ハリーファ国際スタジアム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ハリーファ国際スタジアム
Brazil vs Argentina at Khalif a Stad in Doha.JPG
施設情報
所在地 カタールの旗 ドーハ
開場 1976年
修繕 2005年
使用チーム、大会
2006年アジア競技大会
AFCアジアカップ2011
収容能力
50,000 [1]

ハリーファ国際スタジアム(Khalifa International Stadium、別名で国立競技場と呼ばれる[2])はカタールの首都ドーハにある収容人数5万人収容の陸上競技場である。

概要[編集]

1976年に開設。スタジアム周辺はアスパイア・ゾーンという総合運動公園であり、アスパイア・タワーをはじめ、アスパイア・ドーム、ハマド水泳センター、アスパイア・アカデミーなどがある。2006年に開催されたアジア競技大会では開会式と陸上競技などが行われた。また、サッカーの試合としては2009年にイングランドブラジルの国際親善試合、サッカーカタール代表の試合、2011年にはAFCアジアカップの決勝戦会場として使用された。2022 FIFAワールドカップでも準決勝などが行われる予定。

脚注[編集]

  1. ^ Capacity”. Worldstadia. 2010年4月21日閲覧。
  2. ^ Alternative Name”. Emporis. 2010年4月21日閲覧。

座標: 北緯25度15分49.19秒 東経51度26分53.08秒 / 北緯25.2636639度 東経51.4480778度 / 25.2636639; 51.4480778

先代:
ゲロラ・ブン・カルノ・スタジアム
ジャカルタ
AFCアジアカップ
決勝戦会場

2011
次代:
スタジアム・オーストラリア
シドニー