国際オリンピック委員会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
国際オリンピック委員会
: Comité international olympique
: International Olympic Committee
略称 : CIO: IOC
設立年 1894年6月23日
種類 スポーツ組織
本部 スイスの旗 スイス
ローザンヌ
メンバー 204の国と地域
公用語 フランス語(第一)・英語(第二)
設立者 ピエール・ド・クーベルタン
ウェブサイト http://www.olympic.org/
テンプレートを表示
ローザンヌにあるIOC本部

国際オリンピック委員会(こくさいオリンピックいいんかい、: Comité international olympique, CIO: International Olympic Committee, IOC、以下IOCと記述)は、近代オリンピックを主催する団体であり、またオリンピックに参加する各種国際スポーツ統括団体を統括する組織である。本部はスイスローザンヌ。2009年に国際連合総会オブザーバー資格を得たため国際機関の一つと思われがちだが、非政府組織 (NGO)非営利団体 (NPO) であり、その運営資金は主に放送権料販売とスポンサーシップ収入による。

沿革・役割[編集]

1894年ピエール・ド・クーベルタン男爵が近代オリンピックの設立を提言し、オリンピックを通じて世界平和を実現しようと訴えた。IOCは各オリンピック大会を運営する各大会組織委員会の親組織で、五輪商標、過去の大会の映像などの著作権その他の、オリンピック関連の知的財産権を国際的に保有する唯一の団体である。またオリンピックに関するスポーツ競技大会以外の活動(文化オリンピック活動、オリンピック博物館など)も含めた、いわゆる「オリンピック・ムーブメント」を運営統括する団体でもある。

さらにスポーツ振興のための国際組織として、国際競技連盟International Federations, IF)とも非常に密接な連携しており、またIOCの下部組織である国内オリンピック委員会National Olympic Committees, NOC)を通じて世界各国のスポーツ振興にも力を注いでいる。

公用語とオリンピック賛歌[編集]

IOCの公用語は第一言語としてフランス語、次に英語でIOCのすべての会議は仏英2か国語で運営される。フランス語と英語で解釈上の疑義が有る場合は、フランス語での解釈を優先する。また「オリンピック賛歌」は国際式典において国歌と同様の扱いを受ける。

オリンピック招致[編集]

オリンピック招致を望む意志のある都市は、IOCに立候補を申し入れ、IOC総会でIOC委員の投票によって決定される。ソウルオリンピックの決定では一部のIOC委員が買収されたスキャンダルが明るみになったため、2001年に就任したジャック・ロゲ会長の主導により、公開投票による公正な選定プロセスが導入されることになった。

組織[編集]

国内オリンピック委員会がある国に居住する者の中から、国ごとに1名、ただしオリンピック運動が盛んな国やオリンピック開催経験がある国からは2名が、IOC委員として任命される。このIOC委員で組織するIOC総会がIOCの最高意思決定機関となる。

IOC総会によってIOC会長、IOC副会長、理事会理事、会計役が選出され、これらの者で理事会を構成する。理事会の下には各種委員会が組織される。委員会のメンバーはIOC委員以外からも選任されることがある。

歴代会長[編集]

出身国 会長 在任
1 ギリシャの旗 ギリシャ ディミトリオス・ヴィケラス 1894–1896年
2 フランスの旗 フランス ピエール・ド・クーベルタン男爵 1896–1925年
3 ベルギーの旗 ベルギー アンリ・ド・バイエ=ラトゥール伯爵 1925–1942年
4 スウェーデンの旗 スウェーデン ジークフリード・エドストレーム 1942–1946年代行
1946–1952年
5 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 エイベリー・ブランデージ 1952–1972年
6 アイルランドの旗 アイルランド マイケル・モリス・キラニン男爵 1972–1980年
7 スペインの旗 スペイン フアン・アントニオ・サマランチ侯爵 1980–2001年
8 ベルギーの旗 ベルギー ジャック・ロゲ伯爵 2001–2013年
9 ドイツの旗 ドイツ トーマス・バッハ 2013年 – 現職

理事会[編集]

IOC理事会は、IOC会長1名、IOC副会長4名、理事10名の計15名で構成される。任期はそれぞれ4年で、IOC総会において選出選挙や再任選挙が行われる。以下はIOC公式サイトによる2014年2月現在のIOC理事会。

出身国 理事会員 役職 任期
ドイツの旗 ドイツ トーマス・バッハ 会長 2013-2021年
モロッコの旗 モロッコ ナワル・エル・ムータワキル 副会長 2012-2016年
イギリスの旗 イギリス クレイグ・リーディー 副会長 2012-2016年
オーストラリアの旗 オーストラリア ジョン・コーツ 副会長 2013-2017年
中華人民共和国の旗 中国 于再清 副会長 2014-2018年
スウェーデンの旗 スウェーデン グニラ・リンドベリ 理事 2011-2015年
チャイニーズタイペイの旗 チャイニーズタイペイ 呉 経国 理事(ASOIF会長枠) 2012-2016年
スイスの旗 スイス ルネ・ファゼル 理事(AIOWF会長枠) 2012-2016年
アイルランドの旗 アイルランド パトリック・ジョゼフ・ヒッキー 理事(ANOC会長枠) 2012-2016年
ドイツの旗 ドイツ クラウディア・ボケル 理事(選手委員会委員長枠) 2012-2016年
スペインの旗 スペイン フアン・アントニオ・サマランチ・ジュニア 理事 2012-2016年
ウクライナの旗 ウクライナ セルゲイ・ブブカ 理事 2012-2016年
グアテマラの旗 グアテマラ ウィリー・カルトシュミット・ルジャン 理事 2012-2016年
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 アニタ・デフランツ 理事 2013-2017年
トルコの旗 トルコ ウグル・エルデネル 理事 2014-2018年

委員[編集]

詳細は国際オリンピック委員会委員一覧を参照

IOC委員はIOC総会の度に選出及び再任される。IOC委員の定員は115人で定年は70歳(1999年以前に選出された委員は80歳)、定員115人のうち国内オリンピック委員会 (NОC) 会長、選手委員、国際競技連盟 (IF) 会長がそれぞれ15人以下の人数が入ることになっている。

2012年6月現在、IOC委員の数は111名。

  • ヨーロッパ (EOC) - 47人
  • アジア (OCA) - 24人
  • パンアメリカン (PASO) - 20人
  • アフリカ (ANOCA) - 15人
  • オセアニア (ONOC) - 5人

地位・肩書き等はいずれも当時のもの。

委員 出身国・地域 就任年 IOC役職 オリンピック出場歴 会長職
フレデリク王太子 デンマークの旗 デンマーク 2009
アフマド・ビン・アブドゥルナビ・マッキ オマーンの旗 オマーン 2009
ナワーフ・ビン・ファイサル・ビン・ファハド・アール=サウード王子 サウジアラビアの旗 サウジアラビア 2002
シャイフ・アフマド・アル=ファハド・アル=アフマド・アール=サバーハ王子 クウェートの旗 クウェート 1992 アジアオリンピック評議会・各国オリンピック委員会連合
ファイサル・ビン・アル=フセイン王子 ヨルダンの旗 ヨルダン 2010
ハヤー・ビント・アル=フセイン王女 アラブ首長国連邦の旗 アラブ首長国連邦 2007 国際馬術連盟
シャイフ・タミーム・ビン・ハマド・アール=サーニー首長 カタールの旗 カタール 2002 カタールオリンピック委員会
アルベール2世大公 モナコの旗 モナコ 1985 ボブスレー (1988–2002) モナコオリンピック委員会
シャヒド・アリ・カーン パキスタンの旗 パキスタン 1996
ビートライス・アレン ガンビアの旗 ガンビア 2006
トーマス・バッハ ドイツの旗 ドイツ 1991 副会長 (2010-2014) フェンシング (1976)
パトリック・バウマン スイスの旗 スイス 2007 国際バスケットボール連盟
ダグマウィド・ギルマイ エチオピアの旗 エチオピア 2010
ゼップ・ブラッター スイスの旗 スイス 1999 国際サッカー連盟
クラウディア・ボケル ドイツの旗 ドイツ 2008 理事及び選手委員長 (2012-2016)・選手委員(2008-2016) フェンシング (1996–2004)
ワレリー・ボルゾフ ウクライナの旗 ウクライナ 1994 陸上 (1972–1976)
アンドレス・ボテロ・フィリップスブルネ コロンビアの旗 コロンビア 2007
セルゲイ・ブブカ ウクライナの旗 ウクライナ 2008 理事(2012-2016) 陸上 (1988–2000)
フランコ・カルラロ イタリアの旗 イタリア 1982
リチャード・キャリオン プエルトリコの旗 プエルトリコ 1990
マリソル・カサド スペインの旗 スペイン 2010 国際トライアスロン連合
パトリック・チャムンダ ザンビアの旗 ザンビア 2002 ザンビアオリンピック委員会
張 雄(チャン・ウン) 朝鮮民主主義人民共和国の旗 北朝鮮 1996
オッタビオ・チンクアンタ イタリアの旗 イタリア 1996 国際スケート連盟
ジョン・コーツ オーストラリアの旗 オーストラリア 2001 理事(2009-2013) オーストラリアオリンピック委員会
フィリップ・クレイヴン イギリスの旗 イギリス 2003 国際パラリンピック連盟
アニタ・デフランツ アメリカ合衆国の旗 アメリカ 1986 ボート (1976)
ラミン・ディアック セネガルの旗 セネガル 1999 国際陸上競技連盟
アルファ・イブラヒム・ディアロ ギニアの旗 ギニア 1994
イヴァン・ディボス ペルーの旗 ペルー 1982
ギー・ドルー フランスの旗 フランス 1996 陸上 (1972–1976)
ジム・イーストン アメリカ合衆国の旗 アメリカ 1994
ヒシャム・エルゲルージ モロッコの旗 モロッコ 2004 選手委員(2004-2012) 陸上 (1996-2004)
ナワル・エル・ムータワキル モロッコの旗 モロッコ 1998 副会長(2012-2016) 陸上 (1984)
フランシスコ・エリザルデ フィリピンの旗 フィリピン 1985
ラニア・エルワニ エジプトの旗 エジプト 2004 選手委員 (2004-2012) 水泳 (1992-2000)
ウウル・エルデネル トルコの旗 トルコ 2008 トルコオリンピック委員会
ルネ・ファゼル スイスの旗 スイス 1995 理事 (2008-2016) 国際アイスホッケー連盟オリンピック冬季大会競技団体連合 (AIOWF)・スイスオリンピック委員会
霍 震霆 香港の旗 香港 2001 香港オリンピック委員会
フランク・フレデリクス ナミビアの旗 ナミビア 2012 選手委員 (2004-2012) 陸上 (1992-2004)
アレックス・ギラディ イスラエルの旗 イスラエル 1994
レイナルド・ゴンザレス・ロペス キューバの旗 キューバ 1995
竹田恒和 日本の旗 日本 2012 馬術 (1972-1976) 日本オリンピック委員会
ケバン・ゴスパー オーストラリアの旗 オーストラリア 1977 陸上 (1956-1960)
ハブ・グメル ナイジェリアの旗 ナイジェリア 2009 国際バレーボール連盟・ナイジェリアオリンピック委員会
イッサ・ハヤトゥ カメルーンの旗 カメルーン 2001
ゲルハルト・ヘイベルグ ノルウェーの旗 ノルウェー 1994 リレハンメルオリンピック組織委員会
アンリ大公 ルクセンブルクの旗 ルクセンブルク 1998
パトリック・ヒッキー アイルランドの旗 アイルランド 1995 ヨーロッパオリンピック委員会・国内オリンピック委員会連合 (ANOC)・アイルランドオリンピック委員会
ニコール・ホベルツ アルバの旗 アルバ 2006 シンクロナイズドスイミング (1984)
トゥンク・イムラン王子 マレーシアの旗 マレーシア 2006
ナッ・インドラパナ タイ王国の旗 タイ 1990
ウィリー・カルトシュミット・ルジャン グアテマラの旗 グアテマラ 1988 理事 (2012-2016)
李 玲蔚 中華人民共和国の旗 中国 2012
ジャン・フランコ・カスパー スイスの旗 スイス 2000 国際スキー連盟
バーバラ・ケンドール ニュージーランドの旗 ニュージーランド 2011 セーリング (1992-2008)
トニー・クーリー レバノンの旗 レバノン 1995
ジャン=クロード・キリー フランスの旗 フランス 1995 アルペンスキー (1964–1968)
サク・コイブ フィンランドの旗 フィンランド 2006 選手委員(2006-2014) アイスホッケー (1994–2010)
李 健煕(イ・ゴンヒ) 大韓民国の旗 韓国 1996
ピエール・オリビエール・ベッカーズ ベルギーの旗 ベルギー 2012
ノラ王女 リヒテンシュタインの旗 リヒテンシュタイン 1984
グニラ・リンドバーグ スウェーデンの旗 スウェーデン 1996 理事 (2011-2015)
バリー・マイスター ニュージーランドの旗 ニュージーランド 2010 ホッケー (1976)
ジュリオ・セザール・マグリオネ ウルグアイの旗 ウルグアイ 1996 国際水泳連盟・ウルグアイオリンピック委員会
パット・マックエイド アイルランドの旗 アイルランド 2010 国際自転車競技連盟
ロビン・ミッチェル フィジーの旗 フィジー 1994 オセアニアオリンピック委員会
文 大成(ムン・デソン) 大韓民国の旗 韓国 2008 選手委員 (2008-2016) テコンドー (2004)
サミー・ムダラウ シリアの旗 シリア 1998
セルミャン・ウン シンガポールの旗 シンガポール 1998 副会長 (2009-2013)
ランビス・ニコラウ ギリシャの旗 ギリシャ 1986
リディア・ヌセケラ ブルンジの旗 ブルンジ 2009
カルロス・ヌズマン ブラジルの旗 ブラジル 2000 バレーボール (1964) ブラジルオリンピック委員会・リオデジャネイロオリンピック組織委員会
ウィレム=アレクサンダー王太子 オランダの旗 オランダ 1998
デニス・オズワルド スイスの旗 スイス 1991 ボート (1968–1976) 国際ボート連盟
アダム・ペンギリー イギリスの旗 イギリス 2010 選手委員(2010-2018) スケルトン (2006–2010)
ホセ・ペルレナ・ロペス スペインの旗 スペイン 2011 国際カヌー連盟
マリオ・ぺスカンテ イタリアの旗 イタリア 1994
リチャード・ピーターキン セントルシアの旗 セントルシア 2009 国際セーリング連盟・セントルシアオリンピック委員会
ヨラン・ピーターセン スウェーデンの旗 スウェーデン 2009
アイシャ・ギャラド・アリ ジブチの旗 ジブチ 2012
アレクサンドル・ポポフ ロシアの旗 ロシア 2008 選手委員(2008-2016) 水泳 (1992–2004)
リチャード・パウンド カナダの旗 カナダ 1978 水泳 (1960)
サム・ラムサミー 南アフリカ共和国の旗 南アフリカ 1995 理事 (2010-2014)
クレイグ・リーディー イギリスの旗 イギリス 1994 副会長 (2012-2016)
フランセスコ・リッチ・ビッティ イタリアの旗 イタリア 2006 国際テニス連盟
ジャック・ロゲ ベルギーの旗 ベルギー 1991 会長(2001-2013) セーリング (1968–1976)
アン王女 イギリスの旗 イギリス 1988 馬術 (1976)
ユミルカ・ルイス キューバの旗 キューバ 2008 選手委員(2008-2016) バレーボール (1992–2008)
モウニル・サベト エジプトの旗 エジプト 1998
フアン・アントニオ・サマランチ・ジュニア スペインの旗 スペイン 2001 理事 (2012-2016)
メリトン・サンチェス・リバス パナマの旗 パナマ 1998
アンジェラ・ルッジェーロ アメリカ合衆国の旗 アメリカ 2010 選手委員 (2010-2018) アイスホッケー (1998–2010)
ポール・シュミット ハンガリーの旗 ハンガリー 1983 フェンシング (1968–1976)
ベッキー・スコット カナダの旗 カナダ 2006 選手委員(2006-2014) クロスカントリースキー (1998–2006)
オースティン・シーリー バルバドスの旗 バルバドス 1994
ランディール・シン インドの旗 インド 2001
ビタリー・スミルノフ ロシアの旗 ロシア 1971
リタ・スボウォ インドネシアの旗 インドネシア 2007
イレーナ・シェビンスカ ポーランドの旗 ポーランド 1998 陸上 (1964–1980)
ピーター・タルバーグ フィンランドの旗 フィンランド 1976 セーリング (1960–1980)
シャミル・タルピシチェフ ロシアの旗 ロシア 1994
マリオ・バスケス・ラーニャ メキシコの旗 メキシコ 1991 パン・アメリカンスポーツ機構
オレガリオ・バスケス・ラーニャ メキシコの旗 メキシコ 1995 射撃 (1964–1976) 国際射撃連盟
アントン・ヴドルジャック クロアチアの旗 クロアチア 1995
レオ・ウォールナー オーストリアの旗 オーストリア 1998
ジェラルド・ウェルトヘイン アルゼンチンの旗 アルゼンチン 2011 アルゼンチンオリンピック委員会
呉 経国 チャイニーズ・タイペイの旗 チャイニーズ・タイペイ 1988 理事(2012-2016) オリンピック夏季大会競技団体連合 (ASOIF)
楊 揚 中華人民共和国の旗 中国 2010 ショートトラックスピードスケート (1998–2006)
于 再清 中華人民共和国の旗 中国 2000
ヤン・ゼレズニー チェコの旗 チェコ 2004 選手委員 (2004-2012) 陸上 (1988–2004)

日本から選出された委員[編集]

1950年5月にコペンハーゲンで開催されたIOC総会で、オリンピックを開催する国として日本のIOC委員は2名までと定められた。

名前 就任年 退任年 退任事由
嘉納治五郎 1909 1938 死去
岸清一 1924 1933 死去
杉村陽太郎 1933 1936 辞任
副島道正 1934 1948 死去
徳川家達 1936 1939 辞任
高石真五郎 1939 1966 死去
永井松三 1939 1950 辞任
東龍太郎 1950 1968 辞任
竹田恒徳 1967 1982 辞任
清川正二 1969 1990 辞任
猪谷千春 1982 2011 定年
岡野俊一郎 1990 2011 定年
竹田恒和 2012
  • 清川正二は1979年に日本人委員として初めて副会長に就任。また、猪谷千春も2005年に副会長に就任した。
  • 2012年現在、猪谷千春と岡野俊一郎が名誉委員となっている。

非正式競技の承認競技[編集]

IOC承認国際競技団体連合(ARISF)に国際競技連盟 (IF) が加盟しているスポーツ

このほかに、承認競技ではない競技も含むIOC公認団体国際競技団体連合 (GAISF) に国際競技団体 (IF) が加盟している競技がある。正式競技は夏季オリンピック冬季オリンピック夏季オリンピックの競技一覧冬季オリンピックの競技一覧を参照。

関連項目[編集]

国際オリンピック委員会[編集]

オリンピック大会[編集]

地域オリンピック委員会[編集]

主な国内オリンピック委員会 (NOC)[編集]

IOC傘下の主な国際競技連盟 (IF)[編集]

その他関係団体[編集]

補注[編集]

外部リンク[編集]