塩屋浩三

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
しおや こうぞう
塩屋 浩三
プロフィール
本名 同じ[1]
性別 男性
出生地 日本の旗 日本鹿児島県
生年月日 1955年8月18日(59歳)
血液型 B型
身長 169 cm
職業 声優
事務所 青二プロダクション
活動
活動時期 1979年 -
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

塩屋 浩三(しおや こうぞう、本名同じ、1955年8月18日 - )は、日本の男性声優ナレーター青二プロダクション所属。鹿児島県出身。身長169cm、体重85kg。血液型はB型。

弟は同じく声優の塩屋翼

特色[編集]

肥満体質および巨漢のキャラクターが多いが、シリアスな役からコミカルな役問わず多様なキャラクターを演じる。バイプレイヤーとして知られていたが、『ドラゴンボールZ』では最終ボスに当たる魔人ブウを演じた。この際、姿や言動が大きく変わる魔人ブウの各形態を演じ分けている。

巻島直樹島香裕子安武人らと同じく「勇者シリーズ」の多くに出演し、勇者ロボや悪役なども演じている。

ボイスサンプルによると、無理矢理親に児童劇団に入れられタレント活動をしていたが、周囲の目を気にして劇団を退団し、以降役者の活動はしないと考えていたが、その後養成所に入って現在に至るという経緯をたどっている。

出演作品[編集]

テレビアニメ[編集]

1982年

1983年

1984年

1985年

1986年

1987年

1988年

1989年

1990年

1991年

1992年

1993年

1994年

1995年

1996年

1997年

1998年

1999年

2000年

2001年

2002年

2003年

2004年

2005年

2006年

2007年

2008年

2009年

2010年

2011年

2012年

2013年

2014年

OVA[編集]

1983年

1984年

  • BIRTH(ソルジャーC)

1985年

1986年

1987年

1988年

1989年

1990年

1991年

1992年

1993年

1994年

  • BOUNTY DOG/月面のイブ(コンスタン社研究所所長)
  • 新世紀GPXサイバーフォーミュラZERO(チェッカー杉本)

1995年

1996年

  • 紺碧の艦隊(マジソン)
  • 新世紀GPXサイバーフォーミュラ EARLYDAYS RENEWAL(チェッカー杉本)
  • 新世紀GPXサイバーフォーミュラSAGA(チェッカー杉本)

1998年

  • 紺碧の艦隊(ハリー・メーソン)
  • 新世紀GPXサイバーフォーミュラSIN(チェッカー杉本)

1999年

2000年

  • 銀河英雄伝説外伝 螺旋迷宮(フョードル・パトリチェフ)

2002年

2003年

2004年

2005年

2007年

2008年

劇場アニメ[編集]

1983年

1984年

1985年

1986年

1987年

1988年

1989年

1994年

1995年

1996年

1997年

2002年

2005年

2006年

  • 機動戦士ΖガンダムIII A New Translation -星の鼓動は愛-(サエグサ)
  • 新SOS大東京探検隊(又吉)

2009年

2010年

2011年

2013年

Webアニメ[編集]

2001年

ゲーム[編集]

1989年

1990年

1992年

1993年

1994年

1995年

1996年

1997年

1998年

2000年

2001年

2002年

2003年

2004年

2005年

2006年

2007年

2008年

2009年

2010年

2011年

2012年

2013年

吹き替え[編集]

特撮[編集]

テレビドラマ[編集]

ラジオ[編集]

  • 天才!早耳ラジオ君(日曜)ゲーム&ファンタジー倶楽部(衛星デジタルラジオCS-PCM・Z-SKY)※メインパーソナリティとして

ラジオドラマ

CD[編集]

CM[編集]

その他[編集]

出典[編集]

  1. ^ 『声優名鑑』、475頁、成美堂出版、1999年、ISBN 978-4415008783
  2. ^ ヒーロー”. カオス ヒーローズ オンライン -CHAOS HEROES ONLINE- ヒーローカタログ. 2013年10月8日閲覧。
  3. ^ ヒーロー”. カオス ヒーローズ オンライン -CHAOS HEROES ONLINE- ヒーローカタログ. 2013年10月8日閲覧。
  4. ^ 週刊ファミ通』2013年1月24日号。

外部リンク[編集]