを示す出土品が発掘されている。1930年、この小島を訪れた作曲家マヌエル・デ・ファリャは、インスピレーションを受けて『アトランティーダ』を作曲している。

町が最初に歴史上に現れるのはカスティーリャフェルナンド4世時代の1303年、チクラーナの村落内にあった島をアロンソ・ペレス・デ・グスマン(メディナ=シドニア公家の先祖)へ授けた記録上である。

18世紀には、カディス湾内の都市がそうであったように、対アメリカ大陸貿易、対アフリカ大陸貿易で潤った。この時代の富を象徴するのは、当時の貴族や郷紳の建てた邸宅郡である。

スペイン独立戦争中の1811年3月5日、チクラーナの戦いが起き、スペイン=イギリス連合軍がフランス軍を退けた。19世紀、町はワイン貿易で成長し人口が拡大、1876年にはアルフォンソ12世によって都市の地位を与えられた。

人口[編集]

出典:INE(スペイン国立統計局)1900年 - 1991年[2]、1996年 - [3]


姉妹都市[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]