逮捕しちゃうぞ (アニメ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
逮捕しちゃうぞ > 逮捕しちゃうぞ (アニメ)
逮捕しちゃうぞ
ジャンル ロマンティック系ポリスコメディ
OVA
原作 藤島康介
監督 古橋一浩
キャラクターデザイン 中嶋敦子
メカニックデザイン 村田俊治
アニメーション制作 スタジオディーン
発表期間 1994年9月24日 - 1995年11月25日
話数 全4話
テレビアニメ
アニメ:(1st SEASON)
原作 藤島康介
監督 わたなべひろし西村純二
シリーズ構成 わたなべひろし
キャラクターデザイン 中嶋敦子、松竹徳幸(ゲスト)
メカニックデザイン 村田俊治
アニメーション制作 スタジオディーン
製作 TBS・講談社
放送局 放送局(第1期)を参照
放送期間 1996年10月5日 - 1997年9月27日
話数 4話 (OVA) +47話
その他 上記OVAを含んで放送された
アニメ:Special
原作 藤島康介
監督 西村純二
キャラクターデザイン 中嶋敦子
メカニックデザイン 村田俊治
アニメーション制作 スタジオディーン
放送局 ワンダフルを参照
放送期間 1999年3月29日 - 4月29日
話数 全21話
その他 他のシリーズと関連なし
最終話以外は短編
アニメ:SECOND SEASON
原作 藤島康介
監督 河本昇悟
シリーズ構成 横手美智子
キャラクターデザイン 中嶋敦子
メカニックデザイン 村田俊治
アニメーション制作 スタジオディーン
製作 TBS、逮捕しちゃうぞ製作委員会
放送局 放送局(第2期)を参照
放送期間 2001年4月7日 - 9月29日
話数 全26話
アニメ:フルスロットル
原作 藤島康介
監督 大畑晃一
シリーズ構成 高橋ナツコ
脚本 高橋ナツコ
キャラクターデザイン 中嶋敦子
メカニックデザイン 村田俊治
アニメーション制作 スタジオディーン
製作 墨東署交通課、TBS
放送局 放送局(第3期)を参照
放送期間 2007年10月4日 - 2008年3月27日
話数 全23話+特別編1話
映画
映画:the MOVIE
監督 西村純二
制作 スタジオディーン
封切日 1999年4月24日
上映時間 90分
テンプレート - ノート
ウィキプロジェクト アニメ
ポータル アニメ

当項では藤島康介原作の日本の漫画作品『逮捕しちゃうぞ』のアニメ版に関して取り上げる。

概要[編集]

1994年OVA化されたのが最初で、その後何度か続編に当たるテレビアニメが製作され、いずれもTBS系にて放送されている(一部関東ローカル放送のものもあり)。いずれも制作はスタジオディーン1999年には劇場版アニメも公開された。

2007年10月には最新作として6年ぶりにテレビアニメで復活(『フルスロットル』)し、TBSとBS-iで放送された。

全シリーズ共通スタッフ[編集]

  • 原作 - 藤島康介(講談社刊「パーティーKC」所載・「アフタヌーンKCDX」掲載・講談社漫画文庫「アフタヌーン」所載)
  • キャラクターデザイン - 中嶋敦子
  • メカニックデザイン - 村田俊治(現:村田峻治)
  • サウンドデザイン - 山田稔
  • アニメーション制作 - スタジオディーン

登場人物・声の出演[編集]

※一部の配役がOVA、TVシリーズ(『1st SEASON』と『SECOND SEASON』)で変更になっている。

OVA版[編集]

逮捕しちゃうぞ』。1994年9月24日から1995年11月25日にかけて発売。全4話。

1995年2月、FILE.2とFILE.3の間に墨東署公認ビデオ『カラオケしちゃうぞ』FILE2 1/2「そしてみんなで歌おう」が発売。FILE.2以降の発売延期にともなうファンサービスの一環として急遽企画された。婦警姿の玉川紗己子・平松晶子やストライク男が実写で出演しているミュージック・ビデオ集。DVDは未発売。

原作者の藤島康介は自分の絵柄の変化に肯定的である。しかしアニメでは絵柄の統一が要求されたため、原作単行本の4、5巻の絵柄に統一することになった[4]

スタッフ(OVA)[編集]

各話リスト(OVA)[編集]

話数 サブタイトル 脚本 コンテ 演出 作画監督
FILE.1 そしてふたりは出会った 島田満 古橋一浩 松竹徳幸
FILE.2 東京タイフーン・ラリー 横手美智子 松本憲生
FILE.3 恋のハイウェイ・スター 松竹徳幸
FILE.4 on the road, AGAIN 山田誠

テレビアニメ版[編集]

放送期間はいずれもキー局のTBSを基準としている。

第1期[編集]

逮捕しちゃうぞ』。1996年10月から1997年9月にTBSの土曜夕方5時30分枠にて全51話放送。ただし、FILE.4まではOVAを編集したものを放送したためTV版としての新作はFILE.5からとなっている。

第1‐4話は、OVA版をTV放送の尺に合わせて再編集したものを放送。OVAからテレビアニメという流れは1990年代以前にはよくあるが、本作のようにストーリーが継続している例は珍しい。なお、パッケージソフトにおいては、テレビ版の第1巻は第5話からとなっておりテレビ版1話から4話はソフト化されていない[5]

設定原画などはOVA時に製作したものを流用し、葵やストライク男などを適宜追加した。BGMについてもOVAのものを流用し、ストライク男向けのものなどの新曲を追加した。冒頭のタイトル、アイキャッチは新規に制作。OVA、『Special』と共に、原作にある話、エピソードを元ネタとしたストーリーが多数製作され、『SECOND SEASON』以降との大きな違いとなっている。

饅頭などキャラの嗜好、趣味に関する設定などは原作ではなくこのシリーズで原型が造られた物も多いが、本作の脚本を手がけた横手美智子の手により小説版に継承され、小説内では他の側面が語られ拡張されている。

本作のTBSでの放送期間は秋の改編からで、季節描写については警察制服の衣替えで顕著に明示されている。FILE.5以降はOVAのFILE.4から引続いて合服となっており、11月末放送のFILE.9より冬服に移行し、クリスマスシーズンの直前にクリスマスに関連するエピソードが放送された。その後FILE15より再び合服となったが、この後に1年への放送延長の発表があり、現実の6月の衣替えの際の放送で夏服となった。なお、FILE.48「夏の終わり」の放送以降の9月放送分は再び合服に移行している。そのため、合服での登場回、期間が長い一方、冬服での登場・および冬を舞台にしたエピソードは少ない。

当初、放送期間は半年の予定だったが、好評により1年に延長されることがアフタヌーン他で発表された。半年での放送を前提としていたため、監督のわたなべひろしは最初の半年でかなりの原作ストックを使い、数少ないオリジナルエピソードもボトルショー的な扱いになっている。前半のEDは美幸のウェディングドレス姿のズームバックの後、夏実が仲人のように花束を渡すものであった[6]。後半のEDは一転して警察官としての2人に着目した映像であり、本編も終盤はコンビに焦点が合わされ、美幸と中嶋の恋愛の進展速度が抑制されている。

本放送初期は作画の乱れが見られた。一部はビデオ化の際に修正されているが、設定画そのままで残された物もある[7]。また、美幸が風邪声の回が存在したが、同様にリテイクがなされ、バンダイチャンネルなどの動画配信でも修正版のものを使用している。作画も毎回異なり、特に瞳のデザインが大きく違う。

日常ギャグ中心の本作品の中でFILE41・42の「回れ!! 炎の回転灯」では警察不祥事を扱い、一般市民の警察への不信感が強調され、ギャグが少ないシリアスな雰囲気が漂う。ストーリーが原作から大幅に翻案されることも多い中では、犯人の設定を除き比較的原作に忠実な流れとされ、作品名も同一だが、原作版はアニメ版ほどにはシリアスではない(原作の他の話との比較で述べるなら、原作版もシリアスな部類に属する)。

原作本は青年誌であるために夏実と美幸の乳首つきヌードやアダルト用語の使用が見られる[8]。しかしOVA、並びにその設定を引き継ぎ、かつ夕方の放送を前提に製作された本作ではアダルト描写はあまりない。数少ない例外として12話では原作FILE.51「AV女優は楽しい」をモチーフとした違法なアダルトビデオ(劇中では「カスビデオ」と呼称)の撮影を扱っている。

スタッフ(第1期)[編集]

各話リスト(第1期)[編集]

話数 サブタイトル 脚本 コンテ 演出 作画監督
FILE.5 美しきもの、汝の名は葵 横手美智子 江上潔 佐々木一浩
FILE.6 恐怖の閻魔大王・蟻塚警視正 時村尚 もりたけし 則座誠 徳田夢之介
FILE.7 正義の使者? 怪傑ストライク男! 隅沢克之 日色如夏 佐々木一浩
FILE.8 ラッキー頼子の大勝負! 阪口和久 横山広行 村中博美
FILE.9 恋の迷走 トライアングル? 面出明美 福本潔 うえだしげる 徳田夢之介
FILE.10 完全無敵の原付おばさん 横手美智子 江上潔 かどともあき
FILE.11 サンタクロース・パニック! 面出明美 近藤信宏 竹下健一 青木康浩
FILE.12 婦人警官になりたーい 横手美智子 日色如夏 村中博美
FILE.13 婦警、湯けむり大騒動! 時村尚 則座誠 佐々木一浩
FILE.14 饅頭こわい! 夏実の大江戸大作戦 横手美智子 もりたけし うえだしげる 徳田夢之介
FILE.15 勝負! 相模大野千恵ふたたび 阪口和久 横山広行 かどともあき
FILE.16 謎!? ふたりの中嶋 隅沢克之 近藤信宏 うえだしげる 中谷誠一
FILE.17 20才のあの娘はお母さん 面出明美 日色如夏 徳田夢之介
FILE.18 遊撃! ストライク少女隊 隅沢克之 江上潔 佐々木一浩
FILE.19 夢のかけら、伝説のチューナー 時村尚 近藤信宏
渡辺ひろし
竹下健一 青木康浩
FILE.20 戦え! 交通戦隊オービスリー 阪口和久 地井たけぞう 則座誠 かどともあき
FILE.21 銀行強盗対策マニュアル 横手美智子 近藤信宏 横山広行 吉本拓二
FILE.22 二階堂頼子の休日 渡辺桂子 渡辺浩 則座誠 佐々木一浩
FILE.23 ヴァージンロードに花が咲く 時村尚 近藤信宏 うえだしげる かどともあき
FILE.24 葵ちゃんは白い薔薇 垂永士 日色如夏 徳田夢之介
FILE.25 ストライク男走る走る 阪口和久 近藤信宏 杉島邦久 江原仁
FILE.26 赤いドレスに危険なナイフ 面出明美 小華和ためお 則座誠 吉本拓二
FILE.27 教習所レッスンABC 時村尚 近藤信宏 横山広行 佐々木一浩
FILE.28 怪盗704号を追いつめろ 渡辺桂子 小華和ためお 菱川直樹 かどともあき
FILE.29 ライバル出現・暁のレース 面出明美 もりたけし 則座誠 徳田夢之介
江原仁
FILE.30 いとしのリコちゃんよ永遠に 横手美智子 渡辺純央 日色如夏 吉本拓二
FILE.31 マイナス40度の決闘 植田浩二 西村純二 守岡博 佐藤和己
FILE.32 発進! 夏実のスーパーマシン 山口亮太 清水明 小島正士
FILE.33 キャ〜! アイドル包囲網 十川誠志 垂永士 佐々木一浩
FILE.34 地上250メートルの休暇 西村純二 横山広行 かどともあき
FILE.35 地上250メートルの友情 西村純二 守岡博 佐藤和己
FILE.36 迷子になった子猫ちゃん 渡辺桂子 竹下健一 小島正士
FILE.37 特急山手線事件 隅沢克之 渡辺純央 日色如夏 吉本拓二
FILE.38 その男、東海林将司 横手美智子 西村純二 清水明 かどともあき
FILE.39 嗚呼! 青春のビーチバレー男 植田浩二 もりたけし 横山広行 中嶋敦子
FILE.40 危険なデート2×3 面出明美 渡辺純央 則座誠 数井浩子
斎藤哲人
FILE.41 廻れ! 炎の回転灯【前編】 十川誠志 西村純二 守岡博 佐藤和己
FILE.42 廻れ! 炎の回転灯【後編】 四阿蔵志 日色如夏 水口桂
FILE.43 墨東署スキャンダル 西村純二 横山広行 吉本拓二
FILE.44 墨東百物語 山口亮太 もりたけし 清水明 小島正士
FILE.45 夏の日…夕暮れのふたり 面出明美 西村純二 則座誠 かどともあき
FILE.46 東海林奮闘す! 横手美智子 四阿蔵志 守岡博 佐藤和己
FILE.47 タイム・リミット 植田浩二 白旗伸朗 清水明 佐々木一浩
FILE.48 夏の終わり 横手美智子 西村純二 横山広行 斎藤哲人
FILE.49 墨東署捜査線木下かおる子着任 面出明美 渡辺純央 則座誠 吉本拓二
FILE.50 墨東署捜査線それぞれの明日 山口亮太 四阿蔵志 清水明 小島正士
FILE.51 墨東署捜査線ベスト・パートナー 時村尚 西村純二 守岡博 佐藤和己

放送局(第1期)[編集]

放送地域 放送局 放送期間 放送日時 放送系列 備考
関東広域圏 東京放送 1996年10月 - 1997年9月 土曜 17:30 - 18:00 TBS系列 製作局
福島県 テレビユー福島 月曜 24:35 - 25:05
長野県 信越放送 水曜 25:30 - 26:00
富山県 チューリップテレビ 日曜 6:00 - 6:30
静岡県 静岡放送 火曜 25:35 - 26:05
中京広域圏 中部日本放送 水曜 25:35 - 26:05
近畿広域圏 毎日放送 月曜 26:50 - 27:20
愛媛県 あいテレビ 土曜 17:30 - 18:00
日本全域 TBSチャンネル 2007年11月16日 - 12月21日 月 - 金曜 6:00 - 7:00 CS放送

特別編1[編集]

逮捕しちゃうぞ Special』。1999年3月から4月に『ワンダフル』内の短編アニメなどで放送。全21話。『ワンダフル』未ネットの毎日放送では、1999年5月15日から5月29日に『アニメシャワー』枠内で放送された。作中にはサブタイトルの話数表示はないため、本稿ではDVDに基づく。監督による原作初期のテイストを強く出す旨のコメントがあり、他のシリーズとのつながりは示されていない。デジタル化の過渡期のため同じ話でセル画、デジタル画で交互に描かれているシーンがある[9]

FILE.1.1‐5.4は他シリーズとは異なり、1話当たり約7分くらいの短編であり長編中心の1stシーズンでは描かなかった原作初期の短編のアニメ化となっている。またアニメオリジナルの幼稚園児が出番がないなど深夜放送のためアダルト要素が強い。FILE.6「渚の交通誘導」はTBSでは春休みのアニメ再放送枠での通常通りの30分枠で放送された。

スタッフ(特別編1)[編集]

  • 監督 - 西村純二
  • ゲストキャラクターデザイン - 外崎春雄
  • 美術監督 - 加藤浩
  • 色彩設計 - 松本真司
  • 撮影監督 - 吉田光伸
  • 編集 - 森田清次
  • 音響監督 - 鶴岡陽太
  • 音楽 - 岩﨑文紀、大谷幸
  • プロデューサー - 落合芳行、源生哲雄
  • 製作協力 - バンダイビジュアル、スタジオディーン
  • 製作 - TBS

各話リスト(特別編1)[編集]

話数 サブタイトル 脚本 コンテ 演出 作画監督
FILE.1.1 違反切符は破らないで! 西村純二 横山広行 外崎春雄
FILE.1.2 きっぱりと交通安全講習会 植田浩二 横田和
FILE.1.3 とんで火にいる ボブ白旗 笠原彰
FILE.1.4 悩殺・マウスtoマウス 西村純二 井硲清高 外崎春雄
FILE.2.1 シルキー・パンティ・コレクター 横手美智子 横田和 清水明 畑良子
FILE.2.2 天使をつかまえろ 冨岡淳広 ボブ白旗
FILE.2.3 ホラーナイト 植田浩二 松下ユキヒロ 高橋和徳
FILE.2.4 きわどいのがお好き 横手美智子 近藤信宏
FILE.3.1 見つめてあげたい 植田浩二 則座誠 河南正昭
FILE.3.2 チューンナップレストラン 冨岡淳広 井硲清高
FILE.3.3 華麗なる対決 西村純二
FILE.3.4 戦うショルダーバック 植田浩二 川瀬敏文 牛草健 服部憲知
FILE.4.1 天国がくれた一万円 松下ユキヒロ 則座誠 河南正昭
FILE.4.2 怪奇! 裸女が漂うトンネル 冨岡淳広 近藤信宏 越智浩仁 井上哲
FILE.4.3 コンクリートで抱きしめて 植田浩二 ボブ白旗 笠原彰
FILE.4.4 春の夜の夢 冨岡淳広 越智浩仁 井上哲
FILE.5.1 コンビニパニック 西村純二 松下ユキヒロ 清水明 高橋和徳
FILE.5.2 炎のシルバーチェイサー 植田浩二 井硲清高
FILE.5.3 この胸のときめきを 横田和 横山広行 外崎春雄
FILE.5.4 アクションしちゃうぞ 冨岡淳広 西村純二
FILE.6 渚の交通誘導 植田浩二 山口武志 箕輪悟
外崎春雄

放送局(特別編1)[編集]

第2期[編集]

逮捕しちゃうぞ SECOND SEASON』。2001年4月から9月に放送。 全26話。本シリーズではTBSに加えて、系列局のMBSとCBCの3局共同製作となっている。

キャラクターデザインは線が少なく制服などの色指定もよりカラフルなものに変更され、『Special』までのセル主体からデジタル主体に移行した。一方、準レギュラーの出演、BGMの流用、以前の出来事の影響が濃厚に現れている描写などが多く、1stからのストーリー上の継続性は徹底されている。主要スタッフも『OVA』版や『Special』から関わっている者が多い。

本シリーズより、テレビアニメでも美幸の目の色が青→紫、夏実の目の色が紫→緑に変更された。

他シリーズのオープニングが日常の印象的場面、あるいはイベントの一部を切り取ったような描写であるのに対して、本作のオープニングはほぼ全編がキャラクターの心象風景を描いたものとなっており、歌詞とその場面の映像、オープニング全体の流れと本編での主要キャラの心情変化に相関が見られる。

本作はFILE.1での桜など、季節描写が視聴者に明瞭に分かるようになっており、終盤を除いてTBS放送時の現実の季節変化とリンクしていた(警察の夏服への衣替えは6月放送分から)。

本シリーズのみ、墨東署の外見が3階建てのようになっているシーンが存在する(他と同様4階建てと分かるシーンもある)。

本シリーズで登場する墨東大橋は作中のVICSの地図での表記より駒形橋の位置にあたっている。なお、それより上流の桜橋劇場版参照)が再建されたかどうかは不明。なお、FILE.1のカーチェイスは橋の北側の墨堤通りを北上しながら行っていたが、その後「北進」を続ける暴走車を墨東大橋前の交差点で包囲しようとしているなど、世界がループしている。

FILE.11、FILE.12で登場した災害救助ロボットT-5はテムザックが災害救助や工事用の汎用ロボットのコンセプトモデルとして実際に製作したものであり、パシフィコ横浜で開催された「ROBODEX 2000」でプロトタイプのデモンストレーションが行われている。作中で一般人が携帯電話PHSに関して会話する場面が挿入されているが、T-5はPHSの電波が届かない状況を想定して、無線LANによる操縦系も開発されている。当時は2001年より販売する予定だったが、腕の把持能力などが実証されておらず、同社は今後用途に応じて開発する旨を表明していた。作中では科学捜査研究所が警察仕様の開発過程に5年間タッチしかなりの予算がつぎ込まれたことになっており、実機で問題となったアームの持ち上げ能力が飛躍的に強化され、キャタピラも大型化している。

スタッフ(第2期)[編集]

  • 監督 - 河本昇悟
  • シリーズ構成 - 横手美智子
  • 美術監督 - 阿久津美千代
  • 色彩設計 - もちだたけし
  • 撮影監督 - 近藤慎与
  • 編集 - 坂本雅紀
  • 音響監督 - 鶴岡陽太
  • 音楽 - 大谷幸、岩崎文紀
  • プロデューサー - 河野聡、野口和紀
  • 製作 - TBS、逮捕しちゃうぞ製作委員会(MBS・CBCなど)

各話リスト(第2期)[編集]

話数 サブタイトル 脚本 コンテ 演出 作画監督
FILE.1 墨東署交通課に配属を命ず 横手美智子 河本昇悟 清水明 中嶋敦子
FILE.2 合コン勝利の方程式 山口亮太 近藤信宏 吉田俊司 佐藤和己
FILE.3 東京野獣捜査線 田中哲生 佐藤照雄 河南正昭
FILE.4 サイバーポリス24時 玉井豪 近藤信宏 浅川智裕 渡辺伸弘
FILE.5 幽霊窃盗団を追え 面出明美 斎藤哲人 則座誠 斎藤哲人
FILE.6 スクープ! 恋の大暴走 佐藤卓哉 近藤信宏 清水明 ふかざわまなぶ
FILE.7 帰ってきたストライク男 田中哲生 吉田俊司 斉木タロヲ
FILE.8 回れ二人のコーヒーカップ 面出明美 佐藤照雄 河南正昭
FILE.9 女の戦い! ライバル再び 山口亮太 吉田俊司 浅川智裕 渡辺伸弘
FILE.10 絆のために 横手美智子 河本昇悟 則座誠 徳田夢之介
FILE.11 墨東線大パニック! 前編 田中哲生 近藤信宏 清水明 ふかざわまなぶ
FILE.12 墨東線大パニック! 後編 吉田俊司 斉木タロヲ
FILE.13 ニセ警官VSなりきり女刑事 玉井☆豪 吉田俊司 佐藤照雄 河南正昭
FILE.14 セ・シヴォン・揺れる恋心 佐藤卓哉 近藤信宏 浅川智裕 渡辺伸弘
FILE.15 思い出は鮮やかに 面出明美 佐藤照雄 則座誠 徳田夢之介
FILE 16 正しいメル友の作り方(^<>^:) 山口亮太 加藤敏幸 清水明 波風立流
FILE.17 真夏の夜の呪い 玉井☆豪 吉田俊司 ふかざわまなぶ
FILE.18 ケーキとステーキ運命の選択! 近藤信宏 佐藤照雄 森本浩文
FILE.19 ゆれる想い 面出明美 河本昇悟 浅川智裕 渡辺伸弘
FILE.20 すれ違いの停車場 佐藤卓哉 吉田俊司 則座誠 斉木タロヲ
FILE.21 男、中嶋 やせがまん 田中哲生 近藤信宏 清水明 徳田夢之介
FILE.22 コンビ解消!? 面出明美 吉田俊司 波風立流
FILE.23 墨東署ベストパートナー 近藤信宏 佐藤照雄 斉木タロヲ
FILE.24 それぞれの道 佐藤卓哉 河本昇悟 浅川智裕 渡辺伸弘
FILE.25 明日に架ける橋 面出明美 吉田俊司 徳田夢之介
FILE.26 温泉・浴衣・告白 玉井☆豪 近藤信宏 清水明 中嶋敦子
小島正士
斉藤哲人

放送局(第2期)[編集]

放送地域 放送局 放送期間 放送日時 放送系列 備考
関東広域圏 東京放送 2001年4月7日 - 9月29日 土曜 17:30 - 18:00 TBS系列 製作局
近畿広域圏 毎日放送 製作委員会参加
北海道 北海道放送 2001年4月14日 - 土曜 17:00 - 17:30 7日遅れ
石川県 北陸放送 2001年4月15日 - 日曜 6:00 - 6:30
福島県 テレビユー福島 2001年4月19日 - 木曜 24:50 - 25:20
中京広域圏 中部日本放送 木曜 25:55 - 26:25 製作委員会参加
静岡放送 2001年4月21日 - 金曜 26:15 - 26:45
日本全域 キッズステーション[10] 2004年4月1日 - 9月23日 木曜 24:00 - 24:30 CS放送 リピート放送あり
TBSチャンネル

特別編2[編集]

YOU'RE UNDER ARREST 〜逮捕しちゃうぞ〜』。2002年3月、『TBS春休みアニメフェスタ』内で放送。30分。

夏実と美幸がアメリカの警察署に出向したという設定で、そこの警官たちはなぜか墨東署の面々と瓜二つ。

スタッフ(特別編2)[編集]

  • 監督・絵コンテ - 河本昇悟
  • 脚本 - 玉井☆豪
  • 演出 - 古川政美
  • 美術監督 - 坂本信人
  • 音響監督 - 鶴岡陽太
  • 音楽 - 大谷幸、岩崎文紀(クレジット表記なし)
  • 製作 - TBS、逮捕しちゃうぞ製作委員会

キャスト[編集]

主人公の二人を除く。

  • 課長:政宗一成
  • ケイン(中嶋剣にそっくり):島田敏
  • リコ(二階堂頼子にそっくり):小桜エツ子
  • アオイ(葵双葉にそっくり):松本梨香
  • ショウ(東海林将司にそっくり):関智一
  • サリー(佐賀沙織にそっくり):飯塚雅弓

第3期[編集]

逮捕しちゃうぞフルスロットル』。2007年10月から2008年3月に放送。全23話 + 特別編1話。本作では、それまでのテレビシリーズに比較して変更された点が多く見受けられる。

スタッフ・演出の変更[編集]

制作スタッフは主要キャスト、キャラクターデザイン・メカニックデザイン・サウンドデザイン(音響効果)・宣伝プロデューサー[11]を除いてほぼ一新された。劇場版を除き2ndまで引き継がれていたBGMが一新され[12]、劇中で多数の挿入歌(おおむね挿入した回につき1曲)が使用されている。

キャラクターデザインの絵柄は、『SECOND SEASON』でのコミカルで線を省略したものから一転して、線の多い劇画調のタッチに変化した。第1期や第2期に比べて、目が点になるなどのギャグ要素的な顔を崩した描写はない。

登場人物・時系列などの変更[編集]

『SECOND SEASON』終盤で警視庁の特殊部隊に転属した夏実が、いつ墨東署に戻って自衛隊に出向したのか、美幸がいつアメリカに派遣されたのかが語られていない。またこれに関連して、『SECOND SEASON』まではあった年齢設定が本シリーズでは不明[13]

シリーズ単体での時間の流れは『1st SEASON』、『SECOND SEASON』でも比較的はっきりしていたが、本作では回を重ねるごとにモブキャラなどの私服に半袖が増えた末、墨東署では第12話より夏制服に衣替えしており、春から夏に向かっている。

夏実が遅刻癖を直し、定時に出勤して来る姿が描かれた[14]。また、怪談話を聞かされた時の美幸の驚き方が、過去のシリーズに比べてそれほど大げさなものではなくなった。このように、登場人物の内面にも時間の経過による変化が見られる。

第1話で佐賀沙織は転属したことが語られ、第18話で登場、異動先が城北署サイバー犯罪対策室であることが明らかになった。美幸と夏実が墨東署に復帰したことは二人(や周囲)が沙織に伝え忘れていた。なお、既述のように2nd以降は担当声優が変更になっているが、『SECOND SEASON』での初登場の際には墨東署の面々にキャラの特徴が変わっていると受け取られたのに対し、本作18話で墨東署の面々と再会した際には会話の流れは互いに変わりが無いというものであった。

『1st SEASON』や『SECOND SEASON』で登場していた準レギュラーは、事実上ゲストキャラ扱いになっている[15]。また、一部の準レギュラー[16]は、本作では一度も登場することはなかった。

第22話で大丸と瀬奈が登場。瀬奈は、大丸のことを『SECOND SEASON』までは「大丸さん」と敬称で呼んでいたが、『フルスロットル』では、「大ちゃん」と愛称で呼ぶようになっている。

建物・メカ・小道具などの変更[編集]

夏実・美幸が住んでいる住居が『SECOND SEASON』までの丸型のマンションではなく、通常街中で多く見かける角型のマンションになっている。夏実が自衛隊、美幸がアメリカにいた時期は重なっておりマンションには誰も居住していなかった筈だが、復帰早々普段通り帰宅しており部屋自体は以前から確保されていた模様。引越しなどの詳細な経緯不明。

それまでのシリーズで1階にあった受付が交通課の入口前に移動している[17]

警官達の制服、警察全般の映像面の描写は毎回実物を一部簡略化して設定が起こされる。省略される部分はシリーズごとに異なるが、本シリーズは初めて女性警官の白編み警笛ひもが省略され、スカートのプリーツは映画以来二度目の復活。ネクタイなど服飾の色指定は実物に近いやや暗めのものとなった(制帽とワッペンは多くのシリーズ同様省略)。なお、夏制服でもベストを着ている女性警官が増えた。制服では無いが、OVA以来登場していた美幸の作業用ツナギがオレンジ色の物に変わっている。

2002年の警察手帳のデザイン変更、2004年にあった制服などの変更(階級章への識別章追加)や、2006年頃より警視庁で採用され始めた警邏用パトカーのデザイン変更が反映されている。

第2話では美幸が私用で車を運転していたが、車種は『SECOND SEASON』まで美幸の私用車として登場していたブルーのトヨタS800ではなく、ピンクのヴィッツだった。しかし、第18話では美幸はトヨタS800を運転し、頼子が同色のヴィッツを運転していた。ヴィッツについて所有者などの経緯は不明。

オリジナル設定として、S180系クラウンパトカーが登場している。

スタッフ(第3期)[編集]

墨東署署員(レギュラー以外)[編集]

ゲスト出演[編集]

第1話

第2話

第3話

第4話

第5話

第6話

第7話

第8話

第9話

第10話

第11話

第13話

第14話

第15話

第16話

第17話

第18話

第20話

第23話

第24話


各話リスト(第3期)[編集]

第24話はDVDオリジナル。キッズステーションでも2009年7月4日に放送された。

話数 サブタイトル 脚本 コンテ 演出 作画監督 メカ作監
1 激走のプロローグ 高橋ナツコ 大畑晃一
住吉亜蘭
吉田俊司
則座誠
森本浩文、亀谷響子
鈴木彩子、小谷杏子
清水貴子、清水祐実
山崎輝彦
小原渉平
岡戸智凱
小松英司
2 小さなサムライ 大橋誉志光
大畑晃一
筑紫大介 小谷杏子
3 豪腕! 駐禁レスラー 康村諒 内山まな 服部憲知 岡戸智凱
4 墨東署スネークパニック 山口伸明 伴山人 小坂春女 奈良岡光 才木康寛
5 カーロック・ベイビー ときたひろこ もりたけし 浅見松雄 山崎輝彦、杉本光司 飯塚正則
6 葵ちゃん漢になる!? 柿原優子 池田重隆 森木浩文 小原渉平
7 謎のタクシーを追え!! 平見瞠 大畑晃一 吉田俊司 清水祐実 才木康寛
小原渉平
8 課長と少女とピクニック 吉田玲子 小坂春女 則座誠 鈴木彩子、森本浩文 岡戸智凱
9 二階堂頼子はお年頃 柿原優子 伴山人 筑紫大介 亀谷響子、森本浩文
服部憲知
才木康寛
10 夏実ロボットになる? 高橋ナツコ 大畑晃一 まつもとよしひさ 杉本光司 菊池政芳
11 世界で一番大事な君へ 山口伸明 小坂春女 服部憲知、山崎輝彦 そえだかずひろ
12 対決! 刑事課VS交通課 ときたひろこ 鈴木芳成 内山まな
則座誠
森本浩文 小原渉平
13 呪いのゴミ工場 山口伸明 大畑晃一 吉田俊司 小谷杏子、森本浩文 岡戸智凱
14 二千人の容疑者 本田雅也 もりたけし 筑紫大介
小坂春女
鈴木彩子、山崎輝彦 才木康寛
岡戸智凱
15 激撮! 墨東署24時 山口伸明 大畑晃一 まつもとよしひさ 杉本光司 菊池政芳
16 サルとキノコと時限爆弾 加藤陽一 伴山人 小坂春女 服部憲知 小原渉平
17 夢の中までぶっとばせ! もりたけし 則座誠 山崎輝彦、森木浩文 岡戸智凱
18 ビーチサイド ラン 柿原優子 後藤圭二 内山まな 森木浩文 才木康寛
岡戸智凱
19 ゆずれない絆 本田雅也 新留俊哉 吉田俊司 服部憲知、小野和寛 小原渉平
岡戸智凱
20 墨東純情忌憚 ときたひろこ 大畑晃一
小坂春女
まつもとよしひさ 杉本光司 菊池政芳
21 追撃! レッドファントム 高橋ナツコ 名村英敏 小坂春女 山崎輝彦、鈴木彩子 小原渉平
岡戸智凱
才木康寛
そえだかずひろ
22 運命のフルスロットル 大畑晃一 則座誠 森本浩文 小原渉平
岡戸智凱
そえだかずひろ
23 逮捕しちゃうもん 山口伸明 もりたけし 筑紫大介
内山まな
山崎輝彦、服部憲知 小原渉平
岡戸智凱
24 わたしたちの居る場所 柿原優子 大畑晃一 小坂春女 森本浩文、服部憲知 -

放送局(第3期)[編集]

地上波での放送は関東ローカルであった。なお、当シリーズでは初めてTBSの関連会社であるBSデジタル放送局・BS-iでも放送されている。BS-iでは番組スポンサーが付かないため提供バックはない。

TBSでの放送の初回視聴率は、深夜1時55分の開始にもかかわらず、4.0%(ビデオリサーチ関東地区)を獲得した。

放送地域 放送局 放送期間 放送日時 放送系列 備考
関東広域圏 東京放送 2007年10月4日 - 2008年3月27日 木曜 25:25 - 25:55 TBS系列 製作局
日本全域 BS-i 2007年10月25日 - 2008年4月3日 木曜 24:30 - 25:00 TBS系列
BS放送
キッズステーション 2008年9月17日 - 10月17日 月曜 - 金曜 13:30 - 14:00 CS放送 リピート放送あり

劇場版[編集]

逮捕しちゃうぞ the MOVIE』。1999年東映配給。

勝鬨橋東京ヘリポートなど実在する東京名所をストーリーに組み込み、リアルに描画した点が劇場版の特徴である。監督の西村は本作のコンセプトを「どれだけリアルな絵面を持ってきて嘘をつくか」と説明している[18]。制作前に綿密な現地調査が行われ、巡視艇『やしま』が勝鬨橋を通れることも確認済みであるとのこと[19]。 また、綿密に取材する一方で本編中巡視船が偽装船を停止させるために威嚇発砲したことについて「巡視船はあんな安易には発砲しない」という海保側からの指摘により、海上保安庁取材協力の表記はエンドロールにて行われなかったが、感謝の気持ちを込め台詞が変えられた[20]

辻本夏実を演じた玉川紗己子は、あるシーンをアフレコ中、監督からの指示もあって雄叫びを上げていた際、絶好調だったため「全開でズドーンと」行ったところ、限界を超えて横隔膜が痙攣し、横にいた平松にもたれて倒れ、その日の収録は中止された。当人は「夏実が乗り移った感じ」と述べた。

2000年12月にTBSで1時間半の枠に収まるように再編集して放送。

2007年11月23日にHDリマスター版のDVDが発売され、2010年7月23日にはBlu-ray Disc版が発売された。

ストーリー[編集]

暑い夏の日、辻本夏実巡査と小早川美幸巡査は本庁研修を修了し、1年ぶりに墨東署交通課へ帰ってきた。同僚の二階堂頼子・葵双葉・中嶋剣、そして課長・徳野刑事も笑顔で2人を迎え入れる。さらにはヒマラヤに行っていた東海林も帰国するとの連絡を受け、夏実は早くもウキウキモード。そんな中、頼子と葵が駐車場に止めてある車から大量の銃器を押収。さらには墨東各地で信号機一斉故障が発生。またタレこみにより、またも大量の銃器及び謎のMOを押収した。

捜査が進む中、墨東署に蟻塚警視正が来署。今回の事件には課長が関わっているとし、課長は逮捕されてしまう。尋問から出た言葉は「柄本警部」そして「蜂一号」。そしてついに大事件が発生。隅田川にかかるさくら橋が爆破された。犯人によると爆弾は他にもあるという。東京の警察官総出で探すが、爆弾は見つからない。その時、拘置所にいた課長が「蜂一号」とは「本庁所轄警察署襲撃要綱」であると説明を始める。そして調べの中、その警察署のモデルが墨東署だということが発覚。墨東署への魔の手は確実に迫っていた。

果たして夏実と美幸は犯行を阻止することができるのか。2人の乗るTODAYが東京の下町を疾走する。

スタッフ(劇場版)[編集]

劇場版のみ登場の声の出演[編集]

主な登場人物の声の出演はOVA・テレビアニメ版と同一。

主題歌[編集]

オープニングテーマ[編集]

OVA/1stシーズン1 - 4話:「100mphの勇気」
作詞 - 横山武 / 作曲 - 小路隆 / 編曲 - 米光亮 / 歌 - 玉川紗己子・平松晶子
  • 1stシーズン17話では挿入歌として使用。
1stシーズン前半(5 - 25話):「僕であるために」
作詞 - 浜崎貴司 / 作曲・編曲・歌 - FLYING KIDS
1stシーズン後半(26 - 51話):「LOVE SOMEBODY」
作詞 - 横山武 / 作曲・作曲 - H∧L / 歌 - 福井麻利子
  • フルスロットル22話では挿入歌として使用。
Special:「BRAND NEW DAY」
作詞 - まつざきゆうこ / 作曲・編曲 - 原一博 / 歌 - 福井麻利子
SECOND SEASON:「Starting UP
作詞・歌 - 松田樹利亜 / 作曲 - 原一博 / 編曲 - 渡辺未来
YOU'RE UNDER ARREST:「Special Day」
作詞 - まつざきゆうこ / 作曲 - Little Voice / 編曲 - 山下勇太 / 歌 - 玉川紗己子・平松晶子
フルスロットル:「マイティー・バディ」
作詞・歌 - AACHINO / 作曲 - 永野椎菜 (TWO-MIX) / 編曲 - 鈴木Daichi秀行

エンディングテーマ[編集]

OVA/1stシーズン1 - 4話:「ありったけの情熱で」
作詞 - 真名杏樹 / 作曲 - 小路隆 / 編曲 - 米光亮 / 歌 - 玉川紗己子・平松晶子
1stシーズン前半(5 - 25話):「Thank you,love」
作詞・歌 - 寺田恵子 / 作曲 - 柿島伸次 / 編曲 - 渡辺格
1stシーズン後半(26 - 51話):「空を見上げて
作詞・作曲・歌 - 白井貴子 / 編曲 - 白井貴子・River of Dreams
Special:「Yell 〜あなたの隣で〜」
作詞・作曲 - 沢田聖子 / 編曲 - 上杉洋 / 歌 - emiko
2ndシーズン:「Blooming Days」
作詞・作曲・編曲・歌 - 白井貴子
YOU'RE UNDER ARREST:「Promise」
作詞 - 横山武 / 作曲 - Little Voice / 編曲 - N∧T / 歌 - 福井麻利子
フルスロットル:「1/2(はんぶん)
作詞・作曲・歌 - 石川智晶 / 編曲 - 西田マサラ

劇場版主題歌[編集]

「CALLING」
作詞 - 前田たかひろ / 作曲・編曲 - 原一博 / 歌 - NITRO優香吉井怜堀越のり唐沢美帆

脚注[編集]

  1. ^ a b この名前(苗字)はアニメ化に際して原作から変更された。その理由は誰も黙して語らない。
  2. ^ a b 『1st SEASON』での担当声優が声優業を休止していたため、『SECOND SEASON』以降は配役が変更された。
  3. ^ それぞれの声は子役が演じているが、OVA - 『1st SEASON』・『SECOND SEASON』・『フルスロットル』でそれぞれ声優が変更になっている。なお、『SECOND SEASON』以降は小学校に進学しているが、本項では便宜上「園児トリオ」と表記。
  4. ^ 『YOU'RE UNDER ARREST FILE-X』 講談社、1996年
  5. ^ 映像特典として第1から4話用オープニング、エンディング映像とOVAのCMが収録されている
  6. ^ 原作最後のエピソードは美幸が結婚を示唆する発言を行い、中嶋が式場の準備までしている。
  7. ^ FILE.5の大団円のシーン(劇中で使用していないモトコンポに夏実がまたがっている)など。
  8. ^ ただし連載後半に至り徐々に表現が和らいでおり、藤島自身もアニメディアでのインタビューにてその点に触れている。
  9. ^ デジタル画は主に、FILE.5.1「コンビニパニック」、FILE.5.2「炎のシルバーチェイサー」、FILE.6「渚の交通誘導」などで使われている。また、本作からOPとEDがデジタル制作に切り替わった。
  10. ^ 2005年2月16日から3月23日の月曜日から金曜日にも放送された。
  11. ^ TBS公式ページの『発言しちゃうぞ』による。
  12. ^ 第23話では『SECOND SEASON』までのBGMが一部使用された
  13. ^ 『‐フルスロットル』は時系列上は『SECOND SEASON』の後であるが、第10話冒頭、12話など『SECOND SEASON』以前のエピソードを前提とした話作りもなされ、翔太ら子供達は『SECOND SEASON』に引き続いて小学生として登場しているが、学年は不明である。
  14. ^ ただし、DVDオリジナルの第24話では、遅刻している
  15. ^ ストライク男は『SECOND SEASON』の時点で、それほど出番は多いほうではなかった(『1st SEASON』では比較的多く登場していた)が、大丸と瀬奈は『SECOND SEASON』までは出番が多く、2人が主要人物として創られた話もあったが、『フルスロットル』では、物語の終盤辺りで少し登場したのみで、出番は大幅に削減されている。
  16. ^ 東海林、木下、相模大野、FOX和尚など。
  17. ^ 『フルスロットル』第9話
  18. ^ 『アフタヌーン特別編集 逮捕しちゃうぞ the MOVIE』 講談社
  19. ^ 当該地域の隅田川の河川中心の水深は映画公開後行われた調査の結果によれば、おおむね5M弱である。一方、『やしま』の喫水は5.3Mであり、映画の状況が成立するためには、『やしま』が軽荷状態であるか、水深が深いという設定がなされる必要がある。
  20. ^ 2007年リマスター版DVDのリーフレットの監督との対談記事。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

TBS 土曜17:30枠
前番組 番組名 次番組
逮捕しちゃうぞ
(テレビアニメ版第1期)
TBS系列 ワンダフル内アニメ枠
逮捕しちゃうぞ Special
毎日放送 アニメシャワー第1部
逮捕しちゃうぞ Special
(1999年5月15日 - 5月29日)
TBS・毎日放送 土曜17:30枠
逮捕しちゃうぞ
SECOND SEASON
TBS 木曜25:25枠
おおきく振りかぶって
(第1期。MBSとの共同制作)
逮捕しちゃうぞ
フルスロットル