ウィッチクラフトワークス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ウィッチクラフトワークス
ジャンル ファンタジー
漫画
作者 水薙竜
出版社 講談社
掲載誌 good!アフタヌーン
レーベル アフタヌーンKC
発表号 #09 -
発表期間 2010年3月5日 -
巻数 既刊7巻
アニメ
原作 水薙竜
監督 水島努
シリーズ構成 水島努[注 1]
脚本 水島努、横手美智子吉田玲子
キャラクターデザイン 冷水由紀絵
音楽 TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND
アニメーション制作 J.C.STAFF
製作 ウィッチクラフトワークス製作委員会
放送局 #放送局を参照
放送期間 2014年1月 - 3月
話数 全12話
テンプレート - ノート
ウィキプロジェクト 漫画アニメ
ポータル 漫画アニメ

ウィッチクラフトワークス』(Witch Craft Works)は、水薙竜による日本ファンタジー漫画作品。講談社月刊青年漫画雑誌good!アフタヌーン』(『月刊アフタヌーン』増刊)で、2010年3月5日発売の第9号より連載中。水薙にとって通算2作目・「水薙竜」名義では初となる連載作品[注 2]

概要[編集]

現代社会のようでありながら歴史の影で「工房の魔女」と「塔の魔女」と呼ばれる2派閥の魔女が対立を続けてきた世界を舞台とし、ごく普通の高校生として生活をしていながら突如塔の魔女に襲われ始めた主人公・多華宮仄(たかみや ほのか)と、仄の同級生であり彼を守ることを使命とする工房の魔女・火々里綾火(かがり あやか)の交流や活躍を描く。

単行本のカバー裏には、本編で語られなかった裏設定が掲載されている。

2012年11月にテレビアニメ化が発表され、2014年1月から3月にかけて放送された。詳細は#テレビアニメを参照。

あらすじ[編集]

ごく普通の高校生・多華宮仄は、掃除中にゴミ箱へ捨てられていたぬいぐるみを見つける。そのぬいぐるみに書かれていた「晴れ 時々 校舎が降るでしょう」の文字通り頭上に校舎が降り注がんとしていた時、仄はクラスメイトにして強力な炎の魔女でもある火々里綾火に助けられる。この綾火との出会いをきっかけとして、仄は己に眠る力を巡る魔女たちの戦いへ巻き込まれていく。

登場人物[編集]

主要人物[編集]

多華宮 仄(たかみや ほのか)
- 小林裕介
主人公。冬月高校に通う平凡な高校生。2年より転校してきた。
自らより背が高く学園の同級生かつマドンナである綾火に助けられて以来、自身に眠る白姫をめぐる工房の魔女塔の魔女の争いに巻き込まれていくことになる。
性格は温厚かつ非常に天然でやや内向的だが、カツアゲされていた同校生徒を助けようとしたり、今まで自分を護り続けていた綾火の力になろうと弟子入りを志願するなど正義感は強い。将来の夢は「お婿さん」。
幼い頃、かざねに弟子入りしていたころの記憶を深影恭一郎の手により消されている(当時かざねからは「仄火〈ほのか〉」と呼ばれていた)。自身に眠る白姫を塔の魔女たちから狙われ、自分を守っている綾火を救うためにその封印を解いてしまう。5つの封印は徐々に解けており、2014年刊行現在3つまで解けている。ウィークエンドが来襲した際には工房の魔女を救うべく街と契約を交わし、更にウィークエンドに虐殺された人々を救うべく自分の命を対価にこれを救った(自身は綾火のおかげで助かった)。
綾火が積極的に関わるようになったことで、塔の魔女のみならず綾火を慕う全校生徒からも殺意と嫉妬を浴びることになってしまい、下駄箱へ不幸の手紙や藁人形を大量に入れられる生活を強いられる羽目になる。ついには交際を正当化しようと考えた綾火により、生徒会長となった。
初期設定では女性にする案もあった。名前が中性的なのはそのためである。
白姫エヴァーミリオン(しろひめエヴァーミリオン)
声 - 能登麻美子
仄の体内へ5つの封印を施されて眠っていた魔女。メデューサに襲われて綾火が窮地へ陥った際、仄がクロノワールシュヴァルツから渡された力を引き出す飴をなめたところ第1の封印が解け、一時的に具現化した。仄のことを気に入っており、「仄きゅん」と呼ぶ。現在は眠っているが、いずれ5つの封印が解けて復活する。仄とりのんの決闘中には第2の封印が解け、ウィークエンドとの戦いの中で第3の封印が解けた。
全ての魔法の根本たる元素魔法クラフトワークの中でも、あらゆる破壊と再生を司る火の魔法「ファイアクラフト」を操る。自らの魔力を分け与えることで眷属を作り出せる、数少ない存在でもある。
火々里 綾火(かがり あやか)
声 - 瀬戸麻沙美
仄の同級生。抜群のスタイルを持つ美少女で校内の全生徒から「姫様」と慕われており、「火々里綾火親衛隊」なる組織まで存在するが、本人は気にとめていない。非常にクールでいかなる時も表情を崩さず、真顔でとんでもないことを言う。
行動指針は極めてシンプルで全て「仄のため」。それゆえ、他のことは一切意に介さない。母のかざねら親同士が決めた許婚でもある仄を溺愛して甘やかす一方、敵対する魔女や仄を傷つける者には容赦なく、魔女のみならず一般人にも発火魔法で攻撃しては、かざねからよく怒られている。彼への溺愛のきっかけは昔の記憶とうかがえる毎晩見ていた夢によるもの。中学時代に仄を探し当てて以降、ずっと彼の傍にいる。また、仄を発見した際には腹の古傷がうずいていた。
工房の魔女の一員であり、以前よりずっと仄を陰ながら護衛していた(登校時間が同じ、同じクラス、隣の席、日直がいつも一緒など常に仄の傍に居たが、全く気づかれていなかった)。しかし、たんぽぽの式神による襲撃以降、積極的に仄の生活に干渉するようになる。白姫によるメデューサへの攻撃の余波で邸宅が全壊した後は、多華宮宅へ居候している。また、自身の権力による仄の生徒会長(強制)就任に伴い、自身は副生徒会長となった。
正体は「ファイアースターター」(発火術師)と呼ばれる魔女であり、白姫と契約して以降はほぼ無敵となっているが[注 3]、母かざねの方針により鍛えられたため本人の身体能力による物理戦闘能力も高い。魔力を失う事態へと陥った時にウィークエンドの部下ジブラルタアルに襲われるも、飛び膝蹴りで倒している。一度魔法を使わずともKMM団をアイアンクローで戦意喪失させた。
多華宮 霞(たかみや かすみ)
声 - 茅野愛衣
仄と同じく冬月高校に通う妹。平然と兄の部屋へ入り浸ったり、彼の入浴中に一緒に入ろうと全裸で浴室へ乱入するなど、独自の兄妹観を持つゆえに理不尽な義務と権利を要求するうえ、何かにつけて追及しまくるほどのストーカーでもある。普段は平穏を装っているが、兄に関することに際すると前述の理由から暴走する。兄との結婚を夢見る、封印が解けて狙われる身となった兄との駆け落ちを目論んだこともあるなど、兄に対する感情は恋愛のそれだが、性知識が疎いこともあり全く自覚していない。図らずも天敵である綾火と同じく、兄のことを一番に考えている。
実は冬月市の街を護る5人の魔女の1人候補(欠員が出た場合の補欠)で、師匠はりのん。仄の「家にいる時と休日」の護衛担当。背中に「正義」の刺繍をした個性的なハーフコート状のマントを羽織り、ぬいぐるみを操る。
摩訶ロン
声 - 茅野愛衣[1]
14歳の誕生日に仄からプレゼントされたクマのぬいぐるみ。名前の由来は仄の大好物であるマカロンから。使役主である霞次第で自在に巨大化でき、彼女に駆られる形で戦う。
霞に指示されなくても独自に動いたり表情を変えるなど、普段から自我を持っていることがうかがえる。綾火を酷く恐れているが、理由は不明。

工房の魔女[編集]

火々里 かざね(かがり かざね)
声 - 大原さやか
綾火の母であり、冬月高等学校の理事長。冬月市の工房長でもあり、工房の魔女(主に綾火や霞)が引き起こした事態の収拾などを裏で行っている。
「終わりの魔女」の称号を持っている実力者。終わりの魔女としての名は「バッドエンド」。
白姫を抑えられるほどの力を持ち、「竜の歯(ドラゴントゥース)」「拷問屋」「迷探偵かざね」などの異名を持つ。親戚からも畏れられ、怒ると角が生える。その実力は不完全なメデューサでは手も足も出ず、白姫と契約した綾火さえ母には敵わないと考えるほど。 コーヒーなどに角砂糖を山盛りで入れるほど、常軌を逸した極度の甘党である(この性質は娘の綾火も同様)。
理知的だが考察力に欠け、要所要所で見当違いな推察をしてしまう(そのうえ若干親バカ)。頭は良いがバカとクロノワールやメデューサから評されている。そのせいか、白姫の封印が解けたことにはまだ気づいていない。理事長の前はこけし職人をしていた。近年の学生時代は冬月市の女番長であり、仄の母の小町とはその当時からの親友。
敵であろうが娘であろうが基本的に敬語を使う(口調は傲岸不遜だが)。
昔の思い出として十字軍遠征やフランス革命を思い出している(娘曰く天然理心流の使い手で新撰組にもいたとのこと)ことから、数百年を生きていることがうかがえる。塔の魔女のクロノワールとは知人であり、理事長代理を任せたこともある。
お福
声 - 斉藤佑圭
「こけし職人」の異名を持つかざねがフランス人形から感化されて創り出した、大きなこけしの使い魔。着物姿でフワフワ浮く雲の上に乗っている。顔の正面はおかめのようなにこやかな顔をしているが、後頭部には角を生やした「ダークお福」の顔がついており、緊急時には顔がそれに変わって喋れるようになる。
氷尾 凍子(ひお とうこ)
声 - 阿澄佳奈
氷を操る工房の魔女で街を護る五人の魔女の一人。綾火、鬼灯火苗とは親戚関係。仄や綾火と同じく冬月高校の生徒であり、副生徒会長。身に危険が及ぶとその度合いに応じて魔力を発揮するタイプで、命の危険を感じると街を大寒波で包み込むほどの潜在力を秘めている。氷の魔法を研究する由緒ある魔女の末裔であるが、色々なことがあって没落しており、火々里家の離れの小さな小屋で両親と11人の妹と暮らしている。そのため苦学生であり、生徒会がない日は様々なアルバイトをしている。「姫様」の特権「生殺与奪権」により綾火が副生徒会長となった以降、副々生徒会長という微妙な地位に移った。綾火を過剰に敬愛している。主食はアイス。
乙女橘 りのん(おとめたちばな りのん)
声 - 下屋則子
冬月高校の2年生。冬月市の番長で、通称「熊殺しのりのん」(かつて冬月高校の元生徒会長と共に、動物園から脱走した「熊吉」という名の虎を締め落としたことがあるため)。
口調は丁寧だが性格は凶暴。しかし友達思いでもある。が、思い込みが激しく、単純。額の3本傷は対虎戦における名誉の負傷で、頭に血がのぼると傷口が広がり血が滲む。普段は気狂みパジャマ集団「天竺」のリーダーだが、街を護る5人の魔女の1人で実質的リーダーでもあり、霞の師匠。パワー系の魔女で、身体の一部、または全体を鋼鉄で覆う魔法「スティールコーティング」を使う。元生徒会長とは中学時代の親友。頭には番長の証「竜の歯(ドラゴントゥース)」を装着している。
初登場時は暴力事件を起こして停学中の身だったが、親友である生徒会長から相談を受けた際に「多華宮仄に散々弄ばれて捨てられた」という言葉を鵜呑みにしてしまい、天竺のメンバーを総動員して校舎に破壊の限りを尽くし[注 4]、仄に決闘を申し込んだが、KMM団が乱入したことをきっかけに綾火に制裁を受けて倒される。後日、騙されたことを知って激怒し、生徒会長に制裁を加えた。
深影 棗(みかげ なつめ)
声 - 石原舞
冬月高校の生徒で、街を護る5人の魔女のリーダー。やや頼りなく、リーダーの座もジャンケンで決まった模様。伝統ある魔女の一族・深影家の次期当主候補であり、深影恭一郎は親戚。
魔法使いとしての得意分野は「分析」と「解体」で、そのための得物を懐に所持している他、常に身につけている手袋の下には火傷の跡がのぞく。ウィークエンド編では瞬時に全爆弾を解除する力量を見せた。
昏峰 あとり(くらみね あとり)
声 - 葉山いくみ
冬月高校の生徒で、街を護る5人の魔女の1人。諜報担当。獣耳を持ち、内気で会話は相棒の人形を使った腹話術で行う。相棒は「口が悪くて熱血漢」という設定。大剣「アーロンダイト」と鉄製の「そろばんブレード」を持っている。火々里家に仕えている。
ローランとウィネ
声 - 尾崎真実(ローラン)
メデューサを管理しているドイツのローテンブルクの工房から派遣された、「刺青の魔女」と呼ばれる姉妹。自分より高位であるかざねに対しても、慇懃無礼な口調で話す。ルフという巨鳥に乗る。捕縛状態のメデューサをかざねから強引に奪ったため、最終的にメデューサを逃がしてしまう羽目になる。

塔の魔女[編集]

クロノワールシュヴァルツ・シックス
声 - 釘宮理恵
仄と魔女たちの接触後に冬月市に現れた塔の魔女。一人称は儂(わし)。見た目は少女だが数百年を生きており、かざねとは古くからの知人。ワニの使い魔(鰐紳士)を連れている。
かざねに「魔女たち(ヴァルプルギス)の夜」の始まりを告げ、仄にかけられた封印を解くように彼へ飴玉を与えた。その後は「綾火の排除」を避けて封印が完全に解けるのを待つ日々を送っている。メデューサの真の目的を理解したり、ウィークエンドに利用されていることに気づきながらそれに乗り、計画が失敗した彼女を一蹴したり、テレビアニメ版ではかざねと正面から互角に渡り合える強さを見せるなど[注 5]、底の見えない存在。本気で戦闘を行う際には、トカゲのような姿に変化する。
名前が長いため、場合によっては「クロノワール」と表記されることもある[注 6]
鰐紳士
声 - 長克巳
スーツとハットを華麗に着こなす人型のワニの使い魔。クロノワールシュヴァルツから「セバス」と呼ばれ、彼女のことを「お嬢様」と呼ぶ。両頬に大きな傷がある。クロノワールシュヴァルツの命で、冬月市の塔の魔女全員を力づくに集めるなど、高い実力を持つ。
メデューサ
声 - 沢城みゆき
塔の魔女であり、KMM団団員たちの師匠。物だけではなく概念すら石化させることができる、クラフトワークの1つである土の元素魔法アースクラフト「石眼石手」を持つ。弟子思いで団員たちを「娘」と呼び、彼女たちから慕われている。
かざねにより石封(モノリス)に封印されていたが、仄を手に入れるべく自力で封印を破って逃亡し、かざねの自宅を訪れた彼と綾火を襲った。一時は綾火を圧倒するが、自身が不完全だったことと白姫の登場により、敗北する。かざねに(白姫の復活が)ばれないようにと多華宮家へ隠されるが、結局はKMM団の暴走によって仄が捕縛されたせいでかざねに見つかってしまい、生活費のために就職活動をしながら逃亡生活を送ることとなった。
「石眼石手」を継承した何代目かの「メデューサ」であるが、現在は力の源である目と手を封印されたため、不完全な形でしか利用できない状態となっている。クラフトワークによる破壊は工房長の街との契約でも修復できず、それゆえかざねは自宅の破壊をメデューサによるものと勘違いして白姫の封印が解けたことに気付かなかった。
ウィークエンド
声 - 平野綾
大勢の部下を引き連れ、仄の中に眠る白姫の力を手に入れるために冬月市へやってきた塔の魔女。かざね同様「終わりの魔女」の称号を持った実力者であるが、名前は「終わりの魔女」としての名であり、本名は不明。戦闘力は高くない一方、それを圧倒的な知略や戦略で補っている。しかし、自身の策に絶対的な自信を持つあまり、想定外のことが起きると脆い一面がある。古い魔女を嫌い、部下は全て若い魔女。塔・工房問わず若い魔女に敬意を払っており、部下の人望は厚い様子。
若い頃に白姫と関わり、彼女の圧倒的な「破壊と再生」に魅入って以降は破壊と再生の魔法研究の道に進んだ。戦場を好み渡り歩く中で、爆弾魔法兵器「ゲヘナの火」を開発し、魔女のみならず一般人をも殺すその力は世界を変えうるものと認められ、魔女最大の名誉「アルティマシュリ行き」を命じられる。しかし、それを拒絶したために「終わりの魔女」の称号を受け、逃亡生活に入った。
そして白姫エヴァーミリオンの力を得るべく数年がかりの計画を練り、メデューサやクロノワールシュヴァルツを利用して白姫の封印を解いた後に行動を開始。事前に仕掛けておいた爆弾魔法で町全体を攻撃し、かざねの魔力を奪って彼女を無力化した。また、全身に爆弾を仕掛けた人質を用いるなど、工房の魔女たちを翻弄するが、仄と綾火の想定外の行動を前に計画が狂い、撤退。ウィークエンドを喰らおうと現れたクロノワールシュヴァルツとの戦闘に敗北し、かざねに捕縛されて囚われの身となった。
主な戦闘方法は事前に町中に仕掛けておいた爆弾魔法だが、他にも魔法を封じられた際に使用する時限爆弾や手りゅう弾などの通常の爆弾、自身がダメージを受けた際に瞬時に発動する自動再生魔法[注 7]、使い魔らしき巨大な生物を使役する魔法を使用している。
ジブラルタアル
声 - 巽悠衣子
塔の魔女で、ウィークエンドの部下。土を操作する魔法を使う。魔法の使えない綾火と対峙し、自身の魔法で生み出したゴーレムを操って一時は優位に立つも、魔法が無くても高い身体能力を持っていた綾火[注 8]の反撃により、顔面に飛び膝蹴りを受けて敗北する。
テレビアニメ版では綾火に敗北した後、クロノワールシュヴァルツに捕縛されて拷問を受けていた。
ニーチ
ウィークエンドの部下。水鏡の魔法によって対象を真似る能力を持っている。霞と対峙し、自身の魔法で複製した巨大化摩訶ロンを駆って互角以上に渡り合う。
最後は戦いの余波で校舎から転落しかけたかざりを助けようとした霞の隙を突き、彼女を追い詰めるも、突如現れたメデューサによって石化される。
メテオラ
声 - りょうか
仮面を着けた塔の魔女で、ウィークエンドの部下。棘の付いた球体を隕石のように降らせ、攻撃する。偶然世界に侵入し、恭一郎と対峙するも敗北した。
エヴォーク
声 - 斉藤佑圭
ウィークエンドの部下。治癒魔法を使える。
星組
あい
声 - 又吉愛
金髪に赤色が一房混じった少女。普段は迷子に親切に接する優しさを見せる一方、魔女としての目的のためにはそれらを意に介さない「塔の魔女」らしい魔女。大型の剣と2丁の魔法拳銃(グロック17)を使う。使用する弾丸は根の部分が星型になっている。星組であることを誇示して他の塔の魔女を威圧することもある。
仄を狙って冬月高校へ転校した際、クロノワールシュヴァルツに洗脳される。それをかざねに解いてもらう条件として、仄に手出ししないことを約束させられている。
まい
声 - 白石真梨
右側頭部にサイドポニーにして結んだ髪と褐色の肌が特徴の魔女。使用する武器や魔法は不明。星組で飼っているリャマに乗って登校する。
みい
声 - 黒田友佳
キツネ耳、キツネ尾の魔女。巨大なハサミを武器に戦う。使い魔はお面をつけたキツネで、みいがクロノワールシュヴァルツに洗脳されている間はクラスで飼われていた。
KMM団
倉石 たんぽぽ(くらいし たんぽぽ)
声 - 井澤詩織
KMM団のリーダー格。動物の耳(いわゆるケモミミ)に縦長の瞳という身体的特徴からも、人間とは異なる種族である[2]。仲間からは「たんぽぽちゃん」、仄からは「耳の人」と呼ばれる(たまに「クライシスさん」または「クレイジーさん」と呼ばれるなど、まともに呼ばれたことの方が少ない)。
塔の魔女として最初に仄を襲撃し、彼に魔法世界の存在を知らしめるきっかけとなった。その後、仲間と共に冬月高校へ転入し、仄の肉体に宿る白姫を狙って綾火や霞との戦いを重ねる。しかし、KMM団で最も攻撃的な性格から暴走しやすくトラブルメーカーであるため、綾火の忠告に反発して手柄を示そうとメンバーを引き連れて動いたことで、メデューサの所在をかざねに知らせてしまうという大失態を犯している。
式神使いでもあり、「白ウサ騎紙(きし)団」と呼ばれるうさぎ兵士の数十体を一度に指揮できる。しかし、どれも組成成分は紙なので火には非常に弱く、綾火とは根本的に相性が悪いものの、当の本人は懲りもせず反省もしない。
目野輪 冥(めのわ めい)
声 - 飯田友子
たんぽぽと行動を共にし、黒いスライムを操って空間歪曲魔法を使う。右目に眼帯を着けており、お揃いの眼帯を着けたコーストフェンリルという種のオオカミの赤ちゃんを飼っている。赤ちゃんオオカミは自力で歩けないので、冥がいつも肩に乗せている。性格はがさつで口が悪い。メデューサと共に匿われていた時にかざねらの目前で堂々と仄を捕縛したため、メデューサが匿われていることをかざねに知られる近因を作ってしまった。
飾 鈴(かざり りん)
声 - 麻倉もも
愛称はカザリン。たんぽぽと行動を共にし、死霊使いの一種である骨使いボーンアニメーター)。鼻歌をよく歌っているが、口数は少ない。
宇津木 環那(うつぎ かんな)
声 - 夏川椎菜
たんぽぽと行動を共にし、魔物を収めた大きな呪文書「ブラックヴァイス」を使う。一人称は「アタイ」。獣耳好きでたんぽぽと仲が良く、天然ボケな彼女の突っ込み役でもある。常に白目。同人誌を書いており、綾火の命令で仄に朗読による睡眠学習(内容は仄と綾火のストーリー)をさせられている。
桂 虎徹(かつら こてつ)
声 - 日岡なつみ
たんぽぽと行動を共にし、日本刀「虎鉄」を扱う。KMM団だけでなく、剣道部にも入部届を出している。

冬月高校[編集]

深影 恭一郎(みかげ きょういちろう)
声 - 興津和幸
冬月高校の化学教師で、生徒会顧問。理事長直属の魔法使い。棗は姪にあたる。エヴァーミリオンの覚醒に伴い、仄の身の安全を図るために助言をするが、それと同時に「火々里綾火さえいなければ、君(仄)の隣にいるのは僕だったんだ!」などあやしい発言もする。
工房所属ではなく、立場的には理事長のもとで働く派遣社員のようなもの。小学校や中学校へ行き、魔女の才能のある子をスカウトする仕事もしている。
魔法使いとしての得意分野は、結界魔法。他に記憶操作も行える[注 9]
鬼灯 火苗(ほおずき かなえ)
声 - 大地葉
火々里家の親戚で、火々里綾火親衛隊の隊長。綾火の隣に立つ仄のことを快く思っていない。中学時代、かざねに命じられて凍子と共に綾火の世話係となり、最初は彼女を認めていなかったが、徐々に好きになっていった。仄とは同じクラス。
田沼 佳子(たぬま よしこ)
声 - 阿久津加菜
冬月高校の生徒で、霞の同級生。ツインテールをおだんごにしている。霞と友人。他校の不良女子生徒グループに取り囲まれ、カツアゲされているところを仄と綾火に助けられたこともあった。霞のブラコンには少々とまどっている。
生徒会長
声 - 櫻井浩美
冬月高校の生徒会長兼火々里綾火親衛隊・総指揮官。本名は不明。元不良で、りのんとは親友。綾火に憧れる者の1人であるが、高圧的な性格。綾火の隣に立つ仄を「悪い虫」と断じて敵視し、これまでの生徒会や親衛隊の失態の責任を深影へ全てを押し付けた上で排除を目論むも失敗した結果、綾火の特権行使により会長を解任される。その後、りのんに相談するつもりが報復にシフトし、「(仄に)散々弄ばれた」とりのんに大嘘を吹き込んで仄の社会的抹殺を企んだが最終的にばれてしまい、騙されたことに怒ったりのんの報復を食らってしまった。後に地位向上のために綾火に協力し、副々々生徒会長として復帰した。

その他[編集]

多華宮 小町(たかみや こまち)
声 - 川澄綾子
仄と霞の母。職業はOL。天然で穏やかな性格だが、自分に不利になればささいなことでも泣き出して家事を放棄するという厄介な一面も持っている。学生時代、陰湿で劣悪ないじめを受けていた所を当時女番長であったかざねに助けられた[注 10]のをきっかけに彼女と仲良しになり、その末に同性結婚すら考えたほどの親友。しかもどんな状況でもかざねの声を聞いただけで瞬時に回復する等、彼女のことが大好き。仄と綾火の許婚を提案した張本人で、その理由は「子供が結婚すれば、かざねちゃんは私とずっと一緒」というもの。

用語[編集]

冬月市(とうげつし)
仄や綾火が住んでおり、物語の舞台となる街。かざねが冬月市の工房の魔女を束ねる工房長を務め、12区内100名以上の工房の魔女が存在する。
冬月高校
仄たちが通う高校であり、冬月市における魔女の工房。理事長はかざね。独自の規律があり、文化祭の時期に頭脳・容姿などが最も優秀な生徒を投票で選出する。その者は「王子様/姫様」と呼ばれて全生徒の模範となり、「王子/姫」は理事長に次ぐ権力を持つという慣習がある。
火々里綾火親衛隊
生徒会直下精鋭部隊で、仄の前の生徒会長が総指揮を執っていた。綾火のファンクラブ運営、スケジュール管理、護衛などを務める。仄のことは「姫様の隣に居座る身の程知らず」との認識で一致しており、彼に激しい殺意と憎悪を向けて排除を目論んだが、失敗に終わる。
バベル
冬月高校の裏山に高くそびえ立つ学園長邸宅。お金が貯まるたびに増築して階が増えることから「バベル」と呼ばれていたが、白姫のファイアクラフトにより全壊した[注 11]
破壊当時はメデューサが脱獄していたため、かざねはメデューサのアースクラフトによって破壊されたと勘違いした。
工房の魔女
正式名称「アルティマシュリアの工房の魔女」。本部はアルティマシュリ(=世界の果て)に存在する。人が集まり町となった場所に工房を建て、その町で魔法が悪用されないように管理する。夜に活動することが多いため、魔女姿は黒が基本となっている。普段は箒で町を見回っており、町を守護するのは5人の高校生と決まっている。
塔の魔女
正式名称「象牙の塔の魔女」。象牙の塔とは、研究に没頭して現実社会からかけ離れた学者や学者の理想郷のような意味合いを持っており、研究成果を出すためなら他人や社会がどうなろうと意に介さない。魔女姿が白めなのは、象牙色をシンボルカラーとしているためである。かざねが発令した魔女狩りにより、冬月町内の塔の魔女はほぼ全滅した。
KMM団
塔の魔女5人組で作成した同好会。メデューサの弟子でもある。同好会名は環那が命名しており、何の略なのかもたんぽぽは知らないが実は正式名称は「ケモミミを身近で愛でる団」[3]。部室が割り当てられていたが、メデューサ戦の煽りを食らって校舎ごと爆砕され、綾火により多華宮家で居候(という名の隔離)の身だったが、たんぽぽが綾火の忠告に反発してメンバーと共に暴走したためにメデューサの所在を知らせてしまった。その後、かざねからも「ザコだから」という理由で放免され、正式に多華宮家の居候の身となる。メンバー全員、あまりにも単純すぎる嫌いがあり、クロノワールシュヴァルツをして「リアクション薄い」「メデューサめ、(こいつらを)甘やかしおって…」とぼやかせている。
ローブ
魔女の纏う外套。一般人が魔女に気づくことが出来なくなる呪い(まじない)がかけられており、纏えば一般人は魔女を知覚できなくなり、無意識に魔女を避けるようになる。魔女同士には効果は無い。呪いはローブを纏った時に発動し、人に触れるとその効果を失う。他にも体を軽くしたり、箒を収納する等、色々な機能が備わっている。
魔女たち(ヴァルプルギス)の夜
仄(厳密にいえば彼の中に宿る白姫)を巡り、工房の魔女と塔の魔女が繰り広げる戦争のことを指す。
魔女狩り
相手側の魔女を殲滅・捕獲する行為。通称「カチコミ」。本編ではメデューサの襲来および白姫の覚醒と攻撃によって邸宅が全壊させられたことへの怒りから、冬月町内の工房の魔女全員に緊急招集を発令・執行している。
ノブレス・オブリージュ
強さとは気高さと美しさをもってなされるという、魔女の古い契約。気高さと美しさをもって行動する際、契約者は10倍の魔力を得られるが、二重契約などの契約違反を犯した場合は10分の1の魔力となる。
不和のリンゴ
世界の果ての「ヘスペリデスの園」に植えられた果実。一時的に魔女の力を融合する。ただし、元から別の魔女と契約している魔女が使用した場合は契約違反の「二重契約」となり、弱体化する。
終わりの魔女
魔女に与えられる称号の1つで、正しくは「存在するだけで世界を終わりに近づける忌むべき魔女に与えられる称号」。一定年数を生きたり魔力があるレベルまで達するなど、様々な条件を満たすことで与えられる。作中でこの称号を持つ者は、かざね(バッドエンド)とウィークエンドが確認されている。
終わりの魔女に指定された魔女は通常は指名手配されて刺客に追われることになり、魔女としての活動が行えなくなる[注 12]
アルティマシュリ
偉大なる魔女たちの住む世界の果てにある街。一定以上の成果を上げて上層部から認められた魔女だけが、行くことを許可される。
ここでは永遠の命を与えられ、好きなことをいつまでも自由に研究できる。魔女にとってアルティマシュリ行きは自分の力や研究が認められた証として名誉なことであり、それらは大魔女として永遠に魔女歴に刻まれる。
街との契約
人が集まる場所には数年経過すると人の意識集合体が生じ、街を守ろうと働く。それは大きな1本の樹という形で現れ、歴代の工房長はこの樹との契約を義務付けられている。契約者は樹に魔力を提供する代わりに樹は街に結界を張る。街に魔力を吸われるため、並大抵の魔女では契約を行えない。街に甚大な被害が出て契約者が魔力を使い切ると契約が解除され、契約者不在の状況になり、契約を前提に魔法を行使している工房の魔女は魔法の行使が不可能になる。
結界
街と工房の魔女[注 13]との契約によって生じる結界。魔法による破壊行為が起きた際は一般人を守り、建物を修復し、記憶を改竄し、魔法による破壊行為を無かったことにする。
発動のタイミングは様々であり、街は一般人の回復を最優先するため、魔法による破壊行為の発生から即座に一般人の記憶が消されるわけではない[注 14]。街全体に甚大な被害が及んだ場合は、街は一般人の魔法によるダメージの治療の後、特殊な結界(偶然世界)に一時的に避難させ、街が修復された後に記憶を消し、元の世界へ戻す[注 15]
発動範囲・時間は契約後に書き換えることが可能なようで、平和な街ほど魔法による軽いダメージは無視する・夜の数時間のみ契約を機能させる等、契約の負担を減らして履行する街が増えている。契約者は契約を履行している間は魔力を提供し続けないといけないため、街の外へ出られない[注 16]
結界による保護対象(一般人以上)も指定可能なようで、かざねが契約者の時は魔女は回復しなかったが、仄が契約者の時は塔の魔女を含めた全員が回復している[注 17]
クラフトによる破壊行為は結界の修復対象外であるため、ファイアクラフトの力によって破壊されたバベルは修復されなかった。
偶然世界
街が魔法被害にあった一般人を避難させるための特殊結界。塔の魔女が侵入しているため、外部から侵入が可能な領域であることがうかがえる。作中では仄(精神体)と塔の魔女メテオラに侵入されている[注 18]
傾国の君
クロノワールが白姫の封印を解くために精製した飴玉状の魔法薬。生成には膨大な魔力を必要とする。
火弾の射手
綾火が仄から一定以上の魔力量を引き出した状態(テンペストモード)の時に出現する竜。射撃攻撃が可能で、作中ではビームのような物を発射し、建物に甚大な被害を出している。
ゲヘナの火
ウィークエンドの爆弾魔法の一つ。冬月市を爆破するのに用いられた爆弾の原型として、ウィークエンド・かざね・クロノワール等多くの魔女が一般人同士の争い(戦争)等に参加していた頃にウィークエンドが編み出した魔法兵器であり、ウィークエンドが終わりの魔女として指定された理由の1つでもある。
血の契約を施せるが、爆弾にこの契約がなされている場合は、起爆および解除は血の契約者にしか行えない。

書誌情報[編集]

  • 水薙竜『ウィッチクラフトワークス』講談社〈アフタヌーンKC〉、既刊7巻
  1. 2010年11月5日発売、ISBN 978-4-06-310760-9
  2. 2011年7月7日発売、ISBN 978-4-06-310713-5
  3. 2012年3月7日発売、ISBN 978-4-06-387810-3
  4. 2012年11月7日発売、ISBN 978-4-06-387849-3
  5. 2013年5月7日発売、ISBN 978-4-06-387884-4
  6. 2013年11月7日発売、ISBN 978-4-06-387931-5
  7. 2014年7月7日発売、ISBN 978-4-06-387981-0

テレビアニメ[編集]

スタッフ
原作 水薙竜講談社good!アフタヌーン』連載)
監督・シリーズ構成 水島努[注 1]
キャラクターデザイン
総作画監督
冷水由紀絵
プロップデザイン 矢向宏志
ビジュアルコーディネート 辻田邦夫
美術監督 黒田友範
色彩設計 石田美由紀
CGIディレクター 井野元英二
撮影監督 大河内喜夫
編集 後藤正浩
音響監督 岩浪美和
音楽 TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND
プロデューサー 山田美優紀、土屋潤一郎、細川修
木皿陽平、林洋平、木下満寿裕
アニメーション
制作プロデューサー
鈴木薫
プロデュース 湯川淳、松下卓也、松倉友二
アニメーション制作 J.C.STAFF
製作 ウィッチクラフトワークス製作委員会[注 19]

2014年1月より3月まで放送された。

監督とシリーズ構成は『XXXHOLiC』や『おおきく振りかぶって』の水島努[4][注 1]、キャラクターデザインは『とある科学の超電磁砲S』でサブキャラクターデザインを担当した冷水由紀絵、アニメーション制作は『じょしらく』や『とある科学の超電磁砲S』のJ.C.STAFF[5]3DCGは『銀河機攻隊 マジェスティックプリンス』のオレンジ[6]がそれぞれ担当する。

プロデュースを担当した松倉友二はインタビューに際し、原作の雰囲気の再現における炎の表現に試行錯誤を重ねたことや原作の情報量の多さに苦労したことを述べている[7]

プロモーション[編集]

2012年11月7日に『good!アフタヌーン』25号でテレビアニメ化が発表された[8]後、2013年12月29日シネマート新宿で第1話の先行上映イベントが行われ、小林裕介瀬戸麻沙美茅野愛衣井澤詩織ら主要声優陣や、オープニングテーマ歌手のfhánaが登壇した[9]

2014年2月1日2日にはJR秋葉原駅構内のイベントブースにて、テレビアニメ版の第1話から第4話までを振り返るスペシャルパンフレットの配布、ダイジェスト映像の上映、キャストメッセージ入り限定待ち受けのダウンロードなどが実施された[10]

2014年5月3日にはシネマート新宿で全話一挙上映イベントが行われ、主要声優陣によるトークショーも実施された[11]

評価[編集]

放送開始後、AV Watch編集部が実施したアンケート企画「'14年1月期アニメ、どれを観る?」では、第1位の『中二病でも恋がしたい! 戀』に次ぎ、第2位を記録した[12]。また、イードが実施した「アニメ!アニメ!冬アニメアンケート」では総合で第10位[13]、男性で第6位[14]をそれぞれ記録した。

主題歌[編集]

オープニングテーマ「divine intervention
作詞 - 林英樹 / 作曲 - 佐藤純一 / ストリングスアレンジ - 川本新 / 編曲・歌 - fhána
エンディングテーマ「ウィッチ☆アクティビティ」
作詞・作曲・編曲 - TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND / 歌 - KMM団[倉石たんぽぽ(井澤詩織)、飾鈴(麻倉もも)、宇津木環那(夏川椎菜)、目野輪冥(飯田友子)、桂虎徹(日岡なつみ)]
挿入歌「Saturday Night Witches」(第2話、第4話)
作詞・作曲・編曲 - TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND / 歌 - KMM団[倉石たんぽぽ(井澤詩織)、飾鈴(麻倉もも)、宇津木環那(夏川椎菜)、目野輪冥(飯田友子)、桂虎徹(日岡なつみ)]

各話リスト[編集]

話数 サブタイトル 脚本 コンテ 演出 作画監督
第1話 多華宮君と炎の魔女 水島努 矢向宏志
第2話 多華宮君と魔女達の思惑 水島努 佐山聖子 高島大輔 木本茂樹
第3話 多華宮君とクロノワールの罠 鈴木洋平 桜美かつし 小渕陽介、藤沢望
第4話 多華宮君といじわるな妹 二瓶勇一 池端隆史 直谷たかし
第5話 多華宮君と石眼石手の魔女 横手美智子
[注 20][15]
谷口悟朗 桜美かつし 石井哲哉、藤部生馬
村上雄
第6話 多華宮君と愛の試練 吉田玲子 後藤圭二 矢向宏志、熊谷勝弘
藤部生馬、直谷たかし
第7話 多華宮君とノブレス・オブリージュ 横手美智子 佐山聖子 高島大輔 木本茂樹
第8話 多華宮君と火々里さんの傷 吉田玲子 鈴木洋平 直谷たかし、藤部生馬
矢向宏志、関口愛
第9話 多華宮君と終わりの魔女 横手美智子 桜美かつし 佐藤麻里那、鶴本慎子
橋本真希、関口愛
小渕陽介
第10話 多華宮君とウィークエンド・前編 吉田玲子 二瓶勇一 高島大輔 石井哲哉、藤部生馬
村上雄
第11話 多華宮君とウィークエンド・中編 水島努 鈴木洋平
桜美かつし
高島大輔
熊谷勝弘、直谷たかし
矢向宏志
第12話 多華宮君とウィークエンド・後編 水島努 木本茂樹

放送局[編集]

テレビ放送
放送地域 放送局 放送期間 放送日時 放送系列 備考
東京都 TOKYO MX 2014年1月5日 - 3月23日 日曜 22:30 - 23:00 独立局
愛知県 テレビ愛知 2014年1月7日 - 3月25日 火曜 3:35 - 4:05(月曜深夜) テレビ東京系列
日本全域 AT-X 2014年1月8日 - 3月26日 水曜 23:30 - 木曜 0:00 アニメ専門CS放送 リピート放送あり
BS11 2014年1月9日 - 3月27日 木曜 0:30 - 1:00(水曜深夜) BS放送 ANIME+』枠
近畿広域圏 朝日放送 木曜 2:43 - 3:13(水曜深夜) テレビ朝日系列 水曜アニメ〈水もん〉』第2部
韓国全域 Animax Korea 木曜 23:30 - 金曜 0:00 CS放送
IP放送
ケーブルテレビ
韓国語字幕あり
リピート放送あり
フランス全域 J-One[16] 2014年1月10日 - 3月28日 金曜 22:30 - 23:00 フランス語字幕あり
兵庫県 サンテレビ 2014年10月9日 - 木曜 0:30 - 1:00(水曜深夜) 独立局
インターネット放送
放送地域 放送局 放送期間 放送日時 放送系列 備考
日本全域 バンダイチャンネル 2014年1月9日 - 3月27日 木曜 12:00 更新 ネット配信 有料会員のみ視聴可能
ミニ番組『ウィッチ通信』を
同時配信[注 21][10]
ニコニコ生放送 2014年1月15日 - 4月2日 水曜 22:00 - 22:30 ニコニコチャンネルによる
アーカイブ配信はなし

BD[編集]

発売日 収録話 規格品番
1 2014年3月26日 第1話 - 第2話 BCXA-0816
2 2014年4月25日 第3話 - 第4話 BCXA-0817
3 2014年5月28日 第5話 - 第6話 BCXA-0818
4 2014年6月20日 第7話 - 第8話 BCXA-0819
5 2014年7月25日 第9話 - 第10話 BCXA-0820
6 2014年8月27日 第11話 - 第12話 BCXA-0821

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ a b c シリーズ構成は公式サイトではノンクレジット。
  2. ^ 前作『キルウィザード』は「水薙竜唳」名義で発表されている。
  3. ^ 仄(白姫)から得ている魔力は、即座に街の全てを元通りにできるほどの量である。
  4. ^ この時、かざねは出張中で、理事長代理として学校にいたクロノワールは「カオスでいいのう」と事態の収拾に全く動かなかった。
  5. ^ 戦闘終了後の様子から、最終的にはかざねが勝利した模様。
  6. ^ テレビアニメ版の第3話サブタイトルなど。
  7. ^ 再生時間はダメージ量に比例する。常時起動させているため、ダメージを負った場合は回復にかかる魔力消費が激しくなり、攻撃魔法が使えなくなる。
  8. ^ これはかざねの持論である「魔法が使えなくても強くあるもの」で、中学生時代にりのんと共に猛獣と戦わされた過去がある。
  9. ^ 作中では魔法被害を目撃した一般人の記憶消去を担当している様子がうかがえる。
  10. ^ 小町をいじめてからかっていたクラスメイト全員を具体的な描写もなく一瞬でかざねが「随分つまらないことをしていますね」の一言で叩きのめした
  11. ^ クラフトによる破壊のため、原作のウィークエンド編、最後の仄による修復でも直っていない。
  12. ^ 終わりの魔女として指定されているかざねは指名手配されていないが、その理由は不明。
  13. ^ 原則としてその街の工房長が契約を行う。
  14. ^ テレビアニメ版第4話にて魔法による破壊行為がニュースになっていたのは、一般人の回復が優先されたため。
  15. ^ 原作のウィークエンド編では結界に避難中に契約者不在の状況に陥ったため、結界へ避難させられるはずの一般人が壊れた街に取り残された。
  16. ^ かざねが冬月市の外へ出られないのは、24時間契約を履行しているためである。
  17. ^ 保護対象が増えることは魔力の消費量も増すことであり、仄が街全てを元通りにできたのは綾火に使用していた白姫の魔力があったからこそである。
  18. ^ 仄は街との契約の際、追憶の回廊で迷っていた所を深影先生によって招かれた。
  19. ^ バンダイビジュアル、講談社、博報堂DYメディアパートナーズ、ランティス、ムービックソニーPCL、J.C.STAFF
  20. ^ 本放送では「水島努」とクレジットされたが、これは誤りである。
  21. ^ 2月1日18:00 - に特番『ウィッチ通信 晩餐会スペシャル』と第1話 - 第4話を一挙ライブ配信

出典[編集]

  1. ^ アニメウィッチクラフトワークス (2014年2月2日). “Witch_CW_anime: 摩訶ロンの声は茅野さん自ら演じられています。こちらもノリノリ ...”. Twitter. 2014年4月24日閲覧。
  2. ^ 1巻カバー裏の解説によると哺乳類ネコ目ネコ科の猫娘。ネコのように発情期があり一旦発情するとしばらく扱いが大変になるとの事
  3. ^ アニメウィッチクラフトワークス (2014年2月9日). “Witch_CW_anime: 本編に初めてKMM団の単語が出てくるのは、この話数です。ちな ...”. Twitter. 2014年4月24日閲覧。
  4. ^ 「ウィッチクラフトワークス」TVアニメ化、2014年1月放送開始 魔法少女が総勢30人以上”. アニメ!アニメ!. 2014年1月13日閲覧。
  5. ^ 注目アニメ紹介:「ウィッチクラフトワークス」 魔女とヒロイン男子の新感覚ラブコメ”. まんたんウェブ. 2014年1月13日閲覧。
  6. ^ 制作実績”. オレンジ. 2014年2月13日閲覧。
  7. ^ アニメ質問状 :「ウィッチクラフトワークス」 炎の表現に試行錯誤”. MANTANWEB(まんたんウェブ). 2014年2月23日閲覧。
  8. ^ 水薙竜「ウィッチクラフトワークス」のアニメ化が決定”. コミックナタリー. 2012年11月7日閲覧。
  9. ^ テレビアニメ『ウイッチクラフトワークス』先行上映イベント開催! 小林裕介さん、瀬戸麻沙美さん、茅野愛衣さん、井澤詩織さんが出演。fhánaによるOP曲ライブも!”. アニメイトTV. 2014年1月3日閲覧。
  10. ^ a b 「ウィッチクラフトワークス」JR秋葉原駅構内にイベントブースを展開!WEBでは特番付きで第1~4話の一挙上映も”. TOKYO ANIME NEWS. 2014年1月28日閲覧。
  11. ^ TVアニメ『ウィッチクラフトワークス』全話一挙上映イベントが開催。小林裕介・瀬戸麻沙美・茅野愛衣・井澤詩織らメインキャストによるトークショーも実施”. moca. 2014年5月9日閲覧。
  12. ^ '14年1月期アニメ、どれを観る? 結果発表 1位は「中二病 戀」、「ウィッチクラフト」も人気”. AV Watch. 2014年2月4日閲覧。
  13. ^ 「ノラガミ」男女から人気でトップ 京アニ、シャフトも強し アニメ!アニメ!冬アニメアンケート(総合)”. アニメ!アニメ! (2014年2月23日). 2014年2月26日閲覧。
  14. ^ 「鬼灯の冷徹」が女性1位 男性は「中二病」「ニセコイ」がツートップ アニメ!アニメ!冬アニメアンケート(男女別)(2/2)”. アニメ!アニメ! (2014年2月23日). 2014年2月26日閲覧。
  15. ^ アニメウィッチクラフトワークス (2014年2月3日). “Witch_CW_anime: 第5話「多華宮君と石眼石手の魔女」の脚本のクレジットに誤りが ...”. Twitter. 2014年4月24日閲覧。
  16. ^ J-One (2014年1月10日). “j_onefr: Ne manquez pas le 1er épisode ...”. Twitter. 2014年4月24日閲覧。

外部リンク[編集]