メルボルン・クリケット・グラウンド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
メルボルン・クリケット・グラウンド
"MCG"
CG-MelbCricketGround-Pano.jpg
施設情報
所在地 メルボルン ヤラ公園
位置 南緯37度49分12秒
東経144度59分0秒
座標: 南緯37度49分12秒 東経144度59分0秒
開場 1854年
所有者 ビクトリア州政府
運用者 メルボルン・クリケット・クラブ
グラウンド 天然芝
ピッチサイズ 174×149 m
使用チーム、大会
オーストラリア(クリケット)
オーストラリアン・フットボール・リーグ
AFLグランドファイナル
メルボルンオリンピック
2006年コモンウェルスゲームズ
サッカーオーストラリア代表
収容能力
10万人

メルボルン・クリケット・グラウンド(Melbourne Cricket Ground)はオーストラリア連邦メルボルンヤラ公園にあるクリケット用競技場。1956年のメルボルンオリンピック2006年コモンウェルスゲームズのメイン会場でもあった。また、オージーフットボールAFLグランドファイナルの舞台にもなる。

歴史[編集]

1853年9月23日、メルボルンクリケットクラブによって土地を取得し、1854年に初のクリケットの試合が行われた。オージーフットボールの最初の開催は1859年7月12日に行われた。

1956年のメルボルンオリンピック・2006年のコモンウェルスゲームズの際には一時的に陸上競技用トラック・フィールドが設置され、終了後全面天然芝に戻された。

過去に行われた大会[編集]

外部リンク[編集]