オリンピック憲章

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

オリンピック憲章(オリンピックけんしょう、Olympic Charter)は、国際オリンピック委員会(IOC)が定めた近代オリンピックに関する規約。現行の最新版は2011年7月に改正されたもの。1914年に起草され、1925年に制定された。

憲章18.3但書の規定により、IOC総会で出席委員の3分の2以上の賛成があれば改正される。

私的団体であるIOCが定めた規約であり、国家間で合意して定める条約ではない。

構成[編集]

オリンピック憲章は全部で5章、61条に分かれている。

オリンピックのモットーとして有名な、「より速く、より高く、より強く(Citius・Altius・Fortius)」という三語法は、1996年版の14.に書かれているという情報がある[1]。「2011年7月8日から有効」版には第1章の10.に書かれている。

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]