金田一少年の事件簿 (アニメ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
金田一少年の事件簿 > 金田一少年の事件簿 (アニメ)
金田一少年の事件簿
ジャンル ミステリー
アニメ
原作 天樹征丸(原案)
金成陽三郎(原作)
さとうふみや(漫画)
シリーズディレクター 西尾大介
キャラクターデザイン 荒木伸吾姫野美智
香川久(第13話 - 第23話、第28話 - 第31話)→
窪秀已(第24話 - 第27話、第32話 - 最終話)
音楽 和田薫
アニメーション制作 東映アニメーション
製作 よみうりテレビ電通、東映アニメーション
放送局 読売テレビ・日本テレビ系列
放送期間 テレビシリーズ
1997年4月7日 - 2000年9月11日
テレビスペシャル
2007年11月12日11月19日
話数 全148話 + スペシャル回3話
アニメ:金田一少年の事件簿R
原作 天樹征丸(原作)
さとうふみや(漫画)
シリーズディレクター 土田豊
キャラクターデザイン 浅沼昭弘
音楽 和田薫
アニメーション制作 東映アニメーション
製作 読売テレビ、東映アニメーション
放送局 読売テレビ・日本テレビ系列
放送期間 2014年4月5日 -
テンプレート - ノート 
ウィキプロジェクト アニメ
ポータル アニメ

金田一少年の事件簿』(きんだいちしょうねんのじけんぼ)とは、漫画『金田一少年の事件簿』を原作とするアニメシリーズ。登場人物とそれを担当する声優については、金田一少年の事件簿の登場人物を参照。

概要[編集]

1996年に公開された劇場版アニメ第1作「オペラ座館・新たなる殺人」が初のアニメ化作品である。

その後、テレビアニメシリーズはよみうりテレビ (ytv) の制作で、日本テレビ系列にて1997年4月7日から2000年9月11日まで毎週月曜19:00 - 19:30(一部地域を除く)に放送された。制作は東映動画(本放送中の1998年より東映アニメーションと社名変更)で、よみうりテレビでの東映動画作品は1969年10月から1971年9月まで放送された『タイガーマスク』以来実に25年半ぶり。当時は1996年から同じ局の次の時間帯ですでに放送されていた『名探偵コナン』と合わせ、「月曜7時のミステリーアワー」という触れ込みもあった(特別番組で江戸川コナンと共演したこともある)。平均視聴率は14.8%、最高視聴率19.0%(それぞれ関東地区、ビデオリサーチ調べ)を記録した。テレビアニメ放送中の1999年には劇場版アニメ第2作「殺戮のディープブルー」が公開された。

放送期間の途中から順次デジタル制作に移行し、これを最後に東映動画はセル画によるテレビアニメ制作を打ち切った。主題歌は第43話(ここでオープニング・エンディング両方が変更された)以降、本編は第45話(第44話の次回予告)以降。ただし、その後もオープニングを中心にデジタル化以前の映像が使用されることが多く、違いがはっきりしていた。また、第44話で登場人物紹介時の演出とBGMが変更された。変更前はサブタイトル表示前に登場人物の顔と名前がBGMに合わせて順番に流れる(死亡した者は除かれていたため、実質的には容疑者リストであった)だけだったが、変更後は生死にかかわらず全員の顔と名前が出るようになった他、それまでオープニングの前にあったあらすじの紹介が組み入れられたため、総じて尺が長くなった。なお、サブタイトル表示時の効果音は第43話で変更されている。

2007年11月12日11月19日の19:00 - 20:00には7年ぶりの新作「オペラ座館・最後の殺人」と「吸血鬼伝説殺人事件」がそれぞれ放送され、2012年2013年には「黒魔術殺人事件」がオリジナルアニメDVD(OAD)として発売された。

2014年4月5日より、ytv制作・日本テレビ系列にて『金田一少年の事件簿R』(きんだいちのしょうねんのじけんぼリターンズ)として再びテレビアニメシリーズが放送開始[1]。放送時間は毎週土曜17:30 - 18:00[2]。2014年現在、毎週土曜18:00 - 18:30に放送中の『名探偵コナン』と共に「黄金のミステリーアワー」枠として編入される[3]。スタッフとキャストは以前と同じメンバーが再集結する[4]。なお前番組『宇宙兄弟』で行われた、開始前ジャンクションで「名探偵コナン」のタイトルを入れる事は無く、またアバンタイトルのナレーションも『コナン』の高山みなみ江戸川コナン役)では無く、本作の松野太紀(金田一一役)が行う。

内容[編集]

  • 原作では首や胴体の切断といった猟奇的な殺され方をした死体が多かったが、アニメではそれらが行われていなかったり、直接的な死体の描写を避けて近距離からシルエットのように見せたり、身体の一部分のみを見せる描写を行っている。東映動画(開始当時)のプロデューサーとして制作に携わった清水慎治は、「テレビでのシリーズ化にあたり、次々に起こってゆく殺人事件に我々がマヒして、死に対する恐れを忘れたり、猟奇性をいたずらに追うことだけは、絶対にやめようと番組が始まる前からスタッフとよく話しました」と語っている[5]
  • 真犯人が暴かれない段階におけるボイスチェンジャーが用いられない場面での真犯人の会話については、真犯人が発する言葉が極力抑えられている。
  • 原作の朝基のようなキャラが登場するギャグシーンは大幅にカットされたほか、スリ[6]・カンニングや未成年者の飲酒・喫煙[7]、パンチラ・乳首の露出、妊娠などもカットされた。
  • 「嘆きの鬼伝説殺人事件」「出雲神話殺人事件」の2タイトルはアニメオリジナル作品である。これらは当時JR西日本が企画した『金田一少年の事件簿ミステリーツアー』が原作となっている(『名探偵コナン』においても同様の事例がある)。また、アニメ版「殺戮のディープブルー」は映画と似たような舞台背景でありながら、全くの別のストーリーが展開され、ほぼ原作に沿った形となっている。
  • 同じ話で2役演じるときに、声優が本来の名前とは違う名前(他の声優の名前をもじった名など)を使っている例がいくつかある。
    • 例:辻親八→ザジ(山野勝巳役)、小野健一→菅生六之進(人形館の男役)、成田剣→権ノ条勉(鳥辺野章役)、小杉十郎太→杉田鏡介(恩田純一役)、佐々木敏→郷古潔(藍沢優役)、中嶋聡彦→OYAKATA(新堂雄一役)、平田広明→山口負平(神明忠治役)、青野武→伊集院源一郎(山之内恒聖役)、森川智之→烏賊杉八郎太(クラブのエド役)、松尾銀三→竹末広一(朱雀斎助役)
    • 「亡霊学校殺人事件」の池澤春菜(金田一二三、女の子)のように、変名を使わずに (二役) と表記されている場合もある。
  • 通行人などのエキストラやセリフの少ない端役は他の声優が掛け持ちすることが多く、96話の園部啓一のように4役(矢木沢亮、刑事、フロント係、天堂孝之助)を掛け持ちしている例もある。
  • その他、キャラクターの登場時期のズレ(各事件の放送順序が原作の発表順序と一致していないため)・登場回数・性格の違いなど、細かい変更点がいくつか見られる。

次回予告終了後のミニコーナー[編集]

「学園七不思議殺人事件」- 「悲恋湖伝説殺人事件 ファイル3」
一が「君にこの謎が解けるか!?」と言った後に容疑者リスト(死亡した者はモノクロ表示)が出てくるのは放送初回から恒例だったが、最初期は顔写真が大きめ(「悲恋湖伝説殺人事件」では大きさはバラバラであった)で、最後に「真犯人はこの中にいる!」とのフレーズを一が叫んでいた。
「蝋人形城殺人事件」-「墓場島殺人事件 ファイル2」
初期のフレーズが廃止(実際にはフレーズが廃止されたのは「悲恋湖伝説殺人事件 ファイル2」の次回予告から)、容疑者の顔写真を画面に敷きつめ効果音を取り入れる。
「墓場島殺人事件 ファイル3」- 最終話
コーナーを大幅に変更し、番組の最新情報を伝える「金田一少年のかわら版」が開始された。ちなみに、番組最後のミニコーナーは以降の19時枠のアニメ作品でも必ず挿入されている。末期は最終回まであと何話かカウントダウンされていた。

原作とアニメの相違点[編集]

主なキャスト[編集]

出演期間 金田一一 七瀬美雪 剣持勇 明智健悟 速水玲香 佐木竜太 金田一二三 高遠遙一
劇場版第1作 1996年12月14日
山口勝平
中川亜紀子
夏八木勲
-
-
-
-
-
アニメ第1期(無印) 1997年4月7日 - 2000年9月11日
松野太紀
小杉十郎太
森川智之
飯塚雅弓
難波圭一
池澤春菜
小野健一
劇場版第2作 1999年8月21日
-
-
-
アニメSP 2007年11月12日・11月19日
-
-
アニメ第2期(R) 2014年4月5日 -
森川智之
飯塚雅弓
難波圭一
池澤春菜
小野健一

スタッフ[編集]

無印(第1期)[編集]

金田一少年の事件簿スペシャル(2007年)[編集]

便宜上、『オペラ座館・最後の殺人』を「SP1」、『吸血鬼伝説殺人事件』を「SP2」と表記する。

  • 原作 - 天樹征丸
  • 漫画 - さとうふみや(講談社「金田一少年の事件簿」)
  • チーフプロデューサー - 諏訪道彦(読売テレビ)、清水慎治(東映アニメーション)
  • プロデューサー - 永井幸治(読売テレビ)、鷲尾天(東映アニメーション)
  • 音楽 - 和田薫
  • 製作担当 - 樋口宗久
  • 色彩設計 - 辻田邦夫
  • 効果 - 石野貴久
  • アニメーション製作協力 - スタジオガゼル、MAGICBUS
  • 制作協力 - 東映
  • 制作 - ytv、電通、東映アニメーション

金田一少年の事件簿R(第2期)[編集]

  • 原作 - 天樹征丸
  • 漫画 - さとうふみや(講談社「週刊少年マガジン」連載)
  • 企画・チーフプロデューサー - 諏訪道彦(ytv)、清水慎治(東映アニメーション)
  • 制作統括 - 小石川伸哉(ytv)、風間厚徳(東映アニメーション)
  • プロデューサー - 永井幸治(ytv)、西尾大介、木戸睦(東映アニメーション)
  • 音楽 - 和田薫
  • 音響監督 - 本田保則
  • 製作担当 - 柳義明
  • 美術監督 - 市岡茉衣
  • 美術設定 - 李炫定、野村正信
  • 色彩設計 - 豊永真一
  • キャラクターデザイン - 浅沼昭弘
  • シリーズディレクター - 土田豊
  • 撮影監督 - 五十嵐慎一
  • 編集 - 西村英一
  • 効果 - 伊藤道廣
  • 制作協力 - 東映
  • 制作 - 読売テレビ、東映アニメーション

主題歌[編集]

第1期[編集]

オープニングテーマ(第1期)[編集]

CONFUSED MEMORIES」(第1話(1997年4月7日) - 第23話(1997年9月8日))
作詞 - MARC / 作曲・編曲 - 久保こーじ / プロデュース - 小室哲哉 / 歌 - 円谷憂子
meet again」(第24話(1997年10月20日) - 第42話(1998年3月16日))
作詞・作曲 - aki / 編曲 - Laputa、佐藤宣彦 / 歌 - Laputa
君がいるから・・」(第43話(1998年4月13日) - 第69話(1998年11月16日))
作詞・作曲・歌 - 西脇唯 / 編曲 - 水島康貴
BRAVE」(第70話(1998年11月23日) - 第83話(1999年3月15日))
作詞 - 早灘圭志 / 作曲 - 上峰芹 / 編曲 - 古井弘人 / 歌 - GRASS ARCADE
「JUSTICE〜Future Mystery〜」(第84話(1999年4月12日) - 第105話(1999年9月20日))
作詞 - 永野椎菜 / 作曲 - 高山みなみ / 編曲 - TWO-MIX / 歌 - 高山美瑠 with TWO-MIX
「Why? (FUNKY VERSION)」(第106話(1999年10月11日) - 第138話(2000年7月3日))
作詞 - 戸沢暢美 / 作曲 - KIM・CHANGHWAN / 編曲 - KIM・WOOJIN / 歌 - COLOR
「Never Say Why, Never Say No」(第139話(2000年7月10日 - 最終話(2000年9月11日))
作詞 - 小室みつ子前田たかひろ / 作曲・編曲 - 小室哲哉 / 歌 - 566 feat. 中野さゆり

エンディングテーマ(第1期)[編集]

「2人」(第1話(1997年4月7日) - 第17話(1997年7月28日))
作詞 - 秋元康 / 作曲 - 松本俊明 / 編曲 - 京田誠一 / 歌 - ともさかりえ
「Boo Bee MAGIC」(第18話(1997年8月4日) - 第29話(1997年11月24日))
作詞 - NoB / 作曲 - MASAKI / 編曲 - M.N.R.G. / 歌 - 鈴木紗理奈
「Mysterious night」(第30話(1997年12月1日) - 第42話(1998年3月16日))
作詞 - 川名卓馬、中田あきこ / 作曲・編曲 - 川名卓馬 / 歌 - R-ORANGE
「White page」(第43話(1998年4月13日) - 第62話(1998年9月7日))
作詞・作曲 - 佐々木亨 / 編曲 - 西平彰 / 歌 - Platinum Peppers Family
ジーンズ」(第63話(1998年9月14日) - 第73話(1998年12月14日))
作詞 - 相田毅 / 作曲・編曲 - 朝本浩文 / プロデュース - 藤井丈司 / 歌 - 広末涼子
「はてしなく青い空を見た」(第74話(1999年1月11日 - 第87話(1999年5月3日))
作詞・作曲・歌 - 西脇唯 / 編曲 - 柿崎洋一郎
Believe myself」(第88話(1999年5月10日 - 第98話(1999年7月26日))
作詞 - 舩木基有 / 作曲 - 岩井勇一郎 / 編曲・歌 - New Cinema 蜥蜴
Sink」(第99話(1999年8月2日) - 第110話(1999年11月8日))
作詞 - Ryutaro / 作曲 - Tadashi / 編曲 - Plastic Tree、成田忍 / 歌 - Plastic Tree
「コングラッチェ」(第111話(1999年11月15日 - 第130話(2000年5月8日))
作詞・歌 - CASCADE / 作曲 - MASASHI / 編曲 - CASCADE、西田マサラ
ウルトライダー」(第131話(2000年5月15日) - 第147話(2000年9月4日))
作詞 - HAKUEI / 作曲・歌 - PENICILLIN / 編曲 - PENICILLIN & 本田恭之
「君がいるから・・」(最終話(2000年9月11日))
作詞・作曲・歌 - 西脇唯 / 編曲 - 水島康貴
最終話(2000年9月11日)のエンディングは、3代目オープニングでもある。
挿入歌として当時エンディングに使用されていた「White page」が『墓場島殺人事件 FILE.3』のラストで使われた。

第2期[編集]

オープニングテーマ(第2期)[編集]

「BRAND NEW STORY」(第1話(2014年4月5日) - )
作詞 - 藤林聖子 / 作曲 - 渡辺徹 / 編曲 - 江口亮 / 歌 - 東京パフォーマンスドール

エンディングテーマ(第2期)[編集]

「パスコード4854」(第1話(2014年4月5日) - )
作詞 - Yuta Yoneyama、玉井健二 / 作曲 - 矢田亨 / 編曲 - 玉井健二、釣俊輔 / 歌 - 安田レイ

各話リスト[編集]

話数 放送日 サブタイトル 脚本 (絵コンテ)
演出
作画監督 美術
第1期
1 1997年
4月7日
「学園七不思議殺人事件」ファイル1 島田満 西尾大介 茅野京子 渡辺佳人
2 4月14日 「学園七不思議殺人事件」ファイル2 梅澤淳稔 窪秀已 杉浦正一郎
3 4月21日 「学園七不思議殺人事件」ファイル3 宇田鋼之介 近藤優次 渡辺佳人
4 4月28日 「悲恋湖伝説殺人事件」ファイル1 橋本裕志 明比正行 三浦和也
5 5月5日 「悲恋湖伝説殺人事件」ファイル2 小坂春女 真庭秀明 杉浦正一郎
6 5月12日 「悲恋湖伝説殺人事件」ファイル3 山田徹 稲葉仁 渡辺佳人
7 5月19日 「蝋人形城殺人事件」ファイル1 遠藤明範 明比正行 茅野京子
8 5月26日 「蝋人形城殺人事件」ファイル2 梅澤淳稔 真庭秀明 杉浦正一郎
9 6月2日 「蝋人形城殺人事件」ファイル3 宇田鋼之介 浅沼昭弘 渡辺佳人
10 6月9日 「怪盗紳士の殺人」ファイル1 橋本裕志 小坂春女 近藤優次 佐藤信
11 6月16日 「怪盗紳士の殺人」ファイル2 西尾大介 窪秀已 杉浦正一郎
12 6月23日 「怪盗紳士の殺人」ファイル3 山田徹 三浦和也 渡辺佳人
13 6月30日 「悲報島殺人事件」ファイル1 遠藤明範 明比正行 稲葉仁 勝又アイ子
14 7月7日 「悲報島殺人事件」ファイル2 宇田鋼之介 浅沼昭弘 渡辺佳人
15 7月14日 「悲報島殺人事件」ファイル3 梅澤淳稔 真庭秀明
16 7月21日 「悪魔組曲殺人事件」ファイル1 小坂春女 茅野京子 杉浦正一郎
17 7月28日 「悪魔組曲殺人事件」ファイル2 山田徹 近藤優次 渡辺佳人
18 8月4日 「飛騨からくり屋敷殺人事件」ファイル1 井上敏樹 梅澤淳稔 窪秀已 脇威志
19 8月11日 「飛騨からくり屋敷殺人事件」ファイル2 竹之内和久 三浦和也 杉浦正一郎
20 8月18日 「飛騨からくり屋敷殺人事件」ファイル3 明比正行 稲葉仁 渡辺佳人
21 8月25日 「オペラ座館殺人事件」ファイル1 島田満 小村敏明 浅沼昭弘 脇威志
22 9月1日 「オペラ座館殺人事件」ファイル2 宇田鋼之介 真庭秀明 杉浦正一郎
23 9月8日 「オペラ座館殺人事件」ファイル3 西尾大介 高木雅之
市川慶一
渡辺佳人
SP 10月13日 「死神病院殺人事件」 遠藤明範 小村敏明
西尾大介
浅沼昭弘
真庭秀明
脇威志
杉浦正一郎
24 10月20日 「金田一少年の殺人」ファイル1 橋本裕志 小坂春女 窪秀已 脇威志
25 10月27日 「金田一少年の殺人」ファイル2 梅澤淳稔 稲葉仁 杉浦正一郎
26 11月3日 「金田一少年の殺人」ファイル3 明比正行 三浦和也 渡辺佳人
27 11月10日 「金田一少年の殺人」ファイル4 竹之内和久 高木雅之
市川慶一
28 11月17日 「幽霊客船殺人事件」ファイル1 島田満 宇田鋼之介 志村隆行 杉浦正一郎
29 11月24日 「幽霊客船殺人事件」ファイル2 山田徹 稲葉仁 黒田淳一
30 12月1日 「幽霊客船殺人事件」ファイル3 梅澤淳稔 三浦和也 渡辺佳人
31 12月8日 「幽霊客船殺人事件」ファイル4 小村敏明 浅沼昭弘 杉浦正一郎
32 12月15日 「氷点下15度の殺意」 遠藤明範 明比正行 真庭秀明 黒田淳一
33 1998年
1月12日
「魔術列車殺人事件」ファイル1 井上敏樹 竹之内和久 窪秀已 渡辺佳人
34 1月19日 「魔術列車殺人事件」ファイル2 橋本光夫 高木雅之
市川慶一
杉浦正一郎
35 1月26日 「魔術列車殺人事件」ファイル3 小坂春女 稲葉仁 松本健治
36 2月2日 「魔術列車殺人事件」ファイル4 梅澤淳稔 志村隆行 渡辺佳人
37 2月9日 「雪夜叉伝説殺人事件」ファイル1 西岡琢也 明比正行 佐藤陽子 杉浦正一郎
38 2月16日 「雪夜叉伝説殺人事件」ファイル2 小村敏明 浅沼昭弘 徳重賢
39 2月23日 「雪夜叉伝説殺人事件」ファイル3 竹之内和久 真庭秀明 渡辺佳人
40 3月2日 「タロット山荘殺人事件」ファイル1 井上敏樹 梅澤淳稔 窪秀已 杉浦正一郎
41 3月9日 「タロット山荘殺人事件」ファイル2 小坂春女 高木雅之
市川慶一
渡辺佳人
42 3月16日 「タロット山荘殺人事件」ファイル3 橋本光夫 稲葉仁 松本健治
43 4月13日 「黒死蝶殺人事件」ファイル1 明比正行 佐藤陽子 杉浦正一郎
44 4月20日 「黒死蝶殺人事件」ファイル2 梅澤淳稔 真庭秀明 渡辺佳人
45 4月27日 「黒死蝶殺人事件」ファイル3 山田徹 志村隆行 杉浦正一郎
46 5月11日 「黒死蝶殺人事件」ファイル4 小坂春女 窪秀已 渡辺佳人
47 5月18日 「速水玲香誘拐殺人事件」ファイル1 橋本裕志 小村敏明 浅沼昭弘 杉浦正一郎
48 5月25日 「速水玲香誘拐殺人事件」ファイル2 竹之内和久 稲葉仁 塩崎広光
49 6月1日 「速水玲香誘拐殺人事件」ファイル3 明比正行 佐藤陽子 渡辺佳人
50 6月8日 「速水玲香誘拐殺人事件」ファイル4 梅澤淳稔 真庭秀明 杉浦正一郎
51 6月15日 「仏蘭西銀貨殺人事件」ファイル1 遠藤明範 橋本光夫 窪秀已 渡辺佳人
52 6月22日 「仏蘭西銀貨殺人事件」ファイル2 小坂春女 志村隆行 杉浦正一郎
53 6月29日 「仏蘭西銀貨殺人事件」ファイル3 明比正行 高木雅之
市川慶一
行信三
54 7月6日 「仏蘭西銀貨殺人事件」ファイル4 梅澤淳稔 佐藤陽子 渡辺佳人
55 7月13日 「誰が女神を殺したか?」 矢島大輔 竹之内和久 稲葉仁 杉浦正一郎
56 7月27日 「魔神遺跡殺人事件」ファイル1 小村敏明 浅沼昭弘 渡辺佳人
57 8月3日 「魔神遺跡殺人事件」ファイル2 山田徹 真庭秀明 杉浦正一郎
58 8月10日 「魔神遺跡殺人事件」ファイル3 小坂春女 志村隆行 渡辺佳人
59 8月17日 「魔神遺跡殺人事件」ファイル4 宇田鋼之介 窪秀已 行信三
60 8月24日 「墓場島殺人事件」ファイル1 井上敏樹 橋本光夫 高木雅之
市川慶一
杉浦正一郎
61 8月31日 「墓場島殺人事件」ファイル2 明比正行 佐藤陽子 渡辺佳人
62 9月7日 「墓場島殺人事件」ファイル3 梅澤淳稔 真庭秀明 杉浦正一郎
63 9月14日 「明智警視の華麗なる推理」 島田満 西尾大介 稲葉仁 渡辺佳人
64 10月12日 「鬼火島殺人事件」ファイル1 井上敏樹 小村敏明 浅沼昭弘 塩崎広光
65 10月19日 「鬼火島殺人事件」ファイル2 小坂春女 志村隆行 杉浦正一郎
66 10月26日 「鬼火島殺人事件」ファイル3 竹之内和久 高木雅之
市川慶一
渡辺佳人
67 11月2日 「鬼火島殺人事件」ファイル4 明比正行 窪秀已 杉浦正一郎
68 11月9日 「剣持警部の秘密」ファイル1 矢島大輔 梅澤淳稔 真庭秀明 渡辺佳人
69 11月16日 「剣持警部の秘密」ファイル2 遠藤明範 橋本光夫 佐藤陽子 杉浦正一郎
70 11月23日 「異人館ホテル殺人事件」ファイル1 島田満 宇田鋼之介 内山正幸 行信三
71 11月30日 「異人館ホテル殺人事件」ファイル2 小村敏明 浅沼昭弘 渡辺佳人
72 12月7日 「異人館ホテル殺人事件」ファイル3 明比正行 市川慶一 杉浦正一郎
73 12月14日 「異人館ホテル殺人事件」ファイル4 梅澤淳稔 窪秀已 渡辺佳人
74 1999年
1月11日
「電脳山荘殺人事件」ファイル1 井上敏樹 竹之内和久 佐藤陽子 杉浦正一郎
75 1月18日 「電脳山荘殺人事件」ファイル2 細田雅弘 真庭秀明 渡辺佳人
76 1月25日 「電脳山荘殺人事件」ファイル3 山田徹 内山正幸 内川文広
77 2月1日 「電脳山荘殺人事件」ファイル4 小村敏明 浅沼昭弘 杉浦正一郎
78 2月8日 「聖バレンタインの殺人」ファイル1 島田満 梅澤淳稔 市川慶一 渡辺佳人
79 2月15日 「聖バレンタインの殺人」ファイル2 明比正行 窪秀已 杉浦正一郎
80 2月22日 「聖バレンタインの殺人」ファイル3 西尾大介 内山正幸 渡辺佳人
81 3月1日 金田一フミの可憐な活躍!「フミの誘拐事件」 遠藤明範 竹之内和久 大西陽一 宮前光春
82 3月8日 金田一フミの可憐な活躍!「鏡迷宮の殺人」 河本浩之 宇田鋼之介 佐藤陽子 杉浦正一郎
83 3月15日 「明智警視の華麗なる推理」その2 井上敏樹 小村敏明 浅沼昭弘 渡辺佳人
84 4月12日 「銀幕の殺人鬼」ファイル1 明比正行 市川慶一 杉浦正一郎
85 4月19日 「銀幕の殺人鬼」ファイル2 細田雅弘 窪秀已 渡辺佳人
86 4月26日 「銀幕の殺人鬼」ファイル3 山田徹 大西陽一 杉浦正一郎
87 5月3日 「銀幕の殺人鬼」ファイル4 竹之内和久 浅沼昭弘 渡辺佳人
88 5月10日 「明智少年の華麗なる挑戦」ファイル1 島田満 小坂春女 内山正幸 徳重賢
89 5月17日 「明智少年の華麗なる挑戦」ファイル2 小村敏明 佐藤陽子 杉浦正一郎
90 5月24日 「上海魚人伝説殺人事件」ファイル1 井上敏樹 宇田鋼之介 市川慶一 渡辺佳人
91 5月31日 「上海魚人伝説殺人事件」ファイル2 明比正行 大西陽一 杉浦正一郎
92 6月7日 「上海魚人伝説殺人事件」ファイル3 山田徹 浅沼昭弘 徳重賢
93 6月21日 「上海魚人伝説殺人事件」ファイル4 細田雅弘 高木雅之 渡辺佳人
94 6月28日 金田一フミの可憐な活躍!「鵜飼村殺人事件」 河本浩之 竹之内和久 佐藤陽子 杉浦正一郎
95 7月5日 「天草財宝伝説殺人事件」ファイル1 井上敏樹 明比正行 内山正幸 松本健治
96 7月12日 「天草財宝伝説殺人事件」ファイル2 小坂春女 大西陽一 渡辺佳人
97 7月19日 「天草財宝伝説殺人事件」ファイル3 小村敏明 市川慶一 徳重賢
98 7月26日 「天草財宝伝説殺人事件」ファイル4 山田徹 浅沼昭弘 杉浦正一郎
99 8月2日 「天草財宝伝説殺人事件」ファイル5 宇田鋼之介 高木雅之 渡辺佳人
100 8月9日 「真夏の悪夢殺人事件」 島田満 明比正行 大西陽一 杉浦正一郎
101 8月16日 「雷祭殺人事件」ファイル1 竹之内和久 佐藤陽子 松本健治
102 8月23日 「雷祭殺人事件」ファイル2 小坂春女 内山正幸 徳重賢
103 9月6日 「雷祭殺人事件」ファイル3 小村敏明 浅沼昭弘 渡辺佳人
104 9月13日 「殺意のレストラン」 遠藤明範 宇田鋼之介 市川慶一 杉浦正一郎
105 9月20日 「魔犬の森の殺人」ファイル1 橋本裕志 山田徹 高木雅之 渡辺佳人
106 10月11日 「魔犬の森の殺人」ファイル2 明比正行 大西陽一 徳重賢
107 10月18日 「魔犬の森の殺人」ファイル3 田村竜 細田雅弘 浅沼昭弘 杉浦正一郎
108 10月25日 「魔犬の森の殺人」ファイル4 小坂春女 佐藤陽子 渡辺佳人
109 11月1日 「明智少年の華麗なる協奏曲」ファイル1 西岡琢也 (宇田鋼之介)
上田芳裕
内山正幸 芳野満雄
110 11月8日 「明智少年の華麗なる協奏曲」ファイル2 竹之内和久 市川慶一 徳重賢
111 11月15日 「雪影村殺人事件」ファイル1 遠藤明範 小村敏明 大西陽一 杉浦正一郎
112 11月22日 「雪影村殺人事件」ファイル2 上田芳裕 浅沼昭弘 渡辺佳人
113 11月29日 「雪影村殺人事件」ファイル3 明比正行 窪秀已 須和田真
松本健治
114 12月6日 「雪影村殺人事件」ファイル4 山田徹 佐藤陽子 徳重賢
115 12月13日 金田一フミの可憐な活躍!「白銀に消えた身代金」 河本浩之 小坂春女 市川慶一 杉浦正一郎
116 12月20日 「迷い込んできた悪魔」 田村竜 小村敏明 内山正幸 渡辺佳人
117 2000年
1月10日
「嘆きの鬼伝説殺人事件」ファイル1 井上敏樹 明比正行 大西陽一 松本健治
須和田真
118 1月17日 「嘆きの鬼伝説殺人事件」ファイル2 上田芳裕 浅沼昭弘 徳重賢
119 1月24日 「嘆きの鬼伝説殺人事件」ファイル3 山田徹 窪秀已 杉浦正一郎
120 1月31日 「明智少年の華麗なる剣技」ファイル1 西岡琢也 小坂春女 佐藤陽子 渡辺佳人
121 2月7日 「明智少年の華麗なる剣技」ファイル2 竹之内和久 市川慶一 杉浦正一郎
122 2月14日 「亡霊学校殺人事件」ファイル1 遠藤明範 上田芳裕 大西陽一 徳重賢
123 2月21日 「亡霊学校殺人事件」ファイル2 明比正行 内山正幸 渡辺佳人
124 2月28日 「亡霊学校殺人事件」ファイル3 小村敏明 浅沼昭弘 杉浦正一郎
勝又アイ子
125 3月6日 「瞬間消失の謎」 田村竜 葛西治 窪秀已 渡辺佳人
126 4月10日 「殺戮のディープブルー」ファイル1 井上敏樹 山田徹 谷口淳一郎 杉浦正一郎
勝又アイ子
127 4月17日 「殺戮のディープブルー」ファイル2 明比正行 市川慶一 渡辺佳人
128 4月24日 「殺戮のディープブルー」ファイル3 上田芳裕 内山正幸 須和田真
129 5月1日 「殺戮のディープブルー」ファイル4 竹之内和久 窪秀已 杉浦正一郎
勝又アイ子
130 5月8日 「殺戮のディープブルー」ファイル5 小村敏明 浅沼昭弘 徳重賢
131 5月15日 「フィルムの中のアリバイ」 横手美智子 西尾大介 佐藤陽子
132 5月22日 「出雲神話殺人事件」ファイル1 島田満 明比正行 佐藤陽子 渡辺佳人
133 5月29日 「出雲神話殺人事件」ファイル2 山田徹 谷口淳一郎 杉浦正一郎
勝又アイ子
134 6月5日 「出雲神話殺人事件」ファイル3 上田芳裕 市川慶一 渡辺佳人
135 6月12日 「出雲神話殺人事件」ファイル4 小村敏明 内山正幸 徳重賢
136 6月19日 「明智警視の華麗なる推理 IN LAS VEGAS」ファイル1 横手美智子 葛西治 窪秀已 杉浦正一郎
勝又アイ子
137 6月26日 「明智警視の華麗なる推理 IN LAS VEGAS」ファイル2 竹之内和久 浅沼昭弘 渡辺佳人
138 7月3日 「逆転不可能!七瀬美雪の殺人容疑」 遠藤明範 山田徹 谷口淳一郎 杉浦正一郎
勝又アイ子
139 7月10日 「露西亜人形殺人事件」ファイル1 井上敏樹 明比正行 佐藤陽子 徳重賢
140 7月17日 「露西亜人形殺人事件」ファイル2 上田芳裕 市川慶一
茅野京子
渡辺佳人
141 7月24日 「露西亜人形殺人事件」ファイル3 (小村敏明)
立仙裕俊
内山正幸 杉浦正一郎
勝又アイ子
142 7月31日 「露西亜人形殺人事件」ファイル4 葛西治 窪秀已 渡辺佳人
143 8月7日 「露西亜人形殺人事件」ファイル5 山田徹 浅沼昭弘
144 8月14日 「怪盗紳士からの挑戦状」 田村竜 竹之内和久 谷口淳一郎 徳重賢
145 8月21日 「怪奇サーカスの殺人」ファイル1 島田満 明比正行 市川慶一
茅野京子
杉浦正一郎
勝又アイ子
146 8月28日 「怪奇サーカスの殺人」ファイル2 上田芳裕 佐藤陽子 渡辺佳人
147 9月4日 「怪奇サーカスの殺人」ファイル3 山田徹 内山正幸 杉浦正一郎
勝又アイ子
148 9月11日 「怪奇サーカスの殺人」ファイル4 西尾大介 浅沼昭弘 渡辺佳人
スペシャル
1 2007年
11月12日
「オペラ座館・最後の殺人」 島田満[21] 伊藤尚往[22] 竹田欣弘[23] 秋山健太郎
2 11月19日 「吸血鬼伝説殺人事件」 宇田鋼之介[22] 真庭秀明[23] 渡辺佳人
第2期
1 2014年
4月5日
「香港九龍財宝殺人事件」File.1 冨岡淳広 志水淳児 浅沼昭弘 市岡茉衣
2 4月12日 「香港九龍財宝殺人事件」File.2 角銅博之 アリエス・ナリオ
ノエル・アンニョヌエボ

アニメ映画[編集]

金田一少年の事件簿・オペラ座館・新たなる殺人[編集]

1996年12月14日公開。原作はノベルス「オペラ座館・新たなる殺人」。

テレビアニメ版と一部担当声優が異なる。金田一一役は山口勝平、剣持勇役はテレビドラマ版「オペラ座館殺人事件」にも出演した夏八木勲(TVアニメ版「オペラ座館殺人事件」、次回作にもゲスト出演)、黒沢和馬役は山本圭がそれぞれ担当。なお、七瀬美雪役の中川亜紀子はテレビアニメ版でも美雪役を担当した。音楽や風景、背景の一部がTVアニメ版「オペラ座館殺人事件」に使われている。

原作と劇場版の相違点
  • 未登場の結城英作の代わりに、佐伯涼子(能条光三郎のホームドクター)が登場。また、歌島を買い取ろうとする不動産代表取締役社長の武村英三がオリジナルキャラとして登場(本編と発表初期の容姿が異なる)。原作にいた従業員4名は登場せず、従業員は黒沢と江口六郎の2人のみである。
  • 間久部青次の容姿が原作と大きく異なる(発表初期は原作とほぼ同じ姿である)。
  • 真上寺聖子が結婚しておらず、能条光三郎の婚約者として登場。
  • 黒沢美歌の自殺のやり方と動機を変更。
  • 滝沢厚の殺害方法が絞殺から撲殺に変更。また、滝沢を殺害した犯人が他の2人を殺害した人物とは別人だというエピソードが追加。
  • 劇場に火が放たれて、そこにいた一と美雪が命からがら逃げるシーンが追加。
スタッフ
  • 企画 - 清水慎治
  • 監督 - 西尾大介
  • 脚本 - 西岡琢也
  • キャラクターデザイン・作画監督 - 荒木伸吾、姫野美智
  • 美術監督 - 谷口淳一
  • 音楽 - 和田薫
  • 色彩設計 - 辻田邦夫
  • 製作担当 - 杉本隆一
主題歌
Mystery of Sound
作詞 - MARC / 作曲・編曲 - 小室哲哉 / 唄 - 円谷憂子

金田一少年の事件簿2・殺戮のディープブルー[編集]

1999年8月21日公開。直前にノベライズ版が発売されたが、登場人物・ストーリー・トリックなど、ほとんどの設定がオリジナルに変更されている(ノベライズ版は後にTVアニメ化されている)。前作に出演した夏八木勲と小説家の京極夏彦特別出演という形で出演している。

スタッフ
  • 監督 - 西尾大介
  • 助監督 - 佐藤哲哉、池田洋子
  • 脚本 - 島田満
  • 演出補 - 門田英彦
  • キャラクターデザイン・作画監督 - 窪秀已
  • キャラクターデザインコンセプト - 荒木伸吾、姫野美智
  • 美術監督 - 渡辺佳人
  • 美術ボード - 田村せいき
  • 色彩設計 - 辻田邦夫
  • 音楽 - 和田薫
  • プロデューサー - 清水慎治、諏訪道彦、渡辺哲也
  • 製作担当 - 松坂一光
主題歌
Justice For True Love
作詞・作曲 - 高見沢俊彦 / 唄 - THE ALFEE

OVA[編集]

金田一少年の事件簿20周年記念シリーズの限定単行本、2012年12月17日発売の第3巻、2013年3月15日発売の第4巻に「黒魔術殺人事件」前後編として収録された。

原作とOVAの相違点[編集]

  • 井沢研太郎が初登場。旧友という設定はそのままだが、「邪宗館殺人事件」については終始、触れられない。
  • 海崎深夜は未登場。
  • 金田一らが葡萄の館に到着し、すぐに黒魔術の儀式が始まる。それに伴い、前後のシーンやセリフが調整されている。
  • 剣持警部が登場するのは、火祀九曜殺害後に変更されている。火祀青竜が死亡した際のアリバイ調査は、過去に行われたとして井沢研太郎が金田一に伝えている。
  • 火祀暁殺害後、黒瓜鬼門を問い詰める場面が原作とは異なっている。
  • 終盤、明智警視が登場。ある事実を電話口で伝える。
  • 原作でははっきりとは描かれていない火祀青竜の顔が、タイトルコールの容疑者リストではっきり描かれている。

スタッフ(OVA)[編集]

  • 監督・絵コンテ - 小村敏明
  • 脚本 - 村山功
  • 原作 - 天樹征丸
  • 漫画 - さとうふみや
  • 企画 - 吉岡富夫、森田浩章
  • 制作 - 服部徹
  • プロデューサー - 角谷謙二、内田朋宏、橋本脩
  • アシスタントプロデューサー - 山田裕一、井谷由洋
  • アニメーションプロデューサー - 鷲尾天、西尾大介
  • 音楽 - 和田薫
  • 美術デザイン・美術監督 - 行信三
  • キャラクターデザイン・総作画監督 - 浅沼昭弘
  • アニメーション制作 - 東映アニメーション
  • 製作 - 講談社

主題歌(OVA)[編集]

「Road」
作詞 - Haruka / 作曲 - 高取ヒデアキ / 編曲 - 籠島裕昌 / 歌 - 池田彩

放送リスト(OVA)[編集]

話数 サブタイトル 演出 作画監督 収録巻
1 黒魔術殺人事件(前編) 赤城博昭 井口忠一
小林一幸
第3巻
2 黒魔術殺人事件(後編) 門由利子 浅沼昭弘 第4巻

ソフト化・ネット配信[編集]

ソフト化はビデオはテレビシリーズを各事件別に収録。ビデオおよびLDは全話収録されておりレンタルビデオ店でレンタルが可能だが、セル用は7巻までであり、それ以外の巻は懸賞以外では入手不可能であった。

放送10周年記念の一環として、2007年にDVD化された。ただし全話を収録しているわけではなく特に人気が高かったエピソードのみを厳選、また第32話「氷点下15度の殺意」はDVD-BOXの特典OVAとしての収録。

2012年に誕生20周年記念の一環として講談社プラチナDVDコレクションで「オペラ座館殺人事件」が発売された[24]。後に「死神病院殺人事件」(同時収録「明智警視の華麗なる推理」)も発売された。

劇場版アニメ2作品はVHS化及びLD化はされているがDVD化はされておらず、2007年に放送されたSP版は2014年にCSにて再放送されたもののソフト化はされていない。

2014年5月16日からバンダイチャンネルで一挙配信する予定。

DVD
発売元および販売元は、ワーナー エンターテイメント ジャパンである。
  • 『アニメ 金田一少年の事件簿 DVDセレクション vol.1』 第1話 - 第3話・第55話収録
  • 『アニメ 金田一少年の事件簿 DVDセレクション vol.2』 第7話 - 第9話・第104話収録
  • 『アニメ 金田一少年の事件簿 DVDセレクション vol.3』 第18話 - 第20話・第131話収録
  • 『アニメ 金田一少年の事件簿 DVDセレクション vol.4』 第63話・第83話・第136話 - 第137話収録
  • 『アニメ 金田一少年の事件簿 DVDセレクション vol.5』 第24話 - 第27話収録
  • 『アニメ 金田一少年の事件簿 DVDセレクション vol.6』 第33話 - 第36話収録
  • 『アニメ 金田一少年の事件簿 DVDセレクション vol.7』 第37話 - 第39話・第144話収録
  • 『アニメ 金田一少年の事件簿 DVDセレクション vol.8』 第81話 - 第82話・第94話・第115話収録
  • 『アニメ 金田一少年の事件簿 DVDセレクション vol.9』 第74話 - 第77話収録
  • 『アニメ 金田一少年の事件簿 DVDセレクション vol.10』 第139話 - 第143話収録

チャンネル5.5版[編集]

DLE製作によるFLASHアニメ。カロリーメイトをスポンサーに名作漫画を原作無視でアニメ化するプロジェクトの第1弾として配信、

キャスト
  • 金田一一、剣持勇 - FROGMAN
  • 七瀬美雪 - 逢沢りな
  • 司書、先生 - FROGMAN(1話)
  • 文子 - 小林ゆう(2話)
  • 文子の夫 - FROGMAN(2話)
  • 金田ー(かねだー)- FROGMAN(4話)
  • ヴァイオレット - 小林ゆう(4話)
各話リスト
話数 サブタイトル 配信日
#1 金田一少年はジッチャンの名をかけすぎだと思うの 2014年1月28日
#2 金田一少年のお部屋探し 2014年2月10日
#3 金田一少年の恋女房 2014年2月24日
#4 金田一少年の航海日誌 2014年3月10日

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 「金田一少年の事件簿」再びTVアニメ化!4月より夕方枠で”. コミックナタリー. 2014年2月18日閲覧。
  2. ^ テレビ大分では4月6日から日曜 7:00 - 7:30に遅れネット。
  3. ^ ただし番組では、「黄金のミステリーアワー」のタイトルは表示しない(かつての「月曜19時アニメアワー」と同じ)。
  4. ^ [金田一少年の事件簿]14年ぶり連続アニメで復活”. マイナビニュース. 2014年2月19日閲覧。
  5. ^ 『金田一少年の事件簿 オリジナル・サウンドトラック2』より。
  6. ^ 「逆転不可能!七瀬美雪の殺人容疑」における金田一が水着をスる場面が存在する。
  7. ^ ただし「仏蘭西銀貨殺人事件」における高森ますみの喫煙描写は存在する。
  8. ^ 原作第1話の「オペラ座館殺人事件」でも金田一がトランプを用いたマジックと推理で探偵としての能力を披露している。
  9. ^ 原作でも金田一は最初は生徒手帳を落として割り込んでいる。
  10. ^ アニメでのこのシーンでは美雪は気絶したままで、原作のように洞窟の中で1度意識を取り戻すことが無かった。
  11. ^ 本作では秋に事件が発生した(冬子の遺書の日付が7月10日であり、登場人物の服装に長袖と半袖が混在している)が、劇場版では冒頭に金田一が春に事件が発生したと述べている。
  12. ^ 冬子の死を教える際、原作では美雪はそのシーンには未登場だが、アニメでは一緒に聞かされている。
  13. ^ その際、持ち手で取り出した短剣を壁に突き立てる際には逆手で持っているという作画ミスが存在する。
  14. ^ さりな役はエンディングを歌っていた鈴木紗理奈、教師役は『オペラ座館・新たなる殺人』で剣持の声を担当し、ドラマ版で黒沢和馬を演じた夏八木勲である。
  15. ^ 剣持夫妻がアフロディアの公演を観に行った際、花蓮に花束を渡したことがきっかけで知り合った。
  16. ^ 市川姉弟は幼い頃に両親を亡くした後、万代に引き取られるが、万代に虐待されながら育った。また、玉三郎が普段は腹話術でしか会話をしない理由は原作では明らかにならなかったが、アニメ版では幼少時に万代から受けた虐待による影響という設定となった。
  17. ^ 『色』とは妊娠検査薬の陽性反応の色を意味する。葉多野春菜はある登場人物の子を宿したが、その後その男と自分が兄妹だったと勘違いし、ショックを受けて自殺に至った。
  18. ^ 詳しい理由は不明だが、この事件のプロローグで一と美雪がケンカしていたため。
  19. ^ 強いてあげれば金田一たちが初日にオベラ座館にやってきたときに響静歌が剣持も含めオペラ座館にゆかりのある人たちにと発言している。
  20. ^ アニメに登場しない三鬼谷も含む。
  21. ^ クレジット表記は「シナリオ」。
  22. ^ a b 伊藤と宇田のクレジット表記は「監督」だが、作中において「絵コンテ」と「演出」でクレジットされているスタッフはいない。
  23. ^ a b 竹田と真庭のクレジット表記は「総作画監督」だが、作中において「作画監督」でクレジットされているスタッフはいない。
  24. ^ オープニング及びエンディングがカットされており、本編と予告編(ファイル2、3)で構成されている。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

読売テレビ日本テレビ系列 月曜19:00枠
前番組 番組名 次番組
金田一少年の事件簿
読売テレビ・日本テレビ系列 土曜17:30枠
金田一少年の事件簿R
【これより「黄金のミステリーアワー」枠】
-