カースティ・コベントリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
獲得メダル
女子競泳
ジンバブエの旗 ジンバブエ
オリンピック
2004 女子 200m 背泳ぎ
2004 女子 100m 背泳ぎ
2004 女子 200m 個人メドレー
2008 女子 200m 背泳ぎ
2008 女子 100m 背泳ぎ
2008 女子 400m 個人メドレー
2008 女子 200m 個人メドレー
世界水泳選手権
2005 女子 100m 背泳ぎ
2005 女子 200m 背泳ぎ
2005 女子 200m 個人メドレー
2005 女子 400m 個人メドレー
2007 女子 200m 背泳ぎ
2007 女子 200m 個人メドレー

カースティ・コベントリーKirsty Coventry、本名:Kirsty Leigh Coventry、1983年9月16日 - )は、ジンバブエ競泳選手。白人アメリカを拠点に活動している。

来歴[編集]

ジンバブエの首都であるハラレ出身。高校在学中にシドニーオリンピックに出場し、ジンバブエ競泳選手として初めて準決勝に進出。高校卒業後、アメリカ・アラバマ州オーバーン大学に進学。

2004年アテネオリンピックでは女子200m背泳ぎで金メダルに、100m背泳ぎで銀メダルに、200m個人メドレーで銅メダルに輝いた。この時、ジンバブエのロバート・ムガベ大統領から「ゴールデンガール」と称賛された。

2008年2月16日アメリカ合衆国ミズーリ州で開かれた大会、ミズーリ・グランプリでは、1991年ハンガリークリスティーナ・エゲルセギが出した世界記録を16年ぶりに0秒23縮め、2分6秒39の世界新記録(当時)をマークした。同年の北京オリンピックでは200m背泳ぎを2分5秒24の世界新記録で連覇して金メダルを獲得。100m背泳ぎでは準決勝で58秒77の世界新記録を出したが、決勝で敗れて銀メダルとなった。

北京オリンピック後、ロバート・ムガベ大統領から10万USドルの報奨金が与えられ、一部をチャリティーに寄付した。

2012年ロンドンオリンピックの開会式ではジンバブエ選手団の旗手を務めた。

2013年7月国際オリンピック委員会委員に就任。

主な成績[編集]

  • アテネオリンピック 200m 背泳ぎ 2分9秒19 金メダル、100m 背泳ぎ 1分0秒50 銀メダル、200m 個人メドレー 2分12秒72 銅メダル
  • 2005年世界水泳選手権 100m 背泳ぎ 1分0秒24 優勝、200m 背泳ぎ 2分8秒52 優勝、200m 個人メドレー 2分11秒13 2位、 400m 個人メドレー 4分39秒72 2位
  • 2007年世界水泳選手権 200m 背泳ぎ 2分7秒54 2位、200m 個人メドレー 2分10秒74 2位
  • インターナショナル・スイム・ミート2007 100m 背泳ぎ 59秒85 優勝、200m 背泳ぎ 2分6秒83 優勝
  • 2008年世界短水路選手権 100m 背泳ぎ 57秒10 優勝、200m 背泳ぎ 2分0秒91 優勝(世界新記録)、200m 個人メドレー 2分6秒13 優勝(世界新記録)、400m 個人メドレー 4分26秒52 優勝(世界新記録)
  • 北京オリンピック 200m 背泳ぎ 2分5秒24 金メダル(世界新記録)、100m 背泳ぎ 59秒19 銀メダル、200m 個人メドレー 2分08分59 銀メダル、400m 個人メドレー 4分29秒89 銀メダル

                 

外部リンク[編集]