ナワル・エル・ムータワキル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Nawal El Moutawakel (cropped).JPG
獲得メダル
モロッコの旗 モロッコ
女子 陸上競技
オリンピック
1984 ロサンゼルス 400mハードル

ナワル・エル・ムータワキルアラビア語: نوال المتوكل‎、ラテン翻字: Nawal El Moutawakel1962年4月15日 - )は、モロッコの陸上競技選手である。ロサンゼルスオリンピックではじめて行われた女子400mハードルで54秒61の記録を出し金メダルを獲得した。レース前の予想では地元アメリカ勢やヨーロッパ勢・オーストラリアなどの上位独占が予想され、エル・ムータワキルがメダルを獲得するという予想は少なく、まさに大番狂わせであった。

エル・ムータワキルが獲得した金メダルは、イスラム教徒、また、アフリカ人の女性としてはじめて獲得したものであり、スポーツをするイスラムの女性たちにとっての大きな前進であった。また、彼女はモロッコ史上初のオリンピック金メダルをもたらしたため、彼女の出身地のカサブランカでは真夜中にもかかわらず、彼女の達成した快挙に街中が熱狂的に沸いた。

エル・ムータワキルは、1998年に国際オリンピック委員会委員に就任。2016年夏季オリンピックの候補都市の評価委員会の委員長を務めた。現在、リオデジャネイロオリンピックの準備状況を監督するIOC調整委員会委員長。

記録[編集]

  • 200m - 23秒67 (1985年8月8日)
  • 400m - 51秒70 (1987年4月24日)
  • 100mハードル - 14秒85 (1983年8月12日)
  • 400mハードル - 54秒61 (1984年8月8日)

主な実績[編集]

大会 場所 種目 結果 記録
1982 アフリカ陸上競技選手権大会 カイロ(エジプト) 400mハードル 1位 58秒42
1983 世界陸上競技選手権大会 ヘルシンキ(フィンランド) 100mハードル 6位(q) 14秒85
1983 世界陸上競技選手権大会 ヘルシンキ(フィンランド) 400mハードル 6位(sf) 57秒10
1984 オリンピック ロサンゼルス(アメリカ合衆国) 400mハードル 1位 54秒61
1984 アフリカ陸上競技選手権大会 ラバト(モロッコ) 400mハードル 1位 56秒01
1985 ユニバーシアード 神戸(日本) 400mハードル 3位 55秒59
1985 アフリカ陸上競技選手権大会 カイロ(エジプト) 400mハードル 1位 56秒00
1987 ユニバーシアード ザグレブ(ユーゴスラビア) 400mハードル 1位 55秒21
1987 世界陸上競技選手権大会 ローマ(イタリア) 400mハードル 3位(qf) 57秒21
  • sfは準決勝、qfは予選、qは一次予選

外部リンク[編集]