駒形橋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
東京都墨田区から。(2007年9月)
Japanese Route Sign Number 4.svgJapanese Route Sign Number 6.svgJapanese Route Sign Number 3.svg
東京都道463号標識
東京都墨田区から。(2005年8月)
竣工当時の橋

駒形橋(こまがたばし)は、1927年昭和2年)に竣工した隅田川にかかるで、東京都道463号上野月島線浅草通り)を通す。西岸は台東区雷門二丁目、および駒形二丁目を分かち、東岸は墨田区東駒形一丁目と吾妻橋一丁目を分かつ。橋名は橋の西詰にある「駒形堂」に因む。

関東大震災後の復興計画により現在の橋がはじめて架橋された。それまでは「駒形の渡し」があった場所である。

現在の橋の概要[編集]

  • 構造形式
中央径間:中路式ソリッドリブタイドアーチ橋
側径間:上路式ソリッドリブアーチ橋

隣の橋[編集]

(上流) - 隅田川橋梁 - 吾妻橋 - 駒形橋 - 厩橋 - 蔵前橋 - (下流)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

上記いずれも(土木学会付属土木図書館デジタルアーカイブスより)

座標: 北緯35度42分30秒 東経139度47分51秒 / 北緯35.70833度 東経139.79750度 / 35.70833; 139.79750