魔法使いサリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
魔法使いサリー
ジャンル 少女漫画魔法少女
漫画
作者 横山光輝
出版社 集英社
掲載誌 りぼん
発表号 1966年7月号 - 1967年10月号
アニメ:1966年版
脚本 雪室俊一
音楽 小林亜星
アニメーション制作 東映動画
放送局 NETテレビ
放送期間 1966年12月5日 - 1968年12月30日
話数 全109話
アニメ:1989年版
シリーズディレクター 葛西治
脚本 酒井あきよし丸尾みほ
朝倉千筆
キャラクターデザイン 山口泰弘、鈴木郁乃
音楽 美野春樹
アニメーション制作 東映動画
製作 テレビ朝日東映
放送局 テレビ朝日
放送期間 1989年10月9日 - 1991年9月23日
話数 全90話(本編88話+スペシャル2話)
テンプレート - ノート 
ウィキプロジェクト 漫画アニメ
ポータル 漫画アニメ

魔法使いサリー』(まほうつかいサリー)は、横山光輝漫画及びそれを原作としたアニメ作品である。日本で最初の少女向けアニメであり、のちの魔法少女(魔女っ子)と呼ばれる分野の先駆けとなった。

内容[編集]

魔法の国から人間界へ来た小学5年生の少女・サリーと、サリーが魔法使いであることを知らない同級生たちが繰り広げる愛や友情の物語。

漫画[編集]

原作である漫画は1966年昭和41年)7月号から1967年(昭和42年)10月号まで、集英社少女漫画雑誌『りぼん』に連載された。連載当初は『魔法使いサニー』の題名であったが5回連載した後に『魔法使いサリー』と名前を変えた。これは、アニメ化の話題になり「サニー」の商標権を持っている家電メーカーのソニー(登録商標日本第494012号)から「サニー」の使用許可が下りなかったため、「魔法使いサリー」となった(ちなみに自動車の「サニー」を販売していた日産自動車はソニーから使用許可を得ている)。以後、漫画・アニメ共に「魔法使いサリー」の名前で統一し作品を展開している。

単行本[編集]

  • 『原作完全版 魔法使いサリー』講談社、2004年、全1巻
  • 『原作完全版 魔法使いサリー』講談社〈講談社漫画文庫〉、2006年、全1巻
  • 『テレビ復刻版 魔法使いサリー』講談社、2007年、全1巻

アニメ・1966年版[編集]

解説[編集]

アメリカの人気ドラマ『奥さまは魔女』のヒットがきっかけとなった、日本初の少女向けアニメである。敏腕製作者・渡邊亮徳(東映本社元副社長,当時のテレビ事業部長)が原作者・横山光輝を説得し、東映動画(現・東映アニメーション)として製作した記念すべき魔法少女シリーズ第1作である。『ジャパニーズヒーローは世界を制覇す!』 を始め、「ニッポン人脈記、いつもアニメがNo.5」(2010年3月25日付朝日新聞夕刊)等に、魔法使いサリー成功の経緯について詳しく書かれている。

17話まではモノクロ、18話(1967年4月3日初放送)からはカラー[1]。そのため、1970年代後期からの再放送は18話から行う様になる。

雪室俊一によると当初は半年で終わる予定で、最終回のフィルムが早々と完成していたという。ポロンなどの延長分で登場したキャラは最終回に登場しないので、どうするか悩んだとのこと[2]

最終回の予告では後番組『ひみつのアッコちゃん(第1作)』とコラボを行った。これはビデオソフト版最終31巻ラストやDVD-BOX『ひみつのアッコちゃん』シリーズ全巻購入特典としても収録されている。

放送期間など[編集]

登場人物[編集]

人間界[編集]

夢野 サリー
人間界では小学5年生の少女。実は魔法の国の王女で魔法使い。カブとポロンと同居している。
カブ
人間界ではサリーの弟として通しているが、実弟ではない。国王たちの家来で魔法も使える。国王の前ではカラスのような姿に変身することが多い。
ポロン
76話から108話まで登場。アニメオリジナルキャラクター。人間界ではサリーの従妹として通しているが、本当の従妹ではない。いたずら好きの魔法使い。元来は人間の子供で、捨て子だったのを魔法使いに拾われて育てられた。
花村 よし子
サリーの同級生の友達。男勝りで姐御肌な性格。髪型は三つ編み
花村 トン吉、花村 チン平、花村 カン太
よし子の三つ子の弟。よし子と同じ顔つきをしている。
花村 利夫
よし子、トン吉、チン平、カン太の父親。職業はタクシーの運転手。妻とは死別している。顔つきはよし子や三つ子に似ている。原作漫画では八百屋で妻も健在だが両親共に多忙という設定。
春日野 すみれ
サリーの同級生の友達。よし子とは正反対のおとなしい女の子。勉強がよくできる。父親は医師。
山部 アキラ
サリーたちの担任でハンサムな男の先生。

魔法の国[編集]

大魔王
サリーの祖父。アニメオリジナルキャラクター。
サリーのパパ
魔法の国の国王。威厳のある王であり、サリーにも厳しく接しようとするが甘さが隠せない。
サリーのママ
魔法の国の王妃。やさしく控えめな良妻賢母タイプだが、実はパパの頭をしっかり押さえている。いつも編み物をしている姿で登場する。原作漫画では名前はシーマ。

声の出演[編集]

スタッフ[編集]

  • 企画:笹谷岩男、飯島敬、松本貞光、横山賢二
  • 製作担当:笹谷岩男
  • 原作:横山光輝
  • 音楽:小林亜星
  • 撮影:菅谷正昭、白根基万、井出昭一郎、池田重好、不破孝喜、高梨洋一、藤橋秀行
  • 編集:古村均、鈴木寛、花井正明、鈴木亮
  • 録音:石井幸夫、神原広巳、荒川文雄、波多野勲、小西進
  • 効果:大平紀義
  • 記録:水上紘子、的場節代、前野美代子、河島利子、竹部ヒサ子、藤井雅子、池田紀代子、星田絹代、佐伯節子
  • 演出助手:佐々木勝利、及部保雄、葛西治、宮崎一哉、山吉康夫、小湊洋市、岡崎稔、神谷興一、 川田武範、蕪木登喜司、金子充洋、大網郁夫、奥西武
  • 製作進行:豊島勝義、菅原吉郎、堤四四三、佐伯雅久、大辻平八郎、三沢徹夫、渡部一雄、館浩二、佐藤哲雄、大野清、久保田弘夫
  • 製作:東映動画

主題歌[編集]

オープニングテーマ
「魔法使いサリーのうた」(単に「魔法使いサリー」と表記されることもある)
作詞 - 山本清 / 作曲 -小林亜星 / 歌 -スリー・グレイセス薗田憲一とデキシーキングス。
エンディングテーマ
「魔法のマンボ」(1話-26話)
作詞-山本清 / 作曲-小林亜星 / 歌 -前川陽子ハニー・ナイツ
「いたずらのうた」(27話 - 73話)
作詞-山本清 / 作曲- 小林亜星 / 歌 -朝井ゆかり、野沢雅子、加藤みどり、千々松幸子、平井道子
「パパパのチョイナのうた」(74話 - 109話)(単に「パパパのチョイナ」と表記されることもある)
作詞 - 山本清 / 作曲 -小林亜星 / 歌 -水垣洋子、フォー・メイツ
オープニング曲の補足
TV版、朝日ソノラマソノシート
歌 - スリー・グレイセス
日本コロムビア
歌 - ダイヤモンド・シスターズ(伴奏は薗田憲一とデキシーキングス)
スリー・グレイセスが当時キングレコードに所属していたため、日本コロムビアから発売されたレコードではダイヤモンド・シスターズが歌っている。
主題歌レコードの販売数は30万枚。これは日本コロムビアの当時の子供番組主題歌売り上げの新記録である[3]
エンディングの補足
35話「幽霊少女」のEDは「いたずらのうた」を使っているが、スタッフクレジットには、企画が「笹谷岩男・飯島敬」、主題歌が「魔法のマンボ」となっているものと、それぞれ「飯島敬・横山賢二」「いたずらのうた」となっているものの2種類有る。これは、もともと「幽霊少女」が27話(1967年(昭和42年)6月5日の予定)として作られながら、同年5月30日岩手県でセスナ機の墜落事故が起き、事故への配慮から作品[4]の放送を延期になり、その間の29話より企画と主題歌が交代し、クレジットを作り直した事が原因で、一部のプリントに修正前の原版が焼かれてしまったためである。その後のビデオソフト・東映チャンネル・DVDでは、修正後のスタッフがクレジットされている。
第74話以降の3代目EDは、1980年代までは東映化学に保管されているネガが無く、ビデオソフト版では「いたずらのうた」時代のフィルム(ニュープリント)と歌を使用していた。だが1993年(平成5年)頃の調査で、103話のカラープリント版が東映動画の資料室に現存した事が判明。その後発売された東映ビデオ「東映TVアニメ主題歌大全集」(LD、ビデオ、DVD)には、これが収録されている。又、東映チャンネルやDVD版『サリー』では、このフィルムを元に、ニュープリント・デジタルリマスター化して放映&収録されている。

各話リスト[編集]

話数 サブタイトル 脚本 演出 作画監督 美術 ゲストキャスト
1 かわいい魔女がやってきた 吉野次郎 勝田稔男 羽根章悦 小山礼司 泥棒A - 富田耕生
泥棒B - はせさん治
2 サリーのお留守番 後藤陽 池田宏 竹内留吉 山崎誠
3 サンタクロースがやってきた 押川国秋 新田義方 羽根章悦 小山礼司 まり子 - 水垣洋子
4 すてきな学園 藤波敏郎 高見義雄 小華和為雄 番長 - 白川澄子
子分 - 山本圭子
5 誘拐団は大あわて 佐藤純彌 設楽博 金山通弘 山崎誠
6 ウルトラ婆さん 後藤陽 池田宏 小華和為雄 小山礼司
7 こんにちは泥棒さん 能登一平 勝田稔男 竹内留吉 山崎誠
8 魔法のピクニック 新田義方 羽根章悦 家来 - 富田耕生
トラック運転手 - 大竹宏
9 パパはお天気や 浜田稔 黒田昌郎 香西隆男 メフィスト - 北川国彦
(※EDでは、八奈見乗児となっている)
10 あしたに夢を 藤波敏郎
佐藤純彌
設楽博 金山通弘 小野ミツル - 山本圭子
11 涙くんはどこにいる 雪室俊一 田中亮三 細田暉雄
12 横丁の王子様 藤波敏郎 高見義雄 羽根章悦 遠藤重義
13 いじわるテスト 後藤陽 池田宏 田島実 山崎誠
14 夢と幽霊 吉野次郎 黒田昌郎 香西隆男
15 魔法の地下鉄ゼロ号線 雪室俊一 明比正行 竹内留吉 文夫 - 白石冬美
16 やっかいな居候 押川国秋 高見義雄 古沢日出夫 千葉秀雄
17 サリーと王女 安藤豊弘 西沢信孝 菊池貞雄 遠藤重義 ローラ王女 - 白石冬美
ガサリ - 永井一郎
ゴソリ - はせさん治
18 パパはにせもの 能登一平 勝田稔男 羽根章悦 山崎誠 カブの変身したパパ - 八奈見乗児
19 おてんばドライブ 浜田稔 芹川有吾 若林哲弘 貧乏神 - 八奈見乗児
20 日曜日のおくりもの 雪室俊一 久岡敬史 香西隆男 遠藤重義
21 大好きママ 若井基成 山本寛巳 田島実 山崎誠
22 かわいいポピー 設楽博 金山通弘 福本智雄 ポピー - 白石冬美
23 わんわん騒動 浜田稔 勝間田具治 高橋信也 若井肇 ポチ(ポーキー) - 栗葉子
24 謎の幽霊館 井石悟人 新田義方 古沢日出夫 横井三郎
25 おじいちゃまの誕生日 高橋潤一 黒田昌郎 香西隆男 福本智雄
26 魔法の風船旅行 後藤陽 池田宏 羽根章悦 山崎誠
27 かわいい天使が降って来た 金子健 白根徳重 窪詔之 沼井一
28 夢のバレリーナ 浜田稔 芹川有吾 田島実 横井三郎 ゆみ子 - 増山江威子
29 失敗だらけ 加茂長太 田中亮三 竹内留吉 沼井肇
30 いたずら学校 若井基成 高見義雄 古沢日出夫 福本智雄
31 魔女のしあわせ 金子健 村山鎮雄 木村圭市郎 山崎誠 チャオチャオ - 白石冬美
バルバラ - 朝井ゆかり
32 海辺のサリー 浜田稔 田宮武 落合道正 横井三郎
33 サリーの花嫁さん 雪室俊一 明比正行 香西隆男 沼井一
34 海の宝物 高市索太 勝田稔男 羽根章悦 横井三郎
35 幽霊少女 朝風薫 眞野好央 熊川正雄 れい子 - 白石冬美
閻魔長官 - 富田耕生
36 ライオンと握手 若井基成 白根徳重 窪詔之 山崎誠
37 東京マンガ通り 雪室俊一 勝間田具治 高橋信也 福本智雄 タケシ - 白石冬美
ダンプ運転手 - 北川国彦
神父 - 永井一郎
38 わんぱく大将 北川一美 久岡敬史 香西隆男 山崎誠
39 おかしな転校生 浜田稔 田宮武 落合道正 沼井肇 ユキオ - 白川澄子
キューピット - 白石冬美
40 かぎっ子太郎 雪室俊一 山本寛巳 田島実 福本智雄 太郎 - 東美江
41 よっちゃんいぬになる 三木瀬たかし 西沢信孝 古沢日出夫 横井三郎 ペテン師 - 北川国彦
42 魔法のうらない 設楽博 羽根章悦 沼井肇 ミツコ - 松尾佳子
43 こまった生徒 瀬間三枝子 村山鎮雄 木村圭市郎
44 魔法を見ちゃった 三木瀬たかし 眞野好央 窪詔之 横井三郎
45 ラクガキパレード 雪室俊一 黒田昌郎 香西隆男 山崎誠 おばあさん - 麻生美代子
46 見えないバッチ 田中亮三 古沢日出夫 沼井肇
47 魔女になりたい 後藤陽 池田宏 田島実 山崎誠
48 サリーのピンチ 金子健 勝田稔男 羽根章悦
49 サーカスの少女 雪室俊一 明比正行 香西隆男 沼井肇 ルリ子 - 野村道子
50 まごころのかけ橋 鈴樹三千夫 久岡敬史 古沢日出夫
51 おかあちゃんの匂い 雪室俊一 西沢信孝 田島実 山崎誠
52 がんばれサリー 設楽博 羽根章悦 沼井一
53 給食の王様 山本寛巳 香西隆男 山崎誠 オサム - 白川澄子
54 ミスター雪だるま 辻真先 田中亮三 古沢日出夫 沼井肇 雪だるま - 富田耕生
55 友情のクリスマス 三木瀬たかし 勝田稔男 羽根章悦 中野 - 白川澄子
渋谷 - 山本圭子
56 もちつき騒動 辻真先 明比正行 香西隆男 山崎誠
57 魔法のわんぱく三人組 三木瀬たかし 村山鎮雄 彦根範夫
58 点取虫よさようなら 鈴樹三千夫 池田宏 田島実 アキオ - 坪井章子
59 冬山のできごと 雪室俊一
松本幸代
田中亮三
60 ポニーの花園 辻真先 芹川有吾 国保誠 沼井肇 ポニー - 久松夕子
荒木 - 山本圭子
61 北風の子 眞野好央 細田暉雄 ズッペ - 野村道子
62 サリーのふるさと 雪室俊一 田宮武 生頼昭憲 横井三郎
63 青い目のお友だち 黒田昌郎 古沢日出夫 沼井肇 メリー - 栗葉子
病気の神 - 大竹宏
64 魔法のスケッチブック 安藤豊弘 西沢信孝 田島実 横井三郎 デン子 - 田上和枝
画伯 - 八奈見乗児
65 お兄さんはどこに 鈴樹三千夫
安藤豊弘
設楽博 羽根章悦 ひとみ - 松尾佳子
ハジメ - 山本圭子
パン屋の店主 - 永井一郎
66 老犬と少女 安藤豊弘 高見義雄 高橋信也 福本智雄 ペス - 増岡弘
ミドリ - 松田八十栄
67 いたずら大作戦 鈴樹三千夫 久岡敬史 我妻宏 山崎誠
68 サリー大いにいかる 辻真先 山本寛巳 木村圭市郎 沼井肇
69 魔法のエイプリルフール 鈴樹三千夫 池田宏 羽根章悦 山崎誠
70 みんなバラバラ 雪室俊一 山本寛巳 田島実
71 先生の花嫁さん 勝田稔男 羽根章悦
72 魔法の国の裁判 浪江志摩 香西隆男 我妻宏 ビック - 大竹宏
裁判官 - 北川国彦
73 サリーの休日 安藤豊弘 夕子 - 杉山佳寿子
74 鯉のぼりとカシワモチ 西沢信孝 喜多真佐武 福本智雄 金太郎 - 田上和枝
75 子ぐまのプータン 後藤陽 永樹凡人 我妻宏 山崎誠 プータン - 白石冬美
76 ポロロン天使 雪室俊一 山本寛巳 羽根章悦
77 小さな魔法使い 辻真先 設楽博 奥山玲子
78 魔法の学園祭 三木瀬たかし 田中亮三 小田克也 福本智雄
79 ミニミニ奥さま 雪室俊一 田島実 山崎誠
80 あした天気になーれ 鈴樹三千夫 設楽博 奥山玲子
81 サリーのカメラマン 浪江志摩 勝田稔男 喜多真佐武 福本智雄 ツン子 - 渡辺知子
ツン子の父&窓拭きA - 富田耕生
大橋&窓拭きB - 野田圭一
82 おしゃれメガネ 雪室俊一 池田宏 田島実 山崎誠
83 涙の宝石 浪江志摩 明比正行 菊池貞雄 カンナ - 桂玲子
84 みにくい人形 中島守 池田宏 小田克也 福本智雄 マンゾウ - 野沢雅子
少女 - 白石冬美
85 日曜学校 安藤豊弘 香西隆男 我妻宏
86 シンデレラ姫は誰か 鈴樹三千夫 村山鎮雄 菊池貞雄 山崎誠
87 愛のつばさ 安藤豊弘 明比正行 喜多真佐武
88 遊び場をかえせ 浪江志摩 山本寛巳 田島実 春夫 - 坪井章子
89 バンザイ!キャンプファイヤー 安藤豊弘 芹川有吾 羽根章悦
90 金魚と風鈴 三好加也 設楽博 小田克也
91 別れの記念樹 安藤豊弘 香西隆男 我妻宏 福本智雄
92 秘密の宝もの 浪江志摩 田中亮三 田島実 山崎誠
93 消えたサリー 雪室俊一 西沢信孝 岡田敏靖
94 いたずらっ子 安藤豊弘 山本寛巳 小田克也
95 走れデゴイチ 雪室俊一 池田宏 我妻宏
96 ちびっ子大騒動 浪江志摩 永樹凡人 遠藤重義
97 歩きだした大仏さま 雪室俊一 田中亮三 喜多真佐武 穂積勝義
98 バンザイ!オリンピック 辻真先 村山鎮雄 窪詔之 遠藤重義
99 サリーのかぐや姫 西沢信孝 国保誠 山崎誠
100 ほらふき和尚さん 安藤豊弘 勝田稔男 小田克也 和尚 - 八奈見乗児
101 地上最大のいたずら 三木瀬たかし 永樹凡人 我妻宏 穂積勝義
102 ものすごいお婆さん 浪江志摩 村山鎮雄 窪詔之 遠藤重義
103 負けるな!三人娘 鈴樹三千夫 設楽博 森利夫 山崎誠
104 サリーのお手伝いさん 山本寛巳 国保誠 横井三郎
105 最後の魔術師 辻真先 田中亮三 田島実 穂積勝義
106 あこがれの舞妓さん 雪室俊一 西沢信孝 国保誠 遠藤重義
107 吹雪に立つ少女 鈴樹三千夫 田宮武 岡田敏靖
108 ポロンの子守唄 雪室俊一 勝田稔男 喜多真佐武 山崎誠 カオル(ポロン)の父 - 野田圭一
カオル(ポロン)の母 - 小串容子
109 さよならサリー 三木瀬たかし 池田宏 細田暉雄

ネット局[編集]

主なネット局(※マークがある放送局は時差ネット)

DVD[編集]

テレビアニメ化40周年を迎える2006年12月20日には、ユニバーサルミュージックより初代アニメ版のDVD-BOXがリリースされた。東映チャンネルCS放送ケーブルテレビチャンネル)放映時では、欠番であった20話・66話・71話すべて含んだ完全収録になる。POBD-60100(初回限定版サリー&カブのフィギュア付き定価:78750円)POBD-60119(通常版:定価75810円)

劇場版[編集]

  • 1967年に、第24、26話を「オールカラーで! 東映まんがまつり」内で公開。
  • 1968年に、第77話を「東映まんがパレード」内で公開。2012年7月21日発売の『復刻!東映まんがまつり 1968年夏』に収録されている。
  • 1973年に、第85話を「東映まんがまつり」内で公開。2011年10月21日発売の『復刻!東映まんがまつり 1973夏』に収録されている。
NET 月曜19:00 - 19:30枠
前番組 番組名 次番組
魔法使いサリー
(第1作)

アニメ・1989年版[編集]

解説[編集]

前作の放映から20年以上経っていたが、続編という設定で作られた。ただし実際には、前作終盤でのポロンの描写を完全に無視した形で始まったり、1980年代後期からの時代背景が反映されるなど、正確には続編的内容のパラレルワールドである。レトロブーム末期だった事や1966年版を見ていた視聴者にも人気があり、前作同様2年間のロングラン放送となった。なお、本作のキャラクターは後述する"サリーちゃん足"ではない[5]

今作も人気はあったがあまり再放送されず、ソフト化(ただしTVスペシャル2作、劇場版、編集オムニバス版のみ東映ビデオよりリリースされた)に恵まれなかった。しかし「東映アニメBBプレミアム」にて劇場版が2008年4月より、レギュラーシリーズ(全88話)が2008年5月より順次配信される。

1990年元日放送の2作初のスペシャル版では、冒頭でサリー・カブ・ポロンによる新年のご挨拶が放送された。魔女っ子アニメの元日放送は1968年の前作第57話から22年振りの事であり、この時は作画の関係上ご挨拶が無かった(前回第56話のラストに行った)ので、ご挨拶付きの元日放送は史上初。

本番組終了後、月曜19時30分枠のアニメは再び途絶えたが半年でアニメ枠に戻り、現在も続く『クレヨンしんちゃん』が開始される。

放送期間など[編集]

声の出演[編集]

すみれの父
すみれの母
サリー・よし子・すみれの担任
魔法の国・国王
魔法の国・王妃

スタッフ[編集]

  • 原作:横山光輝
  • 企画:横山和夫、東伊里弥
  • 製作担当:菅原吉郎→樋口宗久
  • キャラクターデザイン:山口泰弘、鈴木郁乃
  • 美術デザイン:吉池隆司
  • 美術進行:北山礼子
  • シリーズディレクター:葛西治
  • 音楽:美野春樹
  • 編集:花井正明、吉川泰弘
  • 録音:今関種吉
  • 効果:伊藤道広
  • 広報:圓尾佳則→森田兆基(テレビ朝日)
  • テレビ朝日プロデューサー:加藤守啓→太田賢司
  • 製作:テレビ朝日 東映

主題歌[編集]

オープニングテーマ
「魔法使いサリー」
作詞 - 山本清 / 作曲 - 小林亜星 / 歌 - 朝川ひろこ
エンディングテーマ
「不思議なサリー」(1話 - 45話、SP1)
作詞 - 白峰美津子 / 作曲 - 井上ヨシマサ / 歌 - 朝川ひろこ
「リトル プリンセス」(46話 - 88話、SP2)
作詞 - 白峰美津子 / 作曲 - 小坂明子 / 歌 - 朝川ひろこ

各話リスト[編集]

本編[編集]

話数 サブタイトル 脚本 (絵コンテ)
演出
作画監督
1 はじめましてあたし夢野サリーです 酒井あきよし 葛西治 山口泰弘
2 おしゃまなポロンの大騒動!? 竹之内和久 松本清
3 家出した隣の太ったお嬢さま!? 丸尾みほ 設楽博 鈴木郁乃
4 大好き5年3組! 金春智子 又野弘道 永木龍博
5 行かないで!すみれちゃん 朝倉千筆 細田雅弘 小山善孝
6 ごめんなさい、サリーお姉ちゃん 酒井あきよし 葛西治 進藤満尾
7 パパ、たすけて!! 丸尾みほ 松原明徳 小曽根孝夫
8 黒い天使カレン 朝倉千筆 竹之内和久 松本清
9 夢見るピンクのクジラさん 金春智子 設楽博 須賀重行
10 さびしがり屋のお坊ちゃま 丸尾みほ 又野弘道 永木龍博
11 サンタが街にやって来た!? 朝倉千筆 松原明徳 須賀重行
12 雪の動物園 酒井あきよし 細田雅弘 山口泰弘
13 失われた宝もの 金春智子 葛西治 松本清
14 パパとおじいちゃまの大ゲンカ 丸尾みほ 竹之内和久 小曽根孝夫
15 カブはピカピカの一年生! 酒井あきよし 設楽博 小山善孝
16 おばさまの素敵な指輪 朝倉千筆 細田雅弘 永木龍博
17 ポロンの初恋 丸尾みほ 又野弘道 加々美高浩
18 落ちてきた星の王子さま 金春智子 梅澤淳稔 香川久
19 お母さんの花園 朝倉千筆 竹之内和久 松本清
20 子馬物語・少女の涙と小さな命の誕生 岸間信明 箕ノ口克己 小曽根孝夫
21 憎しみの呪文を唱えて悪魔の娘再び! 朝倉千筆 細田雅弘 小山善孝
22 少女の肖像画に隠された二十年前の秘密 丸尾みほ 又野弘道 永木龍博
23 サリーは人間じゃない!!魔法テスト騒動 金春智子 有迫俊彦 香川久
24 花の妖精界・ポロンはやんちゃなお姫さま 岸間信明 竹之内和久 松本清
25 二千年の眠りから目覚めた魔女の呪い! 酒井あきよし 箕ノ口克己 小曽根孝夫
26 幽霊?吸血鬼?夜毎に森が泣いている! 朝倉千筆 細田雅弘 小山善孝
27 サリーの危機!失われたタクトの魔力!! 酒井あきよし 設楽博 永木龍博
28 星にねがいを!夜空に舞う白鳥の湖!! 丸尾みほ 渡辺健一郎 香川久
29 輝けスピカ!今、愛のタクトが蘇える!! 朝倉千筆 竹之内和久 松本清
30 奇跡の魔力パワー!人間になったネコ!? 岸間信明 箕ノ口克己 菊池城二
31 カブが御主人さま!?妖精スズメの恩返し 金春智子 細田雅弘 小曽根孝夫
32 友情を信じて!夢の国からSOS通信!! 岸間信明 葛西治 小山善孝
33 妖精からの贈り物!?二十四時間の不思議 朝倉千筆 設楽博 永木龍博
34 天気もビックリよし子の初恋タイフーン 丸尾みほ 又野弘道 香川久
35 カブは星の王子様?空飛ぶ馬車の星物語 岸間信明 箕ノ口克己 松本清
36 夏の思い出白いイルカと人魚姫サリー 酒井あきよし 渡辺健一郎 菊池城二
37 私を助けて!小さくなったサリーの悲鳴 朝倉千筆 竹之内和久 小曽根孝夫
38 ダブダブは天使!ステキな騎士の物語!! 丸尾みほ 細田雅弘 小山善孝
39 変身初体験!サリーがゴルフの先生に?! 岸間信明 葛西治 永木龍博
40 麦わら帽子と角砂糖?大泥棒は宇宙人! 又野弘道 香川久
41 失った記憶を求めて魔界の王子登場! 朝倉千筆 箕ノ口克己 松本清
42 ウサギがくれた二百年過去の時間旅行!! 丸尾みほ 設楽博 小幡公春
43 魔法に願いを込めて!涙と友情のかけ橋 酒井あきよし 竹之内和久 小曽根孝夫
44 愛が欲しい!氷の国の王女セレネの叫び 丸尾みほ 葛西治 香川久
45 夢を咲かせて!海を越えた少女たちの誓い 岸間信明 (細田雅弘)
小坂春女
永木龍博
46 どこにあるの?妖精クレヨンの小さな秋 金春智子 箕ノ口克己 小山善孝
47 戻ってポロン!テレビは夢のオモチャ箱 朝倉千筆 又野弘道 松本清
48 泣かないでカブ!金と銀の国からSOS 柳川茂 設楽博 小幡公春
49 イベールは冬の真心朝日に輝く雪の結晶 朝倉千筆 芹川有吾 香川久
50 恋のロマンス!魔法辞典で未来を変えて 岸間信明 (細田雅弘)
小坂春女
小曽根孝夫
51 月夜にシルエット!女怪盗サリーが走る 丸尾みほ 葛西治 永木龍博
52 星空のかなた思い出を彗星にのせて!! 岸間信明 箕ノ口克己 小山善孝
53 青空を切り取って!ママの思い出を胸に 柳川茂 有迫俊彦 松本清
54 禁断の果実!引き裂かれた母娘の悲劇!! 朝倉千筆 設楽博 小幡公春
55 サリーの初恋月の砂漠に消えた王子!! 金春智子 又野弘道 小曽根孝夫
56 天使の約束!少女とアライグマの愛再び 岸間信明 葛西治 香川久
57 時間よ止まれ!夕陽にかすむ友情ゴール 丸尾みほ 箕ノ口克己 松本清
58 大好き!!おじいちゃんは現役の魔法使い 朝倉千筆 竹之内和久 永木龍博
59 ダブダブの祈り!天使の羽よ消えないで 岸間信明 小坂春女 小山善孝
60 サリーが結婚!?ガラスの靴に隠れた秘密 柳川茂 又野弘道 小曽根孝夫
61 すれ違う思いやり!春を呼ぶひと滴の涙 朝倉千筆 芹川有吾 香川久
62 走れ虹列車!ゆかいな光泥棒がふたり!? 岸間信明 設楽博 小幡公春
63 青い海の冒険!ナイトはイルカに乗って 箕ノ口克己 永木龍博
64 すみれの初恋!春風はバイオリンの調べ 丸尾みほ 又野弘道 松本清
65 少年の心に虹を!アイリスは希望の女神 朝倉千筆 葛西治 小山善孝
66 ポロンが家出!?涙いっぱいの魔法幼稚園 柳川茂 芹川有吾 小曽根孝夫
67 時を越えた少年!父の想い出をもとめて 岸間信明 箕ノ口克己 香川久
68 さよならの前に!少女の心に届く海景色 朝倉千筆 又野弘道 小幡公春
69 人間界は大混乱!?いたずら大好き天邪鬼 丸尾みほ 竹之内和久 永木龍博
70 夢の中!おてんばシェリーがやって来た 柳川茂 小坂春女 小山善孝
71 微笑よ今日は!天使になりたかった少女 岸間信明 箕ノ口克己 松本清
72 スター誕生!愛のスポットライトを求め 白峰美津子 設楽博 小曽根孝夫
73 僕に触れないで!心が読める悲しい少年 柳川茂 又野弘道 香川久
74 サリーの魔法が消えた!聖なる森の儀式 岸間信明 竹之内和久 小幡公春
75 もう一度少女の下へ!捨て犬ボギーの涙 丸尾みほ 葛西治 永木龍博
76 おねがい教えて!!私のパパは裏切り者!? 朝倉千筆 箕ノ口克己 小山善孝
77 愛と哀しみの別離!捨てられた妖精パピ 岸間信明 芹川有吾 松本清
78 光と水の伝説!妖精パピ命をかけた魔法 小坂春女 小曽根孝夫
79 先生が大好き!天馬にたくすカブの初恋 柳川茂 又野弘道 香川久
80 すみれのピンチ!がんばれ友情リレー!! 朝倉千筆 細田雅弘 小幡公春
81 サリーの家がない!夏の夜のミステリー 丸尾みほ 箕ノ口克己 道下有希子
82 ダブダブは用心棒!?天才猫バロンを救え 岸間信明 設楽博 小山善孝
83 幼き夢よ永遠に!天女が街へやって来た 柳川茂 又野弘道 松本清
84 ぬいぐるみの恋!?パパとママ青春の日々 丸尾みほ (細田雅弘)
佐々木憲世
小曽根孝夫
85 星に誓う勇気!カブの涙は王子への試練 岸間信明 小坂春女 香川久
86 サヨナラの予感!少女達は青い鳥を求め 柳川茂 箕ノ口克己 小幡公春
87 わかれの時!乙女座に祈るサリーの決意 丸尾みほ 又野弘道 鈴木郁乃
88 サリー最後の魔法!星に誓う永遠の友情 葛西治 山口泰弘

スペシャル[編集]

話数 サブタイトル 脚本 演出 作画監督
1 魔女になったよし子ちゃん 酒井あきよし 明比正行 山口泰弘
2 母の愛は永遠に!オーロラの谷にこだまする悲しみの魔女の叫び! 丸尾みほ 有迫俊彦

ネット局[編集]

※マークがある放送局は時差ネット

視聴率[編集]

  • 平均視聴率:11.9%
  • 最高視聴率:16.7%

(いずれもビデオリサーチ調べ・関東地区)

掲載誌[編集]

小学館・講談社両方の幼児誌で掲載されたが、本作は小学館寄りの作品である。講談社の誌面には主に迷路間違い探しが多く掲載された。

劇場版[編集]

テレビ朝日系 月曜19時台前半枠
前番組 番組名 次番組
魔法使いサリー
(第2作)
クイズいたずら大王!
※バラエティ枠

日本以外での放映[編集]

CM[編集]

  • 1991年平成3年)放送のイトーキの魔法使いサリーのキャラクター学習デスクで当時放映されていた2代目サリーが壁ぎわから女の子を見守るという形で出演。
  • 1992年(平成4年)放送の日本酸素「シャトルシェフ」では初代キャラクターのままで2代目サリーの山本百合子が声を担当。
  • 1997年(平成9年)放送のタカノフーズ「おかめ納豆水戸一番」のテレビコマーシャルでは、野村道子がサリーの声を当てた。
  • 2006年(平成18年)12月から2007年(平成19年)にかけて放送されていた富士通ゼネラルエアコン「nocria(ノクリア)」のテレビコマーシャルならびに、商品マスコットとして登場している(声優は不明)。エアコンのCMでは、CMの終わりの社名表示の右下に、丸窓からサリーが顔を出している絵が出ている。
  • 2009年(平成21年)11月20日より放映されたOCNのCM「魔法使いサキー」編で、相武紗季がサリー(サキー)に扮して登場している。

サリーのデザインの違い[編集]

初代アニメ版では、サリーたちの足が円柱に近く、足首が細くないなど、凹凸のほとんど見られないデザインとなっている。これが印象的だったため、以降、漫画・アニメやイラストなどに登場するこうした“凹凸のない足”のことを「サリーちゃん足」と呼ばれるようになった。実はこうしたデザインは当時の漫画などではごくふつうに見られた表現だった。なお、2代目『魔法使いサリー』では「サリーちゃん足」ではなくなった。

放送終了後の掲載[編集]

  • 1989年版サリーのアニメが1991年(平成3年)に終了した後も1994年(平成6年)まで、幼児向け雑誌『めばえ』『幼稚園』『学習幼稚園』(すべて小学館刊)で継続して連載された。
  • 1996年(平成8年) - 1997年(平成9年)に同誌や学習雑誌である『小学一年生』(小学館刊)で魔法使いサリーが連載された(絵柄は1989年版)。
    • 小学館幼児誌で掲載される女児向けキャラクターは自社で育てたキャラクターが最優先される。しかし1996年(平成8年)当時に放映されていた『ちゃお』(同社刊の小・中学生向け少女漫画雑誌)原作アニメである『水色時代』の内容が幼児や小学校低学年向けではなく、また同社で他に起用できそうな外部製作の女児向けキャラクターも他に無かったために、例外的な再登板となった。
    • 1997年(平成9年)、『キューティーハニーF』と交代する形で連載が終わった。

欠番情報[編集]

BS朝日2007年(平成19年)10月から2008年(平成20年)9月まで1966年(昭和41年)版を再放送していた。ただしBS朝日では、モノクロ版第1話 - 第3話を放送し、その後はカラー版の第18話からの放送となっている。東映チャンネル放送時に欠番となった第20話、第66話、第71話はBS朝日でも放送されなかった。BS朝日での放送は第73話で終了している。ただし、2006年(平成18年)に発売されたDVDでは全109話が完全収録されている。

ミュージカル[編集]

2008年5月3日 - 5月11日まで博品館劇場にて『ファミリーミュージカル 魔法使いサリー』が公演された。主催はフジテレビジョン、TKO。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

  • 原作 - 横山光輝
  • ゼネラルプロデューサー - 小谷勉
  • プロデューサー - 円谷粲、谷口誠治
  • 演出 - 桝川譲治
  • 脚本・作詞 - 長田育恵
  • 作曲 - まついえつこ
  • 振付 - 羽永共子、かとうゆみこ
  • イリュージョン指導 - 花田圭介

脚注[編集]

  1. ^ NETテレビ初のカラー番組でもあった。
  2. ^ 雪室俊一 『テクマクマヤコン ぼくのアニメ青春録』 バジリコ 2005年
  3. ^ 大下英治『日本(ジャパニーズ)ヒーローは世界を制す』角川書店、1995年、70頁。ISBN 4048834169
  4. ^ サリー達がコブタ山で、飛行機の墜落事故によって仮死状態になったれい子と知り合う話。
  5. ^ 魔女っ子大全集<東映動画篇>

関連項目[編集]

外部リンク[編集]