ウェンブリー・スタジアム (1923)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ウェンブリー・スタジアム
Wembley Stadium
Wembley Twin Towers.jpg
施設情報
所在地 Empire Way, Wembley, Middlesex.
HA9 0DW
位置 座標: 北緯51度33分19.8秒 西経0度16分46.9秒 / 北緯51.555500度 西経0.279694度 / 51.555500; -0.279694
起工 1922年
開場 1923年
拡張 1963年
閉場 2000年
取り壊し 2003年
グラウンド 芝 & トラック
ピッチサイズ 115 x 75 yards
建設費 £750,000 GBP (1923)
設計者 ジョン・シンプソン and マックスウェル・アイルトン
旧称
Empire Stadium
British Stadium
使用チーム、大会
サッカーイングランド代表 (1923-2000)
1948 夏季オリンピック
収容能力
82,000人 (originally 127,000人)

ウェンブリー・スタジアムWembley Stadium)は、かつてイングランドロンドンウェンブリーにあったサッカースタジアム

歴史[編集]

1923年4月28日にジョージ国王が来場し、ブリティッシュ・エンパイア・エキシビション・スタジアムとして開場[1]、同年のFAカップ決勝戦も開催された[2]。工事費は75万ポンド。翌年に開催された大英帝国博覧会英語版の主要施設でもあった[3][4][5](1925年まで開催)[6][7][8][9]

ウェンブリーのシンボルであるツインタワーやナショナル・フットボール・ミュージアムも併設していた。1934年にはエンパイア・プールが完成。

1948年の夏季オリンピックのメイン競技場に選ばれ、フランシナ・ブランカース=クンエミール・ザトペックの受賞が注目を集めた。スタジアムは陸上競技ホッケーサッカーの準々決勝および決勝、乗馬大会、ラクロスのデモ試合の決勝戦が開催された。なお陸上競技場のダートトラックは後にドッグレースの会場として利用された。

1966年開催のFIFAワールドカップ決勝では延長の末イングランドが西ドイツを破り初優勝。エリザベス女王からジュール・リメ杯が授与され、イングランド代表の地元優勝に歓喜が沸いた。

1996年にはユーロ96が開催。ドイツが東西再統一後初優勝。しかし建物の老朽化が激しくなり、2000年のFAカップ決勝(チェルシーVSアストン・ヴィラ)を持っていったん閉場された。2003年に取り壊され、2007年に現在のウェンブリー・スタジアムが完成した。

コンサート[編集]

コンサートとしての使用も多かった。1972年8月に行われたロンドン・ロックンロール・ショーを皮切りに、1985年7月13日開催のライヴ・エイドではデヴィッド・ボウイクイーンポール・マッカートニーダイアー・ストレイツU2が出演。1988年には同様のチャリティーコンサートであるヒューマン・ライツ・ナウ!とネルソン・マンデラ生誕70歳トリビュートコンサートが開催された。その他にもマイケル・ジャクソンマドンナクイーンザ・フーなど様々なアーティストが単独ライブを行った。

その他[編集]

1971年から1991年の間には女性のフィールドホッケーが度々開催された。

1975年には米国の伝説的なスタントマン、エベル・ニーベルが14台のバスをバイクで飛び越える世界記録に挑戦し、90,000人の観衆を集めたが着地の際に失敗し、ニーベルは重傷を負い、記録更新も叶わなかった。なお、ニーベルはこの事故から数ヶ月にオハイオ州のテーマパーク、King's Islandにて14台の記録に再度挑戦し成功、無事に記録を更新している。

1992年にはWWEの夏の大一番と位置づけられているサマースラム92年大会が開催され、格闘技・レスリングイベントとしては最多の80,355人を動員している。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Staff (17 June 1924) "Asks Premier to Stop Rodeo Steer Roping; British Society Appeals 'in Name of Humanity' Against Contest of American Cowboys" New York Times"
  2. ^ No.103 ウェンブリーに日本代表が立つ”. サッカーの話をしよう 大住良之オフィシャルアーカイブサイト (1995年5月30日). 2012年9月12日閲覧。
  3. ^ Photograph of exhibition site
  4. ^ Map of exhibition site
  5. ^ Sunday Tribune of India (newspaper) Article on exhibition (2004)
  6. ^ British Pathe (agency) Film of British Empire Exhibition, reel one
  7. ^ British Pathe (agency) Film of British Empire Exhibition, reel two
  8. ^ British Pathe (agency) Film of British Empire Exhibition, reel three
  9. ^ British Pathe (agency) Film of British Empire Exhibition, reel four

外部リンク[編集]

先代:
スタンフォード・ブリッジ
ロンドン
FAカップ
決勝戦会場

1923-2000
次代:
ミレニアム・スタジアム
カーディフ
先代:
サン ニコラ
バーリ
UEFAチャンピオンズカップ
決勝戦会場

1992
次代:
ミュンヘン・オリンピアシュタディオン
先代:
ウッレヴィ
ヨーテボリ
UEFA欧州選手権
決勝戦会場

1996
次代:
フェイエノールト・スタディオン
ロッテルダム