高木渉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
たかぎ わたる
高木 渉
プロフィール
出生地 日本の旗 日本千葉県君津市
生年月日 1966年7月25日(47歳)
血液型 A型[1]
身長 167cm[2]
所属 アーツビジョン
配偶者

あり

声優活動
活動時期 1987年 -
ジャンル アニメゲーム
デビュー作 作業員(『ミスター味っ子』)
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

高木 渉(たかぎ わたる、1966年7月25日 - )は、日本声優舞台俳優2013年現在はアーツビジョンに所属している。

代表的な出演作品は、『名探偵コナン』(小嶋元太高木刑事)、『ゲゲゲの鬼太郎(第5作)』(ねずみ男)、『連続人形活劇 新・三銃士』(ポルトス)、『はなかっぱ』(黒羽根屋蝶兵衛)などがある[3]

経歴[編集]

アドリブについて[編集]

元々はアフレコ時にアドリブを入れるようなことはなかったが、近年は出演作品において高木がアドリブを入れることが業界内で定着しつつある。このアドリブのために高木の台本だけが書き換えられることもよくある。そして、アドリブを求めた上での高木の起用も行われるようになってきた。高木によれば、アドリブを行うのはアフレコ現場の空気を和ませるためであり、かつ流れを保つためのものであるという。しかし、アドリブは決してふざけてやっているわけではなく、例えば『ビーストウォーズ』シリーズにおいて、ディレクターよりアドリブに対する高い意識を求められた経験[注 1]などから、高木自身が面白くないと思ったことは絶対に言わないことにしているという。

そして、この高木のアドリブが出演した作品そのものに影響を与えた例も見られる。例えば、テレビアニメ『名探偵コナン』では、その第1話から小嶋元太役とトロピカルランドの巡査役の2役をこなしていたが、 以降さらに高木の兼任する役は増えていった。それらの役の中に高木と同姓同名の刑事が存在する。この高木刑事は、当初「名無しの刑事」扱いであった。しかし目暮警部の「君、名前は?」という問いかけに対して、咄嗟に「高木です」と自分の名前をアドリブで言ったところ、それがこの名無しの刑事の名前になってしまったとラジオ番組で述べていた。後にそれが原作にまで波及し、その影響で高木の出番が増えて重要なサブキャラクターとなっていった。

また高木はテレビアニメ『Yes!プリキュア5』ではブンビー役をこなしていたが、『Yes!プリキュア5』でシリーズ構成を担当した成田良美は、高木のアドリブの影響でブンビーの生存、つまり『Yes!プリキュア5』の続編である『Yes!プリキュア5GoGo!』へのブンビー続投に繋がったと語っている。なお、高木のアドリブは共演した声優陣にも影響を与えており、例えば高木と共演してそのアドリブを見た千葉繁山像かおりは、「自分もアドリブをやりたくなる」と語っている。

その他のエピソード[編集]

出演作品関連[編集]

  • 機動新世紀ガンダムX』の主人公ガロード・ラン役に抜擢されたが、高木は元々ウィッツ・スー役のオーディションを受けており、「まさか主人公になるとは思わなかった」という。なお同作が終了した際には酒の席で涙していたと、堀内賢雄かないみかのラジオにおいて語られていた。また、『ガンダムX』の前作『新機動戦記ガンダムW』の企画段階では、高木が張五飛役に決まりかけており、「高木渉」に二重線が引かれ石野竜三に書き換えられている当時の企画書が残っている[7]
  • 新人時代には、声優業界で「遅刻魔」の愛称で知られていた。といっても実際に遅刻したのはほんの数回であるが、そのうちの1回は、レギュラー番組のアフレコの開始時間が午前10時だったのに、前日のゲスト出演の収録疲れで午前11時に起床してしまった。その時は一瞬慌てるもあせらず落ち着く意味で、まずマネージャーに連絡を入れて詫びた後、自宅で朝のコーヒーを飲みシャワーを浴びてから出かけ、当然現場では、改めてスタッフと共演者に丁重に詫びた、というエピソードを自ら語ったことがある。近年はスケジュールの都合で現場にギリギリ近くに入ることは時々あるが、遅刻することはなくなった。逆に自分がストーリーの中核になる時は、前日早めに就寝して体調を整え、当日はほぼ1番に現場入りを果たして役作りに臨むことが多いという。なお、アニメ『ビーストウォーズリターンズ』では自分が「遅刻魔」であることを逆に笑い話の種にしていた。
  • 舞台活動に対しては特に熱心であり、日頃はひょうきんな高木が真剣に舞台活動に関して語った姿を見た入野自由は、感嘆の声をあげている。

プライベート[編集]

  • 日焼けサロンに凝っており、先輩声優の小野坂昌也は「『ツヨシ』の頃から通っている」と語っている[8]。共演者に焼きすぎていると言われ、本人も真っ赤になって「焼きすぎました」と言うことがある。その入れ込みように、小野坂は(高木本人の目の前ではないが)大いに疑問を語り、「あの年になって『焼きすぎました』なんて言う人間初めて見た」と語っている。他、コメントなどでは焼けた肌を披露している。
  • 結婚式の際、妻と一緒にカットしたのはウエディングケーキではなく、アニメ『名探偵コナン』で自身が演じる小嶋元太の顔の形をしたおにぎりだったという。掛け声も「おにぎり入刀」だった。
  • 森川智之の引越しの手伝いをした時、一晩泊まり、寿司を勝手に出前をした[9]

出演作品[編集]

太字は主役・メインキャラクター

テレビアニメ[編集]

1987年

1989年

1990年

1991年

1992年

1993年

1994年

1995年

1996年

1997年

1998年

1999年

2000年

2001年

2002年

2003年

2004年

2005年

2006年

2007年

2008年

2009年

2010年

2011年

2012年

2013年

  • デュエル・マスターズ ビクトリーV3(カツドン
  • はじめの一歩 Rising(青木勝[11]
  • HUNTER×HUNTER(第2作)(ナックル=バイン[12]

2014年

OVA[編集]

1989年

1990年

1991年

1992年

1993年

1994年

1995年

1996年

1997年

1998年

1999年

2000年

2001年

2002年

2003年

2004年

2005年

2006年

  • アンパンマンとはじめよう! ひらがなであそぼう(ウサギの運転手)
  • 淫夢〜恥辱の果肉祭〜 2nd night(高坂大輔)
  • BALDR FORCE EXE RESOLUTION(ゲンハ)
  • HELLSING(ヤン・ヴァレンタイン)

2007年

2008年

2009年

2010年

2011年

2012年

劇場アニメ[編集]

1991年

1996年

1997年

1998年

1999年

2000年

2001年

2002年

2003年

2004年

2005年

2006年

2007年

2008年

2009年

2010年

2011年

2012年

2013年

2014年

Webアニメ[編集]

2013年

  • もうひとつの未来を。(後藤五郎[15]

2014年

ゲーム[編集]

  • BLEACHシリーズ(志波岩鷲)

1991年

1992年

1993年

1994年

1995年

1996年

1997年

1998年

1999年

2000年

2001年

2002年

2003年

2004年

2005年

2006年

  • SDガンダム GGENERATION PORTABLE(ガロード・ラン)
  • ロックマンゼクス(パープリル・ザ・マンドロイド)

2007年

2008年

2009年

2010年

2011年

2012年

2013年

2014年

  • ウルトラストリートファイターIV(ヒューゴー[22]
  • ベヨネッタ2(エンツォ[23]
  • 名探偵コナン ファントム狂詩曲(小嶋元太[24]、高木渉[25]

吹き替え[編集]

俳優[編集]

実写[編集]

アニメ[編集]

特撮[編集]

2007年

2008年

2009年

2010年

2011年

2012年

2013年

ラジオ[編集]

ラジオドラマ[編集]

ネットラジオ[編集]

ドラマCD[編集]

舞台[編集]

  • 劇団あかぺら倶楽部各作品
  • さんにんのかい
    • 新撰組‐名もなき男たちの挿話‐
    • 新撰組‐名もなき男たちの挿話‐(再演)
    • 異聞西遊記・孫悟空〜花果西遊妖仙奇譚〜
  • 作者をせかす六人の主人公たち(作者の友人 役)
  • サクラ大戦 武道館ライブ 〜帝都・巴里・紐育〜(2007年5月13日)シゾー
  • サクラ大戦 巴里花組ライブ2012 〜レビュウ・モン・パリ〜(2012年12月26日 - 29日)シゾー

音楽CD[編集]

  • 名探偵コナン キャラクター・ソング集 帝丹小学校に全員集合!!
    • 帝丹小学校校歌 / キャンプの歌 / 僕らの夢さ仮面ヤイバー(白金雷刃) / ナゾが僕らを呼んでいる'06 / 君のためヤイバー / 僕らの夢さ仮面ヤイバー(少年探偵団ショート・ヴァージョン) / 君のためヤイバー(TVヴァージョン)

その他[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 「作家が書いたものをあえて改変するのだから、周り(番組関係者)にウケなかったことを理由に元の形に戻すのは失礼にあたる」と言われ、緊張感を高められたという。

出典[編集]

  1. ^ 「テレビ・タレント人名事典(第6版)」 p.660、2004年6月、ISBN 4-8169-1852-3
  2. ^ 「日本タレント名鑑(2011年版)」 p.216、2011年1月、ISBN 978-4-904674-02-4
  3. ^ Yahoo!人物名鑑によるプロフィールより 2012年10月29日閲覧
  4. ^ 「テレビ・タレント人名事典(第6版)」 p.660、2004年6月、ISBN 4-8169-1852-3
  5. ^ 「テレビ・タレント人名事典(第6版)」 p.660、2004年6月、ISBN 4-8169-1852-3
  6. ^ 「テレビ・タレント人名事典(第6版)」 p.660、2004年6月、ISBN 4-8169-1852-3
  7. ^ 『サンライズART BOOK(3) 新機動戦記ガンダムW設定記録集PART-I』72ページより
  8. ^ 『超生命体トランスフォーマー ビーストウォーズリターンズ volume 5』オーディオコメンタリー
  9. ^ SUPRE LOVERS-スーパーラバーズ-2,3 の通販申し込み者特典free talk CDより。
  10. ^ 頭文字D Fifth Stage 新作情報!”. 頭文字D Fifth Stage | ANIMAX. 2012年10月7日閲覧。
  11. ^ キャスト・スタッフ”. はじめの一歩. 2013年8月23日閲覧。
  12. ^ HUNTER×HUNTER : “蟻編”のキャスト発表 メルエムは内山昂輝、ピトー役に藤村歩”. MANTANWEB(まんたんウェブ). 2013年4月15日閲覧。
  13. ^ CHARACTER”. TVアニメ「ウィザード・バリスターズ~弁魔士セシル」公式サイト. 2013年11月7日閲覧。
  14. ^ CAST&STAFF”. BAYONETTA BLOODYFATE. 2013年9月19日閲覧。
  15. ^ 2013年12月12日(木)に神山健治監督のオリジナルアニメーションが公開!”. アニメイトTV. 2013年12月3日閲覧。
  16. ^ キャラクター ジャギ”. 真・北斗無双 公式サイト. 2011年11月4日閲覧。
  17. ^ 『デビルサマナー ソウルハッカーズ』PVを先行公開【動画配信】”. ファミ通.com. 2012年6月6日閲覧。
  18. ^ 『PROJECT X ZONE(プロジェクト クロスゾーン)』強力なライバルたち!”. ファミ通.com. 2012年8月29日閲覧。
  19. ^ 『ボーダーランズ2』日本語声優が決定&表現は海外版と同等で開発中!”. ファミ通.com. 2012年8月8日閲覧。
  20. ^ CHARACTER”. ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル. 2013年12月3日閲覧。
  21. ^ 登場人物”. 名探偵コナン マリオネット交響曲. 2013年2月13日閲覧。
  22. ^ キャラクター”. CAPCOM : ULTRA STREET FIGHTER IV 公式サイト. 2013年7月17日閲覧。
  23. ^ 週刊ファミ通』2014年7月31日号、エンターブレイン、2014年7月17日
  24. ^ 小嶋元太”. 名探偵コナン ファントム狂詩曲. 2014年1月23日閲覧。
  25. ^ 高木渉”. 名探偵コナン ファントム狂詩曲. 2014年2月17日閲覧。
  26. ^ ルーニー・テューンズ・ショー登場キャラクター”. カートゥーン ネットワーク. 2013年5月31日閲覧。
  27. ^ キャラクター&キャスト”. 2014年3月6日閲覧。

外部リンク[編集]