阿久津加菜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
あくつ かな
阿久津 加菜
プロフィール
愛称 あくっちゃん、アクサス
性別 女性
出生地 日本の旗 日本栃木県
生年月日 1987年10月30日(26歳)
血液型 B型
身長 167 cm
職業 声優
事務所 マウスプロモーション
活動
活動期間 2007年 -
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

阿久津 加菜(あくつ かな、1987年[1]10月30日 - )は日本女性声優マウスプロモーション所属。

栃木県出身。栃木県立栃木商業高校情報処理科、東京アナウンス学院卒業。身長167cm、血液型B型。家族構成は両親、弟、妹。

人物[編集]

第1回声優アワード新人発掘オーディションに合格し[2][3]、事務所マウスプロモーションに所属することとなった。 趣味は洋裁で洋服を作れると公言している。

東京MXテレビ5時に夢中GUNSLINGER GIRLの宣伝役として出演したこともある。

GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO-』にて、ヒロインのヘンリエッタ役を演じる。

A&G GAME MASTER GT-R』において、フラフープが得意であったり、乙女ゲーム女性向け恋愛シミュレーション)が好きであることが判明している。また、番組内で度々「AQUOS」を欲しがる発言をし、小野坂昌也にもねだっていたが、結局自腹で購入した[4][5]

上述の通り乙女ゲームの大ファンで、初めて買った乙女ゲームは『ときめきメモリアル Girl's Side』。初めて攻略したキャラクターは緑川光が演じた葉月珪。『A&G GAME MASTER GT-R』で、病欠した小野坂昌也のピンチヒッターとして緑川光がパーソナリティーを務めた時に競演した際には、同作や葉月珪に対する愛の深さを語ったり、『今回は阿久津さんデレ回です!!』と公言してハイテンションになったり、緑川が発する様々な甘い台詞で腰砕けになったり……と、作品のみならず、緑川自身の大ファンでもある事が判明した。

妄想好きで、出演する様々なラジオで妄想をフルに発揮したトークを展開している。『ニンテンドー3DSで乙女ゲーを出して欲しい。出来れば2人以上の男性キャラが同時に画面に出るようにして、ハーレム状態を楽しみたい』という主旨のコメントをするなど、その妄想はかなり具体的。他にも様々なものを擬人化して、『受け』と『攻め』の関係性を妄想することも。例えば、『天井と床ならば、天井が攻めで床が受け』と、つきねこラジオverマチネで語っている。

出演作品[編集]

太字は主役・ヒロイン。

テレビアニメ[編集]

2007年

2008年

2009年

2010年

2011年

2012年

2013年

2014年

OVA[編集]

2008年

2010年

2011年

2012年

2013年

  • カガクなヤツら久世愛莉)※コミックス第4巻オリジナルアニメBlu-ray付予約限定版

劇場アニメ[編集]

2008年

ゲーム[編集]

2007年

2008年

2009年

2010年

2011年

2012年

2013年

2014年

  • AMNESIA LATER×CROWD V Edition(ミネ[16]
  • AMNESIA World(ミネ[17]
  • 城姫クエスト(名古屋城[18]
  • 流星☆ハレーション(宇佐見千香、宇佐見千子[19]

ラジオ[編集]

ラジオドラマ

ドラマCD[編集]

  • AMNESIA ドラマCD 〜冥土の国のアムネシア〜(ミネ)
  • JIHAI〜磁海〜 (ヨシノ)
  • つきねこ(さつき)
  • 東海道HISAME -陽炎-(少年)
  • VitaminXキャラクターCD『SAPPHIRE DISC』(悟郎のファン、女)
  • マジナ! voice-MIX Vol.3 〜フローライト〜(本山)

アニメ漫画[編集]

その他[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ EDクレジットでは表示は「天使B」。
  2. ^ 原作版。

出典[編集]

  1. ^ 『タレントデータバンク2010』vol.1、タレントデータバンク、2010年3月25日、 792頁、 ISBN 978-4-99-045711-2
  2. ^ 『VOICHA!』Vol.4、シンコーミュージック2008年5月27日
  3. ^ 事後報告”. 菜っ葉の『菜』!!. GMOメディア. 2013年12月20日閲覧。
  4. ^ AQUOS購入!”. GMOメディア (2009年4月19日). 2012年12月20日閲覧。}
  5. ^ \(゜∀゜)/きたこれ!”. 菜っ葉の『菜』!. GMOメディア (2009年4月21日). 2013年12月20日閲覧。}
  6. ^ Staff&Cast”. アニメ『AMNESIA(アムネシア)』 公式サイト. 2012年11月20日閲覧。
  7. ^ キャスト”. TVアニメ エスカ&ロジーのアトリエ 〜黄昏の空の錬金術士〜. 2014年1月30日閲覧。
  8. ^ Cast”. アニメ文庫. 2011年12月22日閲覧。
  9. ^ アニメ文庫シリーズBD&DVD”. アニメ文庫. 2011年12月22日閲覧。
  10. ^ 『シェルノサージュ ~失われた星へ捧ぐ詩~』の最新情報! イオンの心にダイブしよう!”. ファミ通.com. 2012年2月27日閲覧。
  11. ^ 登場人物 サーリャ”. ファイアーエムブレム 覚醒. 2012年4月7日閲覧。
  12. ^ “BIGLOBEが、ボイスが聴けるカードコレクションアプリ「嫁コレ」に、講談社ラノベ文庫「アウトブレイク・カンパニー」より“ペトラルカ”を追加”. NECビッグローブ. (2012年3月9日). http://www.biglobe.co.jp/pressroom/info/2012/03/120309-3 2012年3月10日閲覧。 
  13. ^ Character”. AMNESIA CROWD(アムネシア クラウド). 2012年10月22日閲覧。
  14. ^ CHARACTERS”. AMNESIA V Edition. 2013年9月9日閲覧。
  15. ^ 電撃PlayStation』Vol.544、アスキー・メディアワークス2013年6月13日
  16. ^ Characters”. AMNESIA LATER×CROWD V Edition. 2014年6月9日閲覧。
  17. ^ CHARACTERS”. AMNESIA World(アムネシア ワールド). 2013年12月16日閲覧。
  18. ^ あの城姫の声優は誰だ? 『城姫クエスト』の10城姫のボイスを発表! 新城姫もあわせて紹介!!”. 電撃オンライン. 2014年8月20日閲覧。
  19. ^ キャラクター”. 流星☆ハレーション. 2014年7月19日閲覧。
  20. ^ マウス情報局青木紀子、阿久津加菜、伊藤歌奈子三浦綾乃

外部リンク[編集]