SKE48

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
SKE48
基本情報
出身地 日本の旗 日本
ジャンル J-POP
活動期間 2008年夏 -
レーベル ピタゴラス・プロモーション
(2008年夏 - )
Lantis
(2009年6月 - 12月)
CROWN GOLD
(2010年1月 - 2011年5月)
avex trax
(2011年6月 - )[1]
事務所 ピタゴラス・プロモーション
(2008年夏 - 2011年10月31日)
AKS
(2011年11月1日 - )
共同作業者 秋元康
公式サイト www.ske48.co.jp
メンバー
メンバーを参照
旧メンバー
元メンバーを参照

{{{Influences}}}

SKE48(エスケーイーフォーティーエイト[2])は、日本女性アイドルグループ秋元康プロデュースにより、2008年に誕生し、中京圏を中心に活動している。

目次

概要[編集]

SKE48劇場が入るサンシャイン栄(写真右側)。写真左側は、錦通大津通が交わる錦通大津交差点と、名古屋市営地下鉄栄駅地上出口(最寄りは8番出口)。
SKE48劇場の入口ゲート

AKB48自体も含めて日本国内に4組、国外を含めると6組あるAKB48の「姉妹グループ」(「姉妹ユニット」)の1つで、AKB48最初の姉妹グループとして2008年7月に結成[注 1]、同年8月23日にお披露目された[3][4]名古屋市中区(さかえ)に専用劇場を置き活動の拠点としている。グループ名のアルファベット部"SKE"は栄のローマ字表記(SaKaE)に由来する[5][5][6][7]

専用劇場の『SKE48劇場』は、名古屋市営地下鉄栄駅よりサカエチカを通じて直結する複合ビル「サンシャイン栄」の2階にある。2008年10月5日に初公演を行った。通常ほぼ毎日のペースで定期的に行われている「劇場公演」は、3つの正規チームや研究生などがそれぞれに割り当てられた演目を交代で上演するもので、約2時間のダンストークからなる[5][8]。現在の劇場は3か月余りの改装期間を経て2012年12月9日にオープンした専用劇場である。2012年8月までは複合スタジオ『SUNSHINE STUDIO』であり、SKE48の公演以外でも利用されていた[9][10]。このことが、2012年春のコンサートのタイトル『SKE専用劇場は秋までにできるのか?』に採用されたという経緯もある[11]

他の姉妹グループと同様に「AKB48グループ」(「48プロジェクト」)の一翼を担っていて、「会いに行くアイドル」という基本コンセプト、劇場公演や握手会などの基本フォーマットは共通している。また、「AKB48」名義で開催される握手会(全国握手会)やコンサートなどのイベントにも参加するほか、一部のメンバーはグループ間の兼任や移籍を行っている。さらに、「SKE48」名義のシングルとは別に、SKE48のメンバーが「AKB48」名義のシングルの歌唱メンバー(選抜メンバー)に選出されAKB48として活動を行う場合もある[5][12][13]

初期は約半年、第3回以降は約1年の間隔で定期的にメンバーの募集を行っており、2012年の末までに計6回のオーディションを行い、現在は第6期生までが活動を行っている。2013年はオーディションが行われなかったが、約2年の間隔を空けて2014年7月から第7期生の募集が行われている。また、AKB48・NMB48HKT48のオーディションで採用され移籍してきたメンバーや兼任しているメンバー、合同オーディションである『AKB48グループ ドラフト会議』でSKE48各チームに指名された2013年のドラフト生も一緒に活動を行っている[14]

グループ名「SKE」から1文字ずつ取った「チームS」「チームKII[注 2]チームE」の3つのチームと、加えてチームに所属していない研究生により構成されている。2008年10月の劇場公演開始から定員16人のチーム制を導入していたが、2014年4月25日に開始した新体制からは各チームの定員が20名程度に増え、劇場公演時のみ16名出演という制度になった。メンバーは2014年8月時点で、チームS 19名、チームKII 21名、チームE 19名、研究生 8名の計67名で、そのうち9名が他の姉妹グループ・ライバルグループとの兼任である。兼任の内訳は、AKB48が2名、NMB48が3名、HKT48が2名、SNH48が1名、乃木坂46が1名[5][15]

2009年8月5日に1stシングル「強き者よ」をリリースしランティスからメジャー・デビュー[16][注 3]、翌2010年3月の2ndシングル「青空片想い」よりCROWN GOLDへ移籍し、2011年3月には5thシングル「バンザイVenus」で初のオリコンウィークリーチャート1位を獲得[17]する。メジャー・デビューは初お披露目から11か月後と、先に誕生したAKB48や後に誕生したNMB48とほとんど同じ期間であった[18][19]。一方オリコン1位獲得は1年6か月後で、AKB48の3年10か月より早かったがNMB48の9か月より遅く、後から誕生した姉妹グループほど早い[20]。その後2012年7月の6thシングル「パレオはエメラルド」よりレーベルをavex traxに移し[1]、15thシングル「不器用太陽」まで11作連続でオリコン初週1位を継続している(2014年8月時点)[21][22]。なお、楽曲の作詞は全て、AKB48等の姉妹グループ同様に総合プロデューサーの秋元康が担当している[5]

地元ライブでは、2009年5月の名古屋ボトムラインを初演に[23]、同年7月にダイアモンドホール[6]、同年12月にZepp Nagoya[24]、2010年11月に愛知県芸術劇場大ホール[25]、2012年に日本ガイシホール[11]と開催規模を拡大し、2014年2月にはナゴヤドームで単独2日連続コンサート(2日間で観客66,000人)を開催した[26]。ツアーでも、2010年10月には3都市[27]、2011年6-7月には6都市[28]、2013年10月-2014年2月にも3都市を巡っている[26]。2012年にはSKE48単独として初めて『第63回NHK紅白歌合戦』に出場した[29]

特徴[編集]

活動方針[編集]

AKB48が掲げる基本コンセプトである「会いにいけるアイドル」を踏襲し、劇場公演、握手会などのファンサービスを行う[30]。メンバー間およびメンバー以外との恋愛禁止なども共通している。一方で、2013年初め頃まで茶髪禁止のルールが設けられているなど、イメージ面でAKB48などとの差別化を図っていた部分もある[31][32]

メンバー個人に与えられているファンとのコミュニケーションツールとして、下記のものがある。

  • SKE48公式ブログ - 全メンバーが対象。過去記事の閲覧に限り会員制[注 4][33]
  • SKE48オフィシャルブログ powerd by Ameba - シングル歌唱メンバー(選抜メンバー)が対象[33]
  • Google+ - SNSの一種。利用可能年齢のメンバーが対象[3]
  • SKE48 Mail - 全メンバーが対象。登録したメンバーのメッセージをメールで配信する会員制の「プライベートメール」[34]

ブログに関しては、選抜と関係なく限られたメンバーのみブログを持つAKB48、登録せず閲覧できるアメーバブログを全メンバーが持つNMB48とは制度が異なる。

「オフィシャルファンクラブ」として『二本柱の会』を運営するAKB48とは呼称が異なるが、SKE48の「公式モバイルファンクラブ」として、携帯電話向けの『SKE48 Mobile』がある[35]

誕生の経緯[編集]

秋元康がAKB48全国展開を模索していた時期に、名古屋の協力先から声が掛かり、またサンシャイン栄のリニューアルの話が持ちかけられたことからプロジェクトが始動。サンシャイン栄を運営する京楽栄開発が投資や同ビルの活性化を狙って協力し、子会社ピタゴラス・プロモーションを設立、SKE48の運営を行うこととなった[36][37]

発足以来、劇場が入居するサンシャイン栄ではSKE48関連のコラボレーションが実施される。ビル内には、SKE48関連のポスターやフラッグが掲げられているほか、SKE48デビュー時には観覧車「スカイボート」のゴンドラにメンバーがラッピングされ、メンバーがアナウンス音声(収録)を担当していた[38]。また、企画イベントが行われることがあるほか[39]、地下1階では公演の映像中継が行われることがある[40]。結果として、同ビルの来館者数は2007年から2011年にかけて3割増加している。

2011年に運営会社はAKSに移るが、同時期に京楽産業.からAKSへ出資や役員の輩出を行うなど資本関係が維持されている[36][2]

プロジェクト発足の記者会見(2008年6月5日)において秋元は名古屋の特徴として「若者が集まりやすい」「エネルギーに満ちている」「名古屋の女の子はファッショナブルで自己主張がはっきりしている」ことなどを挙げた[2]。また、全国展開として名古屋を選んだ理由について秋元は「名古屋は火が付くのが遅いかもしれないが、本当に認められれば長くファンに愛される(入口は狭いが、気に入ったらずっと応援してくれる)」という旨のことを名古屋の知人に言われたと会見で述べている[41][42]

地域性[編集]

師崎港と羽豆岬
「羽豆岬」のPVに登場する羽豆神社。CDの発売以降は参拝や絵馬奉納に訪れるSKE48のファンが増加した[43]

地域貢献をテーマの一つとして掲げる[5]。当初から栄での清掃ボランティア活動、地域の祭りなどのイベントに参加していたが、公演倍率が上昇するなど人気が高まったことで地域イベントへの参加は難しくなってきている。ただ、結成6周年となる2014年7月に円頓寺商店街でゲリラライブを行うなど、原点回帰の動きも起こりつつある[44]。他方、SKE48発足以降愛知県内で複数のローカルアイドルが誕生するなど、この地域のアイドル文化活性化のきっかけになったとの見方もある[36]

コンサートの面でも地元名古屋での開催を積み重ねてきている。劇場外初のコンサートは2009年5月の名古屋ボトムライン[23]で、その後ダイアモンドホール[6]Zepp Nagoya[24]愛知県芸術劇場大ホール[25]など、名古屋の会場で規模を拡大していく。2012年・2013年には春コンサートを2年連続で日本ガイシホールで開催する[11]。そして、1期生を中心に当初からの目標の1つであった「ナゴヤドーム公演」が、初のガイシホール公演の頃から多くのメンバーの目標として共有されるようになる[45]。後の2013年8月に「AKB48グループ」としてナゴヤドーム公演を行う事が決まるが、これによって「次はSKE48単独で」という気持ちを強くしたという[46]。なお、この「AKB48グループ」としてのナゴヤドーム公演2日目終盤で、SKE48単独のナゴヤドーム公演を翌年に開催することが発表される。ナゴヤドーム単独コンサートは2014年2月に2日連続で開催され、合わせて66,000人の観客を動員した[26]。また、2013年・2014年には愛知県美浜町で開催される「美浜海遊祭」で2年連続で単独野外ライブを行う。ただ一方で、NMB48が2012年に近畿地方で、HKT48が2014年に九州地方でそれぞれコンサートツアーを行う中、SKE48は東海地方あるいは中部地方での地元ツアーの開催歴がない。

3rdシングルのc/wで歌った「羽豆岬」はいわゆるご当地ソングで、その効果でPVのロケ地となった愛知県南知多町羽豆岬訪れるファンが増えていて、地域おこしの効果を期待する声があり[36]、2013年7月には地元観光協会の手により歌碑も建立された[47]

メンバーに関しても、2014年4月時点では、愛知県出身者が過半数を占め、三重県岐阜県静岡県出身者を入れると多くのメンバーが東海地方出身である。東海地方以外の出身は、2013年1月時点では6名と全体の1割程度に過ぎなかった。しかし、2013年10月のドラフト会議と2014年2月の「大組閣」と称するチーム再編を経て、新体制が発足した2014年4月には21名と約3割を占めるまでになり、変容しつつある[48]

東京のAKB48に対して「地方」の姉妹グループであるSKE48(名古屋)、NMB48(大阪)、HKT48(福岡)は地域性がグループの特色の一つになっていて、各グループのファンの間でも競争意識がみられることがある。総合プロデューサーの秋元康は、こうした姉妹グループ間の競争を「球団同士の争いのようになってきている」と例えているほか、「メンバーを入れ替えようとすると激しい反発を受ける」とも述べている[49]

握手会[編集]

AKB48グループは、基本的にシングル毎に発売記念の握手会を開催している。握手会は本拠地および人口が多い関東地方を中心にして各主要都市で行われており、SKE48は名古屋と関東地方(東京・神奈川千葉埼玉)を中心に、大阪、福岡等で開催したことがある。なお、AKB48のメンバーはAKB48のシングル(年間5枚程度)の握手会のみに参加するが、地方の姉妹グループであるSKE48・NMB48・HKT48のメンバーは自グループのシングルの握手会(年間3枚程度)に加えて、AKB48のシングル一部の握手会にも参加する。

SKE48のシングル発売記念の握手会は2種類ある。1シングルにつき店頭等で通常発売される「通常盤」とキャラアニmu-mo等で段階的に発売される「劇場盤」と呼ばれる異なる種類のパッケージが発売されるが、握手会の方式が異なる。初期には会場が異なるだけでいずれも「握手券」1枚につき複数メンバーとの握手だった。現在は、「通常盤(初回生産分)」は「全国握手会」と称して1枚につき1人または複数のメンバーとの握手会を国内各地方で開催、「劇場盤」は「個別握手会」と称して購入時に指定したメンバー1人との握手会を開催する[12]。握手会ではミニライブ等も行われる[50]。またこれとは別に不定期に、中小都市の商業施設のイベントスペースなどを利用した「ミニ握手会」が開催されることがある。

一方、AKB48のシングル発売記念の握手会は10thシングル「大声ダイヤモンド」以降、「個別握手会」に参加している[51]

AKB48や姉妹グループとの比較[編集]

  • グループのいわば「顔」としてシングル表題曲のセンターポジションを務めているのは、当初から一貫して松井珠理奈単独、あるいは松井珠理奈と松井玲奈の2人[注 5]。センター交代を経験していないSKE48やHKT48に対して、AKB48やNMB48はセンター交代を経験している。
  • 各チームのまとめ役を担うメンバーは「リーダー」と呼ばれており、「キャプテン」と呼ぶAKB48・NMB48・HKT48と異なる。
  • NMB48・HKT48と同様、シングルの選抜人数は基本的に(4th - 14thシングルは16人に)固定されていて、毎回変動するAKB48とは異なる[52]
  • 5thシングル以降、シングルのジャケットに入るタイトルロゴは、毎回メンバーのデザインの中から選ばれたものを原案に作成されている。
  • 松井玲奈(乃木坂46兼任)、大場美奈佐藤すみれ山内鈴蘭山田菜々(NMB48チームM兼任)、渡辺美優紀(NMB48チームBII兼任)、高柳明音(同)、宮澤佐江(SNH48チームSII兼任)以外のメンバーはAKS(2011年10月31日まではピタゴラス・プロモーション)に所属している[注 6]
  • メンバーが自ら立ち上げた二次元同好会やアイドル研究会など多数のサークルが存在する。複数のサークルに加入しているメンバーもおり、中でも二次元同好会はインターネットラジオ「K'z Station」で(過去にはニコニコ動画でも)配信されている。これらのサークルには、SKE48以外の姉妹グループのメンバーが参加しているものもある。
  • SKE48の公演では、各メンバーの立ち位置の間隔が60cmと狭い(他の姉妹グループは90cm)。劇場が『SUNSHINE STUDIO』の時代にステージが狭かったことが理由[53]
  • SKE48の公演では、AKB48・NMB48・HKT48と違い冒頭の「overture」の際にファンはMIX(合いの手)を打たないとされる[54]
  • SKE48のファンが使用するサイリウム・ペンライトの色は、劇場では各メンバーごとの色が使われる[注 7]ことが多く、チームごとの色が使われることが多いAKB48と違う。ただし、2012年のリクエストアワーでは1位になった「羽豆岬」に合わせて青色[55]、2014年にナゴヤドームで開催されたコンサートでは2日目アンコールの際にオレンジ色(両者とも有志のファンによる立案で、特にナゴヤドームのものは『未来とは?』のMVにも収録された)など[56]、イベントでは場面に応じて統一カラーが使われることがある。
  • 選抜総選挙、じゃんけん大会、TOKYO DOME CITY HALL公演(各グループの劇場公演を集中的に行うイベント。過去「見逃した君たちへ」「思い出せる君たちへ」のタイトルがつけられている)、ユニット祭りは、全ての姉妹グループが総参加(完全な平等ではなく、じゃんけん大会におけるAKB48メンバーの優先などがある)する形で年1回行われる。一方、リクエストアワー、シングル、コンサート、握手会に関しては、2014年時点ではAKB48名義のものの多くにSKE48やNMB48・HKT48のメンバーが参加する一方、SKE48やNMB48・HKT48のリクエストアワー(HKT48除く)、シングル、コンサート、握手会にAKB48のメンバーが参加することはない(兼任メンバーを除く)[注 8][57][58]

AKB48と比較した印象や特徴として総合プロデューサーの秋元康は、SKE48の魅力は「がむしゃらさ」ではないかとしている。その要因は、ダンス自体は"一般的にはまだまだ"であるものの、一生懸命さからきているであろう、指先あるいは足の爪先やかかとまで神経が行き届いた動きであり、それが「ダンスのキレのいいSKE48」というイメージを作っているのではないかと語っている。また、松井珠理奈と松井玲奈という、二人の違うキャラクターが、グループの中の良い意味での"光と影"になっているとも語っている[59]。また、歌詞を書く上ではメンバーにあった歌詞をつけることはしているが、SKE48に「特別な色をつけようというのはなかった」、違いは「ファンの方が決めてくれればいい」とも述べている[37]

振付師牧野アンナは、AKB48と比べた時にダンスを「売り」にしていることをメンバー自身も知っていること、メンバーはダンスのこの部分は振りをこうすべき、この部分は振りを揃えるべき、という具合にこだわりを持っていることを語っている[37]。牧野はSKE48発足時からレッスンを担当し「手をつなぎながら」「制服の芽」の各公演や6thまでのシングル等の振り付けを担当している。AKB48に「憧れる」のではなく初めから「勝つ」ことを意識して行った発足時のレッスンは特に厳しかったとされていて、本人は後に振り返って「短期間で仕上げる為に力技で行くしかなかった」「今考えるとかわいそうだった」とも述べている。牧野は最初のレッスンで「同じことをやるならAKBの方が良いに決まってる」「AKBに無いものってなんなんだ」「アイドルなのに汗だくになってる姿が、唯一SKEがAKBに勝てる道じゃないか」という話をしたといい、これを原点とする「目の前の事に常に全力で挑む、勝ちに行く」考え方[注 9]は特に初期のメンバーを中心に浸透しているという[60]。そのため、劇場公演へのアンダー・バックダンサー出演を目指す研究生を中心として、自主レッスンを重要視する風土がある。一方で、多くの自主レッスンが学業との両立の難しさに拍車を掛ける側面もあるほか、AKB48のように活躍をしたメンバーが事務所所属に到達してタレント等になる道筋もSKE48では見えづらいとされていて、これらは2013年1月の9人同時卒業発表で表面化して以降、度々問題となっている。例えば評論家の宇野常寛は2013年1月の卒業発表後、姉妹グループ内でも活躍により外部の仕事をとれる環境か、姉妹グループからAKB48に"出世"していく環境のどちらかしかないのではという見解を述べたうえで、「前者を支持したいけど」(難しいのではないか)と述べている[60][61][62]

AKB48グループのサウンドディレクターを担当する田中博信も、SKE48の音楽性の特徴として激しいダンスを挙げており、2ndシングル「青空片想い」の頃からそれを考えた楽曲構成になっていったと語っている。リズム感を止めずに勢いを出すことに重点を置き、「全力を出しやすい曲」や「抜けが良く振り切った曲」、例えば「バンザイVenus」「パレオはエメラルド」のような楽曲に「らしさ」が出やすいという[63]。このほか、曲調のアクティブさ、「汗の量はハンパじゃない」というコンサートのタイトルにもなったようなダンスの激しさやダイナミックさなどが、特徴と評されることもある[63][57]

略歴[編集]

2008年[編集]

  • 5月30日、AKB48オフィシャルブログにて、AKB48の名古屋進出として名古屋・栄に「SKE48」を創設することを発表[64]
  • 6月1日、第1期生オーディションの受付を開始。7月12日締切[2][65]
  • 6月5日、サンシャイン栄のリニューアルオープン会見に併せてSKE48プロジェクトの記者会見が行われ、「AKB48およびSKE48総合プロデューサー」として秋元康がプロジェクトおよびオーディションの概要、同ビル2階の「SUNSHINE STUDIO」を拠点として活動していくこと、10月上旬にデビュー予定であることなどを発表[66][2]
  • 7月30日、第1期生22名が決定[7]
  • 8月23日、日比谷野外大音楽堂で行われた『ライブDVDは出るだろうけど、やっぱり生に限るぜ! AKB48夏祭り』に特別出演、お披露目ライブとなった[4]。また、同ライブにおいてAKB48研究生であった中西優香のSKE48への移籍を発表[67]
  • 10月2日、オフィシャルサイト上にて、劇場公演を行う16名の選抜メンバー(後のチームS)が決定したことを報告[68]
  • 10月5日、選抜メンバーによるSKE48初の劇場公演『PARTYが始まるよ』を開始。以降、定期的に公演を行う[8]
  • 10月22日、AKB48の10thシングル「大声ダイヤモンド」において、松井珠理奈がSKE48メンバーとして初の選抜入り[13]し、センターポジションを務める。

2009年[編集]

  • 2月1日、第2期生オーディションの受付を開始。3月12日締切[69]
  • 2月14日、初のSKE48オリジナル公演『手をつなぎながら』を選抜メンバー(後のチームS)で開始[41]
  • 3月、選抜メンバーによりチームSを結成[37]
  • 4月26日、日本国外では初となる香港にて、ライブ『C3 in Hong Kong 2009』を開催[30]
  • 5月24日、劇場以外では初の単独コンサート『初めての課外授業』を開催[23]
  • 5月25日、第2期合格者と昇格した研究生により「チームKII」を結成。
  • 6月13日、チームKIIが劇場公演『会いたかった』を開始[42]
  • 7月8日(6月23日から投票)、『AKB48 13thシングル選抜総選挙「神様に誓ってガチです」』(第1回選抜総選挙)で、松井珠理奈が19位となり選抜入り、松井玲奈が29位でアンダーガールズ入り[70]
  • 8月5日、1stシングル「強き者よ」でCDデビュー[16]
  • 9月1日、第3期生オーディションの受付を開始。9月30日締切[71]
  • 9月19日、初の冠番組『SKE48学園』(衛星(CS)放送)が放送開始[72]
  • 12月、『第60回NHK紅白歌合戦』に初めてAKB48として出場(松井珠理奈、松井玲奈、矢神久美[73]

2010年[編集]

  • 6月9日(5月25日から投票)、『AKB48 17thシングル選抜総選挙「母さんに誓って、ガチです」』(第2回選抜総選挙)で、松井珠理奈が当時SKE48歴代最高の10位となり、松井玲奈(11位)ともにSKE48から初のメディア選抜入り。また、大矢真那(24位)、高柳明音(35位)、矢神久美(38位)がアンダーガールズ入り[74]
  • 7月20日、第4期生オーディションの受付を開始。8月20日締切[75]
  • 7月31日、SKE48としては初めて、ファン投票により楽曲の人気投票を行う「リクエストアワー」として、『SKE48 リクエストアワーセットリストベスト30 2010〜神曲はどれだ?〜』を開催[76]
  • 10月3日 - 17日、初めて愛知県外の会場を含む単独ツアーコンサート『汗の量はハンパじゃない』を開催[27]
  • 12月6日、昇格した研究生16人により「チームE」を結成[77]

2011年[編集]

2012年[編集]

  • 1月27日、8thシングル「片想いFinally」でテレビ朝日系列『ミュージックステーション』にSKE48として初出演。48プロジェクトのAKB以外の姉妹グループとしては初めてとなる[86]
  • 3月1日、中国・南京市で文化交流イベント『南京ジャパンウイーク』に出演する計画があったが、イベント自体が中止となっていたことが報道された[注 10][87][88]
  • 3月19日、SKE48チケットセンターがオープン[89]
  • 3月24日、コンサート『業務連絡。頼むぞ、片山部長! inさいたまスーパーアリーナ』にて、松井珠理奈のAKB48チームKとの期間限定兼任を発表[90]。SKE48のメンバーによる他のグループとの兼任は初となった。
  • 3月25日、コンサート『業務連絡。頼むぞ、片山部長! inさいたまスーパーアリーナ』にて、松井玲奈、矢神久美、高柳明音がSKE48メンバーとしては初めて事務所移籍を打診されたことが発表[91]
  • 4月14 - 15日、日本ガイシホールにおいてコンサート『SKE専用劇場は秋までにできるのか?』を開催、2日間で自己最多の1万6千人を動員[11]
  • 5月14日、チームEが劇場公演『逆上がり』を開始[92]
  • 6月6日(5月22日から投票)、『AKB48 27thシングル選抜総選挙〜ファンが選ぶ64議席〜』(第4回選抜総選挙)で、松井珠理奈が当時SKE48歴代最高の9位となり、10位の松井玲奈とともに選抜入り。また、8名がアンダーガールズ入りしたほか、新設されたネクストガールズに3名が、フューチャーガールズに2名が入り、SKE48からは計15名が選出[93][94]
  • 7月27日、チームS公演で、SKE48劇場が専用劇場化に向けて同年9月から改修工事に入ること、改修期間中は出張公演を行うことを発表[9]
  • 8月15日、第6期生オーディションの受付を開始。9月30日締切[95]
  • 8月24日、東京ドームでのコンサート『AKB48 in TOKYO DOME 〜1830mの夢〜』初日公演において、チームKIIの石田安奈のAKB48チームBとの兼任、AKB48チームBの北原里英のチームSとの兼任を発表[96]。AKB48のメンバーがSKE48との掛け持ちで籍を置くのは初の例となった。
  • 8月29日、SKE48劇場改修前最終特別公演を実施[97]
  • 9月18日、日本武道館で『AKB48 29thシングル選抜じゃんけん大会』が開催され、SKE48からは木本花音と上野圭澄が選抜入り[98]
  • 9月19日、1stアルバム『この日のチャイムを忘れない』と10thシングル「キスだって左利き」を同時リリース[99]。シングルは初動売上が51.1万枚を記録し、2007年以降にシングル初動50万以上を記録した歌手としては、AKB48に続く3組目となった[100]
  • 12月9日、改修工事中だったSKE48専用劇場がオープン初日を迎え、全メンバー出演による特別公演を開催[10]
  • 12月31日、「パレオはエメラルド」で『第63回NHK紅白歌合戦』にSKE48として単独で、研究生を含む総勢62名で出演。曲中に器械体操クラシックバレエラインダンスのパフォーマンスを取り入れた。SKE48としての単独出場は、AKB48の姉妹グループとしては初となった[101][102][29]

2013年[編集]

  • 1月25日、『AKB48 リクエストアワーセットリストベスト100 2013』2日目公演において、48グループ支配人人事異動と信任投票の実施を発表。AKB48チームKマネージャー芝智也がSKE48劇場新支配人に指名され、投票の結果信任され、27日に新支配人に就任した。
  • 1月30日、11thシングル「チョコの奴隷」をリリース。初動売上は約53.9万枚で、女性アーティストとしては宇多田ヒカル浜崎あゆみ、AKB48に続く4組目となる2作品連続初動売り上げ50万枚超えとなった[103]。また、通算売上でも67.2万枚を記録しSKE48最多となり、同年のオリコン年間シングルランキングでもSKE48過去最高の7位となった。
  • 4月6日、高柳明音がエフエム東京で「高柳明音(SKE48)の暗黙の了解」担当開始。ラジオレギュラー番組として関東圏初進出。また、グループとしても5月6日からベイエフエムで「もちろんSKE!!」を放送。
  • 4月13日、『SKE48春コン2013「変わらないこと。ずっと仲間なこと」』1日目公演において、「組閣」と称したチーム再編を発表[104][105]
  • 4月14日、『SKE48春コン2013「変わらないこと。ずっと仲間なこと」』2日目昼公演において、松村香織がSKE48のメンバーでは初めてインディーズレーベルからCDソロデビューすることを発表[106]
  • 4月25日、『AKB48グループ臨時総会 〜白黒つけようじゃないか!〜』(日本武道館)1日目公演で、SKE48単独公演を開催。31曲連続パフォーマンスは48グループ最長。
  • 4月28日、『AKB48グループ臨時総会 〜白黒つけようじゃないか!〜』(日本武道館)4日目公演で、北原里英がSKE48チームSとの兼任解除、石田安奈がAKB48チームBとの兼任解除、また新たに、AKB48チームBの大場美奈がチームKIIとの兼任、チームEの古畑奈和がAKB48チームKとの兼任を発表。
  • 6月5日、「AKB48グループ研究生コンサート『推しメン早い者勝ち』」を日本武道館で開催[107]
  • 6月8日(5月21日から投票)、『AKB48 32ndシングル選抜総選挙〜夢は一人じゃ見られない〜』(第5回選抜総選挙)で、松井珠理奈がSKE48歴代最高の6位となり、7位の松井玲奈、16位の須田亜香里とともに選抜入り。他に7名がアンダーガールズに、5名がネクストガールズに、3名がフューチャーガールズにそれぞれ入り、SKE48からは過去最多となる計18名が選出[108]
  • 6月13日 - 15日、「SKE48 新チーム公演 セレクション投票」と題して、既存のAKB48グループの公演からメンバーが選んだ各チーム3つづつの候補の中からファン投票で新チームの公演を選ぶイベントを開催[109]
  • 7月17日、新チーム体制に移行開始。および、12thシングル「美しい稲妻」発売。シングルは初動売り上げ51.1万枚で、女性アーティストではAKB48に続く2組目となる3作品連続初動売り上げ50万枚超えとなったほか[21]、2週目も9.5万枚でAKB48グループでは初めて2週連続1位を記録した[110]
  • 7月23日、新体制のチームSが劇場公演『RESET』を開始[111]
  • 7月24日、新体制のチームEが劇場公演『僕の太陽』を開始[112]
  • 7月25日、新体制のチームKIIが劇場公演『シアターの女神』を開始[113]
  • 8月2日、愛知県美浜町小野浦海岸で行われる「美浜海遊祭」において、SKE48単独では初の野外ライブを開催[114]
  • 10月26日、SKE48単独ツアー第1弾『SKE党決起集会。「箱で推せ!」』(神戸ワールド記念ホール)開催。
  • 11月10日、姉妹グループと合同で『AKB48グループ ドラフト会議』を開催し、SKE48の各チームは計9名を指名[115]
  • 12月5日 - 12月6日、SKE48単独ツアー第2弾『SKE党決起集会。「箱で推せ!」』(横浜アリーナ)開催。
  • 12月31日、「賛成カワイイ!」で『第64回NHK紅白歌合戦』に、中学生以下のメンバーらを除いた54名で出演。曲中によさこい(名古屋のにっぽんど真ん中祭りに由来)やチアリーディングのパフォーマンスを取り入れた。

2014年[編集]

2014年2月に2Daysコンサートを開催したナゴヤドーム
  • 2月1日 - 2月2日、SKE48単独ツアー第3弾『SKE党決起集会。「箱で推せ!」』(ナゴヤドーム)を開催し、2日間で観客66,000人を動員。ドームでの単独公演はAKB48も含めてAKB48グループ初となった(2011年のAKB48西武ドーム公演、2012年のAKB48東京ドーム公演は姉妹グループも参加)。
  • 2月24日 - Zepp DiverCity Tokyoにて開催された「AKB48グループ大組閣祭り」で姉妹グループとの入替を伴うチーム再編を発表(2月27日に確定)。木﨑ゆりあがAKB48に移籍する一方、山内鈴蘭と佐藤すみれがAKB48から移籍、谷真理佳がHKT48から移籍、大場美奈がAKB48から完全移籍、NMB48から渡辺美優紀と山田菜々が、HKT48から田中菜津美が、SNH48から宮澤佐江がそれぞれ元のグループと兼任として加入することが発表された。また、松井玲奈が乃木坂46と、高柳明音がNMB48と、木本花音がHKT48とそれぞれ兼任になることも発表された。また、SKE48では初めてAKB48グループを統括する肩書きとして松村香織が「AKB48グループ研究生会会長」となったほか、劇場支配人だった芝智也が劇場支配人「研究生」になると同時に映像ディレクターの今村悦朗が劇場支配人「候補生」となった[116]
  • 4月25日、新チーム体制に移行開始(公式サイトのプロフィールが変更)、および新体制のチームSが劇場公演『制服の芽』を開始。
  • 4月30日、新体制のチームKIIが劇場公演『ラムネの飲み方』を開始。
  • 5月2日、新体制のチームEが劇場公演『手をつなぎながら』を開始。
  • 7月19日、第7期生オーディションの受付を開始予定。審査は第一興商のSNS「DAM★とも」を使用して行われる[117]
  • 7月30日、15thシングル「不器用太陽」の発売日かつSKE48結成6周年を記念し、地元名古屋の円頓寺商店街でサプライズライブを行う[44]


メンバー[編集]

チームS」、「チームKII」、「チームE」に所属する正規メンバーと、チームに所属していない「研究生」メンバーで構成され、劇場公演はチーム単位で行われる。研究生は、バックダンサーや正規メンバーの不足・休演時の補充メンバー(アンダー)として各チームの公演に出演する他、研究生を中心とした研究生公演に出演するシステムとなっている。

SKE48発足 - 2013年7月
2008年7月30日(結成時)の第1期生オーディション合格者は、まずオリジナルメンバーとして活動を開始し、8月23日からはAKB48研究生から移籍した中西優香が加わって、合わせて1期生となった。そして2008年10月5日からの公演(S1st)開始に際して、オリジナルメンバーから選ばれた16名で「選抜メンバー」(後のチームSの母体)が発足。同時に選ばれなかったメンバーが「研究生」となり、その後は随時正規メンバーへ昇格する形をとった[118]
2009年3月29日の第2期生オーディション合格者(2期生)は、まずチームKII候補生として活動を開始し、その後チームKIIの発足によりチームKII発足メンバーと研究生に分かれ、その後随時正規メンバーへ昇格する形をとった[118]
2009年11月上旬の第3期生オーディション合格者(3期生)以降は、全員研究生として活動を開始し、その後随時正規メンバーへ昇格する形をとっている[118]
チームE以降は新しいチームは発足していない。正規メンバーの卒業や降格があれば、研究生を適宜昇格させるシステムだった。チームEが4期生が活動を開始した後に発足したため、結果として、チームSは1期生中心、チームKIIは2期生中心、チームEは4期生中心となり、3期生は3つのチームに分散した。
この体制ではリーダーが必置ではなく、チームSとチームKIIは途中でリーダーを決定したほか、チームSは2012年11月に平田璃香子が卒業して以降リーダー不在の期間があった。
2013年7月 - 2014年4月
2013年1月に発表された9人の同時卒業を契機として、2013年4月13日の日本ガイシホールでのコンサート『SKE48春コン2013「変わらないこと。ずっと仲間なこと」』にて『組閣』を発表。在籍メンバーの所属予定が発表された[105]。その後9人を含めた13名が卒業・辞退、AKB48からの兼任メンバーが北原里英から大場美奈に入れ替わった後、新体制に移行した。
この体制から必置のリーダー制となり、中西優香がチームSリーダー兼SKE48キャプテンを務めた。またこの体制から、松村香織がSKE48終身名誉研究生となった。
  • チームS(中西) - 各初代チームの正規メンバーと研究生からの昇格者16名で発足。2013年7月23日の「チームS 4th Stage「RESET」公演」初日から2014年4月21日の同公演千秋楽まで。
  • チームKII(高柳) - 各初代チームの正規メンバーと研究生からの昇格者15名で発足。なお、『組閣』発表時の予定メンバーは16名で、AKB48との兼任メンバーも発表時から入れ替わった。2013年7月25日の「チームKII 4th Stage「シアターの女神」公演」初日から2014年4月18日の同公演千秋楽まで。
  • チームE(松井) - 各初代チームの正規メンバーと研究生からの昇格者16名で発足。2013年7月24日の「チームE 3rd Stage「僕の太陽」公演」初日から2014年4月22日の同公演千秋楽まで。
2014年4月 -
2014年2月24日にZepp DiverCity TOKYOで行われた「AKB48グループ 大組閣祭り 〜時代は変わる。だけど、僕らは前しか向かねえ!〜」にて、グループ間の移籍と兼任の増加を伴う新体制を発表。
この体制から副リーダー制度[注 11]が導入された。また、各チーム2 - 5名が他グループとの兼任となり、特に松井玲奈は乃木坂46との兼任によりAKB48グループ史上初めてのAKB48グループ以外のグループへの兼任となった。
  • チームS(宮澤) - 各チームの正規メンバーと他グループからの移籍・兼任、研究生からの昇格者、ドラフト生からなる17名で発足。なお、『大組閣』発表時の予定メンバーは21名。2014年4月25日の「チームS 5th Stage「制服の芽」公演」初日から開始。
  • チームKII(古川) - 各チームの正規メンバーと他グループからの移籍・兼任、研究生からの昇格者、ドラフト生からなる21名で発足。なお、『大組閣』発表時の予定メンバーは22名。2014年4月30日の「チームKII 5th Stage「ラムネの飲み方」公演」初日から開始。
  • チームE(須田) - 各チームの正規メンバーと他グループからの移籍、研究生からの昇格者、ドラフト生からなる20名で発足。なお、『大組閣』発表時の予定メンバーは21名。2014年5月2日の「チームE 4th Stage「手をつなぎながら」公演」初日から開始。


現メンバーのプロフィールは、注記がない項目については以下の出典を参照。

正規メンバー[編集]

チームS[編集]

名前 よみ 生年月日 加入期 昇格日 所属事務所 備考 総選挙
最高
順位
東李苑 あずま りおん 1996年11月13日(17歳) 6期 2013年4月13日 AKS 元チームE(松井)
Teamくれれっ娘!」元4期候補生[121]
-
犬塚あさな いぬづか あさな 1994年3月19日(20歳) 4期 2014年8月4日 AKS 2012年9月1日 - 9月21日謹慎[122][123] -
大矢真那 おおや まさな 1990年11月6日(23歳) 1期 - AKS 24位
北川綾巴 きたがわ りょうは 1998年10月9日(15歳) 6期 2014年2月24日 AKS -
後藤理沙子 ごとう りさこ 1997年5月29日(17歳) 3期 2010年12月6日 AKS 元チームKII(初代) -
佐藤実絵子 さとう みえこ 1986年6月24日(28歳) 1期 2009年5月25日 AKS 副リーダー
SKE48および48グループ最年長
2009年2月14日研究生降格[124]
元チームKII(初代・高柳)
-
竹内舞 たけうち まい 1993年8月31日(20歳) 4期 2010年12月6日 AKS 元チームE(初代)
元チームKII(高柳)
-
田中菜津美 たなか なつみ 2000年8月10日(14歳) - - AKS HKT48チームH兼任
2014年4月25日兼任開始
-
都築里佳 つづき りか 1995年11月8日(18歳) 4期 2010年12月6日 AKS 元チームE(初代) -
中西優香 なかにし ゆうか 1989年1月24日(25歳) 1期 - AKS 元AKB48研究生(4期)
元SKE48キャプテン・チームSリーダー
63位
野口由芽 のぐち ゆめ 1998年4月17日(16歳) 6期 2014年8月4日 AKS -
二村春香 ふたむら はるか 1996年5月14日(18歳) 5期 2013年4月13日 AKS 元チームKII(高柳) 34位
松井珠理奈 まつい じゅりな 1997年3月8日(17歳) 1期 - AKS AKB48チームK兼任 4位
松本慈子 まつもと ちかこ 1999年11月19日(14歳) - - AKS AKB48グループドラフト会議1位指名 -
宮澤佐江 みやざわ さえ 1990年8月13日(24歳) - - フレイヴ エンターテインメント リーダー
SNH48チームSII兼任
元AKB48チームK(初代・秋元・大島途中)
2014年4月25日兼任開始
9位
宮前杏実 みやまえ あみ 1997年9月9日(16歳) 5期 2013年4月13日 AKS 元チームE(松井) -
矢方美紀 やかた みき 1992年6月29日(22歳) 3期 2010年12月6日 AKS 元チームKII(初代) 62位
山内鈴蘭 やまうち すずらん 1994年12月8日(19歳) - - ホリプロ 元AKB48チーム4(初代)
元AKB48チームB(梅田)
2014年4月25日移籍加入
36位
渡辺美優紀 わたなべ みゆき 1993年9月19日(20歳) - - KYORAKU吉本.ホールディングス NMB48チームBII兼任
2014年4月25日兼任開始
15位

チームKII[編集]

名前 よみ 生年月日 加入期 昇格日 所属事務所 備考 総選挙
最高
順位
阿比留李帆 あびる りほ 1993年7月17日(21歳) 2期 2010年12月6日 AKS 元チームS(中西) 74位
荒井優希 あらい ゆき 1998年5月7日(16歳) - - AKS AKB48グループドラフト会議4位指名 -
石田安奈 いしだ あんな 1996年5月27日(18歳) 2期 - AKS 元チームS(中西)
元AKB48チームB(梅田途中)兼任
-
内山命 うちやま みこと 1995年11月14日(18歳) 2期 2012年8月29日 AKS 元チームE(初代)
2010年12月6日研究生降格[125]
-
江籠裕奈 えご ゆうな 2000年3月29日(14歳) 5期 2013年4月13日 AKS 元チームS(中西) -
大場美奈 おおば みな 1992年4月3日(22歳) - - ジャパン・ミュージックエンターテインメント 副リーダー
元AKB48チーム4(初代)
元AKB48チーム4キャプテン
元AKB48チームB(梅田)
元チームKII兼任
2014年4月25日移籍加入
35位
加藤智子 かとう ともこ 1987年4月28日(27歳) 2期 - AKS 2014年9月末卒業予定[126] -
北野瑠華 きたの るか 1999年5月25日(15歳) 6期 2014年2月24日 AKS -
木下有希子 きのした ゆきこ 1993年12月20日(20歳) 3期 2010年2月27日 AKS 元チームS(初代)
元チームE(松井)
2014年11月末卒業予定[127]
40位
神門沙樹 ごうど さき 1996年1月29日(18歳) - - AKS AKB48グループドラフト会議1位指名 -
惣田紗莉渚 そうだ さりな 1993年1月18日(21歳) - - AKS AKB48グループドラフト会議5位指名 -
高木由麻奈 たかぎ ゆまな 1993年8月23日(21歳) 4期 2010年12月6日 AKS 元チームE(初代) -
髙塚夏生 たかつか なつき 2000年8月29日(14歳) - - AKS AKB48グループドラフト会議2位指名
SKE48最年少
-
高柳明音 たかやなぎ あかね 1991年11月29日(22歳) 2期 - エイベックス・エンタテインメント 元チームKIIリーダー
NMB48チームBII兼任
23位
日高優月 ひだか ゆづき 1998年4月1日(16歳) 6期 2014年2月24日 AKS -
古川愛李 ふるかわ あいり 1989年12月13日(24歳) 2期 - AKS リーダー
旧芸名:春川瑠花
27位
古畑奈和 ふるはた なお 1996年9月15日(17歳) 5期 2012年8月29日 AKS AKB48チームA兼任
元AKB48チームK(大島)兼任
元チームE(初代・松井)
55位
水埜帆乃香 みずの ほのか 1995年9月1日(18歳) 4期 2013年4月13日 AKS 元チームE(松井) -
山下ゆかり やました ゆかり 1996年3月12日(18歳) 4期 2010年12月6日 AKS 元チームE(初代) -
山田菜々 やまだ なな 1992年4月3日(22歳) - - KYORAKU吉本.ホールディングス NMB48チームM兼任
2014年4月25日兼任開始
旧芸名:中山菜々
28位
山田みずほ やまだ みずほ 1997年5月25日(17歳) 5期 2013年10月26日 AKS 54位

チームE[編集]

名前 よみ 生年月日 加入期 昇格日 所属事務所 備考 総選挙
最高
順位
磯原杏華 いそはら きょうか 1996年8月8日(18歳) 2期 2010年12月6日 AKS 元チームS(中西) 44位
市野成美 いちの なるみ 1999年4月14日(15歳) 5期 2013年4月13日 AKS -
岩永亞美 いわなが つぐみ 1994年5月10日(20歳) 5期 2013年4月13日 AKS 46位
梅本まどか うめもと まどか 1992年7月17日(22歳) 4期 2010年12月6日 AKS 副リーダー
元チームEリーダー
39位
加藤るみ かとう るみ 1995年3月9日(19歳) 2期 2010年8月21日 AKS 元チームS(初代)
元チームKII(高柳)
-
木本花音 きもと かのん 1997年8月11日(17歳) 4期 2010年12月6日 AKS HKT48チームKIV兼任 31位
熊崎晴香 くまざき はるか 1997年8月10日(17歳) 6期 2014年2月24日 AKS -
小石公美子 こいし くみこ 1995年8月4日(19歳) - - AKS AKB48グループドラフト会議1位指名 -
小林亜実 こばやし あみ 1993年1月12日(21歳) 4期 2010年12月6日 AKS 元チームKII(高柳) 47位
斉藤真木子 さいとう まきこ 1994年6月28日(20歳) 2期 2012年8月29日 AKS 元チームKII(初代途中)
元チームS(中西)
2010年12月6日研究生降格[125]
42位
酒井萌衣 さかい めい 1997年12月13日(16歳) 4期 2010年12月6日 AKS -
佐藤すみれ さとう すみれ 1993年11月20日(20歳) - - ホリプロ 元AKB48チームB(柏木)
元AKB48チームA(横山)
2014年4月25日移籍加入
31位
柴田阿弥 しばた あや 1993年4月1日(21歳) 4期 2010年12月6日 AKS 元チームKII(高柳) 15位
須田亜香里 すだ あかり 1991年10月31日(22歳) 3期 2010年2月27日 AKS リーダー
元チームS(初代)
元チームKII(高柳)
10位
髙寺沙菜 たかてら さな 1999年11月15日(14歳) - - AKS AKB48グループドラフト会議2位指名 -
谷真理佳 たに まりか 1996年1月5日(18歳) - - AKS 元HKT48正規メンバー[128] -
福士奈央 ふくし なお 1999年4月23日(15歳) - - AKS AKB48グループドラフト会議3位指名 -
松井玲奈 まつい れな 1991年7月27日(23歳) 1期 - Grick 元チームEリーダー
乃木坂46兼任
元チームS(初代)
5位
山田澪花 やまだ れいか 1995年7月28日(19歳) 2期 - AKS 元チームKII(初代)
父は競輪選手山田裕仁[129]
-

研究生[編集]

名前 よみ 生年月日 加入期 所属事務所 備考 総選挙
最高
順位
松村香織 まつむら かおり 1990年1月17日(24歳) 3期 AKS SKE48終身名誉研究生
SKE48およびAKB48グループ研究生最年長
AKB48グループ研究生会会長
17位
荻野利沙 おぎの りさ 1996年1月28日(18歳) 5期 2012年12月 - 2013年4月19日活動休止[130][131][132][133] -
青木詩織 あおき しおり 1996年4月22日(18歳) 6期 -
井田玲音名 いだ れおな 1998年12月3日(15歳) -
鎌田菜月 かまた なつき 1996年8月29日(18歳) -
佐々木柚香 ささき ゆか 1996年9月3日(17歳) -
竹内彩姫 たけうち さき 1999年11月24日(14歳) SKE48研究生最年少 -
山田樹奈 やまだ じゅな 1998年5月25日(16歳) -

元メンバー[編集]

元正規メンバー[編集]

名前 よみ 生年月日 加入期 最終在籍日 最終
所属
現所属事務所 備考 総選挙
最高
順位
鈴木きらら すずき きらら 1993年7月31日(21歳) 1期 2008年11月24日 S [134] [135]
高井つき奈 たかい つきな 1995年7月6日(19歳) 1期 2009年8月31日 S スターダストプロモーション [136]ももいろクローバー -
前田栄子 まえだ えいこ 1986年2月25日(28歳) 2期 2009年11月29日 KII - SDN48へ移籍・現:手束真知子[137] -
市原佑梨 いちはら ゆり 1987年5月15日(27歳) 2期 2009年11月30日 KII ディスカバリー・エンターテインメント [138] -
山下もえ やました もえ 1992年10月27日(21歳) 1期 2009年12月25日 S バースエンターテインメント [139]現在はCAMOUFLAGEメンバー -
新海里奈 しんかい りな 1992年8月1日(22歳) 1期 2010年5月8日 - 元チームS(初代途中)
2010年4月1日に研究生降格[140][141]
-
森紗雪 もり さゆき 1996年11月3日(17歳) 1期 - 元チームS(初代途中)
2010年4月1日に研究生降格[140][141]
-
松下唯 まつした ゆい 1988年7月25日(26歳) 1期 2011年9月30日 S バースエンターテインメント [142] -
中村優花 なかむら ゆうか 1997年7月4日(17歳) 4期 2011年12月31日 E - [143] -
小野晴香 おの はるか 1987年11月24日(26歳) 1期 2012年3月31日 S ビッグ・パパ [144][145] -
間野春香 まの はるか 1995年4月27日(19歳) 2期 E - [146][147] -
山田恵里伽 やまだ えりか 1995年12月26日(18歳) 3期 E - [146][147] -
若林倫香 わかばやし ともか 1996年4月23日(18歳) 2期 2012年7月31日 KII - [148][149] -
平田璃香子 ひらた りかこ 1989年8月7日(25歳) 1期 2012年11月30日 S ジョイナス エンターテインメント 元チームSリーダー
[150][119]
-
北原里英 きたはら りえ 1991年6月24日(23歳) - 2013年4月28日 S 太田プロダクション 2012年8月24日から兼任解除までAKB48チームK兼任[注 12] 13位
桑原みずき くわばら みずき 1992年2月19日(22歳) 1期 2013年5月6日 S ビッグ・パパ 本名:桑原瑞希 -
高田志織 たかだ しおり 1990年7月19日(24歳) 1期 S ビッグ・パパ 姉は高田彩奈(元AKB48 -
平松可奈子 ひらまつ かなこ 1991年11月14日(22歳) 1期 S ビッグ・パパ -
矢神久美 やがみ くみ 1994年6月13日(20歳) 1期 S - 28位
赤枝里々奈 あかえだ りりな 1996年7月3日(18歳) 2期 KII - -
小木曽汐莉 おぎそ しおり 1992年9月15日(21歳) 3期 KII - 32位
秦佐和子 はた さわこ 1988年9月14日(25歳) 3期 KII - 25位
上野圭澄 うえの かすみ 1994年6月29日(20歳) 3期 E - -
原望奈美 はら みなみ 1995年12月24日(18歳) 4期 E - -
藤本美月 ふじもと みつき 1995年9月21日(18歳) 5期 [注 13] - 辞退[133] -
新土居沙也加 にいどい さやか 1994年2月21日(20歳) 5期 2013年11月30日 S - [151] -
菅なな子 すが ななこ 1996年11月11日(17歳) 5期 2014年2月23日 E - [152]元チームS(初代)
avex artist academy出身
-
佐藤聖羅 さとう せいら 1992年4月30日(22歳) 1期 2014年2月27日 S エイジアプロモーション [153]元チームKII(初代) -
向田茉夏 むかいだ まなつ 1996年5月10日(18歳) 2期 2014年3月23日 S - [154]元チームKII(初代) 35位
木﨑ゆりあ きざき ゆりあ 1996年2月11日(18歳) 3期 2014年4月24日 S AKS AKB48チーム4移籍 22位
出口陽 でぐち あき 1988年3月14日(26歳) 1期 2014年4月29日 S - [155]元AKB48研究生(4期) -
井口栞里 いぐち しおり 1995年3月29日(19歳) 2期 E - 2010年12月6日研究生降格[125][156]
元チームKII(初代)
元チームE(松井)
-
鬼頭桃菜 きとう ももな 1993年8月16日(21歳) 2期 E - 2010年12月6日研究生降格[125][157]
元チームKII(初代途中)
元チームS(初代)
元チームE(松井)
-
松本梨奈 まつもと りな 1993年9月3日(20歳) 2期 KII - [158] 41位
金子栞 かねこ しおり 1995年6月13日(19歳) 4期 E ニュースタイルプロダクション [159] 63位
大脇有紗 おおわき ありさ 1999年4月1日(15歳) 5期 2014年7月30日 E - [160] -

元研究生・候補生[編集]

名前 よみ 生年月日 加入期 最終在籍日 現所属事務所 備考
稲垣ほなみ いながき ほなみ 1989年3月25日(25歳) 1期 2009年4月30日 - [161]
尾関きはる おぜき きはる 1994年12月24日(19歳) 1期 - [161]本名:備前希日
若生純奈 わこう じゅんな 1990年1月25日(24歳) 2期候補 2009年4月25日以前 - 辞退
齋藤優菜 さいとう ゆな 1992年9月9日(21歳) 2期候補 2009年5月25日以前 - 辞退
元トヨタオフィス所属
柴木愛子 しばき あいこ 1990年10月18日(23歳) 1期 2009年7月31日 - 8月17日正式発表[162]
大島風薫 おおしま ふうか 1995年12月2日(18歳) 2期 2009年9月30日 - [163]
林星香 はやし せいか 1996年11月21日(17歳) 2期 - [163]
前川愛佳 まえかわ あいか 1997年3月11日(17歳) 1期 - 10月6日挨拶[163]
橋本あゆみ はしもと あゆみ 1989年2月5日(25歳) 2期 2009年11月30日 - [138]
柳瀬愛子 やなせ あいこ 1993年5月18日(21歳) 3期 2009年12月9日付 エスプロモーション[164]
axone[165](梁瀬愛子名義)
契約解除[166]
半田礼音 はんだ あやね 1993年1月18日(21歳) 3期 2010年5月8日 - [141]
野々山茉琳 ののやま まりん 1994年1月31日(20歳) 4期 2011年2月23日 - [167]
今出舞 いまで まい 1993年6月12日(21歳) 3期 2012年5月31日 PKP [168]
宮脇理子 みやわき りこ 1995年8月18日(19歳) 6期 2013年3月11日 - 辞退[169]
小林絵未梨 こばやし えみり 1994年4月14日(20歳) 4期 2013年5月6日 -
伊藤茜 いとう あかね 1997年11月4日(16歳) 6期 2013年5月9日 - 辞退[170]
日置実希 ひおき みき 1992年10月14日(21歳) 5期 2013年6月1日 - 辞退[170]
北原侑奈 きたはら ゆうな 1998年1月12日(16歳) 6期 2013年11月22日 - [171]
矢野杏月 やの あづき 1996年11月30日(17歳) 6期 2014年2月23日 - [172]
山本由香 やまもと ゆか 1995年11月13日(18歳) 6期 2014年3月22日 - [173]
折戸愛彩 おりと あいさ 1998年6月16日(16歳) 6期 2014年4月29日 - [174]
空美夕日 そら みゆか 1999年7月6日(15歳) 6期 2014年5月31日 - [175]
後藤真由子 ごとう まゆこ 1996年5月31日(18歳) 6期 2014年7月29日 - [176]

グループ編成[編集]

メンバー構成推移[編集]

これまで6度のメンバーオーディションを実施し、他のAKB48グループより移籍・兼任及びドラフト生を除く全てのメンバーがこれらのオーディションを経て加入している。

メンバー構成推移年表
日時 出来事 増減 合計 チーム別 加入期別
人数変動
S KII E
2008年
7月30日 第1期生オーディションで22名を選出[177] +22 22 1期生22人
8月23日 SKE48お披露目
中西優香AKB48より移籍[67]
+1 23 1期生22人→23人
10月5日 1st公演初日[68] 23 16 16 7
11月24日 1st選抜鈴木きらら卒業[135] -1 22 15 15 7 1期生23人→22人
11月29日 平松可奈子選抜昇格 22 16 16 6
2009年 S KII E
2月14日 2nd公演初日
森紗雪選抜昇格
佐藤実絵子降格[124]
22 16 16 6
3月 選抜メンバーをチームSへ移行 22 16 16 6
4月26日 チームKII候補生(2期生)お披露目[178] +24 46 16 16 24[注 14] 6 2期生24人
4月25日 2期生若生純奈辞退 -1 45 16 16 23[注 14] 6 2期生24人→23人
4月30日 研究生稲垣ほなみ・尾関きはる卒業[161] -2 43 16 16 23[注 14] 4 1期生22人→20人
5月25日 チームKII結成
佐藤実絵子・佐藤聖羅チームKII昇格
2期生齋藤優菜辞退
-1 42 32 16 16 10 2期生23人→22人
8月17日 研究生柴木愛子卒業[162] -1 41 32 16 16 9 1期生20人→19人
8月31日 チームS高井つき奈卒業[136] -1 40 31 15 16 9 1期生19人→18人
9月30日 研究生大島風薫・林星香・前川愛佳卒業[163] -3 37 31 15 16 6 1期生18人→17人
2期生22人→20人
11月14日 第3期研究生お披露目[179] +13 50 31 15 16 19 3期生13人
11月29日 チームKII前田栄子卒業(SDN48へ移籍)[137] -1 49 30 15 15 19 2期生20人→19人
11月30日 チームKII市原佑梨・研究生橋本あゆみ卒業[138] -2 47 29 15 14 18 2期生19人→17人
12月6日 若林倫香チームKII昇格 47 30 15 15 17
12月9日 研究生柳瀬愛子契約解除[166] -1 46 30 15 15 16 3期生13人→12人
12月25日 チームS山下もえ卒業[139] -1 45 29 14 15 16 1期生17人→16人
2010年 S KII E
2月25日 小木曽汐莉チームKII昇格 45 30 14 16 15
2月27日 木下有希子・須田亜香里チームS昇格 45 32 16 16 13
4月1日 チームS新海里奈・森紗雪研究生に降格 45 30 14 16 15
5月8日 研究生新海里奈・半田礼音・森紗雪卒業[140][141] -3 42 30 14 16 12 1期生16人→14人
3期生12人→11人
6月23日 木﨑ゆりあチームS昇格 42 31 15 16 11
8月21日 加藤るみチームS昇格 42 32 16 16 10
10月5日 第4期研究生お披露目[180] +16 58 32 16 16 26 4期生16人
12月6日 チームE結成[77]
研究生阿比留李帆・後藤理沙子・秦佐和子・矢方美紀チームKII昇格
チームKII井口栞里・内山命・鬼頭桃菜・斉藤真木子研究生に降格[125]
58 48 16 16 16 10
2011年 S KII E
2月23日 研究生野々山茉琳卒業[167] -1 57 48 16 16 16 9 4期生16人→15人
9月30日 チームS松下唯卒業[142] -1 56 47 15 16 16 9 1期生14人→13人
11月27日 第5期研究生お披露目[181] +13 69 47 15 16 16 22 5期生13人
12月31日 チームE中村優花卒業[143] -1 68 46 15 16 15 22 4期生15人→14人
2012年 S KII E
3月31日 チームS小野晴香・チームE間野春香・山田恵里伽卒業[144][146] -3 65 43 14 16 13 22 1期生13人→12人
2期生17人→16人
3期生11人→10人
5月31日 研究生今出舞卒業[168] -1 64 43 14 16 13 21 3期生10人→9人
7月31日 チームKII若林倫香卒業[149] -1 63 42 14 15 13 21 2期生16人→15人
8月24日 北原里英AKB48との兼任で加入(チームは未定) +1 64 43 14 15 13 21
8月29日 研究生鬼頭桃菜・菅なな子チームS昇格
研究生井口栞里チームKII昇格
研究生内山命・斉藤真木子・古畑奈和チームE昇格
[97]
64 49 16 16 16 15
11月30日 チームS平田璃香子卒業[150] -1 63 48 15 16 16 15 1期生12人→11人
2013年 S KII E
1月29日 北原里英チームSへの所属発表 63 48 16 16 16 15
2月28日 第6期研究生お披露目 +20 83 48 16 16 16 35 6期生20人
3月11日 研究生宮脇理子辞退 -1 82 48 16 16 16 34 6期生20人→19人
4月13日 研究生東李苑・市野成美・岩永亞美・江籠裕奈・新土居沙也加
・二村春香・水埜帆乃香・宮前杏実・藤本美月昇格[注 15]
82 57 16 16 16 25
4月28日 チームS北原里英兼任解除
AKB48チームB大場美奈兼任開始
82 57 15 16 16 25
5月6日 チームS桑原みずき・高田志織・平松可奈子・矢神久美・チームKII赤枝里々奈・小木曽汐莉・秦佐和子
チームE上野圭澄・原望奈美・研究生小林絵未梨卒業
昇格メンバー藤本美月辞退
-11 71 47 11 13 14 24 1期生11人→7人
2期生15人→14人
3期生9人→6人
4期生14人→12人
5期生13人→12人
5月9日 研究生伊藤茜辞退 -1 70 47 11 13 14 23 6期生19人→18人
6月1日 研究生日置実希辞退 -1 69 47 11 13 14 22 5期生12人→11人
7月17日 新チーム体制に再編 69 47 16 15 16 22
10月26日 研究生山田みずほチームKII昇格 69 48 16 16 16 21
11月22日 研究生北原侑奈卒業 -1 68 48 16 16 16 20 6期生18人→17人
11月30日 チームS新土居沙也加卒業 -1 67 47 15 16 16 20 5期生11人→10人
2014年 S KII E
2月23日 チームE菅なな子卒業
研究生矢野杏月辞退
-2 65 46 15 16 15 19 5期生10人→9人
6期生17人→16人
2月24日 研究生大脇有紗・北川綾巴・北野瑠華・熊崎晴香・日高優月昇格[注 15] 65 51 15 16 15 14
2月26日 チームE小石公美子・髙寺沙菜・福士奈央正式登録 +3 68 54 15 16 18 14
2月27日 チームS佐藤聖羅卒業 -1 67 53 14 16 18 14 1期生7人→6人
3月11日 チームS松本慈子・チームKII神門沙樹・髙塚夏生・荒井優希・惣田紗莉渚正式登録 +5 72 58 15 20 18 14
3月22日 研究生山本由香辞退 -1 71 58 15 20 18 13 6期生16人→15人
3月23日 チームS向田茉夏卒業 -1 70 57 14 20 18 13 2期生14人→13人
4月24日 チームS木﨑ゆりあAKB48チーム4へ移籍 -1 69 56 13 20 18 13 3期生6人→5人
4月25日 新チーム体制に再編
AKB48から山内鈴蘭がチームSに移籍
AKB48から佐藤すみれがチームEに移籍
HKT48から谷真理佳がチームEに移籍
大場美奈がAKB48より完全移籍
NMB48チームBII渡辺美優紀・HKT48チームH田中菜津美・SNH48チームSII宮澤佐江チームSとの兼任開始
NMB48チームM山田菜々チームKIIとの兼任開始
+7 76 63 18 22 23 13
4月29日 チームS出口陽・チームKII松本梨奈
チームE井口栞里・金子栞・鬼頭桃菜・研究生折戸愛彩卒業
-6 70 58 17 21 20 12 1期生6人→5人
2期生13人→10人
4期生12人→11人
6期生15人→14人
5月31日 研究生空美夕日卒業 -1 69 58 17 21 20 11 6期生14人→13人
7月29日 研究生後藤真由子卒業 -1 68 58 17 21 20 10 6期生13人→12人
7月30日 チームE大脇有紗卒業 -1 67 57 17 21 19 10 5期生9人→8人
8月4日 研究生犬塚あさな・野口由芽チームS昇格   67 59 19 21 19 8

研究生から正規メンバーへの昇格者[編集]

昇格年月日 氏名 加入期 昇格先 備考
2008年
11月29日 平松可奈子 1期 S 正規メンバー昇格第1号。2013年5月6日付で卒業。
2009年
2月14日 森紗雪 1期 S 最年少昇格(12歳102日、現役小学生初の昇格者)。
2010年3月30日降格、5月8日卒業(昇格メンバー初の降格・卒業)。
5月25日 佐藤聖羅 1期 KII 佐藤実絵子とともに1期生最後の昇格者かつチームKIIへの昇格第1号。2014年2月27日付で卒業。
佐藤実絵子 1期 佐藤聖羅とともに1期生最後の昇格者かつチームKIIへの昇格第1号。
2009年2月14日以来、100日ぶりの正規メンバー復帰かつ最年長昇格(22歳345日)。
2014年4月25日よりチームSへ異動。
12月6日 若林倫香 2期 KII チームKII発足時を除く2期生昇格第1号。2012年7月31日付で卒業。
2010年
2月25日 小木曽汐莉 3期 KII 3期生昇格第1号。2013年5月6日付で卒業。
2月27日 木下有希子 3期 S 2013年7月17日よりチームEへ異動。2014年4月25日よりチームKIIへ異動。
須田亜香里 3期 2013年7月17日よりチームKIIへ異動。2014年4月25日よりチームEへ異動。
6月23日 木﨑ゆりあ 3期 S 2014年4月24日よりAKB48へ移籍。
8月21日 加藤るみ 2期 S 2013年7月17日よりチームKIIへ異動。2014年4月25日よりチームEへ異動。
12月6日 阿比留李帆 2期 KII 再昇格を除き磯原杏華・間野春香とともに2期生の最後の昇格者。
2013年7月17日よりチームSへ異動。2014年4月25日よりチームKIIへ異動。
後藤理沙子 3期 終身名誉研究生の松村香織を除き上野圭澄・山田恵里伽とともに3期生最後の昇格者。
後藤と矢方は2013年7月17日よりチームSへ異動。
秦は2013年5月6日付で卒業。
秦佐和子 3期
矢方美紀 3期
磯原杏華 2期 E 再昇格を除き阿比留李帆とともに2期生の最後の昇格者。
磯原は2013年7月17日よりチームSへ異動。2014年4月25日よりチームEへ異動。
間野は2012年3月31日付で卒業。
間野春香 2期
上野圭澄 3期 終身名誉研究生の松村香織を除き後藤理沙子・秦佐和子・矢方美紀とともに3期生最後の昇格者。
上野は2013年5月6日付で、山田は2012年3月31日付で卒業。
山田恵里伽 3期
梅本まどか 4期 4期生昇格第1号。
2013年7月17日より都築はチームSへ、小林・柴田・高木・竹内・山下はチームKIIへそれぞれ異動。
2014年4月25日より竹内はチームSへ、小林・柴田はチームEへそれぞれ異動。
花音は2014年4月23日よりHKT48と兼任。
中村は2011年12月31日付で、原は2013年5月6日付で、金子は2014年4月29日付で卒業(中村はチームE初の卒業)。
金子栞 4期
木本花音 4期
小林亜実 4期
酒井萌衣 4期
柴田阿弥 4期
高木由麻奈 4期
竹内舞 4期
都築里佳 4期
中村優花 4期
原望奈美 4期
山下ゆかり 4期
2012年
8月29日 鬼頭桃菜 2期 S 2010年12月6日の降格以来632日ぶりの正規メンバー復帰。
2013年7月17日より真木子はチームSへ、内山はチームKIIへ、鬼頭と井口はチームEへそれぞれ異動。
真木子は2014年4月25日よりチームEへ異動。
鬼頭と井口は2014年4月29日付で卒業。
井口栞里 2期 KII
内山命 2期 E
斉藤真木子 2期
菅なな子 5期 S 5期生昇格第1号。
菅は2013年7月17日よりチームEへ異動。2014年2月23日付で卒業。
古畑は2013年4月28日よりAKB48と兼任。2014年4月25日よりチームKIIへ異動。
古畑奈和 5期 E
2013年
4月13日 江籠裕奈 5期 S 昇格先チーム入りはチーム再編後の7月17日。
藤本は5月6日付で辞退。
新土居は11月30日付で卒業。
東李苑は6期生昇格第1号・SKE48および48グループ研究生史上最速昇格(お披露目から44日)。
水埜はチームE発足時を除く4期生昇格第1号。
2014年4月25日より江籠・水埜はチームKIIへ、二村・東李苑・宮前はチームSへそれぞれ異動。
新土居沙也加 5期
藤本美月 5期 KII
二村春香 5期
東李苑 6期 E
市野成美 5期
岩永亞美 5期
水埜帆乃香 4期
宮前杏実 5期
10月26日 山田みずほ 5期 KII
2014年
2月24日 北川綾巴 6期 S 昇格先チーム入りはチーム再編後の4月25日。
大脇は7月30日付で卒業。
北野瑠華 6期 KII
日高優月 6期
大脇有紗 5期 E
熊崎晴香 6期
8月4日 犬塚あさな 4期 S 4期生最後の昇格者。
研究生での活動期間がAKBグループ最長(3年10ヶ月間)[182]
野口由芽 6期

ディスコグラフィー[編集]

選抜メンバー[編集]

SKE48では、AKB48同様グループが大人数であること、通常はそれぞれのチームに分かれて公演を行っていることなどから、シングルをリリースする際、または写真集・雑誌のグラビア写真等には一部のメンバーが選抜され、レコーディング、CDジャケット、PV(「強き者よ」を除く)及びプロモーション活動には選抜メンバーのみが起用される。ただし、テレビ出演の場合は全員が出演、あるいは一部メンバーが入れ替わって出演するなどのケースがある。なお、新しいシングル毎に選抜メンバーは多少の入れ替わりがある。AKB48と違い、シングル表題曲の選抜人数は固定されており、2nd・3rdの7人を除く全てのシングルで16人となっている。

さらに、AKB48シングルの選抜メンバーにSKE48のメンバーが選出されることがある。そのメンバーを選出する「選抜総選挙」には第1回から研究生を含めた全メンバーが参加。また「じゃんけん大会」では第2回から予備戦を勝ち抜いたメンバーのみが参加できるようになった。

シングルCD関連の選抜メンバーについてはSKE48の関連作品から、AKB48シングルの選抜メンバーについてはAKB48の関連作品からそれぞれ各シングルCDの記事を参照

カップリング曲のメンバー[編集]

当初はAKB48と同様にシングルのカップリング曲を歌うために、選抜に準じた「アンダーガールズ」が結成されていたが、4thシングル以降はSKE48独自の「白組」「紅組」が結成され、白組はTYPE-Aの、紅組はTYPE-Bのカップリング曲を担当している(9thのみそれぞれTYPE-B、TYPE-Cを担当)。当初は選抜メンバーも「白組」「紅組」に入っていたが、5thからは松井珠理奈と松井玲奈以外の表題曲の選抜メンバーが除かれ、さらに9thから松井珠理奈、10thから松井玲奈がそれぞれ除かれて、10th以降は完全に表題曲の選抜に入らなかったメンバーで構成されている[52]

選抜と同様にメンバーはその都度選ばれ、人数も一定ではない。各シングルにおけるメンバーについては当該項目を参照。

また、通常盤が3タイプリリースされるようになった6thシングルからは、選抜よりも少人数の8人で構成される「セレクション8」が結成され、8thまではTYPE-C、9thからはTYPE-Aのカップリング曲を担当している。このユニットは1stアルバムでも採用されている。8thシングルまでおよび1stアルバム(対象表題曲は同日発売の10thシングル)ではほとんど表題曲の選抜メンバーから選ばれていたが[52]、9thは「歌唱力選抜」、12thはグラビア企画「出口陽セレクション8」、13thは2013年夏に研究生から昇格した8人のメンバーである。

カップリング曲構成の推移(各チーム及び研究生名義を除く)[52]
タイトル アン
ダー
ガー
ルズ
A
アン
ダー
ガー
ルズ
B
紅組 白組 セレ

ショ

8
全員 その他
1st 強き者よ カップリング曲なし
2nd 青空片想い - - - - - - 「チームB.L.T.」
3rd ごめんね、SUMMER - - - - 「シアターガールズ」
4th 1!2!3!4! ヨロシク! - - - 「キネクト」
5th バンザイVenus - - - - -
6th パレオはエメラルド - - -
7th オキドキ - - -
8th 片想いFinally - - -
9th アイシテラブル! - - - -
10th キスだって左利き - - - 「公演頑張った組」、(1期生11人)
1stAL この日のチャイムを忘れない - - - - - -
11th チョコの奴隷 - - - - 「セブンダンサーズ」、「14カラット」、「旅立ち卒業組」
12th 美しい稲妻 - - - - - 「マジカルバンド」、「ボートピア選抜」
13th 賛成カワイイ! - - - 「だ〜す〜&つ〜ま〜」、「愛知トヨタ選抜」、「セレクション18」
14th 未来とは? - - - - - - 「GALAXY of DREAMS」、「九龍嬢」、(2期生14人)
15th 不器用太陽 - - - - - - 「だ〜す〜、つ〜ま〜&に〜た〜」、「ボートピア選抜」、「セレクション10」

派生ユニット[編集]

ユニット名 メンバー 備考
ケロロガールズ 松下唯、矢神久美、向田茉夏 映画『超劇場版ケロロ軍曹 誕生!究極ケロロ 奇跡の時空島であります!!』出演。応援及びPR活動も行う。[183]
ゼブラ天使 キュインキュイ〜ン 高田志織、小野晴香、出口陽、平田璃香子、古川愛李 KYORAKUマスコットユニット。応援及びPR活動を行う。前者3名はゼブラ戦隊としても活動していた。
キネクト 松井珠理奈、松井玲奈 「1!2!3!4! ヨロシク!」のカップリング「TWO ROSES」を歌う。(CMテーマソング)Xbox 360のゲームシステム「Kinect」のCMに出演。
チームZ 平松可奈子、松井玲奈、高柳明音
(以下AKB48)倉持明日香高城亜樹松原夏海秋元才加大島優子
宮澤佐江、米沢瑠美北原里英佐藤亜美菜佐藤夏希
(以下SDN48)穐田和恵大堀恵佐藤由加理
パチンコ『CRびっくりぱちんこ銭形平次withチームZ』テーマソング「恋のお縄」を歌うAKB48姉妹ユニット混成型ユニット。
スケバンGirls 松井玲奈、(以下AKB48)大島優子、河西智美 パチンコ「CRびっくりぱちんこスケバン刑事」のスペシャルユニット
NO NAME 矢神久美、秦佐和子、三田麻央(NMB48)
(以下AKB48)仲谷明香石田晴香、佐藤亜美菜、佐藤すみれ渡辺麻友岩田華怜
アニメ「AKB0048」の声優選抜によるユニット。
ゼブラエンジェル 桑原みずき、高田志織、出口陽、佐藤聖羅、
古川愛李、梅本まどか、小林亜実、鬼頭桃菜
KYORAKUマスコットユニット。「ゼブラ天使 キュインキュイ〜ン」から改名。
チームサプライズ 松井玲奈、(以下AKB48)小嶋陽菜指原莉乃篠田麻里子、高城亜樹、
高橋みなみ前田敦子板野友美、大島優子、峯岸みなみ、宮澤佐江、
横山由依柏木由紀、北原里英、渡辺麻友、島崎遥香
パチンコ『CRぱちんこAKB48』内で行なわれる「重力シンパシー公演」のために結成された特別チーム。
マジカルラジオバンド 小木曽汐莉、木﨑ゆりあ、北原里英、木本花音、高柳明音、
秦佐和子、松井珠理奈、松井玲奈、矢神久美
日本テレビSKE48のマジカル・ラジオ3」の番組内で結成。
SKE48ボートピア選抜 大矢真那、須田亜香里、松井玲奈、
高柳明音、古川愛李、矢方美紀
2013年度ボートピア名古屋イメージキャラクター。前述メンバーに松村香織を加えボートピア名古屋のCM出演、イベント出演のほか「青春の水しぶき」を歌う。
てんとうむChu! 北川綾巴、(以下AKB48)岡田奈々、小嶋真子、西野未姫、
(NMB48)渋谷凪咲、(以下HKT48)朝長美桜、田島芽瑠
『AKB48・2013真夏のドームツアー』札幌ドーム公演において結成された48グループ研究生7人によるユニット。新曲「君だけにChu!Chu!Chu!」を歌う。
GALAXY of DREAMS 木﨑ゆりあ、松井珠理奈、柴田阿弥、須田亜香里、高柳明音、
古川愛李、木本花音、古畑奈和、松井玲奈、北川綾巴
スマートフォンGALAXY」とのコラボ企画のために結成されたユニット。
第2期SKE48ボートピア選抜 大場美奈、高柳明音、古川愛李、柴田阿弥、須田亜香里、松井玲奈 2014年度ボートピア名古屋イメージキャラクター。前述メンバーに佐藤すみれ・松村香織を加えボートピア名古屋のCM出演、イベント出演のほか「Coming soon」を歌う。
新チームサプライズ ­渡辺美優紀、須田亜香里、松井玲奈、
(以下AKB48)­入山杏奈、­川栄李奈、­小嶋陽菜、
­島崎遥香、­高橋みなみ、北原里英、横山由依、
柏木由紀、渡辺麻友、木﨑ゆりあ、峯岸みなみ
(NMB48)­山本彩、(HKT48)指原莉乃
TVCMラブラドール・レトリバー(Team SURPRISE ver.)を歌う。
ゼブラエンジェル2014 竹内舞、矢方美紀、古川愛李、山下ゆかり、
梅本まどか、小林亜実、斉藤真木子
KYORAKUマスコットユニット。「旅打ちエンジェル!ゼブラのぱちんこ珍道中」に出演。
チームサプライズ2014 渡辺美優紀、松井玲奈、(以下AKB48)
小嶋陽菜、島崎遥香、高橋みなみ、
北原里英、横山由依、柏木由紀、
高城亜樹、渡辺麻友、峯岸みなみ、
(NMB48)­山本彩、(HKT48)指原莉乃、
(以下卒業生)板野友美、大島優子、篠田麻里子
パチンコ『CRぱちんこAKB48 バラの儀式』内で行なわれる「バラの儀式公演」のために結成された特別チーム。

タイアップ[編集]

楽曲 タイアップ 収録作品
強き者よ テレビ東京 アニメ『真マジンガー 衝撃! Z編 on television』エンディング・テーマ[185]

テレビ東京『アニソンぷらす』8月度テーマソング
第90回全国高校ラグビー大会入場行進曲

1stシングル「強き者よ
青空片想い TBS笑撃!ワンフレーズ』3月・4月度エンディング・テーマ[185] 2ndシングル「青空片想い
バンジー宣言 フジテレビクイズ!ヘキサゴンII』「みんなで跳ぼう! 縄跳びクイズ!」使用曲
ごめんね、SUMMER TBS『ウンナンのラフな感じで。』6月・7月度エンディング・テーマ[185] 3rdシングル「ごめんね、SUMMER
1!2!3!4! ヨロシク! MicrosoftKinect』テレビCMソング[185]

東海テレビ ドラマ『モウソウ刑事!』主題歌

4thシングル「1!2!3!4! ヨロシク!
TWO ROSES Microsoft『Kinect』タイアップソング[186]
バンザイVenus CM:ピザハット『SKE48×ピザハット』「ハットバリュー新登場!」篇[185]

CM:鈴鹿サーキット

5thシングル「バンザイVenus
愛の数 2011年CBCプロ野球中継『燃えよドラゴンズ2011』テーマソング

CBC『サンデードラゴンズ』テーマソング

パレオはエメラルド テレビ朝日お願い!ランキング』7月度エンディング・テーマ[185]

CM:ASBee『ASBee×SKE48』「SUMMER SALE篇」

6thシングル「パレオはエメラルド
初恋の踏切 BeeTV ドラマ『オシャレに恋したシンデレラ〜おかりえが夢を叶えるまで〜』主題歌[187] 7thシングル「オキドキ
歌おうよ、僕たちの校歌 映画:『ギャルバサラ -戦国時代は圏外です-』主題歌[185]
片想いFinally TBS『ツボ娘』2月度エンディング・テーマ 8thシングル「片想いFinally
ウイニングボール 2012年CBCプロ野球中継『燃えよドラゴンズ2012』テーマソング
CBC『サンデードラゴンズ』テーマソング
公演アルバム『ラムネの飲み方
チョコの奴隷 TBS『ツボ娘』1月度エンディング・テーマ
2013年CBCプロ野球中継『燃えよドラゴンズ2013』テーマソング
CBC『サンデードラゴンズ』テーマソング
11thシングル「チョコの奴隷
美しい稲妻 CM:GMOクリック証券『競泳日本代表応援CM(2013)』男子篇・女子篇 12thシングル「美しい稲妻
青春の水しぶき CM:ボートピア名古屋「疾走篇」
賛成カワイイ! CM:AiiA携帯カードゲーム「SKE48 Passion For You」 13thシングル「賛成カワイイ!
ここで一発 CM:壱番屋「SKE48×カレーハウスCoCo壱番屋 推しトッピン具対決!!」
道は なぜ続くのか? CM:愛知トヨタ自動車『愛知トヨタ×SKE48 でぃすかば愛知!』
ずっとずっと先の今日 CM:教育企画「名進研」『夢に向かって走り出せ』
Escape CM:コーチャンフォー AKB48 34thシングル「鈴懸の木の道で
「君の微笑みを夢に見る」と言ってしまったら
僕たちの関係はどう変わってしまうのか、
僕なりに何日か考えた上での
やや気恥ずかしい結論のようなもの
未来とは? CM:GMOインターネット『お名前.com』SKE48.nagoya篇
CM:ASBee『ASBee×SKE48』「モテキュン!マッドフット」「ネオビッグタン モテコーデ!」「通快クールビズシューズ」「デッキシューズでデッキル男子!」
CM:famima.com
14thシングル「未来とは?
Mayflower 2014年CBCプロ野球中継『燃えよドラゴンズ2014』テーマソング
GALAXY of DREAMS CM:サムスン電子ジャパン「My First GALAXY」
待ち合わせたい CM:ハウステンボス『チューリップ祭』
Coming soon CM:ボートピア名古屋「おいでよ・春篇」 15thシングル「不器用太陽
友達のままで CM:JAバンクサマーキャンペーン2014「ちょきんぎょランチコンテナ」篇

公演[編集]

劇場公演[編集]

SKE48劇場[編集]

2012年8月までの旧SUNSHINE STUDIO、2012年12月以降のSKE48劇場における公演。2012年4月時点で、人気のある公演ではチケットの倍率が50倍程度に達している[36]

初代のチーム体制での公演は、初期はAKB48のチームKやBと同様、既存のAKB48の公演を用いた「お下がり」公演を行った後適宜「オリジナル」公演に移行する形だった。チームS(初代)は初公演から半年でオリジナル公演を開始している。これに対し、チームKII(初代)は初公演から2年3か月経過後の開始となった[注 17][188]ほか、チームE(初代)は初公演から2年半のチーム体制の間1度もオリジナル公演が行われなかった。チームS(初代)の「制服の芽」公演はAKB48グループでは最長の3年9か月間に亘る長期公演となった。公演長期化や新公演の遅れはAKB48グループに共通する傾向で、2010年頃から現れており、背景として、グループ内で姉妹グループ・派生ユニット・ソロなどの提供楽曲数が急増して秋元康ら制作陣が繁忙となったことが挙げられている[189]

2013年7月からのチーム体制での公演は、最初の公演については、既存のAKB48グループ全公演からメンバーやスタッフが各チーム3公演に絞りこんだ後、ファンの投票で決定したものを行っている[105]。同年8月23日に開催された「AKB48・2013真夏のドームツアー〜まだまだ、やらなきゃいけないことがある〜」にて次の新公演の初日が発表されており、チームSが2013年11月30日、チームEが2014年5月28日、チームKIIが2014年6月25日から開始する予定[190][191]となっていた。しかし、制作上の遅れから各チーム公演の初日が延期されており、新たにチームSは2014年2月27日開始予定、KIIとEに関しては日程調整のため開始日未定[192]となったが、大組閣祭り開催のためチームSの新公演は2度目の延期が発表された[193]

チームS
  • チームS(初代)
  1. PARTYが始まるよ:2008年10月5日 - 2009年2月8日[194](34公演)
  2. 手をつなぎながら:2009年2月14日 - 10月16日[194](97公演)
  3. 制服の芽:2009年10月25日[194] - 2013年7月10日[195](244公演)
  • チームS(中西)
  1. RESET:2013年7月23日[111] - 2014年4月21日(48公演)
  • チームS(宮澤)
  1. 制服の芽:2014年4月25日 -
  2. (タイトル未定):(開始日未定)[190][191][196][192][193]
チームKII
  • チームKII(初代)
  1. 会いたかった:2009年6月13日 - 11月29日[194](61公演)
    • リバイバル公演:2011年2月13日(1公演)[194]
  2. 手をつなぎながら:2009年12月6日 - 2010年9月22日[194](84公演)
    • リバイバル公演:2011年4月5日 - 2011年9月1日[194](23公演)
  3. ラムネの飲み方:2011年10月1日[194] - 2013年7月12日[195](115公演)
  • チームKII(高柳)
  1. シアターの女神:2013年7月25日[113] - 2014年4月18日(47公演)
  • チームKII(古川)
  1. ラムネの飲み方:2014年4月30日 -
  2. (タイトル未定):(開始日未定)[190][192]
チームE
  • チームE(初代)
  1. パジャマドライブ:2011年1月16日 - 2012年3月28日[194](78公演)
  2. 逆上がり:2012年5月14日[194] - 2013年7月11日[195](84公演)
  • チームE(松井)
  1. 僕の太陽:2013年7月24日[112] - 2014年4月22日(46公演)
  • チームE(須田)
  1. 手をつなぎながら:2014年5月2日 -
  2. (タイトル未定):(開始日未定)[190][192]
研究生
  1. PARTYが始まるよ:2010年2月16日[194] - 2012年8月12日
  2. 会いたかった:2012年2月27日[194] - 2013年12月23日
  3. 制服の芽:2014年1月5日 - 2014年4月19日
  4. SKE48 アップカミング公演〜夏〜:2014年6月29日[197] -

出張公演[編集]

AKB48劇場(東京都千代田区)

  • SKE48 「PARTYが始まるよ」(2008年11月22日・12月19日)[198][199]
  • TeamS 「手をつなぎながら」(2009年6月6日・7日)[200]
  • TeamKII 「手をつなぎながら」(2010年6月8日)
  • TeamKII 「ラムネの飲み方」(2012年2月7日・8日)
  • TeamE 「逆上がり」(2012年9月23日)[201]
  • TeamS 「制服の芽」(2012年9月27日)[201]
  • TeamKII 「ラムネの飲み方」(2012年9月28日)[201]
  • AKB48 研究生公演「パジャマドライブ」へのサプライズ出演[注 18](2013年5月12日)
  • TeamS 「RESET」(2013年12月21日)[202]
  • TeamS 「制服の芽」(2014年6月14日)[203]

NMB48劇場(大阪市中央区)

  • TeamS 「制服の芽」(2012年2月15日)[204]
  • TeamKII 「ラムネの飲み方」(2012年2月16日)[204]
  • SKE48 研究生 「会いたかった」(2012年8月5日)[205]
  • TeamE 「逆上がり」(2012年9月29日)[201]

HKT48劇場(福岡市中央区)

  • TeamS 「手をつなぎながら」(2012年2月21日)[206]
  • TeamS 「制服の芽」(2012年2月22日)[206]
  • SKE48 研究生 「会いたかった」(2012年8月4日)[205]
  • HKT48 TeamH「手をつなぎながら」公演へのサプライズ出演[注 19](2012年9月4日 - 9月28日)

東京 Shibuya DUO MUSIC EXCHANGE(東京都渋谷区)

  • TeamS 「制服の芽」(2010年4月12日・7月17日)[207]

大阪 HEP HALL(大阪市北区)

  • TeamS 「制服の芽」(2010年5月21日)[208]

大阪 BIG CAT(大阪市中央区)

  • TeamKII 「手をつなぎながら」(2010年8月16日)[209]
  • TeamS 「制服の芽」(2010年8月17日)[210]

福岡 イムズホール(福岡市中央区)

  • TeamS 「制服の芽」(2010年9月24日)[211]

名古屋 ダイアモンドホール(名古屋市中区)

  • TeamE 「逆上がり」(2012年10月22日)[212]
  • TeamS 「制服の芽」(2012年10月23日)[212]
  • TeamKII 「ラムネの飲み方」(2012年10月24日)[212]
  • SKE48 研究生 「会いたかった」(2012年10月25日)[212]

東京 TOKYO DOME CITY HALL「見逃した君たちへ」「思い出せる君たちへ」(東京都文京区)

  • 「見逃した君たちへ」〜AKB48グループ全公演〜(2011年5月24日 - 6月12日)[213]
  1. A2nd「会いたかった」公演(5月28日)
  2. B3rd「パジャマドライブ」公演(5月29日)
  3. S2nd「手をつなぎながら」公演(6月10日)
  4. S3rd「制服の芽」公演(6月11日)
※中西はA4th「ただいま恋愛中」公演(6月2日)にも出演。
  • 「見逃した君たちへ2」〜AKB48グループ全公演〜(2012年5月3日 - 5月24日)
  1. A2nd「会いたかった」公演(5月10日) - チームKII
  2. KII 3rd「ラムネの飲み方」公演(5月11日) - チームKII
  3. S2nd「手をつなぎながら」公演(5月21日) - チームS
  4. S3rd「制服の芽」公演(5月22日) - チームS
  5. K4th「逆上がり」公演(5月23日) - チームE
※中西はB3rd「パジャマドライブ」公演(5月6日)、A4th「ただいま恋愛中」公演(5月9日)にも出演。
  • 「思い出せる君たちへ」〜AKB48グループ全公演〜(2013年5月2日 - 5月25日)
  1. S2nd「手をつなぎながら」公演(5月3日) - チームS
  2. S3rd「制服の芽」公演(5月4日) - チームS
  3. K4th「逆上がり」公演(5月23日) - チームE
  4. KII 3rd「ラムネの飲み方」公演(5月24日) - チームKII
※中西はA4th「ただいま恋愛中」公演(5月9日)にも出演。松井珠はAKB48 チームKウェイティング公演(5月10日)、K6th「RESET」公演(5月22日)にも出演。

海外 シンガポール *SCAPE「AKB48シンガポール定期公演」

  • 第5弾 SKE48(2011年7月27日) - チームS、チームKII[214]
  • 第7弾 TeamKII 「手をつなぎながら」(2011年9月4日)

コンサート[編集]

単独[編集]

2009年

2010年

2011年

  • 「SKE48に、今、できること supported by HP」(2011年4月29日、Zepp Nagoya/2011年5月2日、赤坂BLITZ 「誰かのために」プロジェクトの一環)[219]
  • SKE48 全国ツアー「真夏の上方修正」[28]
    • 2011年6月27日、Zepp Nagoya - チームS・チームE
    • 2011年6月28日、Zepp Nagoya - チームS・チームKII
    • 2011年7月2日、Zepp Tokyo - チームS・チームE
    • 2011年7月3日、Zepp Sendai - チームS・チームE
    • 2011年7月5日、Zepp Sapporo - チームS・チームKII
    • 2011年7月9日、Zepp Osaka - チームKII・チームE
    • 2011年7月10日、Zepp Fukuoka - チームKII・チームE

2012年

  • SKE48 春コン2012「SKE専用劇場は秋までにできるのか?」(2012年4月14日・15日、日本ガイシホール[11]
  • 「劇場デビュー4周年記念公演」(2012年10月5日、Zepp Nagoya)[220]

2013年

  • SKE48 春コン2013「変わらないこと。ずっと仲間なこと」(2013年4月13日・14日(14日は2回公演)、日本ガイシホール)[221]
  • SKE党決起集会。「箱で推せ!」[222][223]

2014年

  • AKB48グループ 春コン in さいたまスーパーアリーナ 〜思い出は全部ここに捨てていけ!〜(2014年4月4日、さいたまスーパーアリーナ) - SKE48単独公演

SKE48リクエストアワー[編集]

2010年から開催。2010年は7月開催で全30曲だったが、2011年からは秋季開催で全50曲となっている。SKE48名義の楽曲、およびSKE48の劇場公演で使用された公演曲を対象とした人気投票で、全50曲となってからはAKB48と同様に25曲づつ、2日間かけてランキング形式で発表するコンサートイベント。AKB48がグループ全体の楽曲を対象としているのに対し、こちらはSKE48のみを対象としていて、後の2013年からリクエストアワーが始まったNMB48も同様。なお、AKBの「リクエストアワーセットリストベスト100」においても2010年の第3回目以降はSKE48の楽曲が対象に入り、ランクインしたことがある。歴代のベスト3の楽曲とサブタイトル・開催概要は以下の通り[224]

AKB48名義[編集]

2008年

  • ライブDVDは出るだろうけど、やっぱり生に限るぜ! AKB48夏祭り(2008年8月23日、日比谷野外大音楽堂) - 特別出演[4](中西はAKB48研究生としても出演)
  • AKB48 まさか、このコンサートの音源は流出しないよね?(2008年11月23日、NHKホール) - AKB48 with SKE48名義[226](高井除く)
  • 年忘れ感謝祭 シャッフルするぜ、AKB! SKEもよろしくね(2008年12月20日、JCBホール) - AKB48 with SKE48名義(高井除く)[199]

2009年

  • AKB48 リクエストアワーセットリストベスト100 2009(2009年1月18日 - 21日、SHIBUYA-AX) - AKB48 with SKE48[227] - 20日:大矢・尾関・小野・桑原・佐藤実・新海・高田・出口・中西・平田・平松・前川・松井珠・松下・森・矢神 21日:松井珠・松井玲
  • 「神公演予定」*諸般の事情により、神公演にならない場合もありますので、ご了承ください。(2009年4月25日・26日、NHKホール) - AKB48 with SKE48名義[228] - 25日:チームS・稲垣・佐藤実・佐藤聖・チームKII 26日:桑原・中西・松井珠・松井玲・松下・山下も
  • AKB48 分身の術ツアー 大阪/名古屋公演(2009年8月11日・12日、なんばHatch・Zepp Nagoya) - 両日共通:桑原・新海・高田・中西・平田・松井珠・松井玲・矢神・石田・井口・斉藤・高柳・古川・松本・向田・山田澪[229]
  • AKB104選抜メンバー組閣祭り(2009年8月22日・23日(23日は2回公演)、日本武道館) - AKB48 with SKE48・SDN48名義(チームSのみ。また、松井珠は22日のみ)
  • サウンドコニファー229 AKB48 夏のサルオバサン祭り(2009年9月13日、富士急ハイランド コニファーフォレスト) - 松井珠・松井玲[230]

2010年

  • AKB48 リクエストアワーセットリストベスト100 2010 with アメーバピグ(2010年1月21日 - 24日、SHIBUYA-AX) - AKB48 with SKE48 & SDN48名義[231]
  • AKB48 満席祭り希望 賛否両論(2010年3月24日・25日(25日は2回公演)、横浜アリーナ) - AKB48 with SKE48 & SDN48名義[232]
  • AKB48 コンサート「サプライズはありません」(2010年7月10日・11日(11日は2回公演)、代々木体育館) - AKB48 with SKE48&SDN48名義[233]
  • KYORAKU presents AKB48 SKE48 LIVE IN ASIA supported by スカパー!(2010年11月16日、マカオ・Sands Theater) - 大矢・木﨑・桑原・須田・平松・松井珠・松井玲・矢神・石田・高柳・向田・木本[234]

2011年

  • AKB48 リクエストアワーセットリストベスト100 2011(2011年1月20日 - 23日、SHIBUYA-AX) - AKB48 with SKE48, SDN48 & NMB48名義
  • AKB48 コンサート よっしゃぁ〜行くぞぉ〜!in西武ドーム(2011年7月22日 - 24日、西武ドーム
  • AKB48 紅白対抗歌合戦(12月20日、TOKYO DOME CITY HALL) - 大矢・小野・木﨑・木下・桑原・須田・平松・松井珠・松井玲・矢神・小木曽・高柳・秦・金子・木本・原

2012年

  • AKB48 リクエストアワーセットリストベスト100 2012(2012年1月19日 - 22日、TOKYO DOME CITY HALL) - AKB48 with SKE48 , SDN48 , NMB48 , HKT48 & JKT48名義
  • AKB48 ユニット祭り(2012年1月23日、TOKYO DOME CITY HALL)
  • 業務連絡。頼むぞ、片山部長! inさいたまスーパーアリーナ(2012年3月23日 - 25日、さいたまスーパーアリーナ)
  • AKB48 in TOKYO DOME 〜1830mの夢〜(2012年8月24日 - 26日、東京ドーム
  • 第2回 AKB48 紅白対抗歌合戦(12月17日、TOKYO DOME CITY HALL) - 大矢・木﨑・北原里・菅・須田・松井珠・松井玲・矢神・石田・小木曽・高柳・秦・古川・向田・矢方・上野・木本・古畑

2013年

  • AKB48ユニット祭り2013(2013年1月23日、TOKYO DOME CITY HALL) - 木﨑・北原里・菅・松井珠・松井玲・向田・木本・古畑・藤本
  • AKB48 リクエストアワーセットリストベスト100 2013(2013年1月24日 - 27日、TOKYO DOME CITY HALL) - AKB48 with SKE48 , SDN48 , NMB48 , HKT48 & JKT48名義
  • AKB48グループ臨時総会 〜白黒つけようじゃないか!〜(2013年4月25日(SKE48単独公演)・4月28日(2回公演)、日本武道館)
  • AKB48グループ研究生コンサート「推しメン早い者勝ち」(2013年6月5日、日本武道館) - 研究生
  • AKB48スーパーフェスティバル〜 日産スタジアム、小(ち)っちぇっ! 小(ち)っちゃくないし!! 〜(2013年6月8日、日産スタジアム
  • AKB48・2013真夏のドームツアー 〜まだまだ、やらなきゃいけないことがある〜
    • 2013年7月20日・21日、福岡 ヤフオク!ドーム - シングル選抜メンバー+総選挙圏内メンバー+じゃんけん大会出場メンバー(20日のみ)
    • 2013年7月31日、札幌ドーム - シングル選抜メンバー+総選挙圏内メンバー+東・北川
    • 2013年8月7日・8日、京セラドーム大阪 - シングル選抜メンバー+総選挙圏内メンバー+北川(7日のみ)
    • 2013年8月16日・17日、ナゴヤドーム - 正規メンバー+研究生全員
    • 2013年8月22日 - 25日、東京ドーム - 正規メンバー+研究生全員(新土居は22日のみ)
  • 第3回 AKB48 紅白対抗歌合戦(12月17日、TOKYO DOME CITY HALL) - 石田・大矢・木﨑・中西・松井珠・大場・柴田・須田・高柳・古川・東・梅本・木本・古畑・松井玲・北川

2014年

  • AKB48 リクエストアワーセットリストベスト200 2014(2014年1月23日 - 26日、TOKYO DOME CITY HALL・4月6日、さいたまスーパーアリーナ)
  • AKB48ユニット祭り2014(2014年1月27日、TOKYO DOME CITY HALL) - 木﨑・松井珠・大場・柴田・高柳・古川・木本・古畑・松井玲・北川・熊崎・松村
  • AKB48グループ 大組閣祭り〜時代は変わる。 だけど、僕らは前しか向かねえ!〜(2014年2月24日、Zepp DiverCity TOKYO
  • AKB48単独&グループ 春コン in 国立競技場〜思い出は全部ここに捨てていけ!〜(2014年3月29日、国立競技場) - 木﨑・松井珠・大場・須田・木本・古畑・松井玲・北川 [235]
  • 大島優子 卒業コンサート in味の素スタジアム〜6月8日の降水確率56%(5月16日現在)、てるてる坊主は本当に効果があるのか?〜 (6月8日、味の素スタジアム[235]
  • AKB48グループ東京ドームコンサート〜するなよ?するなよ?絶対卒業発表するなよ?〜(8月19日・20日、東京ドーム)

出演[編集]

SKE48がグループとして出演するメディア作品を挙げる。メンバー個人での出演については各メンバーの記事を参照。

テレビドラマ[編集]

特別番組[編集]

過去の出演番組

バラエティ・情報番組[編集]

現在のレギュラー番組

過去のレギュラー番組

過去の単発番組

  • 24時間テレビ 真夏の興奮チャリティーライブ(2008年9月1日【8月31日深夜】、中京テレビ) - 柴木除く
  • 石田純一VS加藤晴彦 中京テレビ大感ちゃ祭(2008年10月19日、中京テレビ)
  • 〜東京・大阪・名古屋〜 ドドーンと見せます 有名人のグルメ店最強ガイド!(2009年6月6日、テレビ愛知)
  • 世界コスプレサミット2009〜真夏だぜ!クールジャポン爆笑祭〜(2009年8月8日、テレビ愛知)
  • BOMBER-E秋まつりSPライブ(2009年10月13日、名古屋テレビ)
  • SKE48が超劇場版ケロロ軍曹の声優に挑戦であります!!(2010年2月19日、エンタ!371) - 松下・矢神・向田
  • どれどれトーク SKE48 名古屋発のアイドルです(2010年6月18日、日テレG+) - 松井玲・松井珠・向田
  • AKB48ネ申テレビ SP版(ファミリー劇場)
    • AKB48ネ申テレビスペシャル2009(2009年12月28日) - 桑原・矢神
    • AKB48ネ申テレビスペシャル〜チーム対抗!春のボウリング大会〜(2010年4月30日) - 桑原・松井珠・松井玲・小木曽・高柳・向田
    • ネ申テレビ番外編〜SKE48学院修学旅行〜(2010年9月23日)
  • 金とく『SKE48の新・明るい農村』(2011年9月16日、NHK総合[246] ) - 大矢・桑原・加藤る・磯原・間野・山田恵
  • SKE48のヒット商品けんきゅ〜女学園(2011年10月21日、中京テレビ)
  • SKE48が行く!S再生K可能Eエネルギー探しの旅(2012年3月3日、中京テレビ) - 小野・加藤る・木下・中西・梅本・柴田
  • Uta-Tubeスペシャル SKE48全チーム大集合!(2012年8月24日、NHK総合[注 27]
  • Uta-Tube SKE48 紅白歌合戦密着スペシャル(2013年1月14日、NHK総合[注 28]
  • NHKプレマップ『岐阜発ドラマ「父の花、咲く春」もっと楽しみ隊!』(2013年3月15日 - 3月17日、NHK総合[注 29] ) - 加藤る・古川
  • もっと楽しみ隊 「父の花、咲く春」 〜岐阜の魅力&ドラマの舞台裏SP〜(2013年3月21日、NHK総合[247] ) - 加藤る・古川
  • MJ presents AKB48 ドキュメント3.11(2013年3月21日、NHK総合) - 松井玲・松井珠
  • キャッチ!×名古屋市長選(2013年4月21日、中京テレビ) - 大矢・佐藤実・古川
  • SKE48×美浜海遊祭2013 初の単独野外ライブ盛り上げますSP(2013年7月15日・22日・29日、東海テレビ)
  • 金とく『SKE48の未来教室〜過疎高齢化を考えます!〜』(2013年7月19日、NHK総合[248] ) - 斉藤・柴田・高柳・古川・山下ゆ・金子・菅・松井玲
  • 真夏の全力投球!初の単独野外ライブ 美浜海遊祭2013×SKE48 SPECIAL LIVE SHOW(2013年8月11日、東海テレビ)
  • MJ presents SKE48リクエストスペシャル(2013年9月21日、NHK BSプレミアム)
  • AKB48選抜総選挙スペシャル(2013年9月28日、NHK BSプレミアム)
  • Uta-Tube SKE48 紅白歌合戦密着スペシャル(2014年1月13日、NHK総合[注 30]
  • 美浜海遊祭2014×SKE48ライブ 夏の乱(2014年8月17日、東海テレビ)

映画[編集]

ラジオ[編集]

現在のレギュラー番組

過去のレギュラー番組

過去の単発番組

Web[編集]

現在のレギュラー番組

  • ブロードバンド東海ラジオ SKE48 1+1は2じゃないよ!(2010年11月9日 - 、東海ラジオHP上でのストリーミング配信[256]
  • 二次元同好会総本部(2014年4月9日 - 、K'z Stationでのストリーミング配信) - 二次元同好会メンバー(毎月2 - 3名、交代で出演)
  • おしゃべりやってまーす 第48放送4th(2014年4月14日 - 、K'z Stationでのストリーミング配信) - 佐藤実・斉藤+ゲストメンバー2名
  • 旅打ちエンジェル!!ゼブラの旅打ち珍道中(2014年8月7日 - 、サプライズチャンネルで毎月第1・3木曜日更新)

過去のレギュラー番組

  • おしゃべりやってまーす 第48放送(2010年3月24日 - 2011年5月4日、K'z Station)[注 54][257] - 中西・平松・古川
  • SKE48の私立SPA!学園(2011年1月27日 - 2012年10月22日、ニコニコ生放送
  • おしゃべりやってまーす 第48放送2nd(2011年5月16日 - 2013年3月25日、K'z Station)[258] - 加藤る・佐藤実・上野
  • おしゃべりつづけまーす ハピ☆ホリ〜Happy Holic Days〜(2011年5月18日 - 2013年3月27日、K'z Station)[259] - 中西・平松・古川
  • ノブコブ&ゼブラ天使のキュイン×2バラエティ(2012年1月12日 - 2012年8月30日、サプライズチャンネル) - 小野・高田・出口・平田・古川
  • ゼブラ天使&ノブコブのキュイ生(2012年6月5日 - 2012年7月3日、ニコニコ動画) - 高田・出口
  • ゼブラエンジェル&ノブコブのキュイ生(2012年7月31日 - 2013年4月9日、ニコニコ動画) - 桑原・高田・出口・佐藤聖・古川・梅本・小林亜・鬼頭
  • ノブコブ&ゼブラエンジェルのキュイン×2バラエティ(2012年9月6日 - 2013年4月25日、サプライズチャンネル) - 桑原・高田・出口・佐藤聖・古川・梅本・小林亜・鬼頭
  • ノブコブとゼブラエンジェルの友ぱち3on3(2013年5月16日 - 2014年2月27日、サプライズチャンネル) - 出口・佐藤聖・古川・梅本・小林亜・鬼頭
  • おしゃべりやってまーす 第48放送3rd(2013年4月1日 - 2014年3月31日、K'z Station) - 佐藤実・斉藤
  • おしゃべりつづけまーす ハピ☆ホリ → おしゃべりつづけまーす ゆる☆ふる[260](2013年4月3日 - 2014年4月2日、K'z Station) - 加藤る・中西・古川・古畑

過去の単発番組

  • ノブコブとゼブラエンジェルの友ぱち3on3 生とも募集スペシャル!!(2013年9月24日、ニコニコ動画) - 小林亜・古川
  • ノブコブとゼブラエンジェルの友ぱち3on3 チームメイト5000人いかなきゃ即終了スペシャル!!(2013年11月19日、ニコニコ動画) - 小林亜・梅本
  • ゼブラエンジェル&ノブコブの2014ゼブラエンジェル大改造生会議(2014年1月14日、ニコニコ動画) - 出口・佐藤聖・古川
  • ゼブラエンジェル&ノブコブのニコ生 せぇ〜らパ〜プル卒業スペシャル!!(2014年2月11日、ニコニコ動画) - 出口・佐藤聖・小林亜
  • ゼブラエンジェル&ノブコブのニコ生 〜新メンバーオーディション〜(2014年3月13日、ニコニコ動画) - 小林亜・古川・梅本
  • 古柳の不安定でいきませう。(2014年3月18日、ニコニコ動画) - 高柳・古川
  • ゼブラエンジェル&ノブコブのニコ生 〜新生活、新たな一歩を踏み出そうスペシャル!〜(2014年4月8日、ニコニコ動画) - 小林亜・古川・梅本
  • 新生ゼブラエンジェル発表生会見 〜ゼブラエンジェルの未来とは?〜(2014年7月1日、ニコニコ動画) - 竹内舞・矢方・古川・山下・梅本・小林亜・斉藤

携帯配信[編集]

  • 学校の怪談(2012年7月20日 - 2012年9月1日、BeeTV
  • SKE48の初恋のおにぎり〜ご当地おにぎりNo.1決定戦〜(2014年8月1日 - 、Walker47)毎週金曜日、スマートフォンで配信。

CM[編集]

2009年

2010年

  • AOKIホールディングス『AOKI×AKB48』「フレッシャ―ズ48コーデ 新生活編・初めてのスーツ編」(2010年2月11日 - ) - 松井珠
  • カゴメ『野菜一日これ一本』「野菜シスターズとして」(2010年5月10日 - ) - 松井珠・松井玲、(2011年7月2日 - )追加メンバー - 高柳・向田・木本
  • びっくりドンキー(2010年5月17日 - 24日、テレビ愛知限定で7回のみの放送)[261] - 木下・松井玲・矢神・小木曽・高柳・向田
  • 愛知県選挙管理委員会『参議院議員通常選挙』(2010年6月 - ) - 小野・出口・中西・平田・加藤智・佐藤実・古川・秦
  • UHA味覚糖ぷっちょ×AKB48』(「AKB48ちょ」として 2010年8月10日 - ) - 松井珠・松井玲
  • 花王『アタックNeo』 〜日本全国水でECO〜「岐阜・節水の知恵があふれる水の町」(2010年8月14日、『ズームイン!!サタデー』(日本テレビ系)内にて放送) - 松井珠・斉藤・佐藤聖
  • マイクロソフトKinect』(2010年10月4日 - ) - 松井珠・松井玲(スペシャルデュオ「キネクト」)
  • ジーフット
    • ASBee×SKE48 ASBee100店舗達成記念「ASBee党 演説」篇(2010年10月 - ) - 大矢・木﨑・桑原・須田・高田・平田・平松・松井珠・松井玲・矢神・石田・小木曽・高柳・古川・向田・木本
    • ASBee×SKE48 HAPPY XMAS(2010年12月 - 、ポスター) - 松井珠・松井玲・矢神・高柳・向田
    • ASBee×SKE48 初売り「ASBee党 記者会見」篇(2010年12月 - ) - 松井珠・松井玲・矢神・高柳・向田
    • ASBee×SKE48 GO!GO!フレッシャーズ(ポスター) - 大矢・木﨑・桑原・須田・高田・平田・平松・松井珠・松井玲・矢神・石田・小木曽・高柳・古川・向田・木本
    • ASBee×SKE48 SUMMER SALE「SUMMER SALE」篇(2011年7月 - ) - 松井珠・松井玲

2011年

  • ピザハット『SKE48×ピザハット』「ハットバリュー新登場!」篇(2011年3月上旬 - ) - 「バンザイVenus」選抜メンバー16人
  • 日本ヒューレット・パッカード『HP SUPPORT ANGELS NEXT starring AKB48』「HPサポートエンジェルNEXT タッチ」篇(2011年10月7日 - ) - 松井玲
  • 味の素『「Cook Do」香味ペースト』「SKE100 作る」篇、「SKE100 食べる」篇(2011年10月24日 - )
  • サンシャインKYORAKU『ぱち好きみんなゼブラー』「それぞれのゼブラー 小野晴香」篇、「それぞれのゼブラー 桑原みずき」篇、「それぞれのゼブラー 高田志織」篇、「それぞれのゼブラー 出口陽」篇(2011年10月 - ) - 小野・桑原・高田・出口

2013年

  • ボートピア名古屋「疾走篇」、「シゲキ篇」(2013年4月 - ) - 大矢・須田・松井玲・高柳・古川・矢方・松村
  • 日本赤十字社 JOIN!「病院ボランティア」篇、「防災ボランティア」篇(2013年7月31日 - ) - 松井珠・松井玲
  • 愛知トヨタ自動車「愛知トヨタ×SKE48 でぃすかば愛知!」
    • 出発篇(2013年8月31日 - ) - 大矢・木﨑・松井珠・向田・柴田・須田・高柳・古川・木本・古畑・松井玲・北川
    • エンジン全開篇(2013年12月24日 - ) - 木﨑・松井珠・須田・高柳・松井玲・北川
  • 壱番屋 「SKE48×カレーハウスCoCo壱番屋 推しトッピン具対決!!」(2013年10月16日 - 11月30日) - 大矢・木﨑・中西・松井珠・柴田・須田・高柳・古川・木本・松井玲・北川・松村
  • AiiA携帯カードゲーム「SKE48 Passion For You」楽屋トーク篇、ダンス篇(2013年11月13日 - ) - 「賛成カワイイ!」選抜メンバー16人+山田み
  • 教育企画『名進研』「夢に向って走り出せ」篇(2013年11月14日 - ) - 木﨑・松井珠・向田・木本・北川

2014年

  • サムスン電子ジャパン「My First GALAXY」(2014年1月24日 - ) - 木﨑・松井珠・柴田・須田・高柳・古川・木本・古畑・松井玲・北川
  • ジーフット
    • ASBee×SKE48(2014年3月14日 - 、ポスター) - 木﨑・松井珠・須田・高柳・山田み・東・古畑・木本・松井玲・北川・松村
    • ASBee×SKE48「モテキュン!マッドフット」(2014年3月14日 - ) - 石田・大矢・木﨑・松井珠・大場・柴田・須田・高柳・古川・山田み・東・梅本・古畑・木本・松井玲・北川
    • ASBee×SKE48「ネオビッグタン モテコーデ!」(2014年4月24日 - ) - 東・松井珠・古畑・山田み・須田・松井玲
    • ASBee×SKE48「通快クールビズシューズ」(2014年4月24日 - ) - 松井珠・高柳・柴田・須田・松井玲
    • ASBee×SKE48「デッキシューズでデッキル男子!」(2014年6月19日 - ) - 松井珠・松井玲
  • GMOインターネット「お名前.com」SKE48.nagoya篇(2014年3月19日 - ) - 木﨑・山田み・東・木本・北川
  • 愛知トヨタ自動車「愛知トヨタ×SKE48 でぃすかば愛知!」
    • ドライブ篇(2014年4月3日 - ) - 大矢・松井珠・大場・柴田・須田・高柳・古川・東・木本・古畑・松井玲・北川
  • ボートピア名古屋「おいでよ・春篇」(2014年4月25日 - ) - 大場・高柳・古川・佐藤す・柴田・須田・松井玲・松村
  • ディップ「バイトル」
    • バイトの探し方篇(2014年5月10日 - ) - 松井珠・松井玲
    • ご当地グルメのバイト篇(2014年6月22日 - ) - 北川・二村・松井珠・宮澤・岩永・須田・松井玲
  • JAバンクサマーキャンペーン2014「ちょきんぎょランチコンテナ」篇(2014年6月2日 - ) - 東・北川・松井珠・大場・高柳・古川・古畑・木本・須田・松井玲
  • famima.com(2014年6月18日 - ) - 東・大矢・北川・二村・松井珠・宮澤・山内・石田・大場・高柳・古川・古畑・山田み・岩永・梅本・木本・佐藤す・柴田・須田・松井玲・松村
  • ナガシマスパーランド(2014年8月13日 - ) - 二村・松井珠・大場・古畑・岩永・須田・松井玲

イベント[編集]

2008年

2009年

  • SAKAEクリーン大作戦 with SKE48[267]
    • 2009年2月28日、4月18日、6月20日、12月20日、2010年2月20日、3月13日、5月8日、11月14日 - 久屋大通公園内「久屋広場」
    • 2009年9月22日、11月28日、2011年4月17日 - 若宮広場
    • 2010年12月26日、2011年9月24日、12月10日、2012年6月10日 - 白川公園
    • 2011年7月11日 - 愛知県美浜町 小野浦海水浴場
  • 広小路生誕事業イベント〜わくわく!ぞくぞく!広ぶらエコぶら350〜(2009年3月20日・21日、栄広場[268]
  • 春コレ!2009オフィシャルサポーター(2009年3月20日・21日、オアシス21[268]
  • なごや商業フェスタ2009オフィシャルサポーター(2009年4月9日、愛知県芸術劇場大ホール)[269]
  • キャラホビc3 in Hong Kong(2009年4月26日、中国香港[270] - 桑原・中西・松井珠・松井玲・松下・山下も除く
  • でらホビなごや(2009年5月5日 - 6日、名古屋市千種区吹上ホール)[271]
  • 母の日フェア(2009年5月7日 - 9日、SUNSHINE SAKAE B1Fグランドキャニオン広場)[272]
  • 一宮七夕祭り(2009年7月26日、一宮市)[273]
  • 世界コスプレサミット2009(2009年8月1日・2日) - チームKII、中西[274]
  • まるナツ!ガーデン2009(2009年8月1日、久屋大通り・久屋広場) - チームS[275]
  • KYORAKU モアサプライズ!!ナイター』サプライズステージ(2009年8月14日、クリネックススタジアム宮城) - 桑原・新海・高田・中西・平田・松井珠・松井玲・矢神・斉藤・高柳・古川・向田[276]
  • GO!SHIODOMEジャンボリー ワッショイ!2009(2009年8月24日、汐留 日テレプラザ) - チームS[277]
  • 24時間テレビチャリティーライブ(2009年8月29日)[278]
  • キャラホビ2009(2009年8月29 - 30日、幕張メッセ国際展示場)[279]
  • 天白警察署一日警察官委嘱式・交通安全キャンペーン(2009年9月18日、平針運転免許試験場) - 大矢・小野・古川・前田
  • Super★Premium vol.2(2009年9月19日、ダイヤモンドホール)[280]
  • 環境デーなごや2009(2009年9月20日、久屋大通公園一帯)[281]
  • 久屋大通映像フェスティバル Sakae Movie Award 2009 表彰式(2009年9月20日、久屋大通公園、作品上映:名古屋テレビ塔4F特設上映室) - 松井珠・桑原[282]
  • メ〜テレ秋まつり2009 BOMBER-E秋まつりSP(2009年9月26日、久屋大通公園 久屋広場 - エンゼル広場) - チームKII[283]
  • 名古屋まつり(2009年10月4日、久屋大通公園 エンゼル広場) - チームKII(前田除く)[284]
  • 地域安全・暴力追放イベント(2009年10月17日、名古屋市立原小学校) - 大矢・平田・平松・森・石田・加藤智
  • 名古屋文理大学 学園祭(2009年10月30日) - チームKII[285]

2010年

  • ぱちんこ・パチスロあしたのジョーファンフェスティバル〜あしたのために、打つべし!〜(2010年1月24日、東京ビッグサイト[286]
  • セントレア・チャレンジキャンペーンwithSKE48&セグウェイ(2010年3月6日、中部国際空港) - 大矢・小野・高田・平田[287]
  • ふれ愛フェスタ2010(2010年3月20日、オアシス21銀河の広場) - チームS[288]
  • CBC GREEN LIVE(2010年3月21日、CBCホール) - 松井珠・松井玲[289]
  • 2010モータースポーツファン感謝デー(2010年3月7日、鈴鹿サーキット) - 大矢・小野・桑原・新海・須田・高田・中西・平田・平松・森・石田・斉藤・佐藤実・古川・松本・山田澪[290]
  • なごや水フェスタ(2010年6月6日、CBCホール) - チームKII[291]
  • 上海万博日本産業館「WCSスペシャルステージ」(2010年6月20日、日本産業館JALステージ) - 中西・松井玲・赤枝
  • 第22回参議院議員通常選挙投票啓発広報部員(愛知県選挙管理委員会) - 小野・出口・中西・平田・加藤智・佐藤実・古川・秦[292]
  • スカパー!×PigooHD SPECIAL SKE48学園♥祭 バンドしちゃおうLIVE!!(2010年7月17日、渋谷DUO MUSIC EXCHANGE[293]
  • まるナツ2010スペシャルライブ(2009年7月21日、SUNSHINE STUDIO)[294]
  • BIG WAVE 2010(2009年7月25日、オアシス21)[295]
  • 世界コスプレサミット2010(2010年7月31日・8月1日)[296]
  • 『KYORAKU モアサプライズ!!ナイター』サプライズステージ(2010年8月12日、クリネックススタジアム宮城) - チームKII[297]
  • 2010神宮外苑花火大会(2010年8月19日、明治神宮外苑[298]
  • キャラホビ2010(2009年8月28 - 29日、幕張メッセ国際展示場)[299]
  • 第12回日本ど真ん中祭り(2010年8月29日、名古屋市中心部)[300]
  • アイドルユニットサマーフェスティバル2010(2010年8月30 - 31日、渋谷C.C.Lemonホール[301]
  • 第一興商Presents「DAMスペシャルナイター」(2010年9月10日、福岡Yahoo! Japanドーム[302]
  • SEOUL INTERNATIONAL DRAMA AWARDS 2010韓国語リンク(2010年9月10日、韓国ソウル特別市KBSホール) - 木﨑・松井玲・石田・小木曽・高柳・向田・若林[注 55][303][304]
  • 鈴鹿医療科学大学 学園祭(2010年11月7日) - チームKII[305]
  • 愛知県高校生フェスティバル「BIGフェスティバル」(2010年11月14日、愛知県体育館) - チームS[306]
  • AGE STOCK 2010(2010年11月23日、横浜アリーナ)[307]

2011年

  • JTB SKE48と行く! 2泊3日 楽園沖縄ツアー(2011年1月5 - 7日および6 - 8日)[308]
  • TOKYO GIRLS COLLECTION in NAGOYA(2011年2月19日、ナゴヤドーム) - 大矢・木﨑・木下・桑原・須田・高田・平田・平松・松井珠・松井玲・矢神・石田・小木曽・高柳・古川・向田・木本・山下ゆ・山田恵
  • 第64回日本選手権競輪イベント(2011年3月1 - 6日、名古屋市・名古屋競輪場)1日 - 大矢・平田・古川、2日 - 大矢・出口・中西、3日 - 高田・佐藤実・秦、4日 - 小野・出口・中西、6日 - 小野・出口・中西・加藤智・秦
  • AKB48&SKE48合同握手会&SKE48ミニライブ(2011年3月11日、香港・西九龍中心)
  • C3 in HONG KONG 2011(C3日本動玩博覧2011)SKE48 LIVE in Hong Kong 2011(2011年3月12日、香港会議展覧センター) - Team E[309]
  • ファミリーマート・東海テレビpresents SPRING STAGE 2011(2011年5月18日、中京大学文化市民会館・オーロラホール)[310]
  • “コカコーラ ゼロ”鈴鹿8時間耐久レース前夜祭(2011年7月30日、鈴鹿サーキット) - チームE
  • “コカコーラ ゼロ”鈴鹿8時間耐久レース オープニングセレモニー(2011年7月31日、鈴鹿サーキット)
  • めざましライブ2011(2011年8月2日、東京 台場 お台場合衆国 MUSICスタジアム)[311]
  • a-nation 10th Anniversary for Life Charge ▶ Go! ウイダーinゼリー(2011年8月13日、名古屋市・ポートメッセなごや野外特設会場)
  • キャラホビ2011(2011年8月27 - 28日、幕張メッセ国際展示場)[312]
  • 全国うまいもんまつりスペシャル(2011年11月6日、金沢市・石川県産業展示館3号館) - 磯原・上野・梅本・小林亜・酒井・柴田・高木・竹内舞・都築・中村・間野・山下ゆ・山田恵・今出・内山・斉藤
  • 「とこなめもっと×2盛り上げ隊!!」トークショー(2011年11月19日、常滑市・ボートレースとこなめマーメイドホール)
  • 中日ドラゴンズV2パレード・優勝報告会(2011年12月3日、名古屋市・久屋大通公園光の広場) - 中西・加藤智・菅・新土居・古畑
  • セントレアあったかクリスマス2011(2011年12月10日、中部国際空港 セントレア4Fイベントプラザ) - 市野・今出・岩永・江籠・大脇・荻野・鬼頭・斉藤・菅・新土居・日置・藤本・二村・古畑・宮前・山田み

2012年

  • 「とこなめもっと×2盛り上げ隊!!」トークショー(2012年1月3日、2月25日、常滑市・ボートレースとこなめマーメイドホール)
  • 中部パック2012(2012年4月14日、名古屋市・ポートメッセなごや エントランスホール内特設ステージ) - 岩永・鬼頭・新土居・藤本・松村
  • つなげよう、ecoハート。〜幸せのカタチ〜ecoステージ(2012年6月9日、東京・汐留・日本テレビB2F特設ステージ
  • 天白警察署天白区防犯協議会定例総会(2012年6月12日、名古屋市文化小劇場) - 大矢・高田・出口・梅本・小林亜・柴田・新土居
  • めざましライブ2012(2012年7月23日、東京・お台場・合衆国 MY BEAT スタジアム)[313]
  • 世界コスプレサミット2012(2012年8月4日) - 金子・竹内舞・鬼頭
  • TOKYO IDOL FESTIVAL 2012(2012年8月4日、東京・お台場・晴海特設会場)
  • 2012神宮外苑花火大会(2012年8月10日、東京・秩父宮ラグビー場[314]
  • a-nation musicweek Charge Go! ウイダーinゼリー 〜IDOL NATION〜(2012年8月11日、東京・国立代々木競技場[315]
  • TOKYO GIRLS COLLECTION in NAGOYA 2012(2012年9月1日、ナゴヤドーム)[316]
  • メ〜テレ秋祭り2012 BOMBER-E SPライブ(2012年9月29日、名古屋市・久屋広場 特設ステージ)[317]
  • 第17回炎の祭典(2012年9月8日、豊橋市豊橋球場周辺特設ステージ)
  • 東海テレビわんだほ感謝祭 SKE48 ムスメにいかが!?公開収録&ライブSP(2012年11月4日、名古屋市・久屋広場 特設ステージ) - チームKII
  • SKE48メンバーと一緒に学べるAED講習会(2012年11月7日、日本赤十字社愛知県支部)[318] - 木﨑・木本
  • 岐阜県安全・安心フェア(2012年11月25日、各務原市イオンモール各務原サニーコート) - 山田澪・上野・岩永
  • 天白区一斉青色防犯パトロール出発式(2012年12月20日、名城大学) - 出口・加藤智・佐藤実・佐藤聖・梅本

2013年

  • SUNSHINE SAKAEバレンタインイベント(2013年2月17日、SUNSHINE SAKAE B1F グランドキャニオン広場) - 大矢・菅・出口・中西・内山・梅本・金子・山下ゆ・江籠・二村
  • 水上警察署港警察署 防犯・交通安全広報キャンペーン(2013年2月20日、名古屋市港区)[319] - 高柳・石田・向田・梅本・小林亜・柴田
  • 17th TOYOTA BIG AIR in SAPPORO DOME(2013年2月24日、札幌市・札幌ドーム) - 大矢・木﨑・鬼頭・菅・須田・出口・中西・阿比留・井口・石田・高柳・秦・古川・松本・向田・矢方
  • マジカルラジオ シークレットLIVE(2013年3月26日、東京・下北沢GARDEN)
  • 春のPON!祭り(2013年3月29日、東京・汐留・日本テレビB2F 特設ステージ) - チームE
  • 「春の全国交通安全運動」出発式・啓発キャンペーン(2013年4月5日、愛知県庁本庁舎) - 大矢・松本・小林亜
  • 第29回共同通信社杯イベント(2013年4月29日、福井市・福井競輪場) - 大矢・須田・出口・中西・加藤智・佐藤聖・佐藤実・古川・矢方・梅本・小林亜・柴田
  • ボートピア名古屋「ボートピア選抜スペシャルイベント!」(名古屋市・ボートピア名古屋
    • 2013年5月19日 - 須田・矢方・松村
    • 2013年9月28日 - 大矢・矢方・松村
    • 2014年1月13日 - 大矢・古川・松村
    • 2014年3月8日 - 高柳・古川・松村
    • 2014年6月14日 - 大場・古川・松村
  • 名古屋けいりん「e-SHINBUN杯」ガールズケイリントークショー(2013年5月26日、名古屋市・名古屋競輪場) - 出口・中西・小林亜
  • 第48回交通安全子ども自転車大会(2013年7月25日、名古屋市・名古屋市国際展示場) - 中西・岩永・梅本
  • 美浜海遊祭2013 SKE48 SPECIAL LIVE SHOW(2013年8月2日、愛知県美浜町・小野浦海水浴場前特設ステージ)[320] - 正規メンバー+北川+松村+山田み
  • a-nation island powered by ウイダーinゼリー 〜IDOL NATION 2013〜(2013年8月10日、東京・国立代々木競技場第一体育館) - 石田・大矢・木﨑・新土居・松井珠・向田・矢方・大場・須田・高柳・古川・木下・木本・菅・古畑・松井玲[注 56]
  • 三重県フェア(2013年8月18日、名古屋市・イオンモールナゴヤドーム前 1階セントラルコート) - 佐藤聖・出口・内山
  • お台場合衆国2013「SKE48 めざましライブ」(2013年8月26日、東京都港区・お台場合衆国 Open Summer スタジアム) - 石田・磯原・大矢・木﨑・向田・矢方・大場・柴田・須田・高柳・梅本・木下・木本・菅・古畑・松井玲
  • ラグビートップリーグ開幕戦イベント(2013年9月1日、愛知県豊田市豊田スタジアム) - 佐藤聖・出口・中西
  • 御園座主催「錦秋名古屋 顔見世〜先生、『歌舞伎のイロハ』を教えて!!〜」トークショー(2013年9月24日、名古屋市・名古屋能楽堂) - 柴田・須田
  • 天白警察署 防犯交通安全キャンペーン(2013年10月15日、名古屋市・名古屋自動車学校天白校) - 矢方・小林亜・佐藤実・梅本・木下
  • 東京国際ミュージックマーケット ショーケース・ライブ(2013年10月22日、東京都港区・ホテルグランパシフィック・ル・ダイバ B1F) - 石田・磯原・大矢・木﨑・斉藤・中西・矢方・加藤る・小林亜・柴田・高柳・二村・古川・山下ゆ・梅本・木下
  • 読書フェスティバル(2013年11月4日、名古屋市・名古屋市公会堂) - 磯原・江籠・鎌田
  • 三重県警察音楽隊定期演奏会(2013年11月16日、三重県津市白山町・津市白山総合文化センター) - 内山・竹内舞・山本
  • 名古屋高速道路全線開通記念 わくわくサンキューウォーク(2013年11月17日、名古屋市・名古屋高速4号東海線) - 大矢・柴田・古畑
  • セントレアイルミネーション2013点灯式(2013年11月17日、中部国際空港 セントレア) - 磯原・小林亜・木本
  • ユアエルム presents with you AUTUMN FESTIVAL(2013年11月30日、八千代市・ユアエルム八千代台店4階屋上特設ステージ) - 小林亜・二村・古川・松本・山田み・梅本・木本・宮前
  • ウィンタービスタイルミネーション2013点灯式(2013年12月21日、東京・国営昭和記念公園) - 宮前・松村・北川

2014年

  • 天白署・緑署 事件・事故緊急事案は110番キャンペーン(2014年1月10日、名古屋市・ヒルズウォーク徳重ガーデンズ) - 中西・小林亜・竹内舞・岩永・梅本
  • 愛知県警察防犯対策授与式(2014年2月10日、津島市愛知県立津島東高等学校) - 高柳・梅本
  • SUNSHINE SAKAEチョコフォンデュ手渡しイベント(2014年2月15日、SUNSHINE SAKAE B1F グランドキャニオン広場) - 阿比留・石田・江籠・後藤理・斉藤・内山・高木・竹内舞・二村・山下ゆ
  • SUNSHINE SAKAE PRESENTS SKE48 LIVE IN C3 HK 2014(2014年3月16日、香港・香港会議展覧中心) - 二村・岩永・木下
  • 愛知県警察 春の交通安全運動キャンペーン「SKE48と交通安全を学ぼう!」(2014年4月8日、蒲郡市ラグーナ蒲郡) - 柴田・高木
  • 「未来とは? - 封入特典Special Zepp Event」
    • チームS(4月14日 Zepp DiverCity、5月12日 Zepp Nagoya)
    • チームKII(4月17日 Zepp Fukuoka、5月13日 Zepp Namba)
    • チームE(4月15日 Zepp Tokyo、5月15日 Zepp Sapporo)
  • ViVi Night in TOKYO 2014 GIRL'S DREAM(2014年4月23日、Zepp Diver City TOKYO) - ­石田・磯原・大矢・松井珠・柴田・­須田・­高柳・二村・東・岩永・梅本・木下・松井玲・­水埜・宮前・北川
  • あいち・なごや ESDフェスタ(2014年5月11日、長久手市愛・地球博記念公園) - 梅本・柴田・須田
  • ファミリーマート×東海テレビpresents BURN the LIVE!2014(2014年5月30日、名古屋市・日本特殊陶業市民会館
  • 東海ラジオ SKE48 1+1は2じゃないよ!公開録音 〜この番組はもうすぐ放送1000回だぜぇぇぇ!500+500は!1000じゃないよっ!inナゴヤドーム〜(2014年6月14日、名古屋市・ナゴヤドーム特設ステージ)[321] - チームKII
  • アイア SKE48 スペシャルライブ(2014年6月16日、東京都渋谷区・アイア シアタートーキョー) - チームS・チームKII
  • 中京競馬場 トヨタ賞中京記念ジョッキーイベント(2014年7月27日、豊明市中京競馬場) - ­大矢・矢方
  • 徳川宗春道中&世界コスプレサミット 錦通りレッドカーペットパレード(2014年8月2日、名古屋市中区) - ­石田・磯原・小林亜
  • 美浜海遊祭2014 SKE48 SPECIAL LIVE SHOW(2014年8月4日、愛知県美浜町・小野浦海水浴場前特設ステージ)[322] - 正規メンバー(竹内舞除く)+研究生
  • 犬山扶桑地域安全大会(2014年8月21日、扶桑町・扶桑文化会館) - ­高木・梅本・小林

書籍[編集]

雑誌・新聞・Web連載[編集]

  • B.L.T. 中部版(2008年9月 - 、東京ニュース通信社
  • 東海ウォーカー(角川マーケティング
    • 2009年1/5発売号より「素カット!SKE48」を連載。(2009年1月5日 - 2013年3月12日)
    • 2013年10/19発売号より「タメシテラブル!」、「アルイテラブル!」を連載。(2013年10月19日 - )
  • サイゾー(2010年6月18日 - 2011年11月16日、サイゾー) - 2010年7月号より「大人のための二次元講座」を連載。
  • SPA!扶桑社
    • 「私立SPA!学園 SKE48部」を連載。(2010年6月29日 - 2012年7月17日)
    • 「SKE48謎解きParts」を連載。(2012年10月16日 - 2014年7月29日) - 2012年10月23日号よりGoogle+との連動企画。
    • 「SKE48ふたり遊び」を連載。(2014年8月5日 - ) - 2014年8月12・19日合併号よりGoogle+との連動企画。
  • 朝日新聞名古屋本社版(2010年8月19日 - 2011年3月30日、朝日新聞社) - 「SKE48の社会科見学」を毎週水曜日に連載。メーテレどですか!共同企画。[323]
  • 月刊TVnavi中部版(2010年11月号 - 2011年10月号、産経新聞社) - 「SKE48の芽〜SaKaEから全国へ!」を連載。
  • 中日スポーツ(2010年11月9日 - 2011年2月24日、中日新聞社) - 「SKEtch(すけっち)48」を連載。
  • 朝日新聞 朝刊「asahi+C」名古屋本社版(朝日新聞社)
    • 「SKE48のグッジョブ」を連載。(2012年10月14日 - 2014年5月11日、朝日新聞デジタルでも2012年9月9日 - 2014年5月13日にWeb配信)
    • 「SKE48のいただきますっ!」を連載。(2014年5月25日 - 、朝日新聞デジタルでも2014年5月23日よりWeb配信)
  • アニメージュ(2013年7月10日 - 、徳間書店) - 「SKE48二次元同好会×アニメージュ「にじあに!!」」を連載。
  • グラつく!!〜SKE48のグラビアをみんなでつくろう!〜(2013年9月5日 - ) - SKE48 Mobileと「グラビアザテレビジョン」(角川マーケティング)との連動企画。
  • エンタメNext(2014年1月28日 - 2014年5月31日、徳間書店) - 「SKE48研究生に48の質問」を連載。毎週1名づつ出演。火・木・土曜日Web配信。

漫画作品[編集]

  • 今日も天使のお仕事中!!(竹書房漫画パチンコ777」、2010年11月号 - 2012年5月号) - ゼブラ天使 キュインキュイ〜ンの漫画化作品。

商品展開[編集]

SKE48 CAFE&SHOP with AKB48
  • SKE48 OFFICIAL GOODS SHOP SHIBUYA(東京都渋谷区、2010年10月1日 - 2012年9月末)[324][325]
  • SKE48 CAFE&SHOP with AKB48(サンシャイン栄5階、2012年12月9日 - 。2010年10月1日 - 2012年11月15日まで「SKE48名古屋Shop(Shop48 offical Store)」として営業していたものがリニューアル)[326]
  • SKE48 OFFICIAL NET SHOP(ネットショップ、2011年4月19日 - 。2009年8月3日から「SKE48オンラインショップ」として営業していたものがリニューアル)[327][328]
  • SKE48 LIVE!! ON DEMAND(DMM.com、2011年7月26日 - ) - SKE48劇場での連日の公演を、ライブ(生中継)やアーカイブで配信[329][330]。過去には、中京テレビ『SKE48の世界征服女子』を同局放送域外での視聴を念頭に置いて再配信していた[331]

その他の活動[編集]

オーディション[編集]

  • 合格者・不合格者のうち太字となっているのは2014年4月現在、在籍しているメンバー[48]

主な実施要項(多少異なることがある)

  • 応募資格:SKE48メンバーとして芸能活動でき、日常的にSKE48劇場へ通い活動ができる者。11歳 - 22歳位までのプロダクションに所属していない女性、経験不問[118]
  • 一次審査:書類選考
  • 二次審査:面接
  • 三次審査:ダンス審査、歌唱審査
  • 最終審査:適性審査

第1期生オーディション[編集]

応募総数2670名、最終審査2008年7月30日実施、合格者22名、競争倍率121倍[7][335]、同年8月23日お披露目

合格者:稲垣ほなみ、大矢真那、尾関きはる、小野晴香、桑原みずき、佐藤聖羅、佐藤実絵子、柴木愛子、新海里奈、鈴木きらら、高井つき奈、高田志織、出口陽、平田璃香子、平松可奈子、前川愛佳、松井珠理奈松井玲奈、松下唯、森紗雪、矢神久美、山下もえ

  • 主な不合格者:阿比留李帆(2期生)、鬼頭桃菜(2期生)、若林倫香(2期生)、田中若葉(元ニコラモデル)

第2期生オーディション[編集]

応募総数3248名、三次・最終審査2009年3月29日終了、合格者24名、競争倍率135倍[336]、同年4月25日お披露目

合格者:赤枝里々奈、阿比留李帆、井口栞里、石田安奈磯原杏華、市原佑梨、内山命、大島風薫、加藤智子加藤るみ、鬼頭桃菜、斉藤真木子、齋藤優菜、高柳明音、橋本あゆみ、林星香、古川愛李、前田栄子(現・手束真知子、SDN48へ移籍後卒業)、松本梨奈、間野春香、向田茉夏、山田澪花、若林倫香、若生純奈

  • 主な不合格者:後藤理沙子(3期生)、松村香織(3期生)、荻野利沙(5期生)、横山由依(現・AKB48)、中原未來(元HR)、高崎聖子(現・CAMOUFLAGE

第3期生オーディション[編集]

応募総数2396名、最終審査2009年11月1日終了、合格者13名、競争倍率185倍[179][337]、同年11月14日お披露目

合格者:今出舞、上野圭澄、小木曽汐莉、木﨑ゆりあ(AKB48へ移籍)、木下有希子後藤理沙子須田亜香里、秦佐和子、半田礼音、松村香織矢方美紀、柳瀬愛子、山田恵里伽

第4期生オーディション[編集]

応募総数5888名、最終審査2010年9月30日、合格者16名、競争倍率368倍[338][339]、同年10月5日にお披露目・ステージデビュー[注 57][340]

合格者:犬塚あさな梅本まどか、金子栞、木本花音小林亜実、小林絵未梨、酒井萌衣柴田阿弥高木由麻奈竹内舞都築里佳、中村優花、野々山茉琳、原望奈美、水埜帆乃香山下ゆかり

第5期生オーディション[編集]

応募総数5988名、最終審査2011年10月16日、合格者13名、競争倍率461倍、最終審査日に仮合格者(16名)としてお披露目、同年11月26日に5期研究生としてステージデビュー[341][342]

合格者:市野成美岩永亞美江籠裕奈、大脇有紗、荻野利沙、菅なな子、新土居沙也加、日置実希、藤本美月、二村春香古畑奈和宮前杏実山田みずほ

  • 主な不合格者:井田玲音名(6期生)、福士奈央(AKB48グループドラフト会議で加入)

第6期生オーディション[編集]

応募総数6682名、最終審査2012年10月上旬終了、合格者20名、競争倍率334倍、2013年1月1日6期候補生としてお披露目、同年2月28日6期研究生として劇場デビュー[343]

合格者:青木詩織東李苑井田玲音名、伊藤茜、折戸愛彩、鎌田菜月北川綾巴北野瑠華、北原侑奈、熊崎晴香、後藤真由子、佐々木柚香、空美夕日、竹内彩姫野口由芽日高優月、宮脇理子、矢野杏月、山田樹奈、山本由香

  • 主な不合格者:後藤萌咲(現・AKB48)

第1回AKB48グループドラフト会議[編集]

2013年11月10日ドラフト会議開催、候補者29名中被指名者20名、うちSKE48から9名、2014年2月1日候補者8名お披露目、正式活動開始日未定。

指名を受けた候補者(数字は指名順位)
チームS:松本慈子(1)
チームKII:神門沙樹(1)・髙塚夏生(2)・鈴木寧々(3→辞退[344])・荒井優希(4)・惣田紗莉渚(5)
チームE:小石公美子(1)・髙寺沙菜(2)・福士奈央(3)

スタッフ[編集]

グループのマネージメントは「SKE48運営事務局」が行っている。これを統括する運営会社は、2008年夏の発足時から2011年10月31日まではピタゴラス・プロモーション、2011年11月1日以降はAKSである。AKSはAKB48とHKT48の運営会社でもある(NMB48のみKYORAKU吉本ホールディングス)。

AKB48と同様、各種活動やメンバーを統括する管理職として「劇場支配人」と呼ばれる役職が置かれている。また、シングル発売後行われる握手会において「支配人部屋」が設けられ、劇場支配人に対するファンの意見陳述の場となっている。

SKE48劇場支配人は発足時から一貫して湯浅洋が務めていた。しかし、2013年1月のAKB48リクエストアワーにおいて発表された異動により、同年1月27日からはAKB48チームKのマネージャーだった芝智也がSKE48劇場支配人を務めることとなり、湯浅はAKB48劇場支配人となった。更にその1年後、2014年2月のAKB48グループ大組閣祭りで発表された異動により、芝智也がSKE48劇場支配人「研究生」、映像ディレクターの今村悦朗がSKE48劇場支配人「候補生」となり、支配人は実質2人体制となった。

論評・問題点など[編集]

受賞記録[編集]

2011年

2012年

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 2008年7月30日に第1期生が決定していて、公式サイトでは「2008年7月に誕生した」とされている。なお、2009年の結成1周年記念公演は7月30日に行われた。
  2. ^ 単に「K」ではAKB48の「チームK」と区別ができないので「II」が追加されている。「II」はローマ数字の2。読みは「チーム ケーツー」。
  3. ^ ランティスは会社自体はインディーズだが、(この発売時点で)流通をキングレコードに委託していたためメジャー扱い。
  4. ^ チームに所属する「正規メンバー」の記事はSKE48 Mobile会員は制限なし、非会員は最新記事のみ全文・過去記事は冒頭のみ閲覧でき、研究生の記事は会員・非会員ともに制限なしで閲覧できるシステム。
  5. ^ メディア等では二人を合わせて、名字から「ダブル松井」、名前から「じゅりれな」、名前のイニシャルから「JR」などと呼ぶことが多い。
  6. ^ AKB48も当初はメンバー全員がoffice48に所属していた。
  7. ^ ファンの間では俗に 「推しサイリウム」「推しサイ」(=推しているメンバーのサイリウム)と呼ばれている
  8. ^ このような構造やグループの誕生順などから、一部では俗に、AKB48を「本店」、SKE48やNMB48・HKT48などの姉妹グループを「支店」と呼ぶ向きがあるが、揶揄する意味合いを持つ場合があることから好んでは用いられない。
  9. ^ 主に雑誌『BUBKA』等では「SKEイズム」「アンナイズム」と呼ばれている。
  10. ^ 南京事件に絡んだ名古屋市長・河村たかしの発言の影響により、日中当事者間の関係が悪化したことや安全確保が難しくなったことが理由と報じられている。
  11. ^ 他の姉妹グループでは副キャプテンと呼ぶが、SKE48では副リーダーと呼ぶ。
  12. ^ チームKIIへの異動が発表されていたが実施されず兼任解除。
  13. ^ 2013年7月17日に施行された新チーム体制でチームKIIに所属する予定だった。
  14. ^ a b c 5月25日にKIIメンバーが発表されるまでは候補生としての準備期間。
  15. ^ a b 昇格からチーム再編までは正規メンバーながらどのチームにも所属しない昇格メンバーとして活動。
  16. ^ SKE48と名古屋市に本社を構える靴メーカー、ASBeeとのコラボレーション企画。12チームに分かれて、デコシューズをプロデュース。各チームを投票された中から、デコシューズを抽選で1名(合計12名)にプレゼントする。結果発表は2010年12月16日に行われ、1位はTeam ざ・まついれなに決まった。
  17. ^ チームKIIの「ラムネの飲み方」公演は再三に亘って延期となっていて、2011年6月の選抜総選挙開票イベントの際にリーダーの高柳明音が「直訴」したことが契機となって同年10月にオリジナル公演が開始したというエピソードがある。
  18. ^ 内山がサプライズ出演。
  19. ^ 。9月4日・5日・6日 - 鬼頭・井口・斉藤、10日 - 井口・後藤理、11日 - 阿比留・井口、12日 - 加藤る・阿比留・後藤理、13日 - 加藤る・内山・斉藤、17日 - 井口・後藤理、19日・20日 - 石田・木下、22日・23日 - 加藤る・鬼頭、24日・25日 - 阿比留・柴田、26日・27日 - 梅本・金子・小林亜、28日 - 大矢、須田。
  20. ^ 6名の中から毎回2名出演。2013年3月までは出演者は週替わりで、正規メンバー・研究生の区別なく出演していて、中西、佐藤実の出演頻度が高かった。
  21. ^ CBCプロ野球中継「燃えよドラゴンズ!」の副音声番組。
  22. ^ 2013年7月15日 - 18日放送分はSKE48がやってくる!スペシャル「SKE48のあんた、誰だぎゃあ?」を放送。
  23. ^ 2013年8月6日 - 8日放送分はまたまたSKE48がやって来た!スペシャル「SKE48のあんた、誰だぎゃあ?」を放送。
  24. ^ 2013年9月18日放送分は「SKE48のあんた、誰だぎゃあ?」を放送。
  25. ^ Station!内の情報コーナー。同名ラジオ番組のテレビスピンオフ企画。岐阜県出身メンバーを中心に出演。
  26. ^ 福岡放送:2009年8月3日(小野・松下)、2010年3月15日・22日(須田・高柳)
    東北放送:2009年8月27日、2010年3月18日(松井珠・松井玲)、2010年8月26日・9月2日(いずれもチームKII)
    テレビ東京:2010年3月23日(桑原・高田)、2010年7月12日(石田・高柳)、2010年11月15日(木下・木本)、2011年12月12日(古川)
    ABCテレビ:2010年4月3日(木﨑・向田)、2010年7月16日(須田・平松)
    北海道テレビ放送:2010年4月14日(石田・若林)
  27. ^ 名古屋放送局制作、東海3県・北陸4県のみの放送だったが、同年9月22日深夜に全国ネットで再放送された。
  28. ^ 名古屋放送局制作、東海3県・北陸4県のみの放送だったが、同年1月31日深夜に全国ネットで再放送された。
  29. ^ 名古屋放送局制作、中部7県のみの放送
  30. ^ 名古屋放送局制作、東海3県・北陸4県のみの放送だったが、同月17日深夜に全国ネットで再放送された。
  31. ^ 過去のレギュラー:加藤る・木下・梅本・斉藤・竹内舞・木﨑・菅・中西・古川・矢方。
  32. ^ 矢方・佐藤実・松村は木曜アシスタントとして週替りで、古川は木曜内包番組の「木曜はアイリの晩」のパーソナリティーとしてそれぞれ出演。
  33. ^ 出演者 - 平松・松下・古川、2011年10月より石田・梅本、同11月より桑原と交代
  34. ^ 2011年3月11日に放送が予定されていたが、東北地方太平洋沖地震東日本大震災)による報道特別番組に切り替わり休止。後日、放送分が再編集されオールナイトニッポンモバイルで配信された。
  35. ^ 出演者 - 木﨑・松井珠・松井玲・矢神・石田・高柳・向田
  36. ^ 出演者 - 小野・桑原・平松・松井玲・金子
  37. ^ 出演者 - 木﨑・矢神・小木曽・高柳・向田
  38. ^ 出演者 - 須田・松井珠・松井玲・石田・高柳・秦・松本
  39. ^ 出演者 - 菅・須田・松井珠・高柳・泰・松村
  40. ^ 出演者 - 大矢・桑原・高田・平松・矢神・赤枝・石田・小木曽・高柳・古川・向田・上野・木本・原
  41. ^ ニッポン放送「アイアプレゼンツ SKE48&HKT48のアイアイトーク」で行なわれた、出演権を賭けた対決企画の勝者特典。出演者 - 須田・木本・古畑・松井玲
  42. ^ 出演者 - 「パレオはエメラルド」選抜メンバー16人。
  43. ^ 出演者 - 秦・古川
  44. ^ 出演者 - 鬼頭・阿比留
  45. ^ 出演者 - 岩永・木下
  46. ^ 出演者 - 古川
  47. ^ 出演者 - 松井玲
  48. ^ 出演者 - 中西・大場・斉藤
  49. ^ 出演者 - 矢方
  50. ^ 出演者 - 柴田
  51. ^ 出演者 - 渡辺
  52. ^ 出演者 - 宮澤・須田・谷・松村
  53. ^ 出演者 - 木﨑・矢方・高柳
  54. ^ 同年5月18日から『おしゃべりつづけまーす ハピ☆ホリ〜Happy Holic Days〜』に移行。
  55. ^ 授賞式で海外特別ゲストとして招かれ、「強き者よ」「青空片想い」を日本語で歌う姿が韓国の地上波テレビで生中継された。韓国では、2004年1月の日本大衆文化第4次開放で日本語の歌の放送を許したが放送局側で録画だけに制限しており、生中継されたのはこれが初めてであった。事前に放送通信審議委員会を通した上で、放送が決定された。
  56. ^ 松井玲はAKB48メンバーとしても出演。
  57. ^ 木本のみ、10月3日に4thシングル選抜メンバーとして先にお披露目・デビューした。

出典[編集]

※この節では表記簡素化のため、SKE48 OFFICIAL WEB SITEは「公式サイト」、SKE48 運営事務局ブログは「事務局ブログ」と表記している。

  1. ^ a b SKE48、エイベックス移籍を東京&名古屋公演で同時発表ナタリー、2011年5月28日、同日閲覧
  2. ^ a b c d e 岡田隆志「SUNSHINE SAKAEプレス発表会およびSKE48プロジェクト発表」スクランブルエッグ、2008年6月7日更新版、2013年1月3日閲覧
  3. ^ a b c AKB48、「Google+」で世界のファンと交流スタート グループ総勢260人が参加」オリコン、2011年12月8日、2013年1月3日閲覧
  4. ^ a b c 23日『AKB48夏祭り』にSKE48が登場!」2008年8月22日付、「SKE48お披露目ライブ終了!」2008年8月23日付、公式サイト、2013年1月3日閲覧
  5. ^ a b c d e f g SKE48とは?」公式サイト、2013年1月2日閲覧
  6. ^ a b c d SKE48結成1周年記念公演『天下を取るぜ!!』記者会見」スクランブルエッグ、2009年8月5日付、2013年1月3日閲覧
  7. ^ a b c 『SKE48』第一期生22名が遂に決定!!」公式サイト、2008年7月31日付、2013年1月3日閲覧
  8. ^ a b 岡田隆志「【SKE48】1st『PARTYが始まるよ』公演レポート(1)記者会見」スクランブルエッグ、2008年10月8日付、2013年1月17日閲覧
  9. ^ a b SKE48劇場改修のお知らせ」公式サイト、2012年7月27日付、2013年1月2日閲覧
  10. ^ a b 「SKE48専用劇場オープン日」初日特別公演」公式サイト、2012年12月9日付、2013年1月3日閲覧
  11. ^ a b c d e SKE48ガイシホール公演がDVD化、5枚組BOXセットも用意」ナタリー、2012年9月27日、2013年1月3日閲覧
  12. ^ a b SKE48 2nd シングル「青空片想い」(劇場盤)3/23握手会について」2009年2月26日、「SKE48 2nd シングル「青空片想い」(通常盤)全国握手会に関して」3月22日、「「青空片想い」(通常盤)初回生産分特典 全国握手会 東京会場に関して」4月9日、「SKE48 10thシングル「タイトル未定」(劇場盤)販売詳細に関して」2012年8月3日、「「キスだって左利き」(通常盤)9/30 全国握手会 詳細決定!!!」9月28日、「「キスだって左利き」(通常盤)10/28 全国握手会詳細決定!!!」10月26日、「「キスだって左利き」(通常盤)11/3 全国握手会に関して」11月1日、「「キスだって左利き」(通常盤)11/18 全国握手会に関して」11月14日、公式サイト、2013年1月3日閲覧
  13. ^ a b AKB48 NEW MAXI SINGLE 「大声ダイヤモンド」 10月22日発売!」公式サイト、2008年10月9日付、2013年1月3日閲覧
  14. ^ オーディション」公式サイト、2014年7月22日閲覧
  15. ^ プロフィール」公式サイト、2014年5月3日閲覧
  16. ^ a b SKE48「真マジンガー」テーマソングでメジャーデビュー」ナタリー、2009年6月8日、2013年1月16日閲覧
  17. ^ a b SKE48、デビュー以来初首位 自己最高の初週21万枚」オリコン、2011年3月15日、2013年1月3日閲覧
  18. ^ 会いたかった【通常盤】」ソニーミュージック、2013年1月14日閲覧
  19. ^ 【オリコン】NMB48、女性歌手史上最高デビュー 初週売上21.8万枚で首位」オリコン、2011年7月26日、2013年1月14日閲覧
  20. ^ AKB48初のシングル首位、17.9万枚で09年女性アーティスト初動売上トップに」オリコン、2009年10月27日、2013年1月14日閲覧
  21. ^ a b 【オリコン】SKE48、3作連続初週50万枚突破 女性歌手2組目の快挙」オリコン、2013年07月23日、2013年8月1日閲覧
  22. ^ “【オリコン】SKE48、11作連続首位 女性グループ歴代2位記録更新”. ORICON STYLE. (2014年8月5日). http://www.oricon.co.jp/news/2040585/full/ 2014年8月6日閲覧。 
  23. ^ a b c d SKE48『初めての課外授業』コンサートレポート」公式サイト、2009年6月3日付、2013年1月3日閲覧
  24. ^ a b SKE48、初のZepp公演を笑顔で終える」チケットぴあ ニュース、2010年1月4日付、2013年1月3日閲覧
  25. ^ a b SKE48「1!2!3!4!ヨロシク!勝負は、これからだ!」詳細最新(11.27@愛知県芸術劇場大ホール)」公式サイト、2010年11月26日付、2013年1月3日閲覧
  26. ^ a b c ナタリー 結成から5年半、SKE48が地元名古屋でついに“神々の領域”に 2014年2月2日, SKE48ナゴヤドーム2DAYS完遂「世界一になれるように」 2014年2月3日
  27. ^ a b c 「SKE48コンサートツアータイトル決定のお知らせ」公式サイト、2010年9月7日付、2013年1月3日閲覧
  28. ^ a b c SKE48全国ツアータイトルのお知らせ」公式サイト、2011年6月26日付、2013年1月3日閲覧
  29. ^ a b c 【紅白】SKE48、研究生がバク転&バック宙3連発! 珠理奈「こう、迫力のあるステージに」」オリコン、2012年12月31日付、2013年1月3日閲覧
  30. ^ a b 名古屋・栄発アイドルグループ「SKE48」世界進出」ピタゴラス・プロモーション・SKE48運営事務局、2009年4月21日、2013年1月3日閲覧
  31. ^ フジテレビ『SMAP×SMAP』内「BISTRO SMAP」 2012年12月3日放送分より
  32. ^ SKE48の茶髪解禁にファン賛否……メンバーは“黒髪至上主義”に苦言も 「保守的すぎる」」 - RBB TODAY、2013年5月14日
  33. ^ a b 各コンテンツ紹介」公式サイト、2013年1月3日閲覧
  34. ^ SKE48 公式メールサイト SKE48 Mail 遂にOPEN!」公式サイト、2013年1月3日閲覧
  35. ^ よくある質問」SKE48 Moblie for SMARTPHONE、2013年1月3日閲覧
  36. ^ a b c d e 東洋経済新報社、2012年
  37. ^ a b c d e 『SKE48 OFFICIAL HISTORY BOOK まだ、夢の途中』、2012年
  38. ^ SUNSHINE SAKAEがSKE48色に!」公式サイト、2008年10月4日付、2013年1月3日閲覧
  39. ^ SKE48 Valentine'09」公式サイト、2009年1月31日付、2013年1月3日閲覧
  40. ^ SUNSHINE SAKAE B1Fでの映像中継開催!」公式サイト、2008年10月5日付、2013年1月3日閲覧
  41. ^ a b 岡田隆志「SKE48『手をつなぎながら』公演記者会見」スクランブルエッグ、2009年2月19日更新版、2013年1月3日閲覧
  42. ^ a b 岡田隆志「SKE48チームKII『会いたかった』公演記者会見」スクランブルエッグ、2009年6月15日更新版、2013年1月3日閲覧
  43. ^ 日刊SPA! - SKE48の聖地「羽豆岬」を盛り立てた人々の思い、2013.08.14付
  44. ^ a b W松井感激! 結成6周年SKE48が地元商店街ライブ - オリコン、2014年7月30日
  45. ^ 「SKE48ナゴヤドーム公演 感激の夢舞台 ファンも結束」、『中日新聞』2014年2月10日付朝刊
  46. ^ ザ・テレビジョン「SKE48悲願のナゴヤドーム単独コンサート2DAYSをリポート!!(2)」、2014年2月6日
  47. ^ SKE48名曲「羽豆岬」歌碑除幕式で大矢「誇りに思う」 - ナタリー 2013年7月5日 0:00、「羽豆岬」に歌碑=SKE48ヒット曲の舞台 - 時事ドットコム 2013/07/05-00:00
  48. ^ a b c プロフィール」公式サイト、2013年1月3日閲覧
  49. ^ BS-TBS『久米宏の「ニッポン百年物語」〜流行歌の100年〜「未来に残すべきニッポンの歌」』、2014年1月
  50. ^ SKE48史上最大規模の握手会、よみうりランドイーストにファン3,000人集結!」CDジャーナル、2010年7月20日付、2013年1月17日閲覧
  51. ^ 大声ダイヤモンド【劇場盤】発売記念握手会 スケジュール発表」2008年10月20日、「AKB48「真夏のSounds good !」劇場盤2012年7月8日(日)開催発売記念大握手会(東京ビッグサイト)詳細決定!!」2012年7月6日、公式サイト、2013年1月3日閲覧
  52. ^ a b c d ディスコグラフィー」及び当該ページ以下シングルの解説ページを参照。公式サイト、2013年1月3日閲覧
  53. ^ 『BUBKA』2011年3月号、コアマガジン
  54. ^ 『SKE48×プレイボーイ2012』集英社、2012
  55. ^ http://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/f-et-tp0-20121012-1031703.html SKEリクエストアワー1位は「羽豆岬」] - ニッカンスポーツ、2012年10月12日
  56. ^ SKE48 オレンジのサイリウムで包まれた充実のナゴド公演千秋楽! - GirlsNews、2014年02月03日
  57. ^ a b 指原1位、世代交代の行方は〜AKB48総選挙〜 1, 3, 4 - 時事ドットコム
  58. ^ 「AKB48白熱論争 延長戦」- 小林よしのりら4人の論客がAKB48とメディアに鋭く切り込む 3 - マイナビニュース、2012年11月26日
  59. ^ NHK名古屋放送局『Uta-tube』2012年8月24日放送分「Uta-Tubeスペシャル SKE48全チーム大集合!」内、秋元康へのインタビューより
  60. ^ a b 白夜書房『BUBKA』2010年10月号、「AKB48 AKB&SKEダンス革命の振付師・牧野アンナ独占インタビュー「ここまで喋って大丈夫かな(笑)」」より
  61. ^ 「2年間、楽しかった実感はない」 新土居沙也加が卒業直前に衝撃発言 - BUBKA Web、2013年11月29日
  62. ^ SKE48突然の大量卒業 「何があった?」「運営のせい?」ファンに戸惑い広がる - j-castニュース、2013年1月16日
  63. ^ a b 「AKB48の最大のライバル、SKE48はブレイクするか1, 3, 4」日本経済新聞電子版(日経エンタテインメント!)、2012年10月29日、2013年1月14日閲覧
  64. ^ AKB48が名古屋・栄に進出!『SKE48』プロジェクト発足記者会見のお知らせ」AKB48オフィシャルブログ、2008年5月30日付、2013年1月3日閲覧
  65. ^ 『SKE48』オーディション 応募締め切りのお知らせ」公式サイト、2008年7月13日付、2013年1月2日閲覧2013年1月2日時点の版にてアーカイブ。
  66. ^ 『SKE48』プロジェクト、いよいよ本格始動!」「今秋からSKE48の活動拠点となる 『SUNSHINE SAKAE』がリニューアルオープン」公式サイト、2008年6月6日付、2013年1月3日閲覧
  67. ^ a b 中西優香より」AKB48オフィシャルブログ、2008年8月24日付、2013年1月3日閲覧
  68. ^ a b 選抜メンバー16名が決定!」公式サイト、2008年10月2日付、2013年1月3日閲覧
  69. ^ SKE48第2期生オーディション応募受付終了のお知らせ」公式サイト、2009年3月15日付、2013年1月3日閲覧
  70. ^ a b AKB48 13thシングル選抜総選挙 結果発表」AKB48オフィシャルブログ、2009年7月8日付、2013年1月3日閲覧
  71. ^ SKE48第3期生オーディション応募受付終了のお知らせ」公式サイト、2009年10月1日付、2013年1月3日閲覧
  72. ^ a b SKE48初の冠番組で個性光る学園バラエティに挑戦」ナタリー、2009年9月19日付、「SKE48学園」PigooHD、2013年1月17日閲覧
  73. ^ a b 紅白歌合戦 追加メンバー参加」公式サイト、2009年12月31日付、2013年1月3日閲覧
  74. ^ a b AKB48 選抜総選挙 結果」AKB48オフィシャルブログ、2010年6月9日付、2013年1月3日閲覧
  75. ^ SKE48第4期生オーディション開催のお知らせ」公式サイト、2010年7月14日付、2013年1月3日閲覧
  76. ^ a b 「SKE48リクエストアワー セットリストベスト30 2010〜神曲はどれだ?〜」開催決定のお知らせ」公式サイト、2010年3月11日付、2013年1月3日閲覧
  77. ^ a b c 新teamKⅡ、teamE結成のお知らせ」公式サイト、2010年12月6日付、2013年1月3日閲覧
  78. ^ teamKII 3rd、teamE 1st 公演初日決定のお知らせ」公式サイト、2011年1月1日付、2013年1月3日閲覧
  79. ^ a b AKB48 22ndシングル選抜総選挙結果」AKB48オフィシャルブログ、2011年6月10日付、2013年1月3日閲覧
  80. ^ SKE48第5期生オーディション開催のお知らせ」公式サイト、2011年8月31日付、2013年1月3日閲覧
  81. ^ AKB48 24th シングル じゃんけん選抜決定!&1位〜8位発表!」AKB48オフィシャルブログ、2011年9月20日、2013年1月3日閲覧
  82. ^ teamKⅡ 3rd「ラムネの飲み方」公演初日決定のお知らせ」公式サイト、2011年9月21日付、2013年1月3日閲覧
  83. ^ a b 新番組『SKE48のマジカル・ラジオ』記者会見(松井珠理奈、松井玲奈、高柳明音)」スクランブルエッグ、2011年10月8日、2013年1月17日閲覧
  84. ^ SKE48事業について (PDF) 」ピタゴラス・プロモーション、2011年11月1日付。
  85. ^ SKE48、握手会で初の観客1万人超え! 松井玲奈も「うれしい」と感激」高橋千文、マイナビニュース、2011年11月14日付、2013年1月3日閲覧
  86. ^ SKE48 新曲「片想いFinally」を引っさげ今夜Mステ初出演」リッスンジャパン、2012年1月27日、2013年1月3日閲覧
  87. ^ SKE48南京公演、取りやめ」中日新聞 Opi-rina、2012年3月2日、2012年1月3日閲覧
  88. ^ 南京のSKE48公演取りやめ 虐殺否定で日本週間中止」共同通信=重慶、2012年3月1日、2013年1月3日閲覧
  89. ^ SKE48チケットセンターOPENのお知らせ」公式サイト、2012年3月17日、2013年1月3日閲覧
  90. ^ ご報告」AKB48オフィシャルブログ、2012年3月24日、2013年1月3日閲覧
  91. ^ AKB48、さいたまSA最終日に前田卒業&総選挙開催発表」ナタリー、2012年3月26日、2013年1月3日閲覧
  92. ^ SKE48 teamE 2nd.「逆上がり」公演 teamEメンバー メッセージ映像」SKE48 Official Channel! 、2012年4月27日付、2013年3月12日閲覧
  93. ^ a b AKB48 27thシングル選抜総選挙 開票結果」AKB48オフィシャルブログ、2012年6月6日付、2013年1月3日閲覧
  94. ^ AKB48第4回総選挙、大島優子が2年ぶり2回目のトップに」ナタリー、2012年6月6日、2013年1月3日閲覧
  95. ^ SKE48 6期生オーディション開催のお知らせ」公式サイト、2012年8月12日付、2013年1月3日閲覧
  96. ^ AKB48 組閣後新体制に関して」公式サイト、2012年8月25日付、2013年1月2日閲覧
  97. ^ a b 昇格メンバーのお知らせ」公式サイト、2012年8月29日付、2013年1月3日閲覧
  98. ^ 次世代エース島崎遥香、AKBじゃんけん選抜で初センター獲得」ナタリー、2012年9月18日、2013年1月3日閲覧
  99. ^ SKE48、ベスト盤的1stアルバム&10thシングル同時発売」ナタリー、2012年8月1日付、2013年1月3日閲覧
  100. ^ 【オリコン】SKE48初の大台、初動50万枚突破 おニャン子に並ぶ6作連続首位」オリコン、2012年9月25日、2013年1月14日閲覧
  101. ^ 第63回NHK紅白歌合戦出場歌手」NHK、2012年11月26日閲覧
  102. ^ 第63回紅白歌合戦 : 初出場にももクロ、きゃりぱみゅ、SKE48、YUIら12組」まんたんウェブ(毎日新聞デジタル)、2012年11月26日付、2013年1月3日閲覧
  103. ^ “【オリコン】SKE48新曲が自己最高初動53.9万枚 おニャン子超え7作連続1位”. ORICON STYLE (オリコン). (2013年2月5日). http://www.oricon.co.jp/news/rankmusic/2021295/full/ 2013年2月5日閲覧。 
  104. ^ SKE48 組閣発表 - SKE48オフィシャルサイト(2013年4月13日)
  105. ^ a b c 新チーム公演セレクション投票のお知らせ - SKE48オフィシャルサイト(2013年6月12日)
  106. ^ 松村香織 ソロプロジェクト開始のお知らせ - SKE48オフィシャルサイト
  107. ^ 『AKB48グループ臨時総会 〜白黒つけようじゃないか!〜』最終日公演・昼の部において発表。AKBグループ研究生が6月に単独武道館 - ORICON STYLE(2013年4月28日)
  108. ^ a b AKB48 32ndシングル選抜総選挙 開票結果 - AKB48オフィシャルブログ(2013年6月8日)
  109. ^ SKE48 新チーム公演 セレクション投票 - SKE48オフィシャルウェブサイト
  110. ^ AKB48グループ初! SKE48の12thシングル「美しい稲妻」、2週連続首位を獲得! - マイナビニュース(2013年7月30日)
  111. ^ a b 新チームS公演は「RESET」公演に決定!!”. SKE48 OFFICIAL WEB SITE (2013年7月23日). 2013年7月24日閲覧。
  112. ^ a b 新チームE公演は「僕の太陽」公演に決定!!”. SKE48 OFFICIAL WEB SITE (2013年7月24日). 2013年7月24日閲覧。
  113. ^ a b 新チームKII 公演は「シアターの女神」公演に決定!!”. SKE48 OFFICIAL WEB SITE (2013年7月25日). 2013年7月25日閲覧。
  114. ^ SKE48地元・美浜町で水着姿も披露【初の単独野外LIVEフォトレポート】 - 日刊SPA!、2013年08月06日
  115. ^ AKB48グループ ドラフト会議 - AKB48公式サイト
  116. ^ 組閣後一覧 SKE48, AKB48, スタッフ人事 - AKB48公式サイト(2014年2月27日時点)
  117. ^ SKE48新メンバー審査は通信カラオケで実施 ナタリー
  118. ^ a b c d SKE48第6期生オーディション」公式サイト、2013年1月3日閲覧
  119. ^ a b 2012年11月30日現在。『SKE48 OFFICIAL HISTORY BOOK まだ、夢の途中』、2012年、31-34頁
  120. ^ 『AKB48選抜総選挙 公式ガイドブック2012』講談社、ムック、2012年。ISBN 978-4063896671
  121. ^ ◎東李苑おめでとう♪◎ - Teamくれれっ娘!4期生・松本栞ブログ(2013年3月1日)
  122. ^ 犬塚あさなの活動について」公式サイト、2012年9月1日付
  123. ^ SKE48研究生 犬塚あさなについてのご報告」公式サイト、2012年9月21日付
  124. ^ a b 『手をつなぎながら』公演選抜メンバーのお知らせ」公式サイト、2009年2月10日、2013年1月3日閲覧
  125. ^ a b c d e 速報!!」SKE運営事務局ブログ、2010年12月6日付、2013年1月3日閲覧
  126. ^ SKE48 チームKII 加藤智子 活動辞退による卒業のご報告 2014年8月26日、SKE48公式サイト
  127. ^ SKE48 チームKII 木下有希子 活動辞退による卒業のご報告 2014年8月26日、SKE48公式サイト
  128. ^ チームKIVに配属予定だったが実施されず移籍。
  129. ^ プロ野球選手、Jリーガー、競輪選手、プロレスラー? AKB48ファミリーに増えるスポーツ選手の娘たち」週プレNEWS、集英社、2011年10月27日、2011年10月29日閲覧
  130. ^ SKE48研究生 荻野利沙に関してのご報告」公式サイト、2012年12月16日付
  131. ^ 研究生、荻野利沙の活動について」事務局ブログ、2012年12月17日付
  132. ^ 「荻野利沙 - Google+ 2012年12月16日付投稿分」
  133. ^ a b 荻野利沙の活動再開 及び、藤本美月の活動辞退、ご報告」公式サイト、2013年4月20日付
  134. ^ 火曜日担当【新】お天気キャスター 【はじめまして!鈴木きらら です!】事務所は所属していないが、現在はJ:COMチャンネル『夕なび 湘南〜横浜』の番組で、火曜日のお天気キャスターを務めている。
  135. ^ a b 鈴木きららからのご報告」公式サイト、2008年11月2日付、2013年1月3日閲覧
  136. ^ a b 高井つき奈 卒業のお知らせ」公式サイト、2009年7月30日付、2013年1月3日閲覧
  137. ^ a b 前田栄子(SKE48 team KII)、SDN48に移籍のご報告」公式サイト、2009年11月29日付、2013年1月3日閲覧
  138. ^ a b c メンバー卒業のご報告」公式サイト、2009年11月27日付、2013年1月3日閲覧
  139. ^ a b 山下もえ卒業のお知らせ」公式サイト、2009年12月8日付、2013年1月3日閲覧
  140. ^ a b c 新海里奈(チームS)、森紗雪(チームS)の今後の活動について」公式サイト、2010年4月1日付、2013年1月3日閲覧
  141. ^ a b c d メンバー卒業のご報告」公式サイト、2010年5月8日付、2013年1月3日閲覧
  142. ^ a b 松下唯卒業のご報告」公式サイト、2011年8月25日付、2013年1月3日閲覧
  143. ^ a b 中村優花卒業のご報告」公式サイト、2011年11月28日付、2013年1月3日閲覧
  144. ^ a b 小野晴香卒業のご報告」公式サイト、2012年3月4日付、2013年1月3日閲覧
  145. ^ 本日のチームS公演で、小野晴香の3月いっぱいでの卒業を自ら発表させていただきまし...」湯浅洋、Google+、2012年3月5日付、2013年1月3日閲覧
  146. ^ a b c 卒業メンバーのご報告」公式サイト、2012年3月8日付、2013年1月3日閲覧
  147. ^ a b 本日のチームE公演で、間野と山田の卒業発表をさせて頂きました。」湯浅洋、Google+、2012年3月8日付、2013年1月3日閲覧
  148. ^ 昇格メンバーのお知らせ」公式サイト、2009年10月30日付、2013年1月3日閲覧
  149. ^ a b 若林倫香卒業のご報告」公式サイト、2012年7月2日付、2013年1月3日閲覧
  150. ^ a b 平田璃香子卒業のお知らせ」11月30日付、公式サイト、2013年1月3日閲覧
  151. ^ SKE48チームS 新土居沙也加 活動辞退による卒業のご報告”. 公式サイト (2013年11月22日). 2013年11月22日閲覧。
  152. ^ SKE48 チームE 菅なな子 活動辞退による卒業のご報告”. 公式サイト (2013年12月7日). 2013年12月7日閲覧。
  153. ^ SKE48 チームS 佐藤聖羅 活動辞退による卒業のご報告”. 公式サイト (2014年2月14日). 2014年1月17日閲覧。
  154. ^ SKE48 チームS 向田茉夏 活動辞退による卒業のご報告”. 公式サイト (2014年3月12日). 2014年1月17日閲覧。
  155. ^ SKE48 チームS 出口陽 活動辞退による卒業のご報告”. 公式サイト (2014年3月13日). 2014年3月13日閲覧。
  156. ^ SKE48 チームE 井口栞里 活動辞退による卒業のご報告”. 公式サイト (2014年4月8日). 2014年4月8日閲覧。
  157. ^ SKE48 チームE 鬼頭桃菜 今後の活動に関して”. 公式サイト (2014年3月23日). 2014年3月23日閲覧。
  158. ^ SKE48 チームKⅡ 松本梨奈 活動辞退による卒業のご報告”. 公式サイト (2014年2月20日). 2014年2月20日閲覧。
  159. ^ SKE48 チームE 金子栞 活動辞退による卒業のご報告”. 公式サイト (2014年4月8日). 2014年4月8日閲覧。
  160. ^ SKE48 チームE 大脇有紗 今後の活動に関して 2014年7月12日、SKE48公式サイト
  161. ^ a b c メンバー卒業のお知らせ」公式サイト、2009年4月23日付、2013年1月3日閲覧
  162. ^ a b 柴木愛子 卒業のお知らせ」公式サイト、2009年8月18日付、2013年1月3日閲覧
  163. ^ a b c d メンバー卒業のご報告」「前川愛佳 卒業のご挨拶について(10月6日)」公式サイト、2009年9月30日付、2013年1月3日閲覧
  164. ^ 公式プロフィール
  165. ^ 公式プロフィール
  166. ^ a b 研究生契約解除のお知らせ」公式サイト、2009年12月9日付、2013年1月3日閲覧
  167. ^ a b メンバー卒業のご報告」公式サイト、2011年2月23日付、2013年1月3日閲覧
  168. ^ a b 卒業メンバーのご報告」公式サイト、2012年4月23日付、2013年1月3日閲覧
  169. ^ 6期研究生 宮脇理子 辞退のご報告」公式サイト、2013年3月11日付、2013年3月11日閲覧
  170. ^ a b SKE48研究生 日置実希、6期生伊藤茜 活動辞退のご報告
  171. ^ SKE48研究生 北原侑奈 活動辞退による卒業のご報告”. 公式サイト (2013年11月22日). 2013年11月22日閲覧。
  172. ^ SKE48 研究生 矢野杏月 活動辞退による卒業のご報告”. 公式サイト (2013年12月7日). 2013年12月7日閲覧。
  173. ^ SKE48 研究生 山本由香 活動辞退による卒業のご報告”. 公式サイト (2014年3月10日). 2014年3月10日閲覧。
  174. ^ SKE48 研究生 折戸愛彩 活動辞退による卒業のご報告”. 公式サイト (2014年3月10日). 2014年3月10日閲覧。
  175. ^ SKE48 研究生 空美夕日 活動辞退による卒業のご報告”. 公式サイト (2014年5月23日). 2014年5月23日閲覧。
  176. ^ SKE48 研究生 後藤真由子 活動辞退による卒業のご報告”. 公式サイト (2014年7月12日). 2014年7月12日閲覧。
  177. ^ 『SKE48』第一期生22名が遂に決定!!」公式サイト、2008年7月31日付、2013年1月3日閲覧
  178. ^ SKE48チームKⅡ初お披露目のお知らせ」公式サイト、2009年4月17日付、2013年1月3日閲覧
  179. ^ a b 第3期生オーディション終了のご報告」公式サイト、2009年11月3日付、2013年1月3日閲覧
  180. ^ SKE48、地元・名古屋ライブで第4期生16名をお披露目」ナタリー、2010年10月6日付、2013年1月17日閲覧
  181. ^ SKE48、2度目のリクエストアワーで第5期生デビュー」ナタリー、2011年11月28日付、2013年1月17日閲覧
  182. ^ 終身名誉研究生の松村香織を除く
  183. ^ 「ケロロガールズ」活動開始のお知らせ」公式サイト、2008年12月15日付、2013年1月3日閲覧
  184. ^ ASBee×SKE48 - SKE48デコシューズ総選挙! 投票結果
  185. ^ a b c d e f g SKE48 - タイアップ」CDジャーナル、2013年1月14日閲覧
  186. ^ ディスコグラフィー 1!2!3!4! ヨロシク!」公式サイト、2013年1月14日閲覧
  187. ^ ディスコグラフィー オキドキ」公式サイト、2013年1月14日閲覧
  188. ^ SKE48チームKII初のオリジナル公演、ついにスタート - ナタリー、2011年10月3日 19:56
  189. ^ NHK BSプレミアム「密着!秋元康2160時間〜エンターテインメントは眠らない〜」2013年2月11日放送分より
  190. ^ a b c d “AKB48グループ新公演のお知らせ”. SKE48 OFFICIAL WEB SITE. http://www.ske48.co.jp/news/?id=1377262107 2013年8月24日閲覧。 
  191. ^ a b AKB48 33rdシングル「ハート・エレキ」2013年12月1日(日)劇場盤発売記念 大握手会 SKE48 チームSメンバー 参加とユーザー抽選購入申込みのお知らせ”. SKE48 OFFICIAL WEB SITE (2013年9月19日). 2013年9月20日閲覧。
  192. ^ a b c d お知らせ”. SKE48 OFFICIAL WEB SITE (2013年12月4日). 2013年12月5日閲覧。
  193. ^ a b チームS 5th公演 延期のお知らせ”. SKE48 OFFICIAL WEB SITE (2014年2月6日). 2014年2月7日閲覧。
  194. ^ a b c d e f g h i j k l 2012年11月30日現在。『SKE48 OFFICIAL HISTORY BOOK まだ、夢の途中』、2012年、187頁
  195. ^ a b c 千秋楽公演・初日公演 日程のお知らせ”. SKE48 OFFICIAL WEB SITE (2013年6月24日). 2013年6月24日閲覧。
  196. ^ チームS 5th公演 延期のお知らせ”. SKE48 OFFICIAL WEB SITE (2013年11月15日). 2013年11月16日閲覧。
  197. ^ 6/29(日)公演スケジュール変更のお知らせ”. SKE48 OFFICIAL WEB SITE (2014年6月20日). 2014年6月20日閲覧。
  198. ^ AKB48劇場でのSKE48公演開催決定!」2011年11月11日、「AKB48劇場でのSKE48公演開催決定!」12月13日、公式サイト、2013年1月3日閲覧
  199. ^ a b 12月20日コンサート開催決定!」2008年11月12日、「メンバー休演のお知らせ」12月16日、公式サイト、2008年9月22日付、2013年1月3日閲覧
  200. ^ 東京・秋葉原のAKB48劇場にてSKE48『手をつなぎながら』公演の開催決定」公式サイト、2009年5月10日付、2013年1月3日閲覧
  201. ^ a b c d SKE48出張公演開催のお知らせ」公式サイト、2012年9月16日、2013年1月3日閲覧
  202. ^ AKB48 33rdシングル「ハート・エレキ」2013年12月1日(日)劇場盤発売記念 大握手会 SKE48 チームSメンバー AKB48劇場 出張公演 について”. 公式サイト (2013年11月29日). 2013年11月29日閲覧。
  203. ^ AKB48劇場 SKE48 チームS 出張公演(「ハート・エレキ」劇場盤 抽選招待公演)について”. 公式サイト (2014年5月20日). 2014年5月20日閲覧。
  204. ^ a b SKE48出張公演(NMB48劇場)のお知らせ」公式サイト、2012年2月8日、2013年1月3日閲覧
  205. ^ a b SKE48研究生出張公演決定のお知らせ」公式サイト、2012年7月28日、2013年1月3日閲覧
  206. ^ a b SKE48出張公演(HKT48劇場)開催のお知らせ」公式サイト、2012年2月15日、2013年1月3日閲覧
  207. ^ 4.12 SKE48 teamS 3rd「制服の芽」東京公演情報(最新)」2011年4月3日、「7.17 SKE48 teamS 3rd「制服の芽」東京公演開催のお知らせ」6月29日、公式サイト、2013年1月3日閲覧
  208. ^ 5.21 SKE48 teamS 3rd「制服の芽」大阪公演詳細(最新)」公式サイト、2010年5月20日、2013年1月3日閲覧
  209. ^ 8/16 SKE48 teamKⅡ 2nd「手をつなぎながら」大阪公演前売り販売応募開始」公式サイト、2010年8月12日、2013年1月3日閲覧
  210. ^ 8/17 SKE48 teamS 3rd「制服の芽」大阪公演詳細」公式サイト、2010年8月7日、2013年1月3日閲覧
  211. ^ 9.24 SKE48 teamS「制服の芽」福岡出張公演について」公式サイト、2010年9月24日、2013年1月3日閲覧
  212. ^ a b c d SKE48出張公演開催のお知らせ」公式サイト、2012年10月15日、2013年1月3日閲覧
  213. ^ 「見逃した君たちへ」〜AKB48グループ全公演〜」公式サイト、2011年4月27日、2013年1月3日閲覧
  214. ^ 2011.09.04 SKE48シンガポール公演」「SKE48シンガポール初公演(AKB48劇場シンガポール公演第5弾)」公式サイト、2013年1月3日閲覧
  215. ^ 「名古屋一揆 supported by LAWSON」チケット先行抽選販売情報(最新)」公式サイト、2009年11月14日付、2013年1月3日閲覧
  216. ^ SKE48、初のZepp公演を笑顔で終える」チケットぴあ ニュース、2010年1月4日付、2013年1月3日閲覧
  217. ^ 『SKE48伝説、始まる』コンサートレポート」スクランブルエッグ、2010年5月15日付、2013年1月17日閲覧
  218. ^ SKE48「1!2!3!4!ヨロシク!勝負は、これからだ!」詳細最新(11.27@愛知県芸術劇場大ホール)」公式サイト、2010年11月26日付、2013年1月3日閲覧
  219. ^ SKE48コンサート(4/29、5/2)タイトル決定のお知らせ」公式サイト、2011年4月26日付、2013年1月3日閲覧
  220. ^ a b コンサート開催のお知らせ」公式サイト、2012年9月9日。
  221. ^ SKE48単独コンサート SKE48 春コン 2013「変わらないこと。ずっと仲間なこと」開催決定のお知らせ」公式サイト、2013年3月3日付、2013年3月11日閲覧
  222. ^ コンサートツアー開催決定のお知らせ”. 公式サイト (2013年8月17日). 2013年8月18日閲覧。
  223. ^ SKE党決起集会。「箱で推せ!」 チケット先行発売のお知らせ”. 公式サイト (2013年10月10日). 2013年10月11日閲覧。
  224. ^ a b c d 演目情報 - SKE48オフィシャルウェブサイト
  225. ^ 「SKE48リクエストアワー セットリストベスト50 2011 〜ファンそれぞれの神曲たち〜」チケット販売スケジュールのお知らせ」公式サイト、2011年10月28日付、2013年1月3日閲覧
  226. ^ NHKホールコンサートにSKE48が出演!」公式サイト、2008年9月22日付、2013年1月3日閲覧
  227. ^ NHKコンサート詳細決定!!」AKB48オフィシャルブログ、2009年2月4日付、2013年1月3日閲覧
  228. ^ NHKホールコンサートにSKE48が出演!」公式サイト、2008年9月22日付、2013年1月3日閲覧
  229. ^ AKB48「分身の術」ツアー(大阪・名古屋)SKE48参加メンバー」公式サイト、2009年8月11日付、2013年1月3日閲覧
  230. ^ 「AKB48夏のサルオバサン祭り」参加」公式サイト、2009年9月12日付、2013年1月3日閲覧
  231. ^ AKB48『柱の会』会員様 先行抽選申込のご案内」AKB48オフィシャルブログ、2009年1月16日付、2013年1月3日閲覧
  232. ^ AKB48『柱の会』会員様 横浜アリーナコンサート先行抽選申込のご案内」AKB48オフィシャルブログ、2010年1月28日付、2013年1月3日閲覧
  233. ^ 『柱の会』会員様 先行抽選申込のご案内」AKB48オフィシャルブログ、2010年5月18日付、2013年1月3日閲覧
  234. ^ 「KYORAKU presents AKB48 SKE48 LIVE IN ASIA supported by スカパー!」チケット販売のお知らせ」公式サイト、2010年10月12日付、2013年1月3日閲覧
  235. ^ a b 3月30日にAKB48グループ総出演公演を開催予定であったが、悪天候のため6月8日に延期となった。
  236. ^ 東海テレビ『モウソウ刑事』ドラマ決定!!」公式サイト、2010年12月22日付、2013年1月3日閲覧
  237. ^ 「第61回NHK紅白歌合戦」SKE48出演のお知らせ」公式サイト、2010年12月30日付、2013年1月3日閲覧
  238. ^ 20:00以降の出演だったため、中学生以下のメンバー(江籠・市野・大脇・井田・折戸・北川・北野・空・竹内彩・野口・山田樹)は不参加。
  239. ^ SAKAE TARO、AKBINGO!」2009年1月6日付、「SAKAE TARO、AKBINGO!」1月19日付、公式サイト、2013年1月3日閲覧
  240. ^ NEWS 5 PLUSの放送終了に伴い、2014年1月6日より新番組に移行。
  241. ^ Station!内番組紹介ページ
  242. ^ 22日24:25放送の中京テレビ「SAKAE TA☆RO」でSKE48を大特集!」2008年8月22日付、公式サイト、2013年1月3日閲覧
  243. ^ TBS「でらSKE〜夜明け前の国盗り48番勝負」放送スタートのお知らせ」公式サイト、2010年3月18日付、2013年1月3日閲覧
  244. ^ 東海テレビ新番組「ぶっつけ!!」放送スタートのお知らせ」公式サイト、2012年6月1日付、2013年1月3日閲覧
  245. ^ テレビ愛知 新番組「3時のつボッ!」スタートのお知らせ」公式サイト、2012年5月27日付、2013年1月3日閲覧
  246. ^ 名古屋放送局制作、東海3県・北陸4県のみの放送だったが、同年12月28日全国ネットで再放送された。(東北地方、近畿地方、佐賀県を除く)
  247. ^ 名古屋放送局制作、中部7県のみの放送
  248. ^ 名古屋放送局制作、東海3県・北陸4県のみの放送だったが、同年10月25日全国ネットで再放送された。(近畿地方を除く)
  249. ^ SKE48 3Dシネマライブvol.1「制服の芽」公演2011」公式サイト、2011年1月22日付、2013年1月3日閲覧
  250. ^ CBCラジオ番組『SKE48観覧車へようこそ!!』放送スタートのお知らせ」公式サイト、2009年4月6日付、2013年1月3日閲覧
  251. ^ FM AICHI新番組出演のお知らせ」公式サイト、2010年4月1日、2013年1月3日閲覧
  252. ^ ぎふチャン番組紹介ページ
  253. ^ FMわっち「SKE48放課後倶楽部」放送開始のお知らせ」公式サイト、2010年7月6日、2013年1月3日閲覧
  254. ^ FM AICHI「神田朱未のわたしのすきなこと」」公式サイト、2009年11月22日、2013年1月3日閲覧
  255. ^ NHK名古屋放送局のスタジオから公開生放送された。
  256. ^ コミュファラジオ ブロードバンド東海ラジオ SKE48 1+1は2じゃないよ!」 公式サイト
  257. ^ 2013年3月20日より『おしゃべりやってまーす 第48放送メモリーズ』として第1回 - 46回放送分(2010年3月24日 - 2011年5月4日)が再配信された。
  258. ^ 2013年5月6日より『おしゃべりやってまーす 第48放送2ndメモリーズ』として第1回 - 69回放送分(2011年5月16日 - 2013年3月25日)が再配信された。
  259. ^ 2013年5月1日より『おしゃべりつづけまーす ハピ☆ホリ メモリーズ』として第1回 - 74回放送分(2011年5月18日 - 2013年3月27日)が再配信された。
  260. ^ 2013年8月14日更新分にてタイトル変更。またタイトル変更を行なうのに当たり、5月15日 - 7月3日更新分まで「梅風る生(仮)」の仮タイトルが付けられていた。
  261. ^ 「びっくりドンキー」のCMにSKE48のメンバーが登場!!」公式サイト、2010年5月16日付、2013年1月3日閲覧
  262. ^ 本日開催されたSKE48のチャリティーライブの模様がオンエア!」8月30日付、「SKE48からチャリティーライブ&募金活動の感想が到着!」9月23日付、公式サイト、2013年1月3日閲覧
  263. ^ 31日『キャラホビ』にSKE48が登場!」公式サイト、2008年8月24日付、2013年1月3日閲覧
  264. ^ メ〜テレ秋まつり2008にSKE48が緊急出演!」公式サイト、2008年9月22日付、2013年1月3日閲覧
  265. ^ SKE48地上波初生放送ライブ!」公式サイト、2008年月日付、2013年1月3日閲覧
  266. ^ 『東海テレビ大感謝祭』にSKE48が登場!」公式サイト、2008年10月28日付、2013年1月3日閲覧
  267. ^ SAKAEクリーン大作戦 with SKE48」2009年2月26日付、「第2回〃」4月17日付、「第3回〃」6月19日、「第4回〃」9月15日付、「第5回〃」11月24日付、「第6回〃」12月18日付、「第7回〃」2010年2月17日付、「第8回〃」3月11日付、「第9回〃」4月30日付、「第10回〃」11月11日、「第11回〃」12月22日付、「第12回〃」2011年4月9日付、「「出張!SAKAEクリーン大作戦 in MIHAMA」」7月8日、「第13回〃」9月8日付、「第14回〃」12月6日、「第15回〃」2012年6月5日付、公式サイト、2013年1月3日閲覧
  268. ^ a b 3月20日、21日開催各イベント参加のお知らせ」公式サイト、2009年3月19日付、2013年1月3日閲覧
  269. ^ SKE48な・ご・や商業フェスタ2009 のオフィシャルサポーターに決定!!」公式サイト、2009年2月15日付、2013年1月3日閲覧
  270. ^ C3 in Hong Kong 2009 入場券についてのお知らせ」公式サイト、2009年4月17日付、2013年1月3日閲覧
  271. ^ 『でらホビなごや』出演のお知らせ」公式サイト、2009年4月12日付、2013年1月3日閲覧
  272. ^ SKE48が母の日を応援します!」公式サイト、2009年5月9日付、2013年1月3日閲覧
  273. ^ 一宮七夕祭り参加のお知らせ」公式サイト、2009年7月25日付、2013年1月3日閲覧
  274. ^ 「世界コスプレサミット2009」詳細について」2009年7月30日付、「テレビ愛知特別番組「世界コスプレサミット2009〜真夏だぜ!クールジャポン爆笑祭〜」」8月8日付、公式サイト、2013年1月3日閲覧
  275. ^ まるナツ!ガーデン2009参加のお知らせ(最新)」公式サイト、2009年7月31日付、2013年1月3日閲覧
  276. ^ 東北楽天イーグルス 『KYORAKU モアサプライズ!!ナイター』参加のお知らせ」公式サイト、2009年8月11日付、2013年1月3日閲覧
  277. ^ 「GO!SHIODOMEジャンボリー ワッショイ!2009」参加のお知らせ」公式サイト、2009年8月21日付、2013年1月3日閲覧
  278. ^ (最新)24 HOUR TELEVISON 32「愛は地球を救う」参加のお知らせ」公式サイト、2009年8月29日付、2013年1月3日閲覧
  279. ^ 「SKE48「キャラホビ2009」出演レポート 1, 2」スクランブルエッグ、2009年9月9日付、2013年1月17日閲覧
  280. ^ 「Super★Premium vol.2」参加のお知らせ(最新)」公式サイト、2009年9月16日付、2013年1月3日閲覧
  281. ^ 環境デーなごや2009参加のお知らせ」公式サイト、2009年月日付、2013年1月3日閲覧
  282. ^ Sakae Movie Award 2009オフィシャルサポーター決定のお知らせ」公式サイト、2009年9月9日付、2013年1月3日閲覧
  283. ^ 「メ〜テレ秋まつり2009」参加のお知らせ(最新)」2009年9月26日付、「メ〜テレ「BOMBER-E秋まつりSP」」10月4日付、公式サイト、2013年1月3日閲覧
  284. ^ 「名古屋まつり」参加のお知らせ(最新)」公式サイト、2009年10月4日付、2013年1月3日閲覧
  285. ^ 学園祭応援企画第1弾決定!!」公式サイト、2009年10月8日付、2013年1月3日閲覧
  286. ^ (最新)SKE48 KYORAKU×Sammy【ぱちんこ・パチスロあしたのジョーファンフェスティバル】に参加決定!!」公式サイト、2010年1月18日付、2013年1月3日閲覧
  287. ^ セントレア・チャレンジキャンペーンwithSKE48&セグウェイ」公式サイト、2010年2月28日付、2013年1月3日閲覧
  288. ^ 「ふれ愛フェスタ2010」参加のお知らせ(最新)」公式サイト、2010年2月19日付、2013年1月3日閲覧
  289. ^ 「GREEN LIVE」参加のお知らせ」公式サイト、2010年2月16日付、2013年1月3日閲覧
  290. ^ 鈴鹿サーキット“2010モータースポーツファン感謝デー”参加のお知らせ」公式サイト、2010年3月5日付、2013年1月3日閲覧
  291. ^ 「なごや水フェスタ」参加のお知らせ」公式サイト、2010年5月16日付、2013年1月3日閲覧
  292. ^ 参議院議員通常選挙 啓発広報部員任命のお知らせ」公式サイト、2010年6月25日付、2013年1月3日閲覧
  293. ^ 「スカパー!×PigooHD SPECIAL SKE48学園♥祭 バンドしちゃおうLIVE!!」詳細(最新)」公式サイト、2010年6月29日付、2013年1月3日閲覧
  294. ^ 「まるナツ2010スペシャルライブ」開催のお知らせ」公式サイト、2010年7月14日付、2013年1月3日閲覧
  295. ^ 「BIG WAVE 2010」参加のお知らせ」公式サイト、2010年7月19日付、2013年1月3日閲覧
  296. ^ 「世界コスプレサミット2010」参加のお知らせ(訂正)」公式サイト、2010年7月30日付、2013年1月3日閲覧
  297. ^ 東北楽天イーグルス「KYORAKU モアサプライズ!!ナイター」参加のお知らせ」公式サイト、2010年8月9日付、2013年1月3日閲覧
  298. ^ 「2010神宮外苑花火大会」参加のお知らせ」公式サイト、2010年6月4日付、2013年1月3日閲覧
  299. ^ 「キャラホビ2010」詳細のお知らせ」公式サイト、2009年8月25日付、2013年1月3日閲覧
  300. ^ 第12回日本ど真ん中祭り参加のお知らせ」公式サイト、2010年8月8日付、2013年1月3日閲覧
  301. ^ 「アイドルユニットサマーフェスティバル2010」参加のお知らせ」公式サイト、2010年6月25日付、2013年1月3日閲覧
  302. ^ 第一興商Presents「DAMスペシャルナイター」参加のお知らせ」公式サイト、2010年9月1日付、2013年1月3日閲覧
  303. ^ 韓国地上波放送で日本歌手が日本語の歌、初の生放送」聯合ニュース、2010年9月13日付、2011年2月8日閲覧
  304. ^ 『SEOUL INTERNATIONAL DRAMA AWARDS 2010』参加のお知らせ」公式サイト、2010年9月7日、2013年1月2日閲覧
  305. ^ 鈴鹿医療科学大学 学園祭「碧鈴祭」参加のお知らせ」公式サイト、2009年10月22日付、2013年1月3日閲覧
  306. ^ 「BIGフェスティバル」参加」公式サイト、2010年11月7日付、2013年1月3日閲覧
  307. ^ 「AGE STOCK 2010」参加のお知らせ」公式サイト、2010年11月13日付、2013年1月3日閲覧
  308. ^ SKE48と行く! 2泊3日 楽園沖縄ツアー」JTB、2013年1月3日閲覧
  309. ^ 香港「C3 in Hong Kong 2011」でライブ開催!!」公式サイト、2011年3月6日付、2013年1月3日閲覧
  310. ^ 「ファミリーマート・東海テレビpresents SPRING STAGE2011 」開催日決定のお知らせ」公式サイト、2011年4月5日付、2013年1月3日閲覧
  311. ^ 「お台場合衆国めざましライブ2011」チケット販売のお知らせ」公式サイト、2011年7月29日付、2013年1月3日閲覧
  312. ^ 「キャラホビ2011」ミニライブ日程に関して」2011年7月11日付、「「キャラホビ2011」SKE48ブース イベント詳細」8月25日付、公式サイト、2013年1月3日閲覧
  313. ^ めざましライブ2012出演決定!!」公式サイト、2012年7月5日付、2013年1月3日閲覧
  314. ^ 2012神宮外苑花火大会 出演について」公式サイト、2012年7月4日付、2013年1月3日閲覧
  315. ^ 「a-nation musicweek Charge Go! ウイダーinゼリー」出演決定のお知らせ」公式サイト、2012年5月12日付、2013年1月3日閲覧
  316. ^ 「TOKYO GIRLS COLLECTION in NAGOYA 2012」出演のお知らせ」公式サイト、2012年8月23日付、2013年1月3日閲覧
  317. ^ 「メ〜テレ秋祭り2012」出演決定のお知らせ」公式サイト、2012年9月22日付、2013年1月3日閲覧
  318. ^ 日本赤十字社愛知県支部HP 講習NEWS」2012年11月8日付、2013年3月5日閲覧
  319. ^ SKE高柳らが防犯PR 名古屋でW一日警察署長 」ORICON STYLE、2013年2月20日22:12
  320. ^ SKE48 SPECIAL LIVE SHOW東海テレビ「まるナツ!2013」2013年8月2日閲覧
  321. ^ ☆出演メンバー決定!!!東海ラジオ「SKE48 1+1は2じゃないよ! SKE48 1+1+1は3じゃないよ!」2014年6月14日閲覧
  322. ^ SKE48 SPECIAL LIVE SHOW 2014東海テレビ「まるナツ!2014」2013年8月4日閲覧
  323. ^ 「朝日新聞」連載開始のお知らせ」公式サイト、2010年8月17日付、2013年1月3日閲覧
  324. ^ SKE48 オフィシャルショップオープン」公式サイト、2010年9月29日付、2013年1月3日閲覧
  325. ^ SKE48グッズの取り扱いに関して」公式サイト、2012年9月18日、2013年1月3日閲覧
  326. ^ SKE48名古屋Shop(Shop48 offical Store)オープンのお知らせ」2010年9月29日付、「SKE48名古屋ショップ休業のお知らせ」2012年11月22日付、「SKE48 CAFE&SHOP with AKB48オープンのお知らせ」11月30日付、公式サイト、2013年1月3日閲覧
  327. ^ SKE48 オンラインショップ オープンのお知らせ」公式サイト、2013年1月4日閲覧
  328. ^ 本日、SKE48ネットショップがオープンしました!」SKE48 OFFICIAL NET SHOP、2011年4月19日、2013年1月4日閲覧
  329. ^ SKE48 LIVE!! ON DEMAND」DMM.com、2013年1月3日閲覧
  330. ^ 【DMM.com】SKE48 LIVE!! ON DEMANDグランドオープン!!」公式サイト、2011年7月28日、2013年1月3日閲覧
  331. ^ SKE48 LIVE!! ON DEMANDにて『SKE48の世界征服女子』独占無料配信!」公式サイト、2011年10月12日、2013年1月3日閲覧
  332. ^ SKE48への「LOVEあいちサポーターズ」委嘱について」愛知県 記者発表、2011年7月13日付、2012年12月06日閲覧
  333. ^ SKE48を「消防団サポーター」に任命」YOMIURI ONLINE、2013年9月3日付、2013年9月4日閲覧
  334. ^ ESD盛り上げに一役、SKE48 県広報大使に」朝日デジタル、2014年5月8日付、2014年5月11日閲覧
  335. ^ 『SKE48』第一期生オーディションの1次審査が終了」公式サイト、2008年7月17日付、2013年1月3日閲覧
  336. ^ 第2期生オーディション最終結果のお知らせ」公式サイト、2009年4月13日付、2013年1月3日閲覧
  337. ^ SKE48を卒業するメンバー9人の軌跡を紹介!! - SKE48 Mobileサイトにて3期生小木曽汐莉、上野圭澄の合格日記載、2013年4月13日付
  338. ^ 第4期生オーディション最終結果のお知らせ」公式サイト、2010年9月30日付、2013年1月3日閲覧
  339. ^ SKE48を卒業するメンバー9人の軌跡を紹介!! - SKE48 Mobileサイトにて4期生原望奈美の合格日記載、2013年4月13日付
  340. ^ Narinari.com(Exciteニュース)「SKE48選抜入り木本花音にどよめき、新シングルやW松井のユニットも発表。」2010年10月4日、ナタリー(Exciteニュース)「SKE48、地元・名古屋ライブで第4期生16名をお披露目」2010年10月6日
  341. ^ SKE48第5期生オーディション、仮合格者16名決定」ナタリー、2011年10月17日、2013年1月3日閲覧
  342. ^ 初お披露目【SKE48 第5期生】全13名を一挙公開」日刊SPA!、2011年11月28日、2013年1月14日閲覧
  343. ^ SKE48 6期生20人がレギュラー公演初登場!総勢83人体制に」芸能ニュースラウンジ!、2013年2月28日、2013年3月10日閲覧
  344. ^ お知らせ(2013年12月10日、AKB48公式ブログ)
  345. ^ 緊張気味のSKE48に、サブちゃん「かわいい」」hotexpress、2011年2月4日
  346. ^ SKE48、AKB48に「勝つ自信はある!」」マイナビニュース、2011年1月14日
  347. ^ SKE48、1stアルバムがギネス世界記録に認定 W松井も大喜び」オリコン、2012年11月19日

参考文献[編集]

  • 『名古屋・栄のアイドルが全国制覇へ!! SKE48「大躍進」の経済学』東洋経済新報社『週刊東洋経済臨時増刊 進化する名古屋 2012』収録、2012年5月7日。NAID 40019315534
  • 『SKE48 OFFICIAL HISTORY BOOK まだ、夢の途中』徳間書店、タウンムック、2012年12月21日。ISBN 978-4197103171

関連項目[編集]

外部リンク[編集]