監獄学園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
監獄学園
ジャンル 学園漫画ギャグ漫画
漫画
作者 平本アキラ
出版社 講談社
掲載誌 週刊ヤングマガジン
レーベル ヤンマガKC
発表号 2011年10号 -
発表期間 2011年2月7日[1] -
巻数 既刊15巻[注釈 1]
テンプレート - ノート
ウィキプロジェクト 漫画
ポータル 漫画

監獄学園』(プリズンスクール)は、平本アキラによる日本漫画作品である。『週刊ヤングマガジン』(講談社)にて、2011年10号から連載中。

概要[編集]

東京都郊外にあり、共学化したばかりの元女子高である私立八光学園に入学したものの[2]、女子風呂を覗いた罪で、裏生徒会の手により懲罰棟(通称・プリズン)に投獄された男子生徒5人の学園生活を描いたハイスクールコメディ作品[2][3][4]

2013年、第37回講談社漫画賞(一般部門)を受賞[5]2014年8月発売の単行本14巻にてアニメ化が発表された。[6]

あらすじ[編集]

2011年4月東京都郊外にある私立八光(はちみつ)学園。首都圏でも有数の進学実績と厳格な規律で知られる全寮制の高校は、本年からきわめて大きな転機を迎える事となった。生徒総数1021名、うち女子生徒1016名、差し引き男子生徒5名。この年から女子高より男女共学へと転換したため、このような歪な男女比が実現してしまった。4月7日の入学式から1週間後の14日、5人の男子達は女子のお風呂をノゾキした罪により裏生徒会に捕らえられ、懲罰棟(プリズン)における1か月の懲役に処される。裏生徒会の命令により、バリケード作成作業、クローバーつみ、荒れ地の開墾などの刑務作業を行なわされる。そんな中、キヨシは栗原千代との相撲デートのため、ガクトが欲しがるフィギュアのために脱獄を決意する。ガクトの協力を得てキヨシは様々な駆け引きを経て脱獄に成功し、千代との相撲デートを果たす。しかし脱獄の際の女装で使った制服がたまたま千代の物だったため、デートは散々な結果に。さらに裏生徒会会長・栗原万里に脱獄がばれてしまう。万里が千代の姉だという事をこの時点でキヨシらは知らなかった。結果、連帯責任でキヨシ以外の4名は1か月の刑期延長。キヨシは脱獄・窃盗・不純異性交遊で退学とされる。しかし千代の懸命の弁護により、キヨシの退学はひとまず取り消される。しかしこれを機に男子全員の退学を目論む万里は、副会長の白木芽衣子らと共にDTO(男子退学作戦)を始動。シンゴを密偵にして男子生徒のあら探しを行ない始める[7]

シンゴの情報提供からガクトがキヨシの脱獄に手を貸していたと確信した裏生徒会はガクトを追い詰めるが失敗[8]。しびれを切らした万里はDTOを最終段階に移し、アンドレを精神的に追い詰め、シンゴを騙すという手段により男子らを強引に脱獄の罪に落とした。これで男子は3度の脱獄となり、裏生徒会規約により退学となった。だが裏生徒会に嵌められた事を悟ったキヨシらはDTOの証拠を掴むため、裏生徒会と様々な駆け引きを展開する。姉のやり方に反発する千代の協力も得て最終的に勝利したのはDTOの証拠を掴んで理事長に提出したキヨシたちだった。キヨシたち男子の退学は取消しとなり、またこれまでの服役でのぞきの罪も償われたものとして釈放される。そして男子を嵌めた裏生徒会は、その罪により万里や芽衣子と小学生の頃から因縁のあった表生徒会会長である竹ノ宮ケイトにより、懲罰棟に収監される[9]

収監された裏生徒会は表生徒会により厳しい刑務作業を命じられる。ケイトの策略で看守にはアンドレとガクトが任命され、また表生徒会副会長であるリサの圧力、さらにケイトによる裏生徒会メンバーの切り崩しにより、刑務作業に耐えられなくなった緑川花が裏切り、さらに芽衣子が精神的ショックから子供時代の気弱で弱虫な性格に退行するなど追い詰められる。表生徒会の不正を疑った千代はキヨシに助けを求め、証拠を掴むためにキヨシは生徒会室に忍び込むが、リサに捕らえられて出所した花の代わりの囚人として収監される[10]。ケイトは万里をスキャンダルで追い込むために罠を仕掛ける。そして風呂場で人命救助であったがスキャンダル同様の間違いを起こしてしまう。ケイトにそれを映像として記録されてしまい、万里は追い詰められてキヨシと組んで脱獄を計画する。芽衣子が幼児退行したショックで人格が廃人同様になったアンドレはリサから救いの手を差し伸べられたが、廃人化は留まらなかった。そしてアンドレの行動で脱獄を疑ったケイト・リサに追い詰められた万里は脱獄を堂々と宣言してしまう[11]。そしてキヨシ以外の男子の協力も得て脱獄を計画する万里は、脱獄に必要な物資調達を知らせようとする。だが、表生徒会によりガクトとアンドレは看守を解任され、伝えられなくなってしまう。しかしキヨシ、万里の機転で何とかガクトに報せる事に成功する。ところが脱獄計画を経てキヨシと万里が仲良く会話をしていると思った妹の千代が2人の関係を疑ってしまう。さらに姉の入獄で周囲からいじめを受けだし、友人のマユミを救うために結果的に上級生3人に怪我を負わせてしまい、その罪で芽衣子の釈放の代わりに千代が入獄する事となった[12]。収監中も千代は万里とキヨシの関係を疑う。しかし万里により誤解とわかって安堵し、そして出獄した。だが万里の脱獄を恐れるケイトやリサは、その手足となる可能性の高い男子4人や千代を自室に軟禁する。さらに表生徒会の一員となった緑川花が密かに脱獄に協力しているのではと疑ったケイトは、花の携帯からキヨシとの関係を知ってしまう[13]

主な登場人物[編集]

男子生徒[編集]

藤野 清志(ふじの きよし)
本作の主人公[14]。通称キヨシ[14]。学校で初めて会話した千代に片想いをしている[14][15]。千代と相撲観戦デートに行くために、ガクトと共謀して1人目の脱獄者となるが[16]、失敗に終わる[17]。脱獄に使用した制服が偶然千代のものであったことから千代に嫌われ、刑期が1ヵ月延長となったことで他の男子からイジメられる等、散々な目に合うが、のちに関係は修復[17]。裏生徒会により退学の瀬戸際まで追い詰められるも、起死回生の一打で男子ともども出獄に成功する[18]
しかし表生徒会による裏生徒会への度を越した嫌がらせを見かねて、表生徒会の悪事を暴こうとするも実際は踊らされており生徒会室への不法侵入の罪により再度、入獄することになった。
諸葛 岳人(もろくず たけひと)
通称ガクト[14]。自称「練馬一の知将」であり[19]、男子の司令塔的存在[4]。語尾に「ゴザル」をつけるのが口癖[19]。趣味は三国志研究で[14]歴史からITまで幅広い知識を持つ[20]。限定版「関羽雲長&赤兎馬フィギュア」を入手するためにキヨシの脱獄計画に加担し[16]、脱獄のためには脱糞や剃髪を厭わないなど、三国志への愛は深い[4]。出獄後は、みつ子と親しくするために、表生徒会の仕事を手伝うようになる[21]
若本 真吾(わかもと しんご)
通称シンゴ[14]。いつもがっちり決まって崩れないリーゼントがトレードマークのヤンキー系男子だが[3][19]、不良というわけではなく[14]、女性に対してはウブで[21]で、デートプランを立てるのが極端に下手[18]。キヨシとは唯一の中学からの友人であるが、彼が自分達に内密で脱獄したことに激怒し、陰湿ないじめを行う[17]。外出許可を得て杏子とデートを重ね、親しくなるが[15]、裏生徒会の罠により、3人目の脱獄者となった[4]
出獄後は杏子との仲を深めようとキヨシのアドバイスを真に受けた結果、杏子に嫌われてしまう。それ以来、再びキヨシとはケンカ中。
根津 譲二(ねづ じょうじ)
通称ジョー[14]。いつもフードを被っている物静かな男だが[22]、しばしばチクリと毒舌を吐く[19]。激しい労働をしてきた割に、身体はガリガリで病弱[15][22]口内炎が酷く、咳き込むたびに血が出てしまう[14]ペットアリを溺愛しており[4]、しばしば散歩に連れ出している[20]。ヤケになって暴走すると手が付けられず[18]、アリが万里のカラスに襲われた際には憤激し、万里を襲撃しようとするが、キヨシが体を張って止めたことで未遂に終わった[15][17]。それ以来、キヨシには友情を感じている[15]
みつ子のBL癖に思い悩むガクトの相談役を務めている内に自身もみつ子と親しくなり、みつ子のBLマンガ作成を手伝うようになった。
安堂 麗治(あんどう れいじ)
通称アンドレ[14]。気は優しくて力持ちの巨漢[4][19]。男子内でも群を抜く過度のマゾヒスト[4][19]に対する好奇心が強い[14]。芽衣子からのお仕置きに喜びを感じているが[20]、その性癖を裏生徒会に利用され、お仕置きが貰えず禁断症状に陥り狂暴化、強制的に2人目の脱獄者とさせられてしまった[4][22]。出獄後はガクトと共に表生徒会の仕事を手伝うようになり、独自の「マゾ経済理論」に基づき、芽衣子を虐げるようになる[21]。しかし芽衣子が幼児退行を引き起こすと、お仕置きが貰えなくなったストレスとリサの気遣いに追い詰められ、精神崩壊を引き起こした。

裏生徒会[編集]

栗原 万里(くりはら まり)
裏生徒会会長[14]。理事長の娘であり[23]、千代の姉[24]。芽衣子とは小学校以来の仲[25]。カラスを操り[23]、学園を影から統べるカリスマ[14][26]。ポーカーフェイスで、口癖は「男はクズ」(的な発言)[14]。父との確執と潔癖性格から男そのものを嫌悪するあまり[26][27]、DTO(男子退学オペレーション)を発動し、男子全員を退学させようと画策するが[24][28]、その悪事が明らかにされ、裏生徒会ともども逆に懲罰房へ入れられてしまう[29]
入獄後は、芽衣子ともども小学校時代から因縁のあるケイトに執拗な嫌がらせを受けており裏生徒会解散を画策するケイトに対抗するため、キヨシと手を組んで脱獄を決意する。
白木 芽衣子(しらき めいこ)
裏生徒会副会長[14]。万里の右腕的存在で[26]、彼女に心酔している[24]。驚異的な身体能力と、全体的にはみ出し気味のダイナマイトボディの持ち主だが[23][30]、幼い頃は巨乳コンプレックスを持っていた[25]。常に肌を大きく露出した服装でいるのは、新陳代謝が激しく極度の汗かきであるため。得意の指し棒で男子を厳しく指導する看守役であり[14][23]、必要とあらば虫捕り腕相撲にも全力を尽くす、職務熱心かつ生真面目な性格だが[26]、熱心すぎるあまり目の前しか見えなくなることもある[28]
入獄後は、万里と共にケイトの嫌がらせを受けている内に小学生時代にいじめられていた記憶が甦り、ある事件をきっかけに幼児退行を起こし小学生の頃の元の気弱な虐められっ子的な性格になってしまった。
緑川 花(みどりかわ はな)
裏生徒会書記[14]。一見ファンシーな雰囲気を漂わせるゆるふわ系女子だが[14][28]、実は空手インターハイベスト4の実力を持ち[23]、瞬殺の蹴りを繰り出す体育会系の暴力女子[14][26]。ただし、中身は一般的な女子高にいる純真なお子様である[27]。キヨシに放尿を目撃されてしまい、さらに小便をかけられるなどの屈辱を味わったため[31]、キヨシに小便をかける復讐を計画し[28]、一進一退の死闘を繰り広げた[27]。キヨシの初キスを奪ったと同時に奪われた女性である。
入獄後は、表生徒会に重労働を課される日々を送っていたがその時に、万里と芽衣子の間には入れず疎外感を感じる。そこを裏生徒会の内部分裂を企むケイトにつけこまれ、模範囚ということもされて最短で出所を果たした。

表生徒会[編集]

竹ノ宮 ケイト(たけのみや ケイト)
表生徒会会長[29]。万里・芽衣子とは小学校時代からの同級生だが万里を敵視しており、裏生徒会を収監へと導いた[29]。高飛車なお嬢様で、小学生時代は芽衣子をいじめていた[25]
別当 リサ(べっとう リサ)
表生徒会副会長[29]。寡黙で常に竹刀を手放さない、謎めいた少女[29]。一度は芽衣子を打ち負かしたほどの剣道の腕を持つ[25]。マゾ経済学を極めたアンドレから経済学の本を貰ったことに恩を感じ、アンドレのために女王になろうと奮闘する。
横山 みつ子(よこやま みつこ)
表生徒会書記[29]。杏子の従姉妹[25]。人知を超えたドジを繰り広げる、別名・ピタゴラドジっ娘[29]。三国志好きで、ガクトとは三国志について語り合える仲[18][29]。実はBLも好きで、勘違いからガクトとジョーを恋仲と思い込み二人を題材としたBL漫画を執筆している。

その他[編集]

栗原 千代(くりはら ちよ)
入学時のキヨシのクラスメイトで相撲好きの女子[31]。理事長の娘であり、万里の妹[28]囲碁部に所属している[24]。キヨシが入学して初めて会話した相手であり[14]、彼に思いを寄せられているが、当時はキヨシに対して恋愛感情はなかった[30]。正義感が強く、男子を退学に追い込もうとする姉が許せず対立し[28]、男子の退学阻止に協力する。しかし姉の入獄でマユミと共にいじめを受け、守るためとはいえ上級生に怪我を負わせてしまい収監された。キヨシと万里の関係を疑い心を痛めていたが、収監中に誤解は解けた。
横山 杏子(よこやま あんず)
裏生徒会親衛隊長[27]。シンゴとデートを重ねるうちに親しくなったが[30]、裏生徒会に命じられてシンゴを罠に陥れたことを悔いて後に男子の退学阻止に協力した[27]
理事長
私立八光学園理事長[14]。万里と千代の父親[24]。立ち居振る舞いはダンディだが、実際は相当なスケベ[14]。無類の愛好家であり、職場に尻グッズを常備し[27]、尻に対して深い哲学を持つが[26]、そのために万里とは確執があり、不仲である[28]。男子には同情的だが、結果的に彼らの邪魔になってしまうことが多い[31]
マユミ
千代のルームメイト[32]。千代とは仲が良く、いつも一緒に行動している[32]。千代と同じ囲碁部に所属[24]

単行本[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ a b 2014年11月現在

出典[編集]

  1. ^ ヤングマガジン|最新号|講談社コミックプラス”. 講談社. 2013年8月16日閲覧。
  2. ^ a b ヤングマガジン|監獄学園|作品紹介|講談社コミックプラス”. 講談社. 2013年7月2日閲覧。
  3. ^ a b 平本アキラ (2012). 監獄学園 3. 講談社. p. 2. ISBN 978-4-06-382125-3. 
  4. ^ a b c d e f g h 平本アキラ (2013). 監獄学園 7. 講談社. p. 2. ISBN 978-4-06-382261-8. 
  5. ^ 講談社漫画賞 : 顕彰 (受賞一覧) : 講談社「おもしろくて、ためになる」出版を”. 講談社. 2013年7月2日閲覧。
  6. ^ 平本アキラ「監獄学園」アニメ化決定”. マイナビニュース. 2014年8月6日閲覧。
  7. ^ 『監獄学園』1巻 - 4巻
  8. ^ 『監獄学園』5巻
  9. ^ 『監獄学園』5巻 - 9巻
  10. ^ 『監獄学園』10巻 - 11巻
  11. ^ 『監獄学園』12巻 - 13巻
  12. ^ 『監獄学園』14巻
  13. ^ 『監獄学園』15巻
  14. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v ヤングマガジン|監獄学園|キャラクター紹介|講談社コミックプラス”. 講談社. 2013年7月2日閲覧。
  15. ^ a b c d e 平本アキラ (2012). 監獄学園 6. 講談社. p. 2. ISBN 978-4-06-382224-3. 
  16. ^ a b 平本アキラ (2012). 監獄学園 4. 講談社. p. 2. ISBN 978-4-06-382159-8. 
  17. ^ a b c d 平本アキラ (2012). 監獄学園 5. 講談社. p. 2. ISBN 978-4-06-382195-6. 
  18. ^ a b c d 平本アキラ (2013). 監獄学園 10. 講談社. p. 3. ISBN 978-4-06-382359-2. 
  19. ^ a b c d e f 平本アキラ (2011). 監獄学園 2. 講談社. p. 2. ISBN 978-4-06-382091-1. 
  20. ^ a b c 平本アキラ (2013). 監獄学園 9. 講談社. p. 2. ISBN 978-4-06-382320-2. 
  21. ^ a b c 平本アキラ (2013). 監獄学園 11. 講談社. p. 3. ISBN 978-4-06-382387-5. 
  22. ^ a b c 平本アキラ (2013). 監獄学園 8. 講談社. p. 2. ISBN 978-4-06-382302-8. 
  23. ^ a b c d e 平本アキラ (2011). 監獄学園 2. 講談社. p. 3. ISBN 978-4-06-382091-1. 
  24. ^ a b c d e f 平本アキラ (2012). 監獄学園 5. 講談社. p. 3. ISBN 978-4-06-382195-6. 
  25. ^ a b c d e 平本アキラ (2013). 監獄学園 11. 講談社. p. 2. ISBN 978-4-06-382387-5. 
  26. ^ a b c d e f 平本アキラ (2013). 監獄学園 8. 講談社. p. 3. ISBN 978-4-06-382302-8. 
  27. ^ a b c d e f 平本アキラ (2013). 監獄学園 9. 講談社. p. 3. ISBN 978-4-06-382320-2. 
  28. ^ a b c d e f g 平本アキラ (2013). 監獄学園 7. 講談社. p. 3. ISBN 978-4-06-382261-8. 
  29. ^ a b c d e f g h 平本アキラ (2013). 監獄学園 10. 講談社. p. 2. ISBN 978-4-06-382359-2. 
  30. ^ a b c 平本アキラ (2012). 監獄学園 6. 講談社. p. 3. ISBN 978-4-06-382224-3. 
  31. ^ a b c 平本アキラ (2012). 監獄学園 4. 講談社. p. 3. ISBN 978-4-06-382159-8. 
  32. ^ a b 平本アキラ (2012). 監獄学園 3. 講談社. p. 3. ISBN 978-4-06-382125-3. 
  33. ^ a b c d e f g h i j k l m n o ヤングマガジン|監獄学園|既刊コミック|講談社コミックプラス”. 講談社. 2014年8月6日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]