みのりスクランブル!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
みのりスクランブル!
ジャンル コメディ
漫画
作者 ちはや深影
出版社 芳文社
掲載誌 まんがタイムきららフォワード
レーベル まんがタイムKRコミックス
発表期間 2007年 - 2008年
巻数 1巻
OVA
原作 ちはや深影
監督 野中卓也
キャラクターデザイン 茂木貴之
アニメーション制作 ufotable
製作 アニプレックス、ユーフォーテーブル
クロックワークス
発売日 2012年2月15日
テンプレート - ノート
ウィキプロジェクト 漫画アニメ
ポータル 漫画アニメ

みのりスクランブル!』(MINORI SCRAMBLE!)は、ちはや深影による日本漫画作品。『まんがタイムきららフォワード』(芳文社)にて、2007年から2008年にかけて連載されていたコマ割り漫画。単行本は全1巻。

2011年にアニプレックスから「アニメ文庫」の1つとしてアニメ化される。

登場人物[編集]

みのり
声 - 阿久津加菜
ペンギン型アンドロイド・ペンギノイド。ペンギン嫌い克服装置。エビ好き
掛川たまき(かけがわ たまき)
声 - 五十嵐裕美
ペンギン博士の父親の影響で、ペンギンが苦手な女の子。
晃(あきら)
声 - 高井舞香
みのりの友達。かわいいものをみると暴走する。
八木山幸(やぎやま みゆき)
ペンギン科学者で、みのりを製作した博士。
アニメではたまきの父親が製作したことに変更されたため登場しない。
たまきの父親
声 - 小形満
たまきの母親
声 - 坂本真綾
会長
声 - 星野充昭
副会長
声 - 近藤隆
魚茂
声 - 坂巻学
ソバ屋
声 - 菊本平
駄菓子屋のおばちゃん
声 - 中嶋佳葉
子供
声 - 篠原透
商店街のアナウンス
声 - 森下みなみ

単行本[編集]

アニメ文庫[編集]

『アニメ文庫』第1弾としてアニメ化。2010年、アニメーション制作会社ユーフォーテーブルによってアニメ化の発表が行われた[1]。アニメ声優の公開オーディションが同年10月に徳島市で開催された「眉山山頂秋フェスタ×マチ★アソビvol.4」にて行われ、2011年1月の「マチ★アソビ vol.5」にて結果が発表[2]、晃役に徳島の現役女子高生(当時)の高井舞香が起用された。。2011年11月5日より『百合星人ナオコサン』と共に1週間限定でプレミア劇場上映。2012年2月15日にDVD&Blu-Rayが発売。

スタッフ[編集]

  • 原作 - ちはや深影「みのりスクランブル!」(芳文社「まんがタイムきららフォワード」)
  • 監督 - 野中卓也
  • キャラクターデザイン - 茂木貴之
  • プロップデザイン - 永森雅人
  • 脚本 - 平松正樹
  • 絵コンテ・演出 - 野中卓也
  • 作画監督 - 茂木貴之、永森雅人
  • 美術監督 - 海老澤一男
  • 色彩設計 - 千崎美賀子
  • 撮影監督 - 吉川冴
  • 音楽 - あきやまうに
  • 編集 - 神野学
  • 音響監督 - 本山哲
  • プロデューサー - 岩上敦宏近藤光、武智恒雄
  • アニメーション制作 - ufotable
  • 製作 - アニプレックス、ユーフォーテーブル、クロックワークス

主題歌[編集]

オープニングテーマ「みんなでハッピー」
作詞 - 逢瀬祭 / 作曲 - 三澤康広 / 編曲 - 山崎真吾 / 歌 - 阿久津加菜、五十嵐裕美、高井舞香
オープニングテーマ「君の僕へのかくしごと」
作詞 - 逢瀬祭 / 作曲 - 三澤康広 / 編曲 - nana@Sevencolors / サウンドプロデュース - 三澤康広 / 歌 - 阿久津加菜、五十嵐裕美、高井舞香

出典[編集]

外部リンク[編集]