置鮎龍太郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
この項目には、一部のコンピュータや閲覧ソフトで表示できない文字が含まれています詳細
おきあゆ りょうたろう
置鮎 龍太郎
プロフィール
愛称 オッキー・チッキー[1]、ちきこ・チキコ[注 1]、龍ちゃん、部長[注 2]
性別 男性
出生地 日本の旗 日本福岡県北九州市小倉区(現小倉南区)(大阪府大阪市育ち)
生年月日 1969年11月17日(44歳)
血液型 O型[注 3]
身長 170 cm
職業 声優
事務所 青二プロダクション
配偶者 前田愛
活動
活動時期 1989年 -
デビュー作 リリパット(『ドラゴンクエスト 勇者アベル伝説』)
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

置鮎 龍太郎(おきあゆ りょうたろう、1969年11月17日 - [2])は、日本声優ナレーターである。青二プロダクション所属。

妻は同じく声優前田愛[3]。元妻は同じく声優の永澤菜教俳優沖田浩之(本名:置鮎広之[注 4])は遠縁の親戚。

経歴[編集]

大阪市立南港光小学校大阪市立南港北中学校[4]大阪府立阿倍野高等学校出身。

青二塾大阪校第6期卒[5]。『ドラゴンクエスト』のリリパット役で正式にデビュー。『新世紀GPXサイバーフォーミュラ』のフランツ・ハイネル役で知名度を上げる。1996年放送の『地獄先生ぬ〜べ〜』の鵺野鳴介役で初主演。

特色[編集]

主にクールな二枚目役を中心とし、少年役から中年役まで演じる。

経歴の中でも『SLAM DUNK』や『地獄先生ぬ〜べ〜』をはじめとした1990年代・2000年代の『週刊少年ジャンプ』連載作品を原作とするアニメに多く出演している。また、海外ドラマや洋画の吹き替えも多く担当している。

曽我部和恭が2000年をもって引退した後(2006年に病没)、双子座のサガ(『聖闘士星矢』)、ゲーム「スーパーロボット大戦シリーズ」でのJ9シリーズの役など、曽我部が演じた役の多くを引き継いだ。

キングダム ハーツ バース バイ スリープ』のテラは「マスター・ゼアノート役を演じた大塚周夫と『キングダム ハーツ』でゼアノートを演じた大塚明夫の間を取るような声質」の声優を探したところ、置鮎に決まったと野村哲也が話している[6]

ユニット・その他の活動[編集]

機動戦艦ナデシコ』では「ZMAP」(伊藤健太郎真殿光昭川上とも子南央美)、『卒業M』では「E.M.U」(石川英郎神奈延年阪口大助緑川光)、『テニスの王子様』では「青酢」(甲斐田ゆき近藤孝行皆川純子)、「眼鏡's」(木内秀信津田健次郎)、「GIGS」(皆川純子、諏訪部順一楠大典)、「イケメン侍」(皆川純子、諏訪部順一、永井幸子、楠大典、新垣樽助細谷佳正)と、出演作品関連のユニットに複数参加している。その他、友人同士で「Tea-Cups」(石川英郎、中山さら野田順子松谷彼哉ゆかな)というユニットも組んでいる。

ゲーメスト』にコラムを連載していたこともある。内容は『リングにかけろ』に関するものが多かった。

人物像[編集]

名前・愛称[編集]

『アニプレックスアワー ハガレン放送局』で龍太郎の「龍」は坂本龍馬の「龍」に由来すると述べていた。また、同番組内で朴璐美に「名前が言いにくい」といわれ、名前を言う時に噛まれており、また間違えられて「りゅうちゃん」と言われていた。

苗字の読みは「おきあゆ」と思っていたものの、本来の読みは「おきあい」だと親戚から指摘を受け、父親に問いただしたところ、父親が結婚する際に「おきあゆ」に変えたということが判明した[7]。なお遠戚である沖田浩之の本名の苗字は「おきあい」と読む。

仕事関連[編集]

声優になりたいと思ったきっかけの作品は『伝説巨神イデオン』。劇場版を見て完全にノックアウトされ「アニメって凄い」と圧倒されたようである。特に思い入れのある作品は、初めて主役を演じることになった『地獄先生ぬ〜べ〜』であり、それまで二枚目役の抜擢が多かった中で、二枚目でありながら三枚目的な面も見せるぬ〜べ〜(鵺野鳴介)の演技はメリハリを付けられて楽しかったとする一方、初めのうちはなかなか彼を演じていることを実感できず、悩んだとも語っている。そして、同番組の放映終了が決定したとき、寂しさで泣き腫らしたという。

ラジオ『テニスの王子様 オン・ザ・レイディオ』において、本来はキャラクターの声で喋らなければいけないところを、完全にキャラクターを無視して喋るため、小野坂昌也の「コーナークラッシャー」と掛けて「キャラクターブレイカー」または「キャラクタークラッシャー」と呼ばれている。

マナーの悪いファンには厳しいことで知られる。小野坂昌也は、「業界一ファンに厳しい男」と評しているが、あくまで冗談である。

デビュー前はラジオ関西アニメファン向けラジオ番組青春ラジメニア』のリスナーであり、青二プロダクション入所前に同番組に「声優になる」と葉書を投稿・採用されている。また同番組には、司会・岩崎和夫の計らいで、ブレイク前の置鮎本人がゲストに招かれたこともある。

交友関係[編集]

青二塾大阪校時代に青二塾のチラシに載ったことがあり、そのチラシを母校に置かせてもらったところ、それを見て2年後輩の野田順子が青二塾に入塾した[8]

E.M.Uのメンバーだった上記の緑川、神奈、石川、阪口とは現在でも親交がある(特に緑川との共演も多い)。

比較的近所に住んでいる甲斐田ゆきを「おばちゃん」呼ばわりしている。悪意あってのものではなく、皆川純子は「ゆっきーのことをおばちゃん呼ばわりしていいのは部長だけ」と発言している。その甲斐田ゆきと高橋広樹のラジオ『高田広ゆきラヂヲシティホール』のゲストとして2004年1月出演。その際、今までのゲストは番組の異様なテンションの高さに驚いていたのに、置鮎はこともなげに馴染んでいた。さらに、3月に番組が終了した後、同6月に放送された3時間特別番組『高田さん時間ですよ(高田3時間ですよ)』に特別ゲストとして招かれるが、置鮎出演コーナー部分収録時に遅刻してスタジオ収録ができなくなったため、コーナーのメール等をすべて打ち上げ予定だったカラオケ店に持っていって収録することになった。また、別日に録る「UNO」を出演者でやる企画にもうまく予定がかみ合い、参加できて嬉しそうにしていた。

太田真一郎を「心の友」と呼び慕っている。また、ゲームなどで兄役を演じている稲田徹を「マイブラザー」と呼び、プライベートでの交流がある。また楠大典とはダイエット仲間であり、ラジオ『テニスの王子様 オン・ザ・レイディオ』内では楠演じる真田弦一郎の口癖をとって互いに「(腹が)たるんどる」と言い合っていた。また服装に関しても趣味が似ており、同じ店の服を着てきていることが多い。同じ青二プロダクションでは進藤尚美とも仲が良い。

ラジオ『スパロボOGネットラジオ うますぎWAVE』にゲスト出演したくて寺田貴信プロデューサーにメールを送ったことがあり、第33回の放送でゲストとして登場してレギュラー陣と一緒に後輩の相沢舞の誕生日を祝った。その後度々ゲストとして登場しており、自分の誕生日には相沢から何も祝ってもらえなかったことを明かした。また、サプライズ出演しようとラジオスタッフやパーソナリティ達に連絡を取らずに収録現場に向かったところ、その日に限って収録が行われていなかったことがある。

出演作品[編集]

太字はメインキャラクター

テレビアニメ[編集]

1990年

1991年

1992年

1993年

1994年

1995年

1996年

1997年

1998年

1999年

2000年

2001年

2002年

2003年

2004年

2005年

2006年

2007年

2008年

2009年

2010年

2011年

2012年

2013年

2014年

2015年

OVA[編集]

1990年

1991年

1992年

1993年

1994年

1995年

1996年

1997年

1998年

1999年

2000年

2002年

2003年

2004年

2005年

2006年

2007年

2008年

2009年

  • アキカン!(男屋秀彦)
  • テニスの王子様 Original Video Animation ANOTHER STORY〜過去と未来のメッセージ(手塚国光

2011年

2013年

劇場アニメ[編集]

1990年

1991年

1994年

1995年

1996年

1997年

  • 劇場版 地獄先生ぬ〜べ〜 午前0時ぬ〜べ〜死す!(鵺野鳴介
  • 劇場版 地獄先生ぬ〜べ〜 恐怖の夏休み!! 妖し海の伝説!!(鵺野鳴介

1998年

1999年

2001年

2002年

2003年

2005年

2006年

2007年

2008年

2009年

2010年

2011年

2012年

2013年

2014年

Webアニメ[編集]

2010年

ゲーム[編集]

1992年

1993年

1994年

1995年

1996年

1997年

1998年

1999年

2000年

2001年

2002年

2003年

2004年

2005年

2006年

2007年

2008年

2009年

  • SDガンダム GGENERATION WARS(トレーズ・クシュリナーダ、アンドリュー・バルトフェルド)
  • スーパーロボット大戦NEO(マッハウィンディ、グラチェス、アイザック・ゴドノフ)
  • 戦国BASARA バトルヒーローズ(豊臣秀吉
  • 戦国無双3(長宗我部元親)
  • ソラユメ portable(ルーエン=エグランティーン
  • テイルズ オブ バーサス(ディムロス)
  • テニスの王子様 ダブルスの王子様 GIRLS, BE GRACIOUS!(手塚国光
  • ナデプロ!! 〜キサマも声優やってみろ!〜樋口龍
  • 遙かなる時空の中で 夢浮橋 Special(アクラム
  • BLEACH DS 4th フレイム・ブリンガー(朽木白哉)
  • BLEACH 〜ソウル・カーニバル2〜(朽木白哉)
  • BLEACH 〜ヒート・ザ・ソウル6〜(朽木白哉)
  • マグナカルタ2(アルゴー・キンドゥー)
  • 無双OROCHI Z(遠呂智、真・遠呂智、長宗我部元親)
  • ユア・メモリーズオフ〜Girl's Style〜 PSP(市位清孝
  • 龍が如く3(當眞昌洋)
  • ONE PIECE アンリミテッドクルーズ エピソード2 -目覚める勇者-(カク)

2010年

2011年

2012年

2013年

2014年

時期不明

  • プリンス・オブ・ストライド(壇悠次郎[55]

吹き替え[編集]

俳優[編集]

映画・ドラマ[編集]

特撮[編集]

ラジオ[編集]

ラジオドラマ

テレビ[編集]

ナレーション[編集]

アプリ[編集]

CD[編集]

ドラマCD[編集]

BLCD[編集]

  • ドアシリーズ(本田正一)
  • 間の楔 DARK-EROGENOUS(ダリル)
  • 悪魔の論理学1・2(伊集院)
  • 甘い融点(渋沢雅史)
  • ANIMALX(鮎川裕司)
  • 異国色恋浪漫譚シリーズ(権藤龍司)
  • 王子様のお勉強(教育係)
  • 王様と私(飛鷹祐太郎)
  • お金がないっシリーズ(祇園寅之介)
  • 学園ヘヴンシリーズ(篠宮紘司)
  • 課長の恋(大宝和彦)
  • シリーズ(鮫島蘭丸)
  • 貴族と熱砂の皇子(小野塚竹雪)
  • グラビテーションシリーズ(K)
  • 高慢な天使と紳士な野蛮人(槇哉千里)
  • 青桃院学園風紀録シリーズ(伊集院躑躅)
  • きっと純愛というのは…♥ ロミロミシリーズ 4(雪川聖一郎)
  • きみのとなりで眠りたい
  • 金環触
  • 恋のシリーズ(高杉宝翔)
    • 恋のシーズニング
    • 恋のミキシング
    • 恋のミキシング 藤之宮君救済編
    • 恋のトッピング
  • この罪深き夜に
  • 仔羊捕獲ケーカク!シリーズ(久慈克貴)
  • 叫んでやるぜ!シリーズ(水沢輝志)
  • しあわせにできるシリーズ(久遠寺皇)
  • 純情ミステイク朝比奈薫
  • 少年のフェロモン(森田悦郎)
  • 好きなものは好きだからしょうがない!!シリーズ(永瀬芥)
  • スキャンダルシリーズ(高橋飛鶴)
    • 学園祭はスキャンダル♥スキャンダルシリーズ 3
    • 聖なる夜のスキャンダル♥ スキャンダルシリーズ 4
    • 恋する瞳はスキャンダル♥ スキャンダルシリーズ 5
    • 修学旅行もスキャンダル♥ スキャンダルシリーズ 6
  • 星陵最恐物語(潤真裕一郎)
  • ちんつぶ 1-3 (取手)
  • ツインズ シリーズ(相模原敦司)
    • すきゃんだらすツインズ
    • でんじゃらすツインズ
    • もあでんじゃらすツインズ
    • みすてりあす♥ツインズ
    • まぁべらす♥ツインズ
  • 罪な シリーズ(高梨良平)
    • 罪な約束
    • 罪なくちづけ
    • 罪な悪戯
    • 罪な宿命
    • 罪な復讐
  • 帝都紳士倶楽部 ラピス オム
  • ナイト シリーズ
    • ナイトはお熱いのがお好き
  • 情熱 シリーズ(久保佳人)
    • ひそやかな情熱
    • 情熱のゆくえ ひそやかな情熱 2
    • 情熱の飛沫(しずく)ひそやかな情熱 3
    • 情熱の結晶 ひそやかな情熱 4
  • 富士見二丁目交響楽団シリーズ(守村悠季)
  • 変 HEN
  • ぼくはこのまま帰らない(吉成律朗)
  • 淫ら シリーズ(中津忠利)
    • 淫らな罠に堕とされて
    • 淫らなキスに乱されて
    • 淫らな躰に酔わされて
    • 恋は淫らにしどけなく
  • メス花 シリーズ(江南耕介)
  • 誘惑 シリーズ(橘季慈)
    • 誘惑 〜セカンド・ストーリー〜
    • 誘惑 ファイナル・ステージ
  • ワガママな福音(赦那)
    • 天の華・地の風(周瑜)

キャラクターソングCD[編集]

ディスコグラフィ[編集]

アルバム[編集]
発売日 タイトル 規格品番
1st 1994年9月25日 空のあしあと TKCA-70489
2nd 1999年12月1日 Come into My Life DPCX-5217
3rd 2009年9月24日 DAY AFTER DAY BJCA-135

ラジオ・トーク・朗読CD[編集]

その他[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ チッキーからの変化形で、Twitter上では自称としても用いられている。
  2. ^ 龍ちゃんは主に声優仲間から、部長は『テニスの王子様』出演者から。
  3. ^ A型という情報も存在したが、これは置鮎自身が否定しており誤りである。一部のウェブサイトではいまだにA型と表記されている。
  4. ^ 姓の読みは「おきあ」。

出典[編集]

  1. ^ 神谷浩史ら声優仲間の一部から。「チッキー」の由来は「オッキー」をローマ字で書いたところ、「O」が「C」に見えたため、「チッキー」になった。
  2. ^ 『声優名鑑』 成美堂出版、1999年、397頁。ISBN 978-4415008783
  3. ^ 自身のブログ(2013年1月27日付)。他に同姓同名の前田愛と結婚した人物は他に歌舞伎役者で俳優の六代目中村勘九郎(本名:波野雅行)がいる。
  4. ^ 自身のブログより。
  5. ^ 青二プロダクションによるプロフィール
  6. ^ 『キングダム ハーツ バース バイ スリープ アルティマニア』の野村哲也
  7. ^ 2010年11月『ラジオ 夜のサンライズアワー』第47回
  8. ^ 『おっき〜しんでぃの獏狩り☆ないと!』
  9. ^ 古典部のスタッフ・キャスト”. TVアニメ「氷菓」京アニサイト. 2012年2月3日閲覧。
  10. ^ キャスト”. アニメ「義風堂々!!」公式サイト. 2013年10月20日閲覧。
  11. ^ キャスト”. DD北斗の拳. 2013年2月24日閲覧。
  12. ^ スタッフ・キャスト”. TVアニメ「リコーダーとランドセル ミ☆」公式サイト. 2013年5月23日閲覧。
  13. ^ STAFF&CAST”. ガンダムさん 公式サイト. 2014年6月25日閲覧。
  14. ^ TVアニメ「ストレンジ・プラス」は1月放送!追加声優陣も”. コミックナタリー. 2013年11月27日閲覧。
  15. ^ キャスト・スタッフ”. 戦国BASARA Judge End|日本テレビ. 2014年6月9日閲覧。
  16. ^ ドラゴンマガジン』2014年3月号、富士見書房2014年1月20日
  17. ^ 三瓶由布子さんや神谷浩史さん出演のアニメ『ヒーローバンク』が放送決定! 第1話先行場面カットも大公開!”. アニメイトTV. 2014年1月14日閲覧。
  18. ^ スタッフ・キャスト”. LOVE STAGE!! TVアニメ公式サイト. 2014年5月8日閲覧。
  19. ^ Staff/Cast”. 蒼穹のファフナー EXODUS. 2014年8月24日閲覧。
  20. ^ STAFF&CAST”. Vassalord. 特設ページ. 2012年12月8日閲覧。
  21. ^ スタッフ・キャスト”. 「青の祓魔師」公式サイト. 2012年4月1日閲覧。
  22. ^ 劇場アニメ【AUR〜A魔竜院光牙最後の闘い〜】”. AURA 〜魔竜院光牙最後の闘い〜公式サイト. マーベラスAQL. 2013年1月3日閲覧。
  23. ^ スタッフ・キャスト”. 劇場版「トリコ」. 2013年4月30日閲覧。
  24. ^ STAFF&CAST”. 映画『SHORT PEACE』オフィシャルサイト. 2013年6月2日閲覧。
  25. ^ キャラクター ヒョウ”. 真・北斗無双. 2012年11月29日閲覧。
  26. ^ キャラクター”. 戦国無双 Chronicle 2nd. 2012年8月23日閲覧。
  27. ^ 週刊少年ジャンプ』2012年10月1日号(No.44)より。
  28. ^ 登場人物”. 那由多の軌跡 公式サイト. 2012年4月27日閲覧。
  29. ^ 電撃PlayStation』 Vol.519 2012年5月31日号
  30. ^ 『PROJECT X ZONE(プロジェクト クロスゾーン)』カプコン、セガ、バンダイナムコゲームスの3社が協力して放つ最新作!”. ファミ通.com. 2012年4月12日閲覧。
  31. ^ ヒーロー”. カオス ヒーローズ オンライン公式サイト. 2013年3月9日閲覧。
  32. ^ 『KILLER IS DEAD(キラー イズ デッド)』最新映像が公開 主人公モンド役に置鮎龍太郎など主要キャストも判明”. ファミ通.com. 2013年4月1日閲覧。
  33. ^ a b 剣が君”. Rejet. 2013年8月9日閲覧。
  34. ^ 『真・三國無双7』晋将来臨! 第4の勢力、晋に迫る”. ファミ通.com. 2012年12月19日閲覧。
  35. ^ キャラクター”. 真・三國無双7 猛将伝. 2013年8月29日閲覧。
  36. ^ 『スパロボOG INFINITE BATTLE』&『ダークプリズン』の参戦機体を紹介! ゲシュペンストタイプはどちらの『OG』でも大活躍!?”. 電撃オンライン. 2013年10月9日閲覧。
  37. ^ 登場人物”. Double Score 〜Cattleya×Narcissus〜 OFFICIAL WEB SITE. 2013年4月13日閲覧。
  38. ^ Character 橘隆蒼”. DoubleScore OFFICIAL WEB SITE. 2012年4月20日閲覧。
  39. ^ Product”. DoubleScore OFFICIAL WEB SITE. 2012年10月26日閲覧。
  40. ^ 『ドラッグ オン ドラグーン3』ニコ生で声優発表&藍井エイルさん出演中。ゼロ役は内田真礼さん、ワン役は田中理恵さん【電撃DOD3】”. 電撃オンライン. 2013年7月1日閲覧。
  41. ^ B's-LOG』2012年10月号。
  42. ^ B's-LOG2013年9月号』、エンターブレイン、2013年7月。
  43. ^ 電撃Girl's Style』2013年10月号、アスキー・メディアワークス2013年9月10日
  44. ^ 登場人物”. 裏語 薄桜鬼~暁の調べ~. 2014年4月21日閲覧。
  45. ^ キャラクターとCV”. CV キャスティングボイス. 2014年4月25日閲覧。
  46. ^ B's-LOG』2013年10月号、エンターブレイン、2013年8月。
  47. ^ B's-LOG』2014年8月号、エンターブレイン2014年6月20日
  48. ^ 第4弾 塾生&講師陣 大集合!PV”. 魁!!男塾 〜日本よ、これが男である!〜. 2014年2月1日閲覧。
  49. ^ 三国志英歌”. 2014年8月29日閲覧。
  50. ^ 『戦国BASARA4』のプレイアブル武将を紹介――新キャラの山中鹿之介は鹿の“おやっさん”と一緒に戦う!? 豊臣秀吉&竹中半兵衛も参戦”. 電撃オンライン. 2013年8月1日閲覧。
  51. ^ 週刊ファミ通』2014年1月23日号、エンターブレイン、2014年1月9日
  52. ^ B's-LOG』2014年2月号、エンターブレイン2013年12月20日
  53. ^ キャラクター”. ヒーローバンク. 2014年3月14日閲覧。
  54. ^ 【先出し週刊ファミ通】『フリーダムウォーズ』のヒロイン&ライバル判明! 豪華声優陣も!(2014年3月6日発売号)”. ファミ通.com. 2014年3月5日閲覧。
  55. ^ 電撃Girl's Style2013年3月号』、アスキー・メディアワークス、2013年2月。
  56. ^ 『B's-LOG2012年6月号』、エンターブレイン、2012年4月。
  57. ^ いざ、出陣!恋戦 第二幕ドラマCD 『真田十勇士がゆく!〜河童編〜』”. ティームエンタテインメント. 2014年3月9日閲覧。
  58. ^ 【CD】男遊郭の秘めたる遊戯 黒曜の情【初回生産限定版】★特典付※連動特典あり!”. ステラワース. 2013年9月20日閲覧。
  59. ^ 10/20発売・ドラマCD「DGS響 THE Final」予約締切迫る!!”. 「シルフ」公式サイト. 2012年9月26日閲覧。
  60. ^ 幕末志士の恋愛事情 ドラマCD あまつ乙女の争奪さわぎ 〜ほろ酔い祇園の夢一夜〜”. ティームエンタテインメント. 2012年8月17日閲覧。
  61. ^ Kiramune Presents リーディングライブ『悪魔のリドル〜escape 6〜』”. Kiramune Official Site. 2014年3月26日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]