戦国BASARA

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
戦国BASARAシリーズ
ジャンル スタイリッシュ英雄アクション
対戦格闘
チームバトルアクション
開発元 カプコン
アークシステムワークス
アクセスゲームズ
発売元 カプコン
主な製作者 プロデューサー:小林裕幸
ディレクター:山本真
キャラクターデザイン:土林誠
音楽:CHAMY.伊師近藤嶺青木征洋大谷幸 ほか
1作目 戦国BASARA
([PS2] 2005年7月21日
最新作 戦国BASARA4
([PS3] 2014年1月23日
公式サイト 戦国BASARAシリーズ公式サイト
テンプレートを表示

戦国BASARA』(せんごくバサラ)はカプコンから発売されているアクションゲーム、およびそのシリーズ名。テレビアニメ化やアニメ映画化、舞台化やテレビドラマ化や実写映画化、その他ドラマCD化や漫画化や小説化もされている。

ロゴタイプは、伊達家家紋「竹に雀(仙台笹)」を背景に「戦国」と「BASARA」を二段に分けて書かれたものである。「BASARA(婆娑羅)」の意は「ばさら」を参照。

目次

概要[編集]

日本の戦国時代を舞台とした、三人称視点3Dの一騎当千型スタイリッシュ英雄 (HERO) アクションゲーム。

プロデューサーは小林裕幸、キャラクターデザインは土林誠と『デビルメイクライ』と同じスタッフが製作に参加している[注 1]

各種舞台・人物設定などは、伊達政宗英語を操り6振りの刀で戦う、本多忠勝ロボットのような武将になっているなど、実際の歴史にはまるで囚われない大胆かつ荒唐無稽なアレンジが施されている。主人公である伊達政宗と真田幸村は、同社のゲーム『ストリートファイターII』における、リュウケンのようなポジションにある[1]という。カプコンのアクションゲームは難易度の高い作品が多いが、本シリーズは「豪快感」をテーマに初心者でも遊びやすいように控えめな難易度に調整されている。

本シリーズのヒットにより[2]、伊達政宗や真田幸村、長曾我部元親毛利元就といった戦国武将が若い女性の間でブームになり、グッズを購入したり、ゆかりの地を訪れる女性観光客が増えていると報道された。2009年の宮城県知事選では、広報用ポスターに本シリーズに登場する伊達政宗が使用された[3][4]

テレビアニメ化もされ、第1期が2009年4月期に主なTBS系列局で放送、第2期が2010年7月期からTBS系列全国ネットで放送された。さらに2011年6月にはストーリー上の完結編がアニメ映画化された(劇場版アニメを参照)。

主題歌はゲーム(PS2版『2』を除く)・アニメ共に、一貫してT.M.Revolution西川貴教)、または西川がボーカルを務めるabingdon boys schoolが担当している。

シリーズ[編集]

  • 戦国BASARAPlayStation 2(PS2) - 以下『1』。2005年7月21日発売。
  • 戦国BASARA2』 PS2 - 以下『2』。2006年7月27日発売。
    • 戦国BASARA ダブルパック』 PS2 - 2007年7月19日発売。『1』『2』+スペシャル映像DVDのセット。
  • 戦国BASARA2 英雄外伝 (HEROES) 』 PS2 - 以下『英雄外伝』。2007年11月29日発売。
    • 戦国BASARA2 英雄外伝 (HEROES) ダブルパックWii - 2007年11月29日発売。Wii版『2』と『英雄外伝』のセット。
  • 戦国BASARA X(クロス)アーケード、PS2 - 以下『X』。アーケード版が2008年4月9日稼働開始。PS2版が6月26日発売。
  • 戦国BASARA BATTLE HEROESPlayStation Portable(PSP) - 以下『BH』。2009年4月9日発売。
  • 戦国BASARA3』 Wii、PlayStation 3(PS3) - 以下『3』。2010年7月29日発売。
  • 戦国BASARA CHRONICLE HEROES』 PSP - 以下『CH』。2011年7月21日発売。
  • 戦国BASARA3 宴』 Wii、PS3 - 以下『宴』。2011年11月10日発売。
    • 戦国BASARA3 宴 ダブルパック』 PS3 - 2012年3月15日発売。PS3版『3』と『宴』のセット。
  • 戦国BASARA HD Collection』 PS3 - 以下『HD』。2012年8月30日発売。
    • 戦国BASARA トリプルパック』 PS3 - 2013年3月28日発売。『HD』およびPS3版『3』と『宴』を1つにパッケージしたもの。
  • 戦国BASARA4』 PS3 - 以下『4』。2014年1月23日発売。
    • 戦国BASARA4 スペシャルパッケージ』 PS3 - 2014年7月24日発売。『4』に「プレイヤー武将全解放&特別衣装9種セット」のDLコードを付属。更にパッケージ版のみ特典映像のDVDが同梱。

登場人物[編集]

各作品の特徴[編集]

共通のシステム[編集]

  • PS2・PS3版の操作系は□が通常攻撃、×がジャンプ、○がバサラ技(無双攻撃に相当)と無双シリーズと同じであるが、△が「固有技」という技になっている(これらは設定オプションで変更可能)。
  • 固有技(および『3』以降で追加された固有奥義)は、通常攻撃より強力な、格闘ゲームなどの必殺技にあたる攻撃。武将のレベルを上げていくと使える技が増える。ステージ中は装備している技しか使用できないが、逆に装備する技によって武将の特性にいくつかのバリエーションを持たせられるという利点にもなっている。
  • 敵にダメージを与えたり、プレイヤーがダメージを受けたり、またはステージ中のつづらに入っている神水を取ることでバサラゲージが増える。またプレイヤーの体力が減少して瀕死になると、徐々にバサラゲージが増加するようになっている。ゲージが満タンになると、キャラクターごとに固有の「バサラ技」と呼ばれる技が使えるようになり、多数の敵に大ダメージを与えられる。バサラ技の使用中は無敵状態であり、武将によって属性(雷・炎・氷・光・闇・風)の追加ダメージや一時的な性能上昇など、個性のある攻撃となっている。

『戦国BASARA』(第1作)[編集]

戦国BASARA
ジャンル スタイリッシュ英雄アクション
対応機種 PlayStation 2
開発元 カプコン
発売元 カプコン
人数 1人
メディア DVD-ROM1枚
発売日 2005年7月21日
対象年齢 CEROB(12才以上対象)
テンプレートを表示

キャッチコピーは「戦場ごとぶった斬れ!

キャラクター
本作に登場するキャラクターは以下の21人である。
プレイヤー武将
伊達政宗、真田幸村、織田信長、濃姫、上杉謙信、武田信玄、いつき、ザビー、森蘭丸、明智光秀、かすが、前田利家、まつ、猿飛佐助、島津義弘、本多忠勝
敵武将
徳川家康、長曾我部元親、北条氏政、毛利元就、今川義元
システム
各キャラクターごとに6つの武器が用意され、最強武器は亜羅棲斗流(あらすとる:政宗)、凄羽亜陀(すぱあだ:幸村)、双銃恵戊新(そうじゅうえぼにー:濃姫)など『デビルメイクライ』に登場する武器や、ハリセン(信長)、バナナ(蘭丸)、ナイフとフォーク(光秀)、花束(謙信)、カジキマグロ(利家)といった珍品となっている。
オープニングや天下統一モードで流れるCGムービーは、『アップルシード』などを手掛けたデジタル・フロンティアが担当しており、『2』でも引き続き担当している。
全編にわたって使用されているのは、土林誠のイラストである。
天下統一モード
メインモード。各軍ごとに設定された本拠地から他の領土に侵攻していき、すべての領土を制圧すれば天下統一となる(この間、他の武将もそれぞれ領土に侵攻する)。クリアするごとに使用可能キャラクターが増えていき、最終的には16人の武将が使えるようになる。
戦う勢力の組み合わせによっては、シーンに入る前にアニメーションムービーが挿入される。史実通り(武田信玄VS上杉謙信)から夢の対決(織田信長VS伊達政宗、島津義弘VS本多忠勝)まで様々である。このアニメーションムービーはマングローブが手掛けたもの。
難易度変更が可能であり、「普通」と「難しい」は最初から選択できる。ゲームを進めれば「究極」「おみくじ」も出現する。「おみくじ」は実際の難易度と難易度から得られるアイテムレベルがランダムになるというもので、運がよければ「普通」レベルで最強武器の入手が可能。
自由合戦モード
天下統一で今までにプレイしたことのあるステージの中から、自由に選択して遊ぶことができる。条件を満たせば、自分の領土を戦場として選択することも可能になり、同じキャラクター同士による一騎討ちも行える。
ギャラリーモード
キャラクター紹介(イラストとボイス)、ムービー、音楽、合戦豆知識がある。天下統一モードや自由合戦を進めることで閲覧可能な項目が増えていく。

海外版 (Devil Kings)[編集]

2005年10月12日に発売。舞台は日本ではなく架空の世界であり、世界観の変更に伴って、武将達の名前も織田信長→Devil King、伊達政宗→Azure Dragon、真田幸村→Scorpioなどとすべて変更されている。信長が主役級のキャラクターとなっており、明智光秀 (Reaper)、前田夫妻 (Lark & Bramble)、島津義弘 (Zaan) が敵武将のみでの登場となっている。

『戦国BASARA2』[編集]

戦国BASARA2
ジャンル スタイリッシュ英雄アクション
対応機種 PlayStation 2
開発元 カプコン
発売元 カプコン
人数 1人
メディア DVD-ROM1枚
発売日 通常版:2006年7月27日
廉価版:2007年3月15日
再廉価版:2008年9月25日
対象年齢 CEROB(12才以上対象)
売上本数 43.4万本[5]
その他 Wii版は『英雄外伝』に同梱。単体販売はなし。
テンプレートを表示

キャッチコピーは「咲いて、暴れて、戦国乱世!

キャラクター
本作に登場するキャラクターは以下の30人である(太字は新登場のキャラクター)。
プレイヤー武将
長曾我部元親、毛利元就、前田慶次豊臣秀吉竹中半兵衛宮本武蔵、および前作の16人
敵武将
徳川家康、北条氏政、今川義元、片倉小十郎風魔小太郎浅井長政お市本願寺顕如
システム
  • 際立ったプレイをすると、称号(全54種)を獲得できるようになった。この称号にはそれぞれポイントがついており、一定数以上のポイントを得るとレアアイテムが入手できるなどの特典を得られる。
  • プレイヤー武将全員に「衣装其の弐」が追加され、ステージ開始前の装備画面で変更すればキャラクターの姿(服装)を変えられる。開放条件はその武将で天下統一モードをクリア。衣装デザインは志水アキ土林誠が担当した。
  • 敵兵を100人斬りするごとに戦極ドライブゲージに火が灯り、戦極ドライブを発動させることができるようになった。発動中は能力が飛躍的に上昇、防御力とスピードが劇的に向上し、常時スーパーアーマー(敵の攻撃を受けてもよろけなくなる)状態になる。さらに戦極ドライブ中にバサラ技を発動させると、高威力の究極バサラ技に変化する。また、戦極ドライブの発動中は体力がゼロにならない。レベルアップと共に、壱から参までパワーアップが可能となり、段階に応じて持続時間と究極バサラ技が強化される。
  • ヒット数が100以上になると、敵兵を倒した際に小判を落とすようになった。以後200・300・400HITと共に落とす小判の量が増加し、500HITを超えると「バサラフィーバー」状態となる。この状態は一定時間続き、ヒット数が爆発的に増加したり、敵に攻撃を当てるだけで小判を入手できる。なお、フィーバー終了後以降も500の倍数に達するごとにフィーバー状態となる(その間は400HIT時点の状態になる)。
  • 上記の方法や青いつづらを壊すことで手に入る小判を溜めてバサラ屋なる商店に売っているアイテム・武器・防具を購入するシステムが追加された(『1』では合戦中の玉手箱入手によってのみランダムでアイテム・武器が手に入った)。食べ物を買って食事をすることで武将のパラメータ(体力、攻撃力、防御力)をそれぞれ10回まで強化することも可能。バサラ屋で売っているアイテムはバサラ屋でしか手に入らないため、アイテムや武器を全て集める場合はかなりの量の小判が必要となる。
  • 武器の種類が、全6種から全8種へと増加。なお『1』の第6武器(珍品武器)は、それぞれ第7武器(お楽しみ武器)として再び登場しているが、一部の武将のものは変更されている。なお、政宗・幸村・濃姫の3人は、第7ではなく第8武器が『デビルメイクライ』の武器となっている。
  • 装備に防具が追加された。防具を変えるとキャラクターの外見も変化する(『1』では武器・アイテムのみ装備可)。
  • キャラクター全員に固有アイテムが用意された(『1』では一部のキャラクターのみに存在した)。特定の戦闘で条件を満たすと獲得可能。
  • いつき一揆衆・ザビー教の勢力の人物(農民・信者)の名前は公式サイトで一般公募された(エンディングで紹介)。
  • 一部の固有技使用時のバサラゲージの消費がなくなった(体力消費技は変わらず)。
  • 全編にわたって使用されているのは、CGモデルである。前作と異なりキャラクターデザインを担当した土林誠のイラストは使用されていない。
ストーリーモード
新モード。各プレイヤー武将ごとに5-6章のシナリオが設定されており、合間にCGムービーが挿入される。武蔵にのみ用意されていない。
天下統一モード
敵軍を倒すと、その敵の統治国の数に応じて、財宝を手に入れることが可能になった。財宝は、敵勢力の支配土地数が多いほど価値の高いものが入手できる(その分敵が強化されていく)。
エンディングでは、今までの経過を綴った年表が流れるようになった。
天下統一を進めて統治国を増やしていくと、宮本武蔵が乱入してくることがある。武蔵には多額の褒賞金が掛けられており、素早く撃破すれば時間に応じてボーナスを得られる。しかし、時間がかかり過ぎてしまうと勝負自体が無効となってしまう。
大武闘会モード
単身で複数の武将を一度に相手取り、100連戦に挑む新モード。このモードで手に入るボーナス経験値は一戦ごとに増加し、一度も中断せずに100連戦を勝ち抜くと、100万石という莫大な経験値を手にすることができる。また、50勝・100勝のタイミングで最高の防具と武器を獲得できる。10戦ごとにセーブして中断可能。普段は敵対している勢力の人物が協力し、敵として出てくるのも特徴である。その中には史実の小ネタに基づく組み合わせもある。


『戦国BASARA2 英雄外伝(HEROES)』[編集]

戦国BASARA2 英雄外伝
ジャンル スタイリッシュ英雄アクション
対応機種 PlayStation 2
開発元 カプコン
発売元 カプコン
人数 1人 - 2人
メディア DVD-ROM1枚
発売日 通常版:2007年11月29日
廉価版:2008年8月7日
再廉価版:2010年3月18日
対象年齢 CEROB(12才以上対象)
テンプレートを表示

『2』に追加要素や変更が加えられた作品。

キャッチコピーは「英雄の数だけ、戦国はある」「明かされなかった英雄たちの物語

キャラクター
本作に登場するキャラクターは以下の31人である(太字は新登場のキャラクター)。
プレイヤー武将
片倉小十郎、浅井長政、お市、風魔小太郎、徳川家康、北条氏政、今川義元、本願寺顕如、および前作までの22人
敵武将
松永久秀
システム
  • 全武将に衣装其の壱(染)が用意された。これは、衣装其の壱のカラーリングを変更したものである。『英雄外伝』で新たに操作可能になった武将には、別個に「衣装其の弐」も用意されている。
  • 新たにバサラくじが登場した。これは戦利品から取得済のものが出た場合にランダムで出現し(『2』では米俵か小判のみであった)、買い物の際にくじを引くことができる。当たりの場合の商品は賞金か割引。大当たりの場合の商品は好きな商品一つ、商品半額もしくは全額割引、もしくは10000両。はずれの場合は100両。100枚まで所持することができる。
  • 500Hitごとにフィーバードライブ状態が発動するようになった。ドライブ中はコンボが途切れることがなくなる。
  • 一部の固有技は刻印ヒット技となった。相手に当てると体力ゲージが黄色になり、その間に刻印ヒット技以外の技を当てると、通常より多くのヒット数を稼げる。そのため、前作まであったヒット数が増加するアイテムは別のアイテムに差し替えられた。
  • シリーズ初の2人プレイが可能になり、8種類のミニゲームがプレイできる「対戦モード」に加え、従来の天下統一、大武闘会モードも2人プレイで挑むことができるようになった。
  • 称号の内、モード限定で入手できる称号以外の戦闘中に条件を満たせる称号は、他のモードでも入手可能となった。
  • 全編にわたって使用されているのはアニメ調のイラストであり、ムービーも全てアニメーション、キャラクターセレクト画面、プレイ中の会話で表示される顔も雑魚、武将問わず全てアニメ調のイラストに変更されている。
  • 初回プレイ時に『2』のプレイヤーレベル、武器、防具、キャラクター固有アイテム、成長アイテムの効果、称号をコンバート(引き継ぎ)することができる。ただし、ゲーム開始後は新たに引き継ぐことはできない。また、逆に『英雄外伝』のデータを『2』に反映させることもできない。なお、コンバートしても『2』のデータは消えない。
ストーリーモード
片倉小十郎、浅井長政、お市の3人に用意されている。全5章構成。『2』のストーリーモードは収録されていない。
外伝ストーリーモード
『2』で描かれなかった側面を明らかにするモード。全3章構成。伊達政宗、真田幸村、前田慶次、風魔小太郎、長曾我部元親の5人に用意されている。風魔小太郎は『2』では敵武将であったためストーリーモードが用意されていなかったが、小十郎らと異なり、本作で用意されているのはストーリーモードではなく、外伝ストーリーモードである。
天下統一モード
2人同時プレイが可能になった。また、新要素として宮本武蔵に加えて松永久秀が敵武将として乱入してくるようになった。
大武闘会モード
2人の武将を選択してのタッグ戦となり、2人プレイ時は2人同時に、1人プレイ時では2人のキャラクターを交代させつつ戦うことになる。前作とは違いロードするたびにデータが消滅する仕様ではなくなり、各武将ごとに状態を保存できるようになったため、全体的な難易度は下がっている。
新要素として兵への挑戦状が追加された。「3分以内にクリアせよ」「無傷で勝利せよ」などの課題が与えられ、大武闘会の敵将撃破と平行してクリアしていくと賞金を獲得できる。
従来の大武闘会モードに時間制限が加わった極・大武闘会が登場した。クリアすると、経験値のかわりに莫大な額の賞金を獲得できる。


『戦国BASARA2 英雄外伝(HEROES) ダブルパック』[編集]

戦国BASARA2 英雄外伝 ダブルパック
ジャンル スタイリッシュ英雄アクション
対応機種 Wii
開発元 カプコン
発売元 カプコン
人数 1人 - 2人
メディア Wii用12cmディスク2枚
発売日 通常版:2007年11月29日
廉価版:2008年11月20日
再廉価版:2012年1月19日
対象年齢 CEROB(12才以上対象)
テンプレートを表示

Wii版『2』と『英雄外伝』のセット。Wii初のディスク2枚組ソフトである。

Wii版『2』の変更点
  • 22武将全員が最初から使用可能になっている。これはセーブデータを共有できる『英雄外伝』にあわせたため。
  • 上記と同じ理由で、難易度「究極」が最初から選択可能になっており、「自由合戦」では全てのステージが最初から選択可能になっている。
  • オープニングテーマが「DIVE into YOURSELF」から、『英雄外伝』と同じ「BLADE CHORD」に差し替えられている(映像は同じ)。なお、エンディングの「Brave」はそのまま。
  • ハードの性能上、ロード時間とセーブ時間がPS2版よりも短縮されている。
Wii版『英雄外伝』の特徴
  • Wiiリモコン+ヌンチャク、またはクラシックコントローラによる操作。ただし、ヌンチャクスタイルの場合でもWiiリモコンは振らず、すべてボタン操作のみでプレイする。制作当初はリモコンを振って操作する実験も行われていたが、ボタン連打だけで進めることを売りにしている本シリーズとはマッチしなかったため、PS2版同様ボタン操作のみとなった。なお、ヌンチャクスタイルはボタンの数の都合上、カメラ操作ができないため、クラシックスタイルのほうが操作しやすい。ゲームキューブコントローラには非対応。
  • PS2版と異なり、『2』『英雄外伝』の間でセーブデータを共有することも可能であるため、『英雄外伝』で育てた武将で『2』をプレイすることなども可能である。
  • ハードの性能上、セーブ時間やロード時間がPS2版に比べて大幅に短縮されており、特にロード時間は、ロード画面(画面右下でタイトルロゴが点滅する画面)が表示されないほど速い。


『戦国BASARA X』[編集]

戦国BASARA X
ジャンル 対戦格闘
対応機種 アーケード
PlayStation 2
開発元 アークシステムワークス
発売元 カプコン
人数 1 - 2人
メディア AC
SYSTEM246 / 256
PS2
DVD-ROM1枚
発売日 AC
2008年4月9日
PS2
通常版/限定版:2008年6月26日
廉価版:2009年9月27日
対象年齢 CEROB(12才以上対象)
テンプレートを表示

キャッチコピーは「果たし合え! 燃え尽きるまで!

  • 2D対戦型格闘ゲームで、開発はGUILTY GEARシリーズで知られるアークシステムワークスが行った。
  • プレイヤーキャラクターは、伊達政宗、真田幸村、前田慶次、長曾我部元親、毛利元就、上杉謙信、お市、織田信長、豊臣秀吉、本多忠勝の10人。家庭用版では片倉小十郎、竹中半兵衛が追加されて12人となった。
  • 一定時間が経過すると「援軍」を呼ぶことが可能。政宗なら小十郎、幸村なら佐助と信玄といったように、プレイヤーキャラクターと関連の深い人物が登場する。攻撃、防御、カウンターなど、様々な能力でプレイヤーをサポートする。
  • ゲージがたまると、一撃で相手を倒すことのできる「一撃BASARA技」を発動させることができる。
  • 本多忠勝を除く11人のキャラクターに永久コンボがある。
  • 闘劇'10(カテゴリーB)にて、開催種目に選ばれた。


『戦国BASARA BATTLE HEROES』[編集]

戦国BASARA バトルヒーローズ
ジャンル チームバトルアクション
対応機種 PlayStation Portable
開発元 アクセスゲームズ
発売元 カプコン
人数 1人(通信プレイ時2人 - 4人)
メディア UMD/ダウンロード
発売日 通常版:2009年4月9日
廉価版:2009年12月3日
再廉価版/ダウンロード版:2010年9月9日
対象年齢 CEROB(12才以上対象)
売上本数 廉価版:3,239本[6]
その他 アドホックモード対応
テンプレートを表示

キャッチコピーは「斬れぬ、絆。斬り合う、運命。

  • 主な戦闘システムは、2人1組となり2vs2で行なうチームバトル。アドホックモードに対応しており、2-4人でプレイが可能。
  • プレイヤーキャラクターは『英雄外伝』と同じ30名。松永久秀は本作でも敵武将としてのみの登場。
  • プレイヤーキャラクター全30名に全6章の「ストーリーモード」、伊達政宗・真田幸村・前田慶次が中心の「ミッションモード」が用意されている。
  • 今作で勝敗を左右するのは、自軍と敵軍の戦力を表す戦力ゲージである。自分または味方が戦闘不能になり、復帰するたびに戦力ゲージが減少し、自軍のゲージがなくなる前に敵軍のゲージをゼロにすれば勝利となる。
  • 敵にダメージを与える、あるいは自分がダメージを受けると、戦極ドライブゲージが溜まっていき、満タンになることで一時的に能力が向上する戦極ドライブを発動させることができる。向上する能力はスピード、パワー、防御能力の3種。


『戦国BASARA3』[編集]

戦国BASARA3
ジャンル スタイリッシュ英雄アクション
対応機種 PlayStation 3
Wii
開発元 カプコン
発売元 カプコン
人数 1人 - 2人
メディア PS3:Blu-ray Disc1枚
Wii:Wii用12cmディスク1枚
発売日 通常版:2010年7月29日
廉価版:2011年6月2日
対象年齢 CEROB(12才以上対象)
売上本数 PS3:44.9万本[5]
Wii:82,102本[7]
その他 対応映像出力 (PS3)
NTSC - 480p720p
対応音声出力 (PS3)
ドルビーデジタル - 5.1ch
リニアPCM - 5.1ch
PS3
DUALSHOCK3対応
Wii
ヌンチャク対応、クラシックコントローラ対応
テンプレートを表示

『2』より約4年ぶりとなる正式ナンバリングタイトル。

キャッチコピーは「乱れ舞え、宿命の決戦へ。」「こんな関ヶ原見たことねぇ!

ストーリー
織田軍・豊臣軍滅亡後の乱世にて、徳川家康・石田三成を中心とした「関ヶ原の戦い」を中心的に描く。
キャラクター
本作に登場するキャラクターは以下の通りである(太字は新登場のキャラクター)。また、前作までの作品に登場していた一部のキャラクターが本作では敵武将 (NPC) での登場、あるいは未登場となっている。
プレイヤー武将
徳川家康(青年)[注 2]石田三成、伊達政宗、真田幸村、大谷吉継雑賀孫市黒田官兵衛鶴姫、前田慶次、本多忠勝、長曾我部元親、毛利元就、島津義弘、お市、風魔小太郎、織田信長
敵武将
小早川秀秋天海最上義光立花宗茂大友宗麟、片倉小十郎、猿飛佐助、上杉謙信、かすが、前田利家、まつ、北条氏政
地方領主
南部晴政佐竹義重宇都宮広綱姉小路頼綱尼子晴久、直江兼続
ドラマ武将(ムービーのみ)
武田信玄、豊臣秀吉、竹中半兵衛
システム
  • 『2』までの戦極ドライブに代わり、戦刻ブーストが発動できるようになった。敵武将撃破や陣制圧でブーストケージを溜めることができる。発動時は一定時間敵の動きがスローになったり、敵から獲得できる小判や経験値が増加する。ブースト中に5人撃破ごとに2秒延長することができる。
  • 陣地が新たにマップ上に配置されるようになった。敵軍勢の強さに影響を与え、敵軍勢がこれを多く持っている場合には敵武将が強くなる。敵陣にいる陣大将を倒すことで自軍の陣地にできる。
  • 固有技の発動方法が変更され、従来までは2種類の固有技を任意に選択し切り替えて使用するスタイルであったが、本作では常時4種類の固有技(PS3版ならば△ボタン、R1、△+↑、△+L1にそれぞれ固有技が割り振られている)を扱うことができるようになった。
  • 上記の固有技に加えて、選択制の固有奥義1種類を使用することができるようになった。固有奥技は強力な攻撃技のほか、戦闘スタイルの変化・ステータスの一時強化などの効果を得ることができる(『英雄外伝』以前の固有技が移行しているものもある)。
  • 『英雄外伝』までのようにアイテムを装備するのでなく、装備中の武器に装具をつけて強化する仕様となった。また、防具がなくなった。
  • バサラ屋が小判でアイテムを買う形式から、各合戦場の玉手箱から得られるご当地資源や合戦中条件を満たすことで得られる実績資源と小判を消費して装具を生成する仕様に変更となった。
  • 様々なアシストをしてくれる仲間武将を任意で連れて行くことが可能となった。仲間武将は戦国ドラマ絵巻の特定のルートを通ることで得られる。
戦国ドラマ絵巻
『2』のストーリーモードと天下統一モードを組み合わせた新モード。各プレイヤー武将にシナリオが用意されており、これまでの1本道のストーリーとは違って複数の進軍先が選択可能になった。選んだルートによって起こるイベントが変化し、各武将にそれぞれ複数のエンディングが存在する。

海外版 (Sengoku Basara: Samurai Heroes)[編集]

2010年10月28日に発売された。『Devil Kings』とは異なり、純粋な翻訳版としての発売となっており、武将達の名称も変更されていない。

『戦国BASARA CHRONICLE HEROES』[編集]

戦国BASARA クロニクルヒーローズ
ジャンル チームバトルアクション
対応機種 PlayStation Portable
開発元 アクセスゲームズ
発売元 カプコン
人数 1人(通信プレイ時2人 - 4人)
メディア UMD/ダウンロード
発売日 2011年7月21日
対象年齢 CEROB(12才以上対象)
売上本数 15万7006本[8]
その他 アドホックモード対応
テンプレートを表示

キャッチコピーは、「熱き英雄達の戦記が今、甦る!

  • 主な戦闘システムは『BH』と同様だが、今作で新しいシステムが追加された。
  • プレイヤーキャラクターは『BH』の30人に徳川家康(青年)・石田三成を加えた32人。また、松永久秀が敵武将として登場している。
  • 過去作のストーリーなどが「クロニクルステージ」として遊べるようになっている。
  • 初回同梱特典としてセガのアーケードゲーム『戦国大戦』のPRカード「真田幸村」が同梱された。
  • いつき役の川上とも子が休養中であったため、いつきの音声は以前収録されたものが流用されているが、その後2011年6月11日に川上が死去したため本作は事実上の遺作の一つとなっている。


『戦国BASARA3 宴』[編集]

戦国BASARA3 宴
ジャンル スタイリッシュ英雄アクション
対応機種 PlayStation 3
Wii
開発元 カプコン
発売元 カプコン
人数 1人 - 2人
メディア PS3:Blu-ray Disc1枚
Wii:Wii用12cmディスク1枚
発売日 通常版:2011年11月10日
廉価版:2012年12月13日
対象年齢 CEROC(15才以上対象)
売上本数 PS3:22.3万本[5]
Wii:54,881本[9]
テンプレートを表示

『3』に様々な新規追加要素や変更が加えられた作品。

キャッチコピーは「戦国英雄(ヒーロー)暴れ咲き!

キャラクター
プレイヤー武将
今作新規追加の松永久秀・武田信玄に加え、前作『3』における敵武将12名とプレイヤー武将16名の総勢30名
システム
  • 『3』から新しく導入された戦刻ブーストに加え、『英雄外伝』までの戦極ドライブが選択可能になった。戦極ドライブは武将のレベルによらず、常に3段階までストック可能。
  • 究極を上回る難易度「婆裟羅(ばさら)」を選択可能になった。また、キャラクターレベルの限界 (Lv.MAX) がLv.100から200に引き上げられた。
  • 『3』のプレイヤー武将16人にそれぞれ新固有技や細かい性能調整が加えられた。
  • 一部を除いたほぼ全てのモードで2人プレイ、タッグモード(プレイ中にプレイヤー武将と選択した仲間武将を交互に操作できる)が可能になった。
  • バサラ屋が『英雄外伝』までの小判でアイテムを購入する仕様に戻り、ご当地資源はバサラ屋で買えるステータスアップ商品となった。また『3』では表示されなくなっていた武器レベルが復活。実績資源は装備中の武器を強化するものとなった。
  • バサラくじがバサラ富くじと名称を変えて復活。富くじを使用しないと獲得できないアイテムも存在する。
ストーリーモード
松永久秀、片倉小十郎、猿飛佐助、小早川秀秋、天海、最上義光、立花宗茂、大友宗麟の8名に用意されている。全3章構成。『3』での戦国ドラマ絵巻に収録されていたシナリオは未収録。
天下統一モード
  • 『3』では戦国ドラマ絵巻にストーリーモードと合併された形となり廃止されていたが、今作で復活。
  • 「通常制覇」「戦国ドリームチャンス」の2つがあり、前者は『英雄外伝』までのシステムとほぼ同一だが、後者は自軍以外の軍勢の勝敗を予想する賭けができる。これにより一度に大量の資金稼ぎが可能となった。
  • 『英雄外伝』までの乱入がなくなった代わりに、進軍中の様々な条件に応じて隠し合戦場が出現し、クリアすれば経験値倍率が上がるようになった。またルーレットつづら兵システムが追加され、配置されたステージでは陣を取るごとにルーレットが回り、出目に応じてボーナスを獲得できる。
日本遊戯モード
総計31ステージの「遊戯」をクリアするモード。システムとしては細かいステージに分けられた大武闘会。クリアすれば仲間武将と賞金を獲得できる。1つの遊戯には複数のミッションが用意されており、それら全てを達成してクリアとなる。
決戦モード
武将同士が様々な条件で戦うモード。NPCや2人プレイで直接対決できる「真剣勝負」、降り注いでくる様々なアイテムを駆使して競う「波瀾万丈戦」、条件を満たすと出現し、総勢30名の武将と連戦する「三十人組手」がある。
備考
シリーズで初めてCEROによるレーティングが「C(15才以上対象)」になった。


『戦国BASARA HD Collection』[編集]

戦国BASARA HD Collection
ジャンル スタイリッシュ英雄アクション
対応機種 PlayStation 3
開発元 カプコン
発売元 カプコン
人数 1人 - 2人
メディア Blu-ray Disc1枚
発売日 2012年8月30日
対象年齢 CEROB(12才以上対象)
売上本数 34,603本[10]
テンプレートを表示

『1』『2』『英雄外伝』をHDリマスター化して1本に収録したもの。

  • 追加要素として、各作品の武将・戦場・衣装・固有技を全て最初から使用可能にする、隠し要素解放機能が搭載されている。
  • 『2』と『英雄外伝』はWii版同様セーブデータが共有可能になった。
  • 同じく『2』はオープニング曲が変更されており、今作では『HD』そのものの主題歌である「WE aRE」が流れる。
  • 映像特典として、伊達政宗のイメージ映像と「BSR48総選挙48武将公約PV」と『エクストルーパーズ』のPVが収録されている。
  • 初回同梱特典として『ブラウザ戦国BASARA』限定カードシリアルコード・『戦国BASARA カードヒーローズ』限定カードシリアルコードが付属。また、数量限定特典としてドラマCD「戦国BASARA 第1回BSR48選抜総選挙 ドラマCD 〜Soul revolution〜」が付属した。『宴』に付属していた投票券による人気投票で決定された「第1回BSR48選抜総選挙」の選抜武将たちが出演する。


『戦国BASARA4』[編集]

戦国BASARA4
ジャンル スタイリッシュ英雄アクション
対応機種 PlayStation 3
開発元 カプコン
発売元 カプコン
人数 1人 - 2人
メディア Blu-ray Disc1枚/ダウンロード
発売日 2014年1月23日
対象年齢 CEROB(12才以上対象)
売上本数 234,487本[11]
テンプレートを表示

キャッチコピーは「戦国創世

キャラクター
本作に登場するキャラクターは以下の通りである(太字は新登場のキャラクター)。
プレイヤー武将
伊達政宗、石田三成、島左近柴田勝家、真田幸村、徳川家康(青年)、井伊直虎山中鹿之介後藤又兵衛、前田慶次、片倉小十郎、織田信長、松永久秀、豊臣秀吉、竹中半兵衛、浅井長政、お市、長曾我部元親、毛利元就、猿飛佐助、大谷吉継、最上義光、本多忠勝、雑賀孫市、鶴姫、小早川秀秋、天海、黒田官兵衛、大友宗麟、立花宗茂、島津義弘、風魔小太郎
敵武将
武田信玄、上杉謙信、かすが、前田利家、まつ、明智光秀、京極マリア足利義輝


テーマ曲[編集]

戦国BASARA
メインテーマ:「crosswiseT.M.Revolution
戦国BASARA2
オープニングテーマ:「DIVE into YOURSELF[注 3]HIGH and MIGHTY COLOR
エンディングテーマ:「Brave伴都美子
戦国BASARA2 英雄外伝(HEROES)
メインテーマ:「BLADE CHORDabingdon boys school
挿入歌:「眠れ緋の華」能登麻美子
戦国BASARA X
メインテーマ:「crosswise」T.M.Revolution
戦国BASARA BATTLE HEROES
メインテーマ:「JAP」abingdon boys school
挿入歌:「Sailing freeOLIVIA
挿入歌:「眠れ緋の華」能登麻美子
戦国BASARA3
メインテーマ:「Naked arms」T.M.Revolution
エンディングテーマ:「逆光石川智晶
戦国BASARA CHRONICLE HEROES
メインテーマ:「FLAGS」T.M.Revolution
挿入歌:「誓いDo As Infinity
戦国BASARA3 宴
メインテーマ:「UTAGE」T.M.Revolution
エンディングテーマ:「黄昏」Do As Infinity
戦国BASARA HD Collection
メインテーマ:「WE aRE」abingdon boys school
戦国BASARA4
オープニングテーマ:「Count ZERO」T.M.Revolution
エンディングテーマ:「Runners highSCANDAL

備考[編集]

ゲーム中には「熱唱びわ」「熱唱こと」「熱唱つづみ」「自演のつづみ」「応援の竹笛」「伴奏蓄音機」というアイテムが存在する。これらのアイテムを装備すると、戦闘中のBGMが変化する。アイテムと楽曲の関係は下表のとおり。

熱唱びわ 熱唱こと 熱唱つづみ(〜『英雄外伝』)
自演のつづみ(『3』〜)
応援の竹笛 伴奏蓄音機
戦国BASARA crosswise
戦国BASARA2 DIVE into YOURSELF (PS2)
BLADE CHORD (Wii)
WE aRE (PS3)
Brave 各武将のテーマソング
戦国BASARA2 英雄外伝(HEROES) BLADE CHORD 眠れ緋の華 ギャラリーで最後に再生した曲
戦国BASARA3 Naked arms 逆光 各武将のテーマソング 連れている仲間武将のテーマソング
(1人プレイ時のみ)
戦国BASARA3 宴 UTAGE 黄昏 各武将のテーマソング 連れている仲間武将のテーマソング
(1人プレイ時のみ)
ギャラリーで最後に再生した曲

テレビアニメ[編集]

戦国BASARA
ジャンル 時代劇
アニメ:戦国BASARA
原作 CAPCOM
監督 川崎逸朗
シリーズ構成 むとうやすゆき
キャラクターデザイン 大久保徹
音楽 澤野弘之
アニメーション制作 Production I.G
製作 TEAM BASARA
放送局 MBSCBCTBSほか
放送期間 2009年4月1日 - 6月17日
話数 全12話 + 未放送1話
アニメ:戦国BASARA弐
原作 CAPCOM
監督 野村和也
シリーズ構成 むとうやすゆき
キャラクターデザイン 大久保徹
音楽 澤野弘之
アニメーション制作 Production I.G
製作 TEAM BASARA、毎日放送
放送局 MBS、TBS系列
放送期間 2010年7月11日 - 9月26日
話数 全12話 + 未放送1話
アニメ:戦国BASARA Judge End
原作 CAPCOM
監督 佐野隆史
シリーズ構成 高橋ナツコ
キャラクターデザイン 千葉道徳
音楽 得田真裕
アニメーション制作 テレコム・アニメーションフィルム
製作 日本テレビバップ
テレコム・アニメーションフィルム
放送局 日本テレビ
放送期間 2014年7月 -
テンプレート - ノート
ウィキプロジェクト アニメ
ポータル アニメ

戦国BASARA[編集]

2009年4月1日より中部日本放送 (CBC)・毎日放送 (MBS) との共同製作で、この2局およびTBSテレビほか一部TBS系列局にて放送された。全13話。

アニメ化の企画はMBSのアニメ担当プロデューサーである丸山博雄が各アニメ制作会社に話を持ちかけたところ、Production I.Gが多大な関心を示して早速版権元のカプコンに打診を取ったとのことである[12]。初のCBCとMBSの共同製作深夜アニメ[注 4]。MBSアニメの特徴である提供バックの廃止により、提供クレジットはAパート冒頭にて画面右下部に表示(送出は各局別)。

ストーリーは主に『1』における織田軍との戦いで構成されているが『2』・『英雄外伝』からの新規キャラクターも多く登場している。

第12話放送終了時には、「2010年 第二期 出陣!」のメッセージと共に第2期の制作決定が告知された。

スタッフ(アニメ第1期)[編集]

  • 原作 - CAPCOM(「戦国BASARA」シリーズ)
  • 原作監修 - 小林裕幸(CAPCOM)、山本真(CAPCOM)
  • 企画 - 飯塚寿雄、福場一義、丸山博雄、森下勝司、太布尚弘、東山敦、佐々木史朗、服部恒明
  • 監督 - 川崎逸朗板垣伸(第13話)
  • シリーズ構成・脚本 - むとうやすゆき
  • キャラクター原案 - 土林誠/CAPCOM
  • キャラクターデザイン・総作画監督 - 大久保徹
  • デザインワークス - 千葉崇明、尾崎智美、佐々木啓悟、浅野恭司
  • 美術監督 - 吉原俊一郎、高峯義人
  • 美術設定 - 成田偉保
  • 色彩設計 - 広瀬いづみ
  • 特殊効果 - 村上正博
  • 3D効果 - 佐藤敦
  • 撮影監督 - 大庭直之
  • 編集 - 今井大介
  • 音響監督 - 岩浪美和
  • 音楽 - 澤野弘之
  • 音楽制作 - flying DOG
  • 音楽プロデューサー - 桜井裕子
  • プロデューサー - 寺西史、木下哲哉前田俊博和田丈嗣、金庭こず恵、吉村行夫、野崎圭一、岩佐芳弘
  • アニメーションプロデューサー - 中武哲也
  • アニメーション制作 - Production I.G
  • 製作 - TEAM BASARA(松竹ポニーキャニオン、Production I.G、ムービック電通、flying DOG、毎日放送中部日本放送

声の出演(アニメ第1期)[編集]

主題歌/挿入歌(アニメ第1期)[編集]

オープニングテーマ
JAP」(第1話 - 第12話)
作詞 - 西川貴教 / 作曲 - 柴崎浩 / 編曲 - abingdon boys school / 歌 - abingdon boys school (Epic Records)
エンディングテーマ
「Break & Peace」(第1話 - 第12話)
作詞・作曲 - Ray / 編曲 - 岸利至 / 歌 - DUSTZ (Epic Records)
「Dear sunshine」(第13話)
作詞・作曲・編曲 - DAIGO / 歌 - DAIGO☆STARDUST
挿入歌
「Unravel」(第6話)
作詞・作曲 - DAIGO / 編曲 - MASAHIKO "DATTI" IIDA / 歌 - DAIGO☆STARDUST
落涙」(第6話)
作詞・作曲 - 石川智晶 / 編曲 - 西田マサラ / 歌 - 石川智晶 (flying DOG)

各話リスト(アニメ第1期)[編集]

話数 サブタイトル 絵コンテ 演出 作画監督
第1話 蒼紅 宿命の邂逅! 川崎逸朗 大久保徹
第2話 戦慄! 桶狭間の遭遇 塩谷直義 浅野恭司
第3話 風来坊 前田慶次! 長沼範裕 佐々木啓悟
第4話 揺れる緋の華 悲を呼ぶ信義! 川崎逸朗 江崎慎平 藤原宏樹
第5話 壮絶! 長篠・設楽原の義戦 鏑木ひろ 宇井良和 山田正樹、千葉崇明
佐々木啓悟
第6話 裂かれた絆 政宗屈辱の退却! 川崎逸朗 新留俊哉 浅野恭司
第7話 略奪の梟雄! 双竜月下の真剣勝負 大平直樹 鈴木健太郎 大久保徹
山本美佳
第8話 血風大伽藍! 小十郎絶体絶命 川崎逸朗 安藤健 藤原宏樹、山本美佳
高橋瑞香
第9話 甲斐の虎、御勅使川に死す! 江崎慎平 千葉崇明
篠田知宏
第10話 幸村再起不能!? 伊達軍涙の解散!! 高柳佳幸 佐々木啓悟
萩原弘光
第11話 光秀謀反! 本能寺大炎上!! 野村和也 浅野恭司
千葉道徳
第12話 安土城天守 明日を懸けた死闘!! 川崎逸朗 新留俊哉
川崎逸朗
大久保徹、千葉崇明
芳垣祐介
第13話[注 5] 瀬戸内の激突! 火を噴く海の大要塞・富嶽!! 板垣伸 大久保徹

放送局(アニメ第1期)[編集]

放送対象地域 放送局 放送期間 放送日時 系列 備考
中京広域圏 中部日本放送 2009年4月1日 - 6月17日 水曜 25:29 - 25:59 TBS系列 製作委員会参加
あにせん
山梨県 テレビ山梨 2009年4月2日 - 6月18日 木曜 26:25 - 26:55
関東広域圏 TBSテレビ 2009年4月3日 - 6月19日 金曜 26:25 - 26:55
近畿広域圏 毎日放送 2009年4月4日 - 6月20日 土曜 25:58 - 26:28 製作委員会参加
アニメシャワー第1部
北海道 北海道放送 土曜 26:13 - 26:43
宮城県 東北放送 2009年4月7日 - 6月23日 火曜 25:34 - 26:04
福岡県 RKB毎日放送 2009年4月8日 - 6月24日 水曜 27:05 - 27:35
日本全域 GyaO 2009年4月12日 - 6月28日 日曜 12:00更新 ネット配信
アニマックス 2009年5月12日 - 7月28日 火曜 22:00 - 22:30 CS放送 LEVEL22枠
リピートあり
東京都 TOKYO MX 2011年4月7日 - 6月23日 木曜 23:00 - 23:30 独立UHF局
日本全域 ニコニコ生放送 2011年5月28日 土曜 13:00 - 19:00 ネット配信 第1期シリーズ全話一挙放送
時代劇専門チャンネル 2011年6月4日 - 6月25日 土曜 23:30 - 25:00 CS放送 3話連続放送
第1期総集編[編集]

第2期放送に先駆け、第1期の総集編『戦国BASARA 宴EDITION』(せんごくバサラ パーリィーエディション)が一部地域(主に第1期未放送地域)で2週にわたって放送されている(一部地域では2週分続けて放送)。上ノ巻が第1期第1話から第6話、下ノ巻が第7話から第12話とOVAで公開された第13話に相当。同枠内では、第2期のPVも公開されている。第2期DVD第1巻の特典映像として収録。

放送対象地域 放送局 放送日 放送時間
岡山県香川県 山陽放送 上ノ巻 2010年6月20日
下ノ巻 2010年7月4日
日曜 26:50 - 27:50
日曜 26:05 - 27:05
山形県 テレビユー山形 上ノ巻 2010年6月22日
下ノ巻 2010年6月23日
火曜 24:50 - 25:50
水曜 24:20 - 25:20
広島県 中国放送 上下続 2010年6月26日 土曜 25:43 - 27:43
鳥取県島根県 山陰放送 上ノ巻 2010年6月27日
下ノ巻 2010年7月4日
日曜 26:05 - 27:05
日曜 25:20 - 26:20
富山県 チューリップテレビ 上ノ巻 2010年6月29日
下ノ巻 2010年6月30日
火曜 26:45 - 27:45
水曜 25:35 - 26:35
石川県 北陸放送 上ノ巻 2010年6月30日
下ノ巻 2010年7月1日
水曜 25:55 - 26:55
木曜 26:10 - 27:10
愛媛県 あいテレビ 上ノ巻 2010年7月2日
下ノ巻 2010年7月9日
金曜 25:20 - 26:20
金曜 25:35 - 26:35
宮城県 東北放送 上ノ巻 2010年7月2日
下ノ巻 2010年7月9日
金曜 26:30 - 27:30
金曜 26:45 - 27:45
沖縄県 琉球放送 上ノ巻 2010年7月3日
下ノ巻 2010年7月4日
土曜 14:00 - 15:00
日曜 16:00 - 17:00
山口県 テレビ山口 上ノ巻 2010年7月4日
下ノ巻 2010年7月5日
日曜 24:50 - 25:50
月曜 25:15 - 26:15
青森県 青森テレビ 上ノ巻 2010年7月7日
下ノ巻 2010年7月8日
水曜 25:40 - 26:40
木曜 25:30 - 26:30
山梨県 テレビ山梨 上ノ巻 2010年7月7日
下ノ巻 2010年7月8日
水曜 27:10 - 28:10
木曜 27:10 - 28:10
近畿広域圏 毎日放送 上ノ巻 2010年7月8日
下ノ巻 2010年7月9日
木曜 25:50 - 26:50
金曜 26:10 - 27:10
岩手県 IBC岩手放送 上下続 2010年7月9日 金曜 25:55 - 27:55
日本全域 バンダイチャンネル 上ノ巻 2010年7月9日 -
下ノ巻 2010年7月9日 -
ネット配信(期間限定無料)
静岡県 静岡放送 上下続 2010年7月10日 土曜 26:18 - 28:18
新潟県 新潟放送 上ノ巻 2010年7月30日
下ノ巻 2010年7月31日
金曜 27:05 - 28:05
土曜 27:13 - 28:13

映像ソフト化(アニメ第1期)[編集]

  • DVDは2009年7月1日〜2010年1月6日発売。全7巻。第2期の放送開始を記念して初回生産限定のBlu-ray BOXが2010年6月25日発売。
映像特典(アニメ第1期)[編集]
ミニ戦国BASARA 長曾我部君と毛利君
DVDに各巻1話収録されている、ディフォルメキャラクターによる約5分前後の短編アニメ。全7話。Blu-rayには未収録。
スタッフ
  • 演出・作画 - やさきゆりこ
  • 脚本・監督 - むとうやすゆき
  • 脚本 - 辻健一
「足軽ダンス」スペシャルDVD
DVD各巻付属のスペシャルイベント応募券による応募で、全巻購入特典としてプレゼントされた特典DVD。第1期オープニングムービーで踊られた「足軽ダンス」のムービーが「名所巡りバージョン」「オリジナルバージョン」「オリジナルバージョン(カメラアングル違い)」「お手本バージョン」の全4種類と、第1期ダイジェストPVが収録されている。
中部日本放送 水曜25時29分枠
前番組 番組名 次番組
戦国BASARA(第1期)
※ここからあにせん
毎日放送 アニメシャワー 第1部
戦国BASARA(第1期)

戦国BASARA弐[編集]

2010年4月11日に、同年7月よりMBS製作「日5」枠にて全国放送されることが『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』放送終了直後の番宣で告知され、アニメ公式サイトでも発表された[注 6]。全13話。

当初は7月4日放送開始の予定で公式サイトや当初放送された予告編でも告知されていたが『鋼FA』の総話数が1話追加されたために1週延期され、7月11日から放送開始となった。日曜夕方5時枠では初の提供バックがある。なお、『弐』の制作にCBCは関与しておらず、MBSも製作委員会 (TEAM BASARA) には参加せずに単独でクレジットされた。この作品から、アナログ放送ではレターボックスでの放送となったことで在阪局制作全日帯アニメはレターボックス放送へと移行。これによりすべてのアナログ放送ではレターボックス化となった。

ストーリーは『2』における豊臣軍との戦いで構成されており、アニメ第1期には登場しなかったキャラクターも登場。終盤ではサプライズ的な演出として『3』の要素も含まれた。視聴率は、第1話で5.3%[13]を記録(数字はビデオリサーチ調べ・関東地方でのデータ)。

最終話後に劇場版の制作が発表された。

スタッフ(アニメ第2期)[編集]

  • 原作 - CAPCOM(「戦国BASARA」シリーズ)
  • 原作監修 - 小林裕幸(CAPCOM)、山本真(CAPCOM)
  • 製作 - 関根真吾、古川陽子、竹田靑滋石川光久、太布尚弘、東山敦、佐々木史朗
  • 企画 - 飯塚寿雄、福場一義、丸山博雄、森下勝司、太布尚弘、東山敦、佐々木史朗、服部恒明
  • 監督 - 野村和也
  • 助監督 - 塩谷直義
  • シリーズ構成・脚本 - むとうやすゆき
  • キャラクター原案 - 土林誠/CAPCOM
  • キャラクターデザイン・総作画監督 - 大久保徹
  • デザインワークス - 千葉崇明、尾崎智美、佐々木啓悟、浅野恭司、萩原弘光
  • 美術監督 - 高峯義人
  • 美術設定 - 成田偉保
  • 色彩設計 - 広瀬いづみ、佐藤真由美
  • 特殊効果 - 村上正博
  • 3D効果 - 佐藤敦
  • 撮影監督 - 大庭直之
  • 編集 - 今井大介
  • 音響監督 - 岩浪美和
  • 音楽 - 澤野弘之
  • 音楽プロデューサー - 桜井裕子、外村敬一(ソニー・ミュージックエンタテインメント[注 7]
  • プロモーター - 郡司幹雄、菊池貞和、井上弘美、遠藤哲哉
  • プロデューサー - 寺西史、木下哲哉、前田俊博、和田丈嗣、金庭こず恵、野崎圭一、古川慎
  • アニメーションプロデューサー - 中武哲也
  • 制作デスク - 佐藤恵
  • 設定制作 - 川島正弘
  • アニメーション制作 - Production I.G
  • 製作 - TEAM BASARA(松竹ポニーキャニオンProduction I.Gムービック電通flying DOG)、毎日放送

声の出演(アニメ第2期)[編集]

主題歌/挿入歌(アニメ第2期)[編集]

オープニングテーマ
SWORD SUMMIT」(第1話 - 第11話)
作詞 - 井上秋緒 / 作曲・編曲 - 浅倉大介 / 歌 - T.M.Revolution (Epic Records)
エンディングテーマ
El Dorado」(第1話 - 第6話)
作詞・作曲 - キリト / 編曲 - Angelo・福田真一朗 / 歌 - Angelo (Music Ray'n)
FATE」(第7話 - 第11話)
作詞・作曲 - キリト / 編曲 - Angelo・福田真一朗 / 歌 - Angelo (Music Ray'n)
「SWORD SUMMIT」(第12話)
挿入歌
涙腺」(第3話)
作詞・作曲 - 石川智晶 / 編曲 - 西田マサラ / 歌 - 石川智晶 (flying DOG)
ユズレナイ想ヒ」(第12話)
作詞 - Satomi / 作曲・編曲 - 本間昭光 / 歌 - May'n (flying DOG)

各話リスト(アニメ第2期)[編集]

話数 サブタイトル 絵コンテ 演出 作画監督
第1話 乱世再び! 裂界武帝・豊臣秀吉降臨! 野村和也 大久保徹
第2話 失われた右目 斬り裂かれた竜の背中! 拙者五郎 千葉崇明
第3話 慶次対利家! 手取川に咽ぶゆずれぬ想い! 萩原弘光 浅野恭司
第4話 安土城の亡霊!? 幸村を襲う嘆きと魔の咆哮! 徳土大介 飯島弘也
徳野悠我
第5話 誓願の刻印! 独眼竜対軍神 人取橋の対峙! 黒柳トシマサ 太田恵子
手塚響平
第6話 脅威の豊臣・毛利同盟! 海原を裂く覇の豪拳!! 板垣伸 千葉崇明
田中春香
第7話 最南端・薩摩の地へ! 幸村、新たなる漢の出逢い!! 鏑木ひろ 木村延景 片桐貴悠
頂真司
第8話 友垣との哀しき再会 猛執刻まれし日の記憶! 江崎慎平 京極義昭
浅野恭司
第9話 竜と鬼 尾張の激突! 爆走!伊達・長曾我部連合軍!! 野村和也 安藤健
萩原弘光
徳野悠我、中村純子
手塚響平、矢向宏志
第10話 復活の若き虎! 改造大要塞・日輪の脅威、東へ!! 板垣伸 千葉崇明、飯島弘也
京極義昭、田中春香
石井明治、中村光宣
第11話 覇走豊臣大本隊! 本気の慶次、断腸の抜刀!! 亀井幹太 宇井良和
江崎慎平
頂真司、片桐貴悠
秋山一則
第12話 蒼紅決死戦! 激闘の果てに吹く風の音よ!! 野村和也 浅野恭司、千葉崇明
萩原弘光、手塚響平
鶴田仁美、徳野悠我
桑名郁朗
第13話[注 8] 竜虎、頂の誓い! 熱き未来へ駆ける魂!! 野村和也 徳野悠我
宇井良和
千葉崇明
手塚響平

放送局(アニメ第2期)[編集]

放送地域 放送局 放送期間 放送日時 系列 備考
日本国内[注 9] 毎日放送製作・
TBS系列計28局
2010年7月11日 - 9月26日 日曜 17:00 - 17:30 TBS系列 同時ネット
日本全域 ニコニコチャンネル 2010年7月31日 - 10月16日 土曜 24:00 更新 ネット配信 最新話1週間無料
アニマックス 2011年1月24日 - 4月11日 月曜 22:00 - 22:30 CS放送 LEVEL22枠
リピートあり
ニコニコ生放送 2011年5月28日 土曜 20:00 - 26:00 ネット配信 第2期シリーズ全話一挙放送
第2期総集編[編集]

劇場版公開に先駆け、第2期の総集編『戦国BASARA弐 宴EDITION』(せんごくバサラツー パーリィーエディション)がMBS、TOKYO MXにて放送された。

放送対象地域 放送局 放送日 放送時間
近畿広域圏 毎日放送 上ノ巻 2011年6月3日
下ノ巻 2011年6月10日
金曜 26:15 - 27:10
東京都 TOKYO MX 上ノ巻 2011年6月9日
下ノ巻 2011年6月10日
木曜 19:00 - 19:55
金曜 19:00 - 19:55
MBS製作・TBS系列 日5
前番組 番組名 次番組
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST
(2009年4月5日 - 2010年7月4日)
戦国BASARA弐
(2010年7月11日 - 9月26日)
STAR DRIVER 輝きのタクト
(2010年10月3日 - 2011年4月3日)

映像ソフト化(アニメ第2期)[編集]

  • DVDは2010年10月6日〜2011年4月6日発売。全7巻。初回生産限定のBlu-ray BOXは2011年10月5日発売。
映像特典(アニメ第2期)[編集]
ミニ戦国BASARA弐 月夜の片倉くん
DVDに各巻1話収録されている、ディフォルメキャラクターによる3分前後の短編アニメ。全6話。最終巻の第7巻には『ミニ戦国BASARA弐 帰ってきた! 長曾我部くんと毛利くん』が収録された。Blu-rayには未収録。
激走3D日本縦断 SWORD SUMMIT! 〜伊達・真田 特製蒼紅立体眼鏡付き!〜
DVD全巻購入特典。アナグリフ式立体映像化されており、同梱の蒼紅立体眼鏡で3D動画を観ることができる。

戦国BASARA Judge End[編集]

戦国BASARA Judge End』(せんごくバサラ ジャッジ・エンド)のタイトルで、2014年7月より日本テレビほかにて放送中。本作から製作体制が一新されている。

スタッフ(Judge End)[編集]

  • 原作 - CAPCOM(「戦国BASARA3」)
  • 原作監修 - 小林裕幸(CAPCOM)、山本真(CAPCOM)
  • 監督 - 佐野隆史
  • シリーズ構成 - 高橋ナツコ
  • キャラクターデザイン - 千葉道徳
  • 総作画監督 - 徳田夢之介、小林利充
  • プロップデザイン - 依田正彦、大谷里恵
  • 美術設定 - 成田偉保
  • 美術監督 - 陳場大輔
  • 色彩設計 - 大塚眞純
  • 撮影監督 - 入口夏海
  • CG監督 - 植木麻央
  • 編集 - 笠原義宏
  • 音響監督 - 岩浪美和
  • 音楽 - 得田真裕
  • プロデューサー - 中谷敏夫、森川愛、桐本篤、伊東耕平
  • アニメーション制作 - テレコム・アニメーションフィルム
  • 製作 - 日本テレビバップ、テレコム・アニメーションフィルム

声の出演(Judge End)[編集]

主題歌(Judge End)[編集]

オープニングテーマ「Thunderclap」
作詞・作曲・編曲・歌 - Fear, and loathing in Las Vegas
エンディングテーマ「北極星 〜ポラリス〜」
作詞・作曲・歌 - 石川智晶 / 編曲 - MATERIAL WORLD

各話リスト(Judge End)[編集]

話数 サブタイトル 脚本 絵コンテ 演出 作画監督
第1話 決別 高橋ナツコ 佐野隆史 徳田夢之介
第2話 乱世 佐野隆史 高林久弥 小林利充
第3話 同盟 川口敬一郎 有江勇樹 鈴木美音織
第4話 迷走 佐野隆史 林宏樹 澤田美香、太田都
谷拓也、安田周平
滝川和男

放送局(Judge End)[編集]

放送地域 放送局 放送期間 放送日時 放送系列 備考
日本全域 日テレオンデマンド 2014年7月5日 - 土曜 24:00 更新 ネット配信 翌週金・土は最新話無料
関東広域圏 日本テレビ 土曜 25:50 - 26:20 日本テレビ系列
日本全域 バンダイチャンネル 2014年7月11日 - 金曜 12:00 更新 ネット配信
dアニメストア 見放題サービス利用者は全話見放題
近畿広域圏 読売テレビ 2014年7月14日 - 月曜 27:14 - 27:44 日本テレビ系列 MANPA』第3部
日本全域 BS日テレ 2014年7月16日 - 水曜 26:30 - 27:00 日本テレビ系列
BS放送
日本テレビ 土曜25:50枠
前番組 番組名 次番組
戦国BASARA Judge End
-

劇場版(アニメ)[編集]

劇場版 戦国BASARA -The Last Party-
監督 野村和也
脚本 むとうやすゆき
出演者 中井和哉保志総一朗
音楽 澤野弘之
主題歌 T.M.RevolutionFLAGS
編集 今井大介
製作会社 TEAM BASARA
配給 松竹
公開 2011年6月4日
上映時間 90分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

劇場版 戦国BASARA -The Last Party-[編集]

テレビアニメ第2期の最終回後に劇場版の制作が告知された。2011年6月4日公開。

キャッチコピーは「決着(ケリ)をつけたい、宿敵(とも)がいる」・「最終決戦の地、関ヶ原」。

ストーリーは『3』における関ヶ原の戦いをアニメ第2期の展開を踏まえた上で構成しているため、『3』とは登場人物の所属陣営が一部異なっている。

全国22スクリーンという小規模公開ながら、2011年6月4、5日の初日2日間で興収5,240万1,450円、動員3万4,872人になり映画観客動員ランキング(興行通信社調べ)で初登場第9位を記録している[14]。また、女性客を中心に人気が集中しスクリーンアベレージでは同日公開の人気作を押さえ第1位となる好成績となっている[15]

スタッフ(劇場版)[編集]

  • 原作 - CAPCOM(「戦国BASARA」シリーズ)
  • 原作監修 - 小林裕幸、山本真
  • 監督 - 野村和也
  • 脚本 - むとうやすゆき
  • キャラクター原案 - CAPCOM
  • キャラクターデザイン・総作画監督 - 大久保徹
  • 演出 - 江崎慎平、徳土大介、大平直樹、新留俊哉、拙者五郎、林直孝
  • 絵コンテ - 野村和也、古橋一浩、萩原弘光、拙者五郎、大平直樹、笹木信作、山本秀世
  • 作画監督 - 黄瀬和哉、片桐貴悠、佐々木守、小林理、羽田浩二、手塚響平、千葉崇明、浅野恭司、矢向宏志、田中春香、石川真理子、桑名郁朗、井川麗奈、太田恵子
  • デザインワークス - 千葉崇明、浅野恭司、萩原弘光、尾崎智美、佐々木啓悟
  • 美術監督 - 高峯義人
  • 美術設定 - 成田偉保
  • 色彩設計 - 広瀬いづみ
  • 特殊効果 - 村上正博
  • 3D監督 - 佐藤敦
  • 撮影監督 - 大庭直之
  • 編集 - 今井大介
  • 音響監督 - 岩浪美和
  • 音楽 - 澤野弘之
  • アニメーション制作 - Production I.G
  • 製作 - TEAM BASARA(松竹ポニーキャニオン毎日放送、Production I.G、電通ムービックflying DOG
  • 配給 - 松竹
  • 共同宣伝 - ポニーキャニオン

声の出演(劇場版)[編集]

主題歌(劇場版)[編集]

オープニングテーマ「FLAGS
エンディングテーマ「The party must go on
歌 - T.M.Revolution (Epic Records Japan)

映像ソフト化(劇場版)[編集]

  • 初回限定版特典付きのBlu-rayおよび本編のみ収録のBlu-ray・DVDが2011年12月7日に発売された。
映像特典(劇場版)[編集]
特製マナーCM 鑑賞作法4バージョン
本編上映前にランダムで流れたマナーCMが初回限定版および通常版Blu-rayの本編ディスクに収録された。「伊達政宗 片倉小十郎 篇」「真田幸村 武田信玄 篇」「前田慶次 かすが 夢吉 篇」「徳川家康 本多忠勝 篇」の全4種類。
足軽ダンス劇場版
初回限定版Blu-rayの特典ディスクに収録。劇場版エンディングムービーで踊られた「足軽ダンス」がオリジナルのノンクレジット版とお手本版の2種類収録されている。
劇場版戦国BASARA 4コマ劇場 -Another Last Party-
初回限定版Blu-rayの特典ディスクに収録された、ディフォルメキャラの30秒前後の短編アニメ。伊達政宗・真田幸村・徳川家康・石田三成・黒田官兵衛編の全5本。

インターネットラジオ[編集]

戦国BASARA ラジオ
インターネットラジオ:みんな友達! 戦国バサラジオ
配信期間 2007年9月20日 - 2008年8月21日
配信サイト アニメイトTV
パーソナリティ 森川智之森田成一
インターネットラジオ:大原&小清水の『戦国BASARA3』応援らじお。
配信期間 2010年4月6日 - 2010年9月7日
配信サイト 音泉
パーソナリティ 大原さやか小清水亜美
インターネットラジオ:戦国BASARA 俺様らじお。
配信期間 2011年6月6日 - 2012年1月16日
配信サイト 音泉
パーソナリティ 子安武人関智一
インターネットラジオ:Webラジオ TVアニメ「戦国BASARA」【金】
配信期間 2009年3月26日 - 2009年9月10日
配信サイト アニメイトTV
パーソナリティ 森田成一
インターネットラジオ:Webラジオ TVアニメ「戦国BASARA」【銀】
配信期間 2009年4月9日 - 2009年9月24日
配信サイト アニメイトTV
パーソナリティ 森川智之、森田成一
インターネットラジオ:Webラジオ TVアニメ「戦国BASARA弐」【金剛】
配信期間 2010年6月18日 - 2010年12月24日
配信サイト アニメイトTV
パーソナリティ 森川智之、森田成一
インターネットラジオ:Webラジオ 劇場版「戦国BASARA」 -The Last Party-
配信期間 2011年5月27日 - 2011年8月5日
配信サイト アニメイトTV
パーソナリティ 毎回交代
インターネットラジオ:保志総一朗・関智一の「戦国BASARA Judge End」ラジオ
配信期間 2014年7月13日 -
配信サイト 超!A&G+
配信日 24:30 - 25:00
パーソナリティ 保志総一朗、関智一
テンプレート - ノート
ポータル ラジオ

ゲーム関連[編集]

みんな友達! 戦国バサラジオ
アニメイトTVにて2007年9月20日 - 2008年8月21日まで配信していたラジオ番組である。パーソナリティは森川智之森田成一
ゲスト:中井和哉(第4、5、19回)・保志総一朗(第6、7回)・置鮎龍太郎(第9回)・能登麻美子(第11回)・辻谷耕史(第12回)・石野竜三(第14回)・中原茂(第16回)・川上とも子(第20回)・大川透(第22回)・石田彰(第24回)
大原&小清水の『戦国BASARA3』応援らじお。
音泉にて2010年4月6日 - 2010年9月7日まで配信していたラジオ番組である。パーソナリティは大原さやか小清水亜美
ゲスト:大川透(第4回)・桑谷夏子(第6回)・立木文彦(第8回)・小山力也(第10回)
戦国BASARA 俺様らじお。
音泉にて2011年6月6日 - 2012年1月16日まで配信していたラジオ番組である。パーソナリティは子安武人関智一
ゲスト:藤原啓治(第10回)

テレビアニメ関連[編集]

Webラジオ TVアニメ「戦国BASARA」【金】
アニメイトTVにて2009年3月26日 - 2009年9月10日まで配信していたラジオ番組である。パーソナリティは森田成一。
ゲストパーソナリティ:保志総一朗(第1回)・中井和哉(第2回)・子安武人(第3回)・森川智之(第4回)・若本規夫(第5回)・中原茂(第6回)・石野竜三(第7回)
Webラジオ TVアニメ「戦国BASARA」【銀】
アニメイトTVにて2009年4月9日 - 2009年9月24日まで配信していたラジオ番組である。パーソナリティは能登麻美子・桑谷夏子。
ゲスト:朴璐美(第2回)・辻谷耕史(第3回)・甲斐田裕子(第4回)・子安武人(第5回)・日野由利加(第6回)
Webラジオ TVアニメ「戦国BASARA弐」【金剛】
アニメイトTVにて2010年6月18日 - 2010年12月24日まで配信していたラジオ番組である。パーソナリティは森田成一・森川智之。
ゲストパーソナリティ:保志総一朗(第1回)・桑谷夏子(第2回)・坪井智浩(第3回)・石野竜三(第4回)・中原茂(第5回)・石田彰(第6回)・置鮎龍太郎(第7回)・藤原啓治(第8回)・能登麻美子(第9回)・玄田哲章(第10回)
Webラジオ 劇場版「戦国BASARA」 -The Last Party-
アニメイトTVにて2011年5月27日 - 2011年8月5日まで配信していたラジオ番組である。
パーソナリティ:大川透&関智一(第1回)・保志総一朗&森川智之(第2回)・玄田哲章&朴璐美(第3回)・石野竜三&中原茂(第4回)・桑谷夏子&能登麻美子(第5回)・中井和哉&森田成一(第6回)
保志総一朗・関智一の「戦国BASARA Judge End」ラジオ
文化放送運営のインターネットラジオ局 超!A&G+にて2014年7月13日より毎週日曜24:30 - 25:00に放送されているラジオ番組である。パーソナリティは保志総一朗、関智一。[16]

舞台[編集]

キャストは舞台版オリジナル。

舞台「戦国BASARA」[編集]

キャスト(舞台「1」)[編集]

スタッフ(舞台「1」)[編集]

映像ソフト化(舞台「1」)[編集]

公演および特典映像を収録したDVDが発売されている。

  • 舞台「戦国BASARA」 prologue DVD 2009年8月25日発売
  • 舞台「戦国BASARA」 2009年10月2日発売

また、舞台「戦国BASARA」サウンドトラックが2009年10月7日に発売されている。

舞台「戦国BASARA」〜蒼紅共闘〜[編集]

  • 公演日:2010年4月9日-4月18日(サンシャイン劇場
  • 「1」の再演だが演出や宴会など変更・追加要素有り。真田幸村役のキャストが変更。

キャスト(舞台「蒼紅共闘」)[編集]

スタッフ(舞台「蒼紅共闘」)[編集]

  • 原作:CAPCOM(「戦国BASARA」シリーズ)
  • 構成・演出・振付:西田大輔
  • プロデューサー:三角大、下浦貴敬
  • 脚本協力:山本真 (CAPCOM)
  • 監修:小林裕幸 (CAPCOM)
  • 舞台監督:粟飯原和弘
  • アクション協力:JAE(ジャパンアクションエンタープライズ)、AND ENDLESS
  • 企画・製作:舞台「戦国BASARA」製作委員会
  • 制作:株式会社H&M、Office ENDLESS
  • 主催:株式会社H&M、株式会社エンタテインメントプラス

映像ソフト化(舞台「蒼紅共闘」)[編集]

公演および特典映像を収録したDVDが発売されている。初回生産分には公演フォトブックが付属。

  • 舞台「戦国BASARA」〜蒼紅共闘〜 2010年7月16日発売

その他、イベントDVD「戦国BASARA 5周年祭〜武道館の宴〜」で「蒼紅共闘」キャスト8名が舞台ダイジェストを披露している。

舞台「戦国BASARA3」[編集]

  • 公演日
    • 大阪公演:2011年10月14日-10月16日(イオン化粧品シアターBRAVA!
    • 東京公演:2011年10月23日-10月30日(東京ドームシティシアターGロッソ)

キャスト(舞台「3」)[編集]

スタッフ(舞台「3」)[編集]

  • 原作:CAPCOM(「戦国BASARA」シリーズ)
  • 構成・演出・振付:西田大輔
  • プロデューサー:三角大、下浦貴敬
  • 原作監修:小林裕幸 (CAPCOM)、山本真 (CAPCOM)
  • 舞台監督:粟飯原和弘
  • アクション協力:JAE(ジャパンアクションエンタープライズ)、AND ENDLESS
  • 制作:Office ENDLESS、ダイス
  • 主催:ダイス

映像ソフト化(舞台「3」)[編集]

公演を収録したDVDが発売されている。初回限定版には特典映像DVDと特典フォトブックレットも付属。

  • 舞台「戦国BASARA3」 2012年2月23日発売

その他、イベントDVD「戦国BASARA バサラ祭2011〜夏の陣〜」では「3」に出演したキャスト6名が映像特典の前夜祭に出演している。

舞台「戦国BASARA2」[編集]

  • 公演日
    • 東京公演:2012年5月11日-5月15日(ル・テアトル銀座
    • 大阪公演:2012年5月19日-5月20日(イオン化粧品シアターBRAVA!)
    • 愛知公演:2012年6月2日-6月3日(中日劇場
  • 千秋楽(6月3日)は全国12会場でライブビューイングも開催。

キャスト(舞台「2」)[編集]

スタッフ(舞台「2」)[編集]

  • 原作:CAPCOM(「戦国BASARA」シリーズ)
  • 構成・演出・振付:西田大輔
  • プロデューサー:三角大、下浦貴敬
  • 原作監修:小林裕幸 (CAPCOM)、山本真 (CAPCOM)
  • 舞台監督:清水スミカ、深見信生
  • 制作:Office ENDLESS、ダイス
  • 主催:中日劇場、ダイス
  • 共催:MBS毎日放送、JTB法人東京

映像ソフト化(舞台「2」)[編集]

公演を収録したDVDが発売されている。初回限定版には特典映像DVDと特典小冊子も付属。

  • 舞台「戦国BASARA2」 2012年9月26日発売

舞台「戦国BASARA3」-瀬戸内響嵐-[編集]

  • 公演日
    • 東京公演:2012年11月2日-11月11日(東京ドームシティホール
    • 大阪公演:2012年11月16日-11月18日(イオン化粧品シアターBRAVA!)
  • 長曾我部元親・雑賀孫市・大谷吉継役のキャストが変更。
  • 千秋楽(11月18日)は全国17会場でライブビューイングも開催。

キャスト(舞台「瀬戸内響嵐」)[編集]

スタッフ(舞台「瀬戸内響嵐」)[編集]

  • 原作:CAPCOM(「戦国BASARA」シリーズ)
  • 構成・演出・振付:西田大輔
  • プロデューサー:三角大、下浦貴敬
  • 原作監修:小林裕幸 (CAPCOM)、山本真 (CAPCOM)
  • 制作:Office ENDLESS、ダイス
  • 主催:ダイス
  • 共催:JTB法人東京

映像ソフト化(舞台「瀬戸内響嵐」)[編集]

公演を収録したDVDが発売されている。初回限定版には特典映像DVDと特典小冊子も付属。

  • 舞台「戦国BASARA3」-瀬戸内響嵐- 2013年2月28日発売

舞台「戦国BASARA3 宴」[編集]

  • 公演日
  • 本舞台を最後に卒業する久保田・細貝によるアフター・トークが5月2日及び5月14日の公演において行われた。
  • 千秋楽(5月26日)は全国25会場でライブビューイングも開催。

キャスト(舞台「宴」)[編集]

スタッフ(舞台「宴」)[編集]

  • 原作:CAPCOM(「戦国BASARA」シリーズ)
  • 構成・演出・振付:西田大輔
  • プロデューサー:三角大、下浦貴敬
  • 原作監修:小林裕幸 (CAPCOM)、山本真 (CAPCOM)
  • シナリオ協力:松野出
  • 制作:Office ENDLESS、ダイス
  • 主催:ダイス、キャナルシティ劇場、中日新聞社
  • 共催:JTBコーポレートセールス
  • 協力:山宝産業

映像ソフト化(舞台「宴」)[編集]

公演を収録したDVDが発売されている。初回限定版には特典映像DVDと特典小冊子も付属。

  • 舞台「戦国BASARA3 宴」 2013年8月31日発売

舞台「戦国BASARA3 宴弐」-凶王誕生×深淵の宴-[編集]

  • 公演日
    • 東京公演:2013年11月1日-11月10日(東京ドームシティホール)
    • 愛知公演:2013年11月15日-11月17日(中日劇場)
    • 大阪公演:2013年11月22日-11月24日(メルパルク大阪)
  • 主題歌:「青の中の青」「前夜」石川智晶
  • 伊達政宗・真田幸村・竹中半兵衛役のキャストが変更。
  • 出演キャストによるアフター・トークが11月7日-11月8日および11月15日-11月16日の公演において開催。
  • 千秋楽(11月24日)は全国26会場でライブビューイングも開催。

キャスト(舞台「宴弐」)[編集]

スタッフ(舞台「宴弐」)[編集]

  • 原作:CAPCOM(「戦国BASARA」シリーズ)
  • 構成・演出・振付:西田大輔
  • プロデューサー:三角大、下浦貴敬
  • 原作監修:小林裕幸 (CAPCOM)、山本真 (CAPCOM)
  • シナリオ協力:松野出
  • 制作:Office ENDLESS、ダイス
  • 主催:ダイス、中日新聞社
  • 共催:JTBコーポレートセールス
  • 協力:山宝産業
  • 後援:テレビ朝日

映像ソフト化(舞台「宴弐」)[編集]

  • 舞台「戦国BASARA3 宴弐」凶王誕生×深淵の宴 2014年3月31日発売

舞台「戦国BASARA3」-咎狂わし絆-[編集]

  • 公演日(予定)
    • 東京公演:2014年4月25日-5月6日(EX THEATER ROPPONGI
    • 愛知公演:2014年5月10日-5月11日(中日劇場)
    • 大阪公演:2013年5月15日-5月18日(シアターBRAVA!)
  • 真田幸村(Wキャストとして)・長曾我部元親・黒田官兵衛役のキャストが変更。

キャスト(舞台「咎狂わし絆」)[編集]

スタッフ(舞台「咎狂わし絆」)[編集]

  • 原作:CAPCOM(「戦国BASARA」シリーズ)
  • 構成・演出・振付:西田大輔
  • エグゼクティブプロデューサー:三角大
  • プロデューサー:下浦貴敬、德秀樹
  • 制作プロデューサー:北村かずや
  • 原作監修:小林裕幸 (CAPCOM)、山本真 (CAPCOM)
  • 制作:Office ENDLESS、ダイス
  • 主催:ダイス、エンタテインメントプラス、中日新聞社
  • 共催:JTBコーポレートセールス
  • 協力:MBS、JTBコーポレートセールス、山宝産業

宝塚歌劇[編集]

2012年11月2日に宝塚歌劇団花組による公演決定が告知された。2013年3月18日に制作発表会が行われ、公演内容の概要が発表された。宝塚歌劇とカプコンのゲームコラボレーションシリーズとしては『逆転裁判』に続く2作目となる[17]

宝塚歌劇「戦国BASARA」-真田幸村編-(宝塚歌劇団・花組)[編集]

キャスト(宝塚歌劇・真田幸村編)[編集]

スタッフ(宝塚歌劇・真田幸村編)[編集]

映像ソフト化(宝塚歌劇・真田幸村編)[編集]

公演および稽古風景・千秋楽挨拶などの特典映像を収録したDVDが2013年9月17日に発売された。

テレビドラマ[編集]

戦国BASARA
-MOONLIGHT PARTY-
ジャンル テレビドラマ
放送時間 木曜 25:25 - 25:55 (MBS)
火曜 27:00 - 27:30 (BS-TBS)(30分)
放送期間 2012年7月12日 - 9月20日 (MBS)
2012年9月4日 - 10月30日 (BS-TBS)(9回)
放送国 日本の旗 日本
企画 ポニーキャニオン
監督 松田圭太アベユーイチ
原作 CAPCOM
脚本 高橋ナツコ山口亮太
プロデューサー 大垣修也
片山武志
高松武史
村田亮
丸山博雄
出演者 林遣都
武田航平
GACKT
オープニング 三代目J Soul BrothersLET'S PARTY
エンディング GACKT「白露-HAKURO-」
外部リンク 公式サイト
テンプレートを表示

戦国BASARA -MOONLIGHT PARTY-[編集]

毎日放送にて2012年7月12日から9月20日まで、BS-TBSにて同年9月4日から10月30日までそれぞれ放送された。林遣都武田航平のダブル主演[18]で、舞台版に出演した長澤奈央椎名鯛造は同じ役で出演する。また、織田信長役のGACKTは本作が民放の連続ドラマ初レギュラー出演となる。

ストーリーは魔王・織田信長率いる織田軍と伊達・武田連合軍の戦いを中心に描かれているが、エピソードはほぼドラマオリジナルのものとなっている。

キャスト(テレビドラマ)[編集]

スタッフ(テレビドラマ)[編集]

  • 監督:松田圭太アベユーイチ
  • アクション監督:小原剛
  • 原作:CAPCOM(「戦国BASARA」シリーズ)
  • 原作監修:小林裕幸 (CAPCOM)、山本真 (CAPCOM)
  • 脚本:高橋ナツコ山口亮太
  • 音楽:長嶌寛幸
  • プロデューサー:大垣修也、片山武志、高松武史、村田亮、丸山博雄
  • 撮影:高橋創
  • 照明:常谷良男
  • 美術:平井淳郎
  • 録音:永口靖
  • 編集:古波津陽
  • 音響効果:田中俊
  • スタイリスト:池田友紀
  • 特殊造形:土肥良成、織田尚
  • 助監督:伊藤良一
  • 製作担当:篠原大成
  • キャスティング:中里慶
  • 宣伝:中村美絵、安藤ひと美
  • アソシエイトプロデューサー:岡田愛、神谷綾子
  • エグゼクティブプロデューサー:井本直樹、浦城義明、都田和志
  • 製作:三宅容介、宮路敬久、丹羽多聞アンドリウ、松田圭太、佐伯寛之
  • 企画:ポニーキャニオン
  • 制作プロダクション:サモワール
  • 製作・著作:「戦国BASARA -MOONLIGHT PARTY-」製作委員会(ポニーキャニオン、日本出版販売、BS-TBS、ライスフィールド、サモワール) / MBS

テーマ曲(テレビドラマ)[編集]

放送リスト(テレビドラマ)[編集]

話数 放送局 放送日 サブタイトル 脚本 演出
1st MBS 2012年7月12日 rival of eternity 高橋ナツコ 松田圭太
BS-TBS 2012年9月4日
2nd MBS 2012年7月19日 Now, you get up! 山口亮太
BS-TBS 2012年9月11日
3rd MBS 2012年7月26日 get over difficulties 高橋ナツコ アベユーイチ
BS-TBS 2012年9月18日
4th MBS 2012年8月16日 aqua luna 山口亮太
BS-TBS 2012年9月25日
5th MBS 2012年8月23日 strong bond with a friend 高橋ナツコ
BS-TBS 2012年10月2日
6th MBS 2012年8月30日 Lunar eclipse 山口亮太
BS-TBS 2012年10月9日
7th MBS 2012年9月6日 blood moon 松田圭太
BS-TBS 2012年10月16日
8th MBS 2012年9月13日 I never break your heart 高橋ナツコ
BS-TBS 2012年10月23日
9th MBS 2012年9月20日 Moonlight Party 高橋ナツコ
山口亮太
BS-TBS 2012年10月30日

ネット局(テレビドラマ)[編集]

放送地域 放送局 放送期間 放送日時 放送系列 備考
近畿広域圏 毎日放送 2012年7月12日 - 9月20日 木曜 25:25 - 25:55[注 10] TBS系列 製作局
日本全域 BS-TBS 2012年9月4日 - 10月30日 火曜 27:00 - 27:30 TBS系列
BS放送
製作委員会参加

映像ソフト化(テレビドラマ)[編集]

  • 本編第1話〜第9話(第1話はCGを追加したディレクターズ・カット特別編)と未放送サイドストーリー第10話、およびメイキング映像・予告編を収録したBlu-ray BOXとDVD-BOXが2013年2月2日に発売。
毎日放送 木曜深夜ドラマ 第2部
前番組 番組名 次番組
戦国BASARA -MOONLIGHT PARTY-
廃枠
毎日放送 木曜25:25枠
クロヒョウ2 龍が如く 阿修羅編
戦国BASARA -MOONLIGHT PARTY-
K
(25:30 - 26:00 これより深夜アニメ枠)

劇場版(ドラマ)[編集]

戦国BASARA-MOONLIGHT PARTY-Remix 前篇・後篇
監督 松田圭太
アベユーイチ
脚本 高橋ナツコ
山口亮太
原作 CAPCOM
出演者 林遣都武田航平
音楽 長嶌寛幸
主題歌 三代目J Soul Brothers「LET'S PARTY」
製作会社 「戦国BASARA -MOONLIIGHT PARTY- Remix」製作委員会
配給 日本出版販売
公開 2012年11月24日
上映時間 前篇:93分
後篇:90分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

戦国BASARA-MOONLIGHT PARTY- Remix 前篇・後篇[編集]

テレビドラマ版の映像を元に、テレビ未放送の秘話を追加し、ドラマ全9話を再編集した劇場版リミックスバージョン。東京では2012年11月24日よりシネ・リーブル池袋にて、大阪では2012年12月15日よりテアトル梅田にて公開。

スタッフ(ドラマ映画)[編集]

  • 監督 - 松田圭太、アベユーイチ
  • アクション監督 - 小原剛
  • 原作 - CAPCOM
  • 原作監修 - 小林裕幸 (CAPCOM)、山本真 (CAPCOM)
  • 脚本 - 高橋ナツコ、山口亮太
  • 音楽 - 長嶌寛幸
  • 製作 - 「戦国BASARA -MOONLIIGHT PARTY- Remix」製作委員会
  • 配給 - 日本出版販売

主題歌(ドラマ映画)[編集]


その他[編集]

携帯電話ゲームソーシャルゲームサービスなども展開している。

関連物[編集]

  • 攻略本
    • 戦国BASARA 天下統一指南書 カプコン
    • 戦国BASARA 公式ガイドブック エンターブレイン
    • 戦国BASARA オフィシャルコンプリートガイド カプコン
    • 戦国BASARA2 オフィシャルガイドブック カプコン
    • 戦国BASARA2 公式ガイドブック エンターブレイン
    • 戦国BASARA2 英雄外伝(HEROES) オフィシャルガイドブック カプコン
    • カプコン完璧攻略シリーズ62 戦国BASARA2 英雄外伝(HEROES) ダブルパック 完全攻略指南書 レッカ社
    • 戦国BASARA2英雄外伝 公式ガイドブック エンターブレイン
    • 戦国BASARA X 攻略ガイド エンターブレイン
    • 戦国BASARA X オフィシャルガイドブック カプコン
    • 戦国BASARA バトルヒーローズ 戦極ヒーローズガイド Vジャンプブックス集英社
    • 戦国BASARA バトルヒーローズ オフィシャルコンプリートガイド カプコン
    • 戦国BASARA3 合戦ナビゲートガイド Vジャンプブックス
    • 戦国BASARA3 オフィシャルコンプリートガイド カプコン
    • 戦国BASARA クロニクルヒーローズ 激闘クロニクルガイド Vジャンプブックス
    • 戦国BASARA クロニクルヒーローズ オフィシャルコンプリートガイド カプコン
    • 戦国BASARA3 宴 PS3/wii両対応版 英雄宴武ガイド Vジャンプブックス
    • 戦国BASARA3 宴 オフィシャルコンプリートガイド カプコン
    • 戦国BASARA4 戦国創世英雄譚 ドラマティックヒーローズガイド Vジャンプブックス
  • 台本全集
    • 戦国BASARA 台本全集 カプコン
    • 戦国BASARA2 名語録 〜英雄達のセリフコレクション〜 カプコン
    • 戦国BASARA2 台本全集 カプコン
    • 戦国BASARA2 英雄外伝(HEROES) 台本全集 カプコン
    • 戦国BASARA バトルヒーローズ 台本全集 カプコン
    • 戦国BASARA3 台本全集 カプコン
    • 戦国BASARA クロニクルヒーローズ 台詞全集 カプコン
    • 戦国BASARA3 宴 台本全集 カプコン
    • TVアニメ戦国BASARA 脚本全集 カプコン
    • TVアニメ戦国BASARA弐 脚本全集 マッグガーデン
  • オフィシャルコンプリートワークス(画集)
    • 戦国BASARA オフィシャルコンプリートワークス カプコン
    • 戦国BASARA2 オフィシャルコンプリートワークス カプコン
    • 戦国BASARA2 英雄外伝(HEROES) オフィシャルコンプリートワークス カプコン
    • 戦国BASARA バトルヒーローズ オフィシャルコンプリートワークス カプコン
    • 戦国BASARA3 オフィシャルコンプリートワークス カプコン
    • 戦国BASARA3 宴 オフィシャルコンプリートワークス カプコン
  • 書籍
    • 戦国BASARA FILM DVD BOOK 7番勝負!(CG&アニメシーンDVD付き絵コンテ集) カプコン
    • 戦国BASARA2 トレーディングカードゲーム オフィシャルファーストガイド カプコン
    • 戦国BASARA2 VISUAL&SOUND BOOK Vol.1-Vol.3(画集&ドラマCD) メディアワークス(現・アスキー・メディアワークス
    • 『戦国BASARA』シリーズオフィシャルファンブック BASARA STYLE Vol.1-Vol.7(雑誌) カプコン
    • 戦国BASARA 武将巡礼 Vol.1-Vol.5 ジェイティビィパブリッシング
    • 戦国BASARA 武将がわかる本 イーストプレス
    • 戦国BASARA 電撃VISUAL&SOUND BOOK アスキー・メディアワークス
    • PASH!アニメーションファイル5 戦国BASARA 主婦と生活社
    • 戦国BASARA オールキャラクターズ31武将宿命占断 集英社
    • 戦国BASARA3 武将読本 講談社
    • 戦国BASARA3 婆裟羅ドラマ絵巻 エンターブレイン
    • 別冊宝島 公式読本『戦国BASARA3』関ヶ原の戦い 宝島社
    • 戦国BASARA3 電撃VISUAL&SOUND BOOK アスキー・メディアワークス
    • 戦国BASARA3 ビジュアルブック 限定 伊達政宗 iPhoneケース カプコン
    • 戦国BASARA3 ビジュアル&ストーリーアーカイブ カプコン
    • 戦国BASARA 設定資料集(アニメ第1期) ムービック
    • TVアニメ戦国BASARA 公式ガイドブック 角川書店角川グループパブリッシング
    • TVアニメ戦国BASARAシリーズ 原画集 アスキー・メディアワークス
    • TVアニメ戦国BASARAシリーズ 公式イラスト集 アスキー・メディアワークス
    • 公式ガイドブック TVアニメ戦国BASARA弐 激闘全書 アスキー・メディアワークス
    • 公式ガイドブック TVアニメ戦国BASARA弐 出陣の書 アスキー・メディアワークス/電撃マ王増刊
    • 劇場版 戦国BASARA-The Last Party- OFFICIAL COMPLETE BOOK 角川グループパブリッシング
    • 劇場版 戦国BASARA-The Last Party- 公式イラスト集 マッグガーデン
    • 劇場版 戦国BASARA-The Last Party- 原画集 マッグガーデン
    • 戦国BASARA 英雄全書 VOICE HEROES アスキー・メディアワークス
    • 戦国BASARA 5周年メモリアルワークス 徳間書店
    • 戦国BASARA 5th Anniversary 英雄大全 カプコン
    • 戦国BASARA 英雄(HERO)占い カプコン
    • 戦国BASARAマガジン(雑誌) Vol.1-Vol.3 アスキー・メディアワークス/電撃マ王増刊
    • 戦国BASARA 科学研究所 柳田理科雄 エンターブレイン
    • ル・サンク特別編集 花組公演「戦国BASARA」 阪急コミュニケーションズ
    • 戦国BASARA4 戦国創世!出陣の書 KADOKAWA
  • サウンドトラック
    • 戦国BASARA オリジナルサウンドトラック サイトロン・デジタルコンテンツ
    • 戦国BASARA2 オリジナルサウンドトラック サイトロン・デジタルコンテンツ
    • 戦国BASARA2 英雄外伝(HEROES) オリジナルサウンドトラック ハピネット
    • 戦国BASARA X オリジナルサウンドトラック ティームエンタテインメント
    • 戦国BASARA バトルヒーローズ オリジナルサウンドトラック flying DOG
    • 戦国BASARA3 オリジナルサウンドトラック ミュージックレイン
    • 戦国BASARA クロニクルヒーローズ オリジナルサウンドトラック ミュージックレイン
    • 戦国BASARA3 宴 オリジナルサウンドトラック ミュージックレイン
    • 戦国BASARA HD Collection オリジナルサウンドトラック ミュージックレイン
    • TVアニメ 戦国BASARA 音楽絵巻 〜蒼盤 It's Show Time!〜 flying DOG
    • TVアニメ 戦国BASARA 音楽絵巻 〜紅盤 燃えよ、我が魂!〜 flying DOG
    • TVアニメ 戦国BASARA弐 音楽絵巻 〜乱世、再び!〜 flying DOG
    • 劇場版 戦国BASARA-The Last Party- 音楽絵巻 〜さらば、宿敵(とも)よ〜 flying DOG
    • 戦国BASARA GAME BEST ミュージックレイン
    • 戦国BASARA ANIME BEST ミュージックレイン
    • 戦国BASARA 西軍BEST カプコン・セルピュータレーベル
    • 戦国BASARA 東軍BEST カプコン・セルピュータレーベル
    • 戦国BASARA4 オリジナルサウンドトラック ミュージックレイン
  • ドラマCD
    • 戦国BASARA 〜宿命!川中島の合戦〜 サイトロン・デジタルコンテンツ
    • 戦国BASARA2 〜百花繚乱!小田原の役〜 サイトロン・デジタルコンテンツ
    • 戦国BASARA2 〜蒼穹!姉川の戦い〜 ハピネット
    • 戦国BASARA2 〜紅蓮!三方ヶ原の戦い〜 ハピネット
    • 戦国BASARA2 〜漆黒!本能寺の変〜 ハピネット
    • 戦国BASARA2 〜邂逅!瀬戸内の戦い〜 ハピネット
  • ラジオCD・トークCD・トラベルCD
    • DJCD 「戦国BASARA」 第1巻-第3巻 フロンティアワークス
    • DJCD 「戦国BASARA」 SPECIAL フロンティアワークス
    • DJCD TVアニメ 戦国BASARA【金】 第1巻-第2巻 フロンティアワークス
    • DJCD TVアニメ 戦国BASARA【金】 片倉小十郎特別版 フロンティアワークス
    • DJCD TVアニメ 戦国BASARA【銀】 第1巻-第2巻 フロンティアワークス
    • DJCD TVアニメ「戦国BASARA弐」【金剛】 第1巻-第3巻 フロンティアワークス
    • DJCD 劇場版「戦国BASARA」-The Last Party- 第1巻-第2巻 フロンティアワークス
    • DJCD 劇場版「戦国BASARA」-The Last Party- 特別版 フロンティアワークス
    • TVアニメーション「戦国BASARA弐」戦国トラベルナビ〜奥州編〜 フロンティアワークス
    • TVアニメーション「戦国BASARA弐」戦国トラベルナビ〜上田編〜 フロンティアワークス
    • TVアニメーション「戦国BASARA弐」戦国トラベルナビ〜大阪・岐阜編〜 フロンティアワークス
    • 劇場版 戦国BASARA 戦国トラベルナビ〜関ヶ原編〜 フロンティアワークス
    • 大原&小清水の「戦国BASARA3」応援らじお。 Vol.1-Vol.2 タブリエ・コミュニケーションズ
    • 戦国BASARA俺様らじお。 Vol.1-Vol.2 タブリエ・コミュニケーションズ
    • 「戦国BASARA」ご当地案内CD ぶらり、武将ふたり旅〜京都編〜 フロンティアワークス
    • 戦国BASARAマガジンCD 笑劇BASARAとーく! 第1巻 アスキー・メディアワークス
  • イベントDVD
    • 戦国BASARA2英雄外伝 完成発表会 バサラ祭2007〜冬の陣〜 OFFICIAL DVD BOOK カプコン
    • 戦国BASARA バサラ祭2009〜春の陣〜 タブリエ・コミュニケーションズ
    • 戦国BASARA FES.2010 蒼の陣/紅の陣 ポニーキャニオン
    • 戦国BASARA3 バサラ祭2010〜春の陣〜 タブリエ・コミュニケーションズ
    • 戦国BASARA 5周年祭〜武道館の宴〜 タブリエ・コミュニケーションズ
    • 戦国BASARA バサラ祭2011〜夏の陣〜 タブリエ・コミュニケーションズ
    • 戦国BASARA ファン感謝祭 BSR48開票の宴 タブリエ・コミュニケーションズ
    • 戦国BASARA バサラ祭2012〜夏の陣〜 タブリエ・コミュニケーションズ
    • 戦国BASARA バサラ祭2013〜春の陣〜 タブリエ・コミュニケーションズ
    • 舞台「戦国BASARA」 武将祭2013 株式会社ダイス
  • 漫画
    • 戦国BASARA 乱・世・乱・舞 第1巻-第3巻 霜月かいり メディアファクトリー
    • 戦国BASARA2 第1巻-第4巻 灰原薬(監修:カプコン) メディアワークス
    • 戦国BASARA2 〜落花流水の章〜 綾瀬マナ(シナリオ協力:土井佐智子 監修・協力:カプコン) 角川書店
    • 戦国BASARA2 Groove'n Dragon 第1巻-第2巻 久織ちまき カプコン(文庫版あり)
    • 戦国BASARA2 BURNING SOUL 芥川明 カプコン(文庫版あり)
    • 戦国BASARA3 -ROAR OF DRAGON- 『ジャンプSQ.』 第1巻-第3巻 大賀浅木(監修・協力:カプコン) 集英社
    • 戦国BASARA3 Bloody Angel 第1巻-第6巻 伊藤龍(監修・協力:カプコン) 少年チャンピオン・コミックスエクストラ
    • 戦国BASARA3 Tiger's Blood 伊藤龍(原作:カプコン) カプコン
    • 戦国BASARA3 Naked Blood 伊藤龍(原作:カプコン) カプコン
    • 戦国BASARA3 〜鬼神の如く〜 樋口大輔(監修・協力:カプコン) 角川書店
    • TVアニメ 戦国BASARA 第1巻-第3巻 佐々倉コウ(監修:むとうやすゆき 原作:カプコン) アスキー・メディアワークス
    • TVアニメ ミニ戦国BASARA弐 第1巻-第2巻 スメラギ(脚本・構成:加藤陽一 原作:カプコン) アスキー・メディアワークス
    • まめ戦国BASARA 第1巻-第4巻 スメラギ(構成:加藤陽一 監修・協力:カプコン) アスキー・メディアワークス
  • アンソロジーコミック
    • 戦国BASARA オフィシャルアンソロジーコミック 天覇編 カプコン
    • 戦国BASARA オフィシャルアンソロジーコミック 地裂編 カプコン
      • 戦国BASARA オフィシャルアンソロジーコミック 天覇/地裂 新装版 カプコン
    • 戦国BASARA アンソロジーコミック エンターブレイン
    • 戦国BASARA アンソロジーコミック 雷鳴の章 エンターブレイン
    • 戦国BASARA アンソロジーコミック 烈火の章 エンターブレイン
    • 戦国BASARA 4コマアンソロジーコミック エンターブレイン
    • 戦国BASARA2 オフィシャルアンソロジーコミック 激突 上・下巻 カプコン
      • 戦国BASARA2 オフィシャルアンソロジーコミック 激突 新装版 カプコン
    • 戦国BASARA2 オフィシャル4コマアンソロジーコミック 四季の陣 カプコン
    • 戦国BASARA2 アンソロジーコミック エンターブレイン
    • 戦国BASARA2 アンソロジーコミック+漫華集+ エンターブレイン
    • 戦国BASARA2 4コマアンソロジーコミック エンターブレイン
    • 戦国BASARA2 コミックアンソロジー メディアワークス
    • 戦国BASARA2 英雄外伝(HEROES) オフィシャルアンソロジーコミック カプコン
    • 戦国BASARA2 英雄外伝(HEROES) コミックアンソロジー アスキー・メディアワークス
    • 戦国BASARA X オフィシャルアンソロジーコミック カプコン
    • 戦国BASARA バトルヒーローズ コミックアンソロジー アスキー・メディアワークス
    • 戦国BASARA3 コミックアンソロジー アスキー・メディアワークス
    • 戦国BASARA3宴 コミックアンソロジー アスキー・メディアワークス
    • 戦国BASARA コミックアンソロジー 伊達軍クロニクル アスキー・メディアワークス
    • 戦国BASARA コミックアンソロジー 武田軍クロニクル アスキー・メディアワークス
    • 戦国BASARA コミックアンソロジー 瀬戸内クロニクル アスキー・メディアワークス
    • 戦国BASARA2 オフィシャルアンソロジーコミック 学園BASARA カプコン
    • 戦国BASARA3 オフィシャルアンソロジーコミック 学園BASARA2 カプコン
    • 戦国BASARA3宴 オフィシャルアンソロジーコミック 学園BASARA3 カプコン
    • 戦国BASARAシリーズ オフィシャルアンソロジーコミック 学園BASARA4 カプコン
    • 戦国BASARAシリーズ オフィシャルアンソロジーコミック 学園BASARA5 カプコン
    • 戦国BASARAシリーズ オフィシャルアンソロジーコミック 学園BASARA6 カプコン
  • 小説
  • トレーディングカードゲーム
    • 戦国BASARA2 トレーディングカードゲーム スターター風林火山 カプコン
    • 戦国BASARA2 トレーディングカードゲーム スターター天下布武 カプコン
    • 戦国BASARA2 トレーディングカードゲーム ブースター乱世光臨 カプコン
    • 戦国BASARA2 トレーディングカードゲーム ブースター英雄割拠 カプコン
    • ヴァイスシュヴァルツTCG 戦国BASARA ブシロード
  • フィギュア
    • 戦国BASARA Capcom Figure Collection やまと
    • 戦国BASARA2「戦極像」伊達政宗 コトブキヤ
    • 戦国BASARA2「戦極像」真田幸村 コトブキヤ
    • 戦国BASARA2「戦極像」長曾我部元親 コトブキヤ
    • 戦国BASARA2 ドッツセレクション トミーテック
    • 戦国BASARA2 フィギュアVol.1 システムサービス
    • ワンコイングランデフィギュアコレクション 戦国BASARA 〜第壱陣〜 コトブキヤ
    • ワンコイングランデフィギュアコレクション 戦国BASARA 〜第弐陣〜 コトブキヤ
    • ワンコイングランデフィギュアコレクション 戦国BASARA 〜第壱陣 染衣装編〜 コトブキヤ
    • ワンコイングランデフィギュアコレクション 戦国BASARA 〜第弐陣 染衣装編〜 コトブキヤ
    • ワンコイングランデフィギュアコレクション 戦国BASARA 〜第参陣〜 コトブキヤ
    • ワンコイングランデフィギュアコレクション 戦国BASARA 〜第四陣〜 コトブキヤ
    • 戦国BASARA EXフィギュア 全2種 セガ
    • カプコンフィギュアビルダー 戦国BASARA3 武器・鎧コレクション カプコン
    • リボルテックシリーズ 戦国BASARA 伊達政宗 海洋堂(白装束Ver.あり)
    • リボルテックシリーズ 戦国BASARA 真田幸村 海洋堂(白装束Ver.あり)
    • リボルテックシリーズ 戦国BASARA 長曾我部元親 海洋堂
    • リボルテックシリーズ 戦国BASARA 毛利元就 海洋堂
    • リボルテックシリーズ 戦国BASARA 徳川家康 海洋堂
    • リボルテックシリーズ 戦国BASARA 石田三成 海洋堂
    • プーリップ 戦国BASARA・伊達政宗(DATE MASAMUNE) 株式会社グルーヴ
    • ダル 戦国BASARA・真田幸村(SANADA YUKIMURA) 株式会社グルーヴ
    • テヤン 戦国BASARA・長曾我部元親(CHOUSOKABE MOTOCHIKA) 株式会社グルーヴ
    • ビョル 戦国BASARA・猿飛佐助(SARUTOBI SASUKE) 株式会社グルーヴ
    • イスル 戦国BASARA・毛利元就(MOURI MOTONARI) 株式会社グルーヴ
    • ねんどろいど 戦国BASARA 伊達政宗 ファットカンパニー
    • ねんどろいど 戦国BASARA 真田幸村 ファットカンパニー
    • 戦国BASARA 三寸武将コレクション 壱 カプコン
    • 戦国BASARA トレーディングフィギュア(まめ戦国BASARA) カプコン
  • パチンコパチスロ
    • パチスロ 戦国BASARA2 エンターライズ
    • パチンコ CR戦国BASARA3 関ヶ原の戦い Bisty
  • 食品観光
    • 宮城県産の加工食品や県内の祭りの観光ポスターなどに戦国BASARAのキャラクターを使用するライセンス契約を県がバックアップしている[19][20]
    • 戦国BASARA酒合戦 - 各キャラクター武将ゆかりの地の蔵元とのコラボレーション。販売他、試飲イベントも開催されている[21]。酒合戦オンラインショップは2013年6月30日に販売終了。

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 一部の武将の武器には、『デビルメイクライ』に登場したものと同一のものが用意されている。
  2. ^ 成長した姿のため新キャラクター扱いとする。
  3. ^ 前述通り、Wiiの『英雄外伝』に同梱されている移植版では「BLADE CHORD」に、PS3の『HD』に収録されているリマスター版では「WE aRE」に差し替えられている。
  4. ^ 全日枠作品としては、過去にTBSを加えた3局共同製作の実績あり。また、本作は共同製作とはいえ、『アニメシャワー』枠で初出のMBS製作深夜アニメが初めてTBSへ逆ネットされた事例となる(それ以外ではCBC製作・MBS製作委員会参加の『Angel Beats!』および毎日放送木曜深夜アニメ枠→『アニメイズム』枠放送作品が該当する)。
  5. ^ テレビ未放送・OVAエピソード。DVD『戦国BASARA 其の七』に収録。
  6. ^ TBS系列深夜アニメが全日枠へ昇格するのは、同じくMBS製作『コードギアス 反逆のルルーシュ』シリーズ以来となる。また、第2期放送に先駆けて2010年1月期にはMBS『アニメシャワー』枠第3部にて第1期が再放送された他、第1期をまとめた総集編が第1期の未放送地域を中心に順次放送された。
  7. ^ 間接的ではあるが、アニプレックスも加わっているものの、スタッフのしてのテロップは表示されなかった。なお、同社はソニーミュージックのグループ会社である。
  8. ^ 第1期同様のテレビ未放送・OVAエピソード。DVD『戦国BASARA弐 其の七』に収録された。
  9. ^ TBS系列局が存在しない秋田県福井県徳島県佐賀県を除く。
  10. ^ 第1話は25:37 - 26:07、第4話は25:55 - 26:25、最終話は25:31 - 26:01に放送。

出典[編集]

  1. ^ 「戦国BASARA X」トークイベント、ゲストは能登麻美子さん!”. ASCII.jp. アスキー・メディアワークス (2008年6月21日). 2013年1月12日閲覧。
  2. ^ 東京新聞サンデー版2009年11月8日号『世界と日本大図解シリーズ』No.914より。
  3. ^ 「青鉛筆」『朝日新聞』2009年10月21日付朝刊、第13版、第35面。
  4. ^ 宮城知事選:「戦国BASARA」で投票呼び掛け 毎日jp、2009年10月24日(2009年10月25日時点のアーカイブ)。
  5. ^ a b c 電撃 - 【週間ソフト販売ランキング TOP50】PS3『戦国BASARA4』が推定16.5万本を販売し1位を獲得! 9本の新作が初登場(1月20日~26日)”. 電撃オンライン (2014年1月30日). 2014年2月4日閲覧。
  6. ^ 【ゲームソフト販売本数ランキング TOP30】集計期間:2010年09月06日~2010年09月12日”. ファミ通.com (2010年9月22日). 2013年3月4日閲覧。
  7. ^ 【ゲームソフト販売本数ランキング TOP30】集計期間:2010年08月16日~2010年08月22日”. ファミ通.com (2010年9月2日). 2013年3月4日閲覧。
  8. ^ 週刊ファミ通』No.1206(1月26日号)、エンターブレイン、2012年、11頁。
  9. ^ 電撃PlayStation』Vol.508、アスキー・メディアワークス、2011年、230頁。
  10. ^ 【ゲームソフト販売本数ランキング TOP30】集計期間:2012年09月03日〜2012年09月09日”. ファミ通.com (2012年9月12日). 2013年3月4日閲覧。
  11. ^ 2013年度ゲームソフト販売ランキングTOP100! 1位は2バージョン合計で411万本を販売した3DS『ポケットモンスター X・Y』が獲得”. 電撃オンライン (2014年5月18日). 2014年5月23日閲覧。
  12. ^ 劇場版の原画や裏話を交えて制作の現場を知ることができた,公開講座「監督とプロデューサーが語る『劇場版 戦国BASARA -The Last Party-』ができるまで」聴講レポートを掲載”. 4Gamer.net (2011年7月20日). 2013年4月10日閲覧。
  13. ^ 戦国BASARA弐 :関西7.4%「日5枠」最高視聴率 関東でも歴代3位の5.3% 毎日新聞デジタル、2010年7月16日時点のアーカイブ。なお、第1話に関しては関西地区では7.4%の高視聴率を獲得している。
  14. ^ 『パイレーツ・オブ・カリビアン』国内興収50億円突破!3週連続首位に!『パラキス』『もしドラ』追いつかず!!”. シネマトゥデイ (2011年6月7日). 2013年1月12日閲覧。
  15. ^ 映画『劇場版 戦国BASARA -The Last Party-』並みいる強豪を抑え堂々のスクリーンアベレージ1位スタート”. CINEMA TOPICS ONLINE (2011年6月8日). 2013年1月12日閲覧。
  16. ^ 「戦国BASARA Judge End」のwebラジオが放送決定! 保志総一朗・関智一の「戦国BASARA Judge End」ラジオがスタート! 7月13日より毎週日曜24:30~25:00、文化放送「超!A&G+」にて放送予定。
  17. ^ 宝塚花組公演『戦国BASARA』-幸村役の蘭寿とむ「女性がハマる理由わかる」”. マイナビニュース (2013年3月18日). 2013年3月21日閲覧。
  18. ^ a b 『戦国BASARA』の実写ドラマ化が決定! 7月12日(木)より放送スタート!!”. ファミ通.com. エンターブレイン (2012年6月16日). 2012年6月16日閲覧。
  19. ^ 宮城県特産品のTVアニメ『戦国BASARA』関連グッズの御紹介について”. 宮城県. 2013年4月27日閲覧。
  20. ^ 宮城県庁で「戦国BASARA」商談会-地元での販路拡大目指す”. 仙台経済新聞 (2009年7月22日). 2013年1月12日閲覧。
  21. ^ 2010年07月19日「戦国BASARA弐」と全国各地の酒蔵がタイアップ”. animeanime.jp (2010年7月19日). 2013年4月27日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

ゲーム

アニメ

舞台

宝塚歌劇

テレビドラマ

書籍・漫画

その他

‏ ‏