スパチャラサイ国立競技場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
スパチャラサイ国立競技場
Suphachalasai Stadium by AsianFC.jpg
施設情報
所在地 タイ王国の旗 バンコク
位置 北緯13度44分44秒 東経100度31分32秒 / 北緯13.74556度 東経100.52556度 / 13.74556; 100.52556座標: 北緯13度44分44秒 東経100度31分32秒 / 北緯13.74556度 東経100.52556度 / 13.74556; 100.52556
開場 1935年
所有者 タイ・スポーツ余暇開発室
(Office of Sports and Recretion Development)
グラウンド 天然芝
旧称
National Stadium
使用チーム、大会
サッカータイ王国代表
1959年・1967年・1975年・1985年東南アジア競技大会
1966年アジア競技大会
1970年アジア競技大会
1978年アジア競技大会
AFCアジアカップ1972
AFCアジアカップ2007
収容能力
35,000人

スパチャラサイ国立競技場(タイ語:สนามศุภชลาศัยกรีฑาสถานแห่งชาติ ពហុកីឡាដ្ឋានជាតិ、英語:Suphachalasai National Stadium)はタイバンコクパトゥムワン区にある国立の陸上競技兼用スタジアムである。今でも旧称の様に、単に「国立競技場」とも呼ばれることもある。現在はサッカーの試合に使われることが多い。収容人員は35,000人で、1935年に開設された。

施設の概要[編集]

  • 35,000人収容、バックスタンドは階段状の白いコンクリートの席
  • 屋根はメインのみ
  • ナイター設備
  • スタジアム外壁にはアジア大会の歴代金メダリストの名が印されている

主な大会・イベント[編集]

所在地・アクセス[編集]

バンコク・スカイトレイン(BTS)シーロム線の終点、サナームキラーヘンチャート駅(国立競技場駅)下車すぐ。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]


先代:
シャヒード・シルーディ・スタジアム
テヘラン
AFCアジアカップ
決勝戦会場

1972
次代:
アザディ・スタジアム
テヘラン