インタールード (ゲーム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
インタールード
ゲーム
ゲームジャンル パラレルノベルアドベンチャーゲーム
対応機種 ドリームキャスト(DC)
PlayStation 2(PS2)
Windows98SE/Me/2000/XP(Win/DL)
必要環境 CPU - PentiumII 500MHz(Win/DL)
Memory - 64MB(Win/DL)
修正パッチ あり(Win)
開発元 ロングショット
発売元 NECインターチャネル(DC/PS2)
シャルラクプラス(Win/DL)
インターチャネル
(PS2ベスト/PS2パンドラBOX)
総監督 苑崎透
プロデューサー 多部田俊雄
土屋十宏
キャラクターデザイン 堀部秀郎
メディア GD-ROM - 1枚(DC)
DVD-ROM - 1枚(PS2/Win)
プレイ人数 1
発売日 #発売歴を参照
レイティング CERO15歳以上対象(DC/PS2)
一般(Win/DL)
インタフェース プログレッシブ出力対応(DC/PS2)
画面サイズ 640*480 16bitCOLOR(Win/DL)
その他 初回生産分のみオリジナルサウンド
トラックCD付き(DC)
OVA
原作 ロングショット
NECインターチャネル
監督 長峯達也
シリーズ構成 面出明美
キャラクターデザイン 井上栄作
アニメーション制作 東映アニメーション
製作 ロングショット
NECインターチャネル
東映アニメーション
ハピネット・ピクチャーズ
発売日 2004年3月25日
発表期間 2004年3月25日 - 8月27日
話数 3
テンプレート - ノート 
ウィキプロジェクト ゲームアニメ
ポータル ゲームアニメ

インタールード』 (INTERLUDE) は、ドリームキャスト (DC) ・PlayStation 2 (PS2) ・Windows (Win) 向けに発売されたパラレルノベルアドベンチャーゲーム。及び、それを原作として発売されたOVA

発売歴[編集]

スタッフ[編集]

あらすじ[編集]

自宅や学校では幼馴染玉城麻衣子に振り回され、通学中は痴漢から助けたことで知り合った噂の巨乳美女・丸藤泉美が気になる毎日を送っていた、ごく普通の少年・相沢尚也。しかし、尚也のそんな日常はある日、謎の少女・和辻綾と出会ったことにより、少しずつ崩れていく。

登場人物[編集]

主人公 / 相沢 尚也(あいざわ なおや)
- 森田成一(OVA版のみ)
泉美の扇情的な肢体が気になってしまう年頃の、ごく平凡な高校2年生の少年。綾との出会いをきっかけに、それまでの日常から非日常の世界へ足を踏み入れてしまうこととなる。
和辻 綾(わつじ あや)
声 - 桑島法子
メインヒロインで17歳。無人の街で満月の下、長い黒髪をなびかせながら日常を守る終わりの見えない戦いに身を投じている、謎の少女。とにかく物静かで表情も乏しいが、非日常の世界へ足を踏み入れてしまった主人公との出会いをきっかけに、少しずつ変わっていく。
丸藤 泉美(まるふじ いずみ)
声 - 金月真美
ヒロインの1人で、23歳の市役所務めの公務員。柔らかな弾力に富んだGカップ以上と評される巨乳を初め、男性の目を惹き付ける艶かしい肢体を持つ、ナイスバディ美女。しかし、本人はそれを全く自覚しておらず、胸元が大きく開いた服をノーブラで平然と着るなど、過度のおっとり系。それゆえ、痴漢の類に狙われるのは日常茶飯事。また、酒は飲めるが強くないため、すぐに酔い潰れてしまう。
玉城 麻衣子(たまき まいこ)
声 - 田村ゆかり
ヒロインの1人で、主人公の幼馴染。愛称はタマ。陽気で人懐っこく、自宅でも学校でも主人公に付いて回る少女だが、授業では寝てばかりで成績もあまり良くないため、留年する可能性がある。口調は少女どころか幼女に近く、好物は牛乳。尻以外は華奢な自分の身体に、ややコンプレックスを持っている。それゆえ、泉美のことは良く思っていない。
三枝 睦月(さえぐさ むつき)
声 - 大谷育江
内気な少女で14歳の中学2年生。綾の雰囲気とは近くも遠い、謎めいたものを持っているが、その正体は…。
矢野 拓美(やの たくみ)
声 - 永島由子(ゲーム版のみ)
主人公達の学校へ赴任してくるカウンセラーの美女。胸の谷間も露に、スーパーモデルのような雰囲気を全身に纏わせているが、その目的は…。OVA版には登場しない。
三枝 美也子(さえぐさ みやこ)
声 - 渡辺美佐(OVA版のみ)
ゲーム版では睦月の姉で精神病理学者という設定だが、OVA版では拓美の代わりにカウンセラーとして登場。
大将(たいしょう)
声 - 千葉繁(ゲーム版) / 江川央生(OVA版)
本名は不明。無人の街の住人で、狩人
ブタくん
声 - 塩屋浩三(ゲーム版) / 長嶝高士(OVA版)
本名は不明。無人の街の住人で、大将の子分。
峯岸 薫子(みねぎし かおるこ)
声 - 豊嶋真千子
泉美の仕事上での先輩。泉美と同じくおっとり系で彼女より更に若く見える顔立ちをしているが、年齢は不詳の上、泉美以上の超ナイスバディと、それに映えるコスプレなどのいわゆるマニアックな趣味を併せ持っている、不思議な人物。
なお、『ドリマガ』での特集記事[いつ?]によれば、『斑霧』にも数年後と思しき姿での登場が予定されていた模様。
高瀬 優輝(たかせ ゆうき)
声 - 山崎和佳奈
泉美の同僚。お金持ちの男が好みで、仕事は大嫌いな「フリョー」。泉美や薫子に比べて褐色がかった肌はともかく、身体が華奢であることから、男達との飲み会ではグラマラスな2人をダシに使うことが定番。
冬木 イクオ(ふゆき イクオ)
声 - 郷田ほづみ
泉美の勤め先の上司。常ににこやかで真面目な好人物だが、その正体は…。
杉浦(すぎうら)
声 - 池水通洋(ゲーム版) / 園部啓一(OVA版)
名前は不明。裏の世界で糧を得ている、年齢不詳の怪しげな中年男。性風俗が大好き。
木村 千佳(きむら ちか)
声 - 西原久美子
主人公や麻衣子の同級生。奥手で控えめな性格をしており、麻衣子の振る舞いには呆れながらも憧れを持っている。
藤之辺 遥(ふじのべ はるか)
声 - 冬馬由美
主人公や麻衣子の同級生で、千佳の親友。以前はいわゆる優等生だったが、今は外見だけ不良っぽく振る舞っている。
玉ママ
声 - ???
本名は不明。麻衣子と雅夫の母。良い意味でも悪い意味でも気さくな人物で、顔は麻衣子と瓜二つ。OVA版には登場しない。
玉城 雅夫(たまき まさお)
声 - ???
麻衣子の弟で中学2年生。姉とは違って努力家だが、顔は母同様に姉そっくり。OVA版には登場しない。

OVA版[編集]

東映アニメーションのアニマイスターレーベル第1弾として発売された。

スタッフ[編集]

  • 原作 - ロングショットNECインターチャネル
  • 企画 - 佐渡和隆(東映アニメーション)、近藤修治(東映アニメーション)、松井智(ハピネット・ピクチャーズ
  • 企画協力 - 多部田俊雄(NECインターチャネル)
  • 監督 - 長峯達也
  • 脚本、シリーズ構成 - 面出明美
  • プロデューサー - 佐渡和隆、柴田宏明
  • 製作担当 - 山口彰彦
  • オリジナルキャラクターデザイン - 堀部秀郎、宝谷幸稔
  • アニメーションキャラクターデザイン、総作画監督 - 井上栄作
  • 美術監督 - 須和田真
  • 色彩設計 - 佐久間ヨシ子
  • デジタル撮影監督 - 福田岳志、白鳥友和
  • 編集 - 後藤正浩(タバック
  • 録音 - 立花康夫(タバック)
  • 音響効果 - 今野康之(スワラプロダクション
  • 選曲 - 水野さやか(スワラプロダクション)
  • 録音助手 - 渡辺絵里奈(タバック)
  • 録音スタジオ - タバック
  • 音楽 - 亀山耕一郎
  • アニメーション制作 - 東映アニメーション
  • 製作 - ロングショット、NECインターチャネル、東映アニメーション、ハピネット・ピクチャーズ

主題歌[編集]

エンディングテーマ「おおきなこえで」
作詞 - 里乃塚玲央 / 作曲、編曲 - 亀山耕一郎 / 唄 - ヤング・フレッシュ

各巻構成[編集]

各巻とも収録時間は40分、価格は税込7,140円。全3巻構成。DVD版とVHS版が存在する。

  • Vol.1 - 2004年3月25日発売
  • Vol.2 - 2004年6月25日発売
  • Vol.3 - 2004年8月27日発売

備考[編集]

DC版初回限定パッケージについて
麻衣子が苺牛乳のパックを手にしているタイプと、何も手にせず開いているタイプの2つが存在。前者の方が僅少。
PS2ベスト版初回受注限定 パンドラBOX
本作のイラストや開発秘話、キャラクターデザイナー・堀部秀郎の死去によって発売中止となった『斑霧』の未公開画像やシナリオを収録した「『斑霧』&『インタールード』公式プレミアムブック」が特典。
移植について
  • DC→PS2 - シナリオ及びCGを追加。扇情的な部分(泉美の服に浮き出た乳首の形状など)が存在するCGを、PS2のレイティングに合わせて抑え目に修正。
  • PS2→Win - シナリオ及びCGはPS2版のままに、Winのレイティングに合わせてDC版相当の扇情的なCGを復活。

外部リンク[編集]